Blog MiMi

キャッシュカードの期限切れで銀行へ|2回目の不在通知には要注意

こんばんわ。

ブログMiMiです。

本日も朝から気温低めの一日でしたので、屋外水槽で卵から孵化している今年最後のメダカの稚魚たちが心配でならないので、もう少し暖かくなって欲しいものです。

ネットでニュースを見ると、ここ最近の連日の安保法案の件で、相変わらず議員としての資質も自覚もなく、社会人としての意味不明な行動をしている議員の人たちが沢山いるようなのですが、余程旨味がある美味しい職業だから皆さん一度体験したら辞められないんでしょうね。

普通の会社だったら解雇されて当たり前のようなことをしても、税金で多額の報酬を常に満額もらえる訳ですから、世間に恥と顔を晒す訳ですから、プライドさえ捨てれば誰にでもできそうな仕事です。

半分くらいの人たちは、とっととリストラで引退していただいて、盆栽いじりとかワタミさんが経営する老人ホームに入居して欲しいような人たちしかいない訳ですから、あんなダメな大人が政治家をやっているから、世の中の子供達がおかしくなっていっているんじゃないでしょうか?

 

 

秘書がやりました記憶にございませんで全てOKな人たち

私が小学生の頃もそうでしたけど、日本の政治家というのは定年もなくて、いつまでもその地位にしがみついて悪い事をしている老人ばかりで、何をしても記憶にございませんとか、すべて秘書がやりましたとか、平気でそんな嘘ばかりを言っている老人ばかりです。

スポンサードリンク



中曽根さんという当時の総理大臣なんかは、ニュースかワイドショーか忘れましたけど、テレビ放送で「自分が嘘をつく男に見えますか?」と、マイクを持ってあのバーコード頭を光らせながら演説をしていましたが、小学生の私から見ても100%嘘をつく高齢者にしか見えませんでした。

当時の小学生といえば、中曽根さんの独特な髪型が話題になっていて、カッパ総理といったあだ名で笑いながら中曽根さんをネタにしていたのですけど、当時大笑いしていた小学生たちも現在は30代後半になってしまって、自分が当時の中曽根さんと同じ髪型になっている人もいるので、世の中面白く出来ていますね。

高校を卒業後にあっておらず、25歳でツルッパゲになっていた友達と久々に再会した時には、最初は一体誰なのかすらわからずに本当にびっくりした記憶があります。

 

 

無駄な国会議員を養う位なら盲導犬に税金を使ったら?

本当、日本の政治家というのは毎日適当な事ばかりやって、多額の報酬と数々の特権を好きなように使っている高齢者ばかりいるのですから、最近の若者は・・・といった都合が悪いと全て若い世代が悪いとか、最近の子供はおかしいと言った高齢者視点の話はこれからは通用しなくなるかもしれませんね。

そんな感じで、最近毎日のようにやっている普段からロクに仕事をしていない国会議員なんか、その辺の盲導犬に議員バッチをつけてやらせれば良いと思いながら、一日ずっと雨が降るのか?と諦めていたところ、お昼くらいから雨も上がったようで、とりあえず外を移動できる状態になりました。

あんな無駄な国会議員を一人養う膨大なコストで、一体どれだけの盲導犬が世の中で活躍できる状態なると思っているんでしょうかね。

Nexus7の天気予報は当てにならないので、空を見ながら雨が降りそうにないのを確認し、一応傘を持って、今月中に行かないといけなくなってしまった銀行まで行ってきました。

 

 

なぜ?ATMではなく銀行に行かないといけないのか?

地方とは異なり、東京都内というのは銀行の支店も沢山ありますし、銀行のATMなどもそこら中にあるのですが、銀行の支店が沢山あると言っても、特定の銀行と支店をピンポイントで選んだ場合は、地域によっては結構面倒な場所まで移動しないといけなくなることがあります。

週末に大きな支店に行くというのは大病院に行くようなものですから、窓口で整理券を取った後の待ち時間が本当に長くなるので、なるべく中規模くらいの支店を選ぶのです。

待ち時間を気にしなければ、支店でも本店でも別に良いのですが、直接窓口に行かないといけない時点で単なる現金の引き出しや預け入れではなくて、何かしら銀行で対面で対応しないといけない用事があるということですから、平日の10時位から15時位の間に銀行に行かないといけません。

丁度、お昼くらいから雨が上がってきましたので、平日金曜日なので早速銀行に行ってきた訳ですが、移動だけでも結構疲れる中、東京の銀行というのは窓口の待ち時間が極端に長い事が多いので、銀行についてからの待ち時間と、そこに行くまでの移動時間を考えておかないと行けません。

地方の銀行みたいに、窓口に行けばすぐに対応してくれる訳ではありませんし、長い話をしている人が多数いると、本当に寝てしまいそうになります。

 

 

配達記録で郵送されたキャッシュカードの不在通知

銀行に行かないといけない理由というのは、実は配達記録で銀行から郵送されていた郵送物を受け取っておらず、郵便局らの2回の不在通知がポストに投函されているのを最近見つけて確認すると、既に両方とも受け取り期限を過ぎているので、配達主に返却されていたといった話です。

郵便局からの配達記録郵便というのは、宅配ボックスや窓口での受け取りはできず、必ず本人か親族がサインをして受け取りをしないといけませんから、どうやら絶妙のタイミングで1回目、2回目ともに受け取る事ができず、そのまま銀行に返却されたのです。

私の地元では夜間の配達をしているのかどうか分かりませんが、東京の郵便局の場合は午前9時から夜中の22時まで普通に配達していますからね。

スポンサードリンク



この時点では、一体何が銀行から送られてきたのか分からないのですが、配達記録で送られている時点でクレジットカードかキャッシュカードでしょうから、とりあえず銀行に電話をしたのですが、その際に確認すると、どうやらキャッシュカードの期限が切れるので、新しいキャッシュカードを届けたとの事でした。

キャッシュカードというのは、クレジットカードと一体型のカードではなくて、純粋な銀行のキャッシュカードの事です。

 

 

銀行系のカードは三井住友VISAゴールドカードがお勧め

銀行はやたらクレジットカードを強制的で作らすような傾向にあり、しかもそれらは殆どがVISAカードなので、VISAは三井住友銀行のゴールドカードがありますから、銀行で口座を作るたびに増えていた他のクレジットカードは全く使っていません。

余談ですけど、三井住友VISAカードの場合、ゴールドカードがデザインが良いのと特徴的な保険がついているため、このカードを愛用していますが三井住友プラチナだったかな?、券面の黒いカードのデザインは最悪なので絶対に持ちたくないです。

できれば、ゴールド系の色はあまり好きじゃないので、シルバー系のノーマル三井住友VISAカードの方が年会費も安くてデザインと色も好きなんですけど、ゴールドカードと違って保険が全く役に立たないので、仕方なく年会費12600円?の三井住友VISAゴールドカードにしています。

三井住友VISAカードの場合は、年会費は高くなりますが、マスターカードと二枚持ちもできる三井住友VISAゴールドカードでしたら、保険が他のクレジットカードとかなり異なりますからお勧めですし、年会費が50000円位のプラチナ以上のカードはデザインがイマイチなのでお勧めできません。これは個人的な主観です。

 

 

キャッシュカードの再配達は本人が窓口にいう必要がある

別にクレジットカードではなくて、たかがキャッシュカードなので、銀行に電話をした際に、もう一度再配達をしてくださいとお願いしたのですが、銀行では2回不在通知があり受け取りをしなかったカードは処分しているとの事でした。

その為、再度キャッシュカードを発行する為の手続きを窓口で行う必要がある為、印鑑と通帳、身分証明書を持参して、本人がお近くの支店の窓口まで来てくださいとの回答であり、何度お願いしても、規則なので必ず本人が窓口に来ないといけないとの事ですが、これは当たり前の話ですね。

ついでに、銀行に電話をした翌日くらいには、電話の内容の回答が文章で郵送されてきましたので、たかがキャッシュカードなのですけど、銀行としては極めて慎重な対応をしているのがよく分かりましたので、この銀行は信用できる銀行であると判断できます。

それで、本日銀行の支店にわざわざ行った訳なのですが、銀行の窓口での待ち時間、中規模の支店でも結構長いんですね・・・。NISAの話をしている人が多いようで、余計に長く窓口を占有されていたような気がしますが、キャッシュカードは多分別枠なので、単に混んでいただけなのかもしれません。

 

 

今のキャッシュカードが使えなくなるのは聞いてないよー

電話でやたら丁寧に回答していただいていたので、窓口に行って処分されているキャッシュカードを再発行する手続きをしないといけないのは分かっていたのですが、どうやらその手続きをすると、その場で今使っているキャッシュカードが使えなくなるそうなのでビックリです。

窓口のお姉さんの話を聞くと、どうやら、キャッシュカードの再発行の手続きをすると、その前のキャッシュカード以外は全て使えなくなるそうで、その前のキャッシュカードというのが、私が不在で受け取れずに銀行宛に返却されて処分されているキャッシュカードになり、そのキャッシュカードはもうありません。

その、もう存在していないキャッシュカードはシステム上使えるのですが、更にその前のキャッシュカードは使えません。

すなわち、私が現在使っているキャッシュカードがいきなり凍結されて使えなくなるといった銀行のシステムらしいので、これには正直言ってビックリです。

流石に電話した時もこの話は聞いていませんでした。

ですから、現在使っているキャッシュカードが今すぐ使えなくなりますので、必要な金額をこの場で降ろしますか?と聞かれたのですが、そんなものは今すぐ回答できませんし、運悪く明日から、シルバーウィークという大型連休で銀行も休みの為、月末に届けることができるか分からないとの事です。

別に最近はたいした金額は入っていないのですが、今後何があるか分かりませんから、とりあえず来週の営業日に処理をしていただく話にしてその場を後にしました。

キャッシュカードに有効期限があるのは、安心感があるのですけど、郵貯のように中学生の頃からずっと使っているキャッシュカードにも愛着がありますし、数年おきにキャッシュカードの更新をするのが面倒なのも事実なのですが、何かあった場合の事を考えると、キャッシュカードに有効期限があるのは良いかと思います。

ちなみに、このキャッシュカードの話に出てくる銀行というのは東京三菱UFJ銀行の事です。

http://www.bk.mufg.jp/

もし、お使いの銀行のキャッシュカードに有効期限がなければ、東京三菱UFJ銀行に主要な銀行を変更してもいいかもしれませんし、キャッシュカードの裏側にサインをする箇所がありますので、そこにサインをしていると、自分はともかくご親族などに何かあった場合は結構便利に使えるかもしれません。

何かというのについては詳しく書きませんけど、滅多にないとはいえトラブルになると大変面倒な遺産相続がらみのトラブルや事件であったり、それ以外にも被相続人が亡くなった際とか、生前中の資産がらみのトラブルに巻き込まれた時とかに役に立つ可能性があります。

よろしくお願いします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。