Blog MiMi

ワンクリックで1週間の収益が最大10%増加|Adsenseとギャンブル

こんばんわ。

ブログMiMiです。

本日は日曜日の休日だったのですけど、いつもの通り午前6時頃に起きて外で運動をしようと思ったら、微かに雨が降っていたのでそのまま室内に戻ってしまいました。

ここ最近、風邪の初期症状が発生していましたので、それが現在はいつものやり方で回復している最中ですから、この時期に雨に濡れて外で動いているのは大変よろしくないとの判断です。

外で雨に濡れて長時間動いていると、急激に体力を消耗するらしく、一気に健康悪化を引き起こすことになりますから、少しでも体調に不安がある場合は、雨が降っていると濡れるような行動はしない事が重要です。

山登りの際はこの事が命の生死を分けるような判断になりますから、予断は許さないのですけど、風邪を引いてしまっってそれが悪化するのもなんのメリットもありませんから、食べ過ぎと飲み過ぎで運動不足であっても、おとなしくしておくのが一番ですね。

私の場合は風邪を引くと、甘いものを食べながらココアを沢山飲んだり、麻婆豆腐大盛りを食べまくりますから、毎回太ってしまうのが問題なのですが、全く病院にも行かずにいつも完治していますし、相当な不摂生を繰り返さないと容易には風邪をひかない感じですから、やはり日頃の行いが重要になります。

スポンサードリンク



ただ、思い返せば、布団を被らずにその辺で寝てしまったり、毎日丑三つ時まで何かをしているのを考えると、普通だと死んでしまいそうな振る舞いをしてそうです。

そんな感じで、室内に戻ってゆっくりと食事をしながら、暫くゴロゴロしていたのですが、午前9時位になると雨も止んでいたので、そのままいつもの運動をする事にしました。

 

 

都内で運動をしているとマラソン大会に巻き込まれる?

多分、都内で断続的に運動をしている人であれば、誰でも経験した事があるのではないかと思うのですが、いつも運動をしているコースを走っていると、いつの間にやらマラソン大会の会場に巻き込まれてしまって、大量のランナーの人と一緒に走ってしまう現象です。

地方の方であれば、このような状況になる事はあまりないとは思うのですが、東京というのは頻繁にマラソン大会が行われる場所であり、大規模な道路を封鎖するマラソン大会とは異なり、低予算で行っているローカルなマラソン大会の場合は、一般の人がいる道路や公園を使って行われます。

そのため、いつも通りのコースを走っていても、いつの間にやらマラソン大会のコースを走ってしまう事になり、所々に立っている主催者側の人たちから、そこを走らないでくださいとか訳のわからない注意をされたり、頑張って!と挨拶をされる事も多いのです。

 

 

マラソン大会に巻き込まれると毎回タクシー3を思い出す

正直言って、これって相当迷惑なんですけど、なってしまったものは仕方がないので、とりあえず関係者ではないと一言声をかけて、そのままいつも通りの運動をするか、走るのはやめて普通に歩いて移動するといった感じで対応をしています。

ゼッケンはつけていませんし、いかにもマラソンランナーといった服装はしていないのですが、最近はコスプレをして走っているような人たちも多いみたいなので、参加者と間違われるのかもしれませんが、この状態になると毎回タクシー3の映画を思い出して笑ってしまうのです。

タクシー3というはフランスの映画で結構有名ですからご存知の方も多いかもしれませんが、プジョータクシードライバーとハチャメチャな警察官が毎回とんでもない事件に巻き込まれて騒動を起こしてしまう映画であり、日本の三菱ランサーエボーリューションなどがよく出ている映画です。

そのタクシー3の最後の方で、プジョーのタクシーに乗った主人公の男性二人が、スバルのインプレッサが走行しているラリーのレース会場に偶然迷い込んでしまうのですが、警察官の男性がなんかこの辺の車ってやたら飛ばしていないか?と疑問視するのです。

ラリーとは公道を使ったレース競技のことで、スバルWRXなどの市販車を改造したレーシングカーを使って、公道限界速度でプロのドライバーが走行しますが、当然完全に道路は封鎖して行いますから、一般車両が走行中に紛れ込むことはありません。

何食わぬ顔で運転しているタクシードライバーの男性は、地元だから運転い慣れているんだろう?と普通に受け流して運転しているシーンなのですが、これが一度見るとハマってしまいますし、マラソン大会の会場に紛れ込んでもこの映画のような感じなので笑ってしますのですね。

ここのシーンは、何回見ても大笑いしてしまいますので、興味があればタクシー3を見てみて下さい。古い映画なのでAmazonとかグーグルプレイでも安く視聴できるのではないでしょうか?

 

 

Googleは世界最大の広告代理店であるのをご存知?

さて、本日の本題なのですが、マラソン大会に巻き込まれながらも無事に戻ってきまして、今日のお昼前位にGoogleAdsenseの管理画面にログインしてみたところ、これまでに一度も見たことがない表示がされていました。

GoogleAdsenseというのは、管理画面が他の広告会社のシステムとは根本的に異なるくらい高機能かつ便利に作られていますから、流石は世界一の広告代理店だな?といつも感心させられますけど、Googleが広告代理店であることを知らない人って案外多いのかもしれません。

Googleがどのような仕組みであれだけ多額の利益を得ているかを考えれば分かりますが、世界規模で広告代理店事業をやっているから、豊富な資金力で世界中から優秀な人材を集めることができて、便利なネットサービスを殆ど無料で提供してくれている訳ですね。

ついでに言えば、Googleは世界規模で合法的に税金を払わないような仕組み(スキーム)を作って実際に運用していますので、それを調べただけでも、頭のいい人たちが豊富な資金力を使って、更にお金を沢山稼いでいるのがよく分かります。

スポンサードリンク



Googleはボランティア団体でもありませんし、Wikipediaのように定期的に寄付をよこしなさいと!しつこい広告を表示してくる会社ではありませんから、単純に検索サービスやYouTubeなどの動画サイトに多くの人を集めて、そこで他言語で広告を表示して莫大な利益を得ているだけの話です。

大変よくできている仕組みなのですが、これの真似をしようと思っても容易に真似が出来ないのがGoogleの凄い所ですし、Adsenseの管理画面にログインしただけでも、その意味が分かるくらい、本当に管理画面もよく作られていて高機能です。

 

 

ワンクリックで1週間の収益が10%増加することが予想されます

それで、今回初めて見かけたGoogleAdsense管理画面に表示されていた、何かあるといつも画面右側に表示される管理者向けの広告?なのですけど、一目見ただけでも理解できるような、極めて興味深い内容がとても分かりやすく書かれていました。

その内容というのが、「1週間の収益が最大10%(ここはブログでは非公開の具体的な金額)増加することが予想されます。」といった感じのグラフ付きの表示であり、具体的な増大金額まで書かれていて、続きを詳しく見たければ、詳細を見てくださいといった感じです。

その金額に関しては、いろいろAdsenseの規約が面倒なのと、公開する理由もありませんからこのブログでは公開しませんけど、私の地元であれば普通に生活ができるくらいの金額にはなっていますので、今後どうなるかが楽しみです。

これまでこのような表示は見た事がありませんでしたし、1週間で10%の利益増大というのは結構な金額であり、例えば1週間の収益が10万円の場合は、今回のGoogleのお知らせの通りにすると18000円の収益増大になり、それが1ヶ月だとプラス72000円の増大になる訳ですから、普通の人なら詳細ボタンを押す事でしょう。

当然ですが、私は普通の人なので、すぐに詳細ボタンを押してGoogleからのお知らせを見る事になります。

何度もブログに書いていますが、元々Adsenseについてはブログで利益を出したいために設置したのではなくて、全く他の目的で設置をしたのですけど、それが想像以上の売り上げになる事を知り、その結果、何もしなくても利益になるのであればその金額は頂いた方が良いと言った考えになりました。

別に何もやましい事はしていませんので、頂けるものは謹んでお受け取りしますといった感じですね。

 

 

Adsenseからのご提案はワンクリックで10%の収益増大

私は普通の人ですから、すぐに詳細ボタンを押して、10%の収益増大について確認したのですが、Adsenseをされている方であればご存知でしょうけど、どうやらデリケートな広告というものがあり、そちらのカテゴリがブロックされているので、速やかに解除してくださいといった通知でした。

どうやら、「ギャンブル・くじ」の広告が私の管理画面では全てブロックされているようで、これってAdsenseでは最初からブロックしている設定になっているのは知っていたのですが、18歳未満の方が見る場合は問題があるといった警告がありましたし、相当特殊なブログやサイトじゃないと利用してはいけないのかと思っていたんですね。

それで、Googleの詳細を見てみると、これは子供向けのゲームサイトや高校生向けの教育サイトなどを示しているようで、例えば妖怪ウォッチのブログとか、高校生向けの英語とか数学のブログとか、そういったコンテンツでは推薦されていないらしく、それ以外のブログでは国の法律に合わせてギャンブルのカテゴリを許可しても問題がないと書かれていたので、少々驚きました。

このカテゴリ(ギャンブル・くじ)はAdsenseのガイドラインに違反していませんと普通に今回の通知の中で書かれていますが、Googleからご提案がこない場合は、どのようなトラブルになるか分かりませんので、オンにしない方が良いかもしれません。

別に特殊なブログでなくても問題がなくて簡単に収益が増大するのでしたら、そんなことなら最初からギャンブルの配信をオンにしてくださいと書いていれば良いものを、多分、それをしてしまうと、世界規模でやっているサービスですからいろいろと問題が出るのでしょうね。

日本の場合はギャンブルの広告の配信が許可されているのですが、海外のアカウントにしたら出来ない国もあるらしくて、いろいろと長文で規約が書かれていましたが、10%の収益増大のAdsenseからのご提案を受ける方法は極めて簡単で、マウスのワンクリックだけで大丈夫との事です。

そんな訳で、ワンクリックでそんなに簡単に収益が増大するなら押しますよ!と言った感じで「この変更を実施」ボタンを押すと、本当にワンクリックで全てが完了したようで、後は今後の売り上げに反映されるといったとても簡単な話です。

 

 

世の中には本当にワンクリックでお金が入ってくる話もある?

世の中には、ワンクリックで収益が10%も増大するうまい話なんてある訳ないと思っている方も多いでしょうし、実際にワンクリック詐欺といった詐欺事件も多発していますけど、相手がGoogleの場合は流石に話が別です。

ワンクリックするだけで、最大10%も収入が増えるのであれば、躊躇いなく速攻でワンクリックをした方が良いのは当たり前の話です。

ただし、誰でもワンクリックでOKという訳ではありませんから、Googleからそのようなご提案の連絡がくる環境を最低限構築しておく必要があります。

Googleが保有しているデータは世界でも最大規模ですから、極めて正確にこれまでのブログのアクセスログを解析して、今回のご提案をしてきている訳です。

ですから、今回のワンクリックすることにより、最大で10%の収益が増大しますという数字は信頼して良いと言えます。今後が楽しみになるかもしれませんが、これもブログを正しく運営していないと、当然経験できないことですから、ぜひチャレンジしておくと良いでしょうね。

次は、どのような管理者向けのご提案が来るのか楽しみになりそうですが、最近はブログの作り方を教えて欲しいと言った人が多くなっているので、契約している皆さんには、その人の能力とやりたい事に合わせて、引き続き分かりやすくご説明していく予定です。

よろしくお願いします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。