Blog MiMi

60代の人でもSIMフリー端末は簡単に使える|動画再生の疑問

こんばんわ。

ブログMiMiです。

本日の日曜日、天候はイマイチな感じですし普通に休日なので、午後8時以降にスーパーに行けば、半額でお惣菜が沢山売れ残ってそうな今日この頃です。

ただ、最近では趣味で毎回購入していた半額のお惣菜についてあまり関心がなくなってきていますので、以前のように複数のスーパーをハシゴしながら半額惣菜を発掘して楽しむような遊び方をしなくなってきていますから、また新しい気分転換のおまけのような趣味を見つけないといけなくなっているのかもしれません。

雨の日の気温が低い夜間の時間帯にワザワザ傘をさしてスーパーまで出向くとか、車を駐車場から引っ張り出して出向くこと自体、半額の為にそこまですることもないでしょうし、何か面白い気分転換ができるようなものがあれば良いのでしょうけど、中々そこまでの余裕がないのが辛いところです・・・。

そんな感じで、何事もなく天候が悪い日曜日の1日だったのですけど、母親から連絡がありどうやらSIMフリーのタブレットで問題が発生しているようでした。

 

 

60代の人でもSIMフリー端末は簡単に扱えます

今回、SIMフリーのタブレットはおろかスマートフォンですら全く触ったことがない実家の母親に対して、SIMフリー端末であるNexus7を持たせて操作方法の基本的な練習をしていただいている訳なのですが、最初は全く使えなかったのですけど1週間もすれば色々と使えるようになってきたようです。

スポンサードリンク



例えば、ブラウザでサイトを確認したりYOUTUBEなどの動画を再生したり、書籍を読んだりなど、普段使える人であればできてあたり前のことなのですけど、この当たり前のことを普通にやること自体が何も知らない60代の人であれば最初は難しいハードルになっている訳です。

できて当たり前のことから覚えていかないといけない訳ですから、全く慣れていない60代の人にとってはSIMフリー端末の設定というのはさらに難しくて面倒な部分いなりますので、それができる人にお願いして設定だけはしていただくようにしておいた方がとてもスムーズです。

ただ、60代を過ぎている田舎の人というのは、自分よりも若い年齢の人に何かを質問するという行為を異常に嫌がる人もいるのですが、そう言った見栄をはっても何のメリットもありませんし、逆に知っている人に質問しないほうが恥ずかしいくらいですから、どんどん質問していきましょう。

普通の人であれば、ある程度面識がある相手から真剣に質問された問いに対しては常に真剣に回答してくれますから、何も恥ずかしが立ったり遠慮することなどはありませんし、逆に頭ごなしにバカにしているような態度を取ってきた相手の場合は縁を切れば良いだけです。

 

 

分からないことはわかる人に聞けば良いのです

SIMフリーの設定については、最初にSIMフリーのタブレットのSIMカードを挿入する部分に別に購入したSIMカードをつき刺す訳ですが、この工程自体も慣れていない人にとっては本当に難しい部分になる訳ですし、一度行うと機種変更でもしない限り再度行う必要がない部分になります。

このSIMフリー端末の初期設定だけ終われば、あとはある程度操作方法に慣れてきて、基礎的な文字入力や操作ができるようになった時点でWIFI設定の方法を電話で説明しながら自分で覚えて頂けると、結構やる気と自信がついてきますからなお良い訳ですね。

最初は難しいと感じるかもしれませんけど、地方で生活をしている60代の私の母親でも、すぐにSIMフリー端末を利用できるようになりましたので、理屈が分かるとおそらく誰でもできるくらい簡単な話ですから、60代以上で全く知らない人であるほど是非ともSIMフリー端末の利用を検討して欲しいと思っています。

田舎のドコモやAUのショップに相談にっても、悪意のある業者であればボッタクリな製品を売りつけられて訳の分からないオプションを多数契約してしまい、結局はタダでもらったはずのスマートフォンの総合的な支払い代金が数年で20万円を超えていた・・・・といった笑えない話にならないように注意しましょう。

まあ、本当に何もわからずに、相談できる相手が誰もいない場合は残念ながらドコモショップなどで相談に乗っていただくしかかないのでしょうけど、可能であれば高齢者の方ほど費用対効果と田舎の高齢者の運用にマッチしているSIMフリーの端末を使って欲しいところですね。

 

 

音楽を聞いているとプチプチと音が途切れるのはなぜ?

そんな感じで、興味を持ち、初めてのSIMフリー端末を使い始めてしばらく経過したのち、普通にある程度自分で使えるようになり文字入力もできるようになってきた母親ですから、出かける際にも最近はSIMフリー端末を持参しているようなのですが、ちょっとしたトラブルが発生したとのこと。

今回、一体どのようなトラブルがSIMフリーのタブレットに発生したのかといえば、母親曰く、出先でタブレットをだして音楽を聞いていたところ、途中でプツプツといった雑音が入るようになり、色々と触ってみたけどこの雑音を消すことができなかったといった話です。

スポンサードリンク



母親は突然の出来事にびっくりしてしまい、自分がタブレットを壊してしまったのではないか?と思っていたらしくて、ちょっと責任を感じてしまっていたようなのですが、別にこれは母親がタブレットを壊した訳でもありませんし、タブレットが壊れている訳でもありません。

現在60代以上の方で、SIMフリーのタブレット端末を使って出先で使っていて、音楽を再生中にプチプチ、プツプツとノイズ音が入ったり、音楽の再生が何度も一時停止してしまう原因が分かる方はいらっしゃいますでしょうか?

この音が途切れる原因が直ぐに分かった方は、既に日常的にSIMフリー端末のスマートフォンとかタブレットを普通に使っている方でしょうから、かなり事情に詳しい方ですので、身近の60代の方にSIMフリー端末の使いかたを是非とも教えてあげてください。

 

 

突然音声が途切れ始めたのは端末の故障ではない

母親がタブレットを使って練習を始めていく中で、使い慣れてくると出かける際に持参して、出先でタブレットを使うようになる訳ですが、その際に音楽を聞いていたら突然音が途切れ始めたので、自分が壊してしまったのではないか?と心配してしまった訳です。

しかし、これは別に故障ではなくて、SIMフリー端末特有の症状ですから、何ら問題はないのですが、真面目な古い時代の人ですから自分が壊してしまったのではないかと不安になるもの当然といえば当然ですので、このような場合には正確にこの原因を説明しておく必要があります。

黙っておくと、自分が変な事をして壊したと勘違いをしてしまって、その時点でタブレットを使う練習をやめてしまう恐れすらありますから、そうなっては本末転倒どころの騒ぎではありませんし、今後二度とタブレットを使ってみようと思うことすらなくなってしまうかもしれません。

60代以降のボケ防止とか、色々楽しい事が出来るから練習を始めたタブレットが原因で、二度とそんなものは触りたくないとなってしまわないように、このような話を相談された際には以下のように回答しておきました。

 

 

60代の母親にも分かりやすく原因を説明

SIMフリー端末というのは、毎月格安の千円前後で使える訳なのですけど、その理由は回線速度の制限がきついことや、転送できるデータ量の制限がきついからであり、早い話が動画をネット経由で再生して音声を聞いていると、あっという間に制限を超えてしまって、転送速度に規制がかかるのです。

もし、転送量に制限が全くない状態になると、世の中のSIMの契約者が24時間何かをダウンロードするなどを始めてしまうのは確実ですから、そうなってしまうと回線がパンクしてしまって多くの契約者がネットに接続ができなくなる為、必ずSIMには色々な制限がかけられています。

制限を超えてしまっても快適な転送速度を保ちたい場合は、追加料金を払えば良いだけなのですが、それをするくらいなら最初からドコモの割高な契約をしておいたほうがまだマシなくらいですし、動画の再生についても設定を変えればある程度は音切れがなくなります。

基本的に格安のSIMを扱っている通信業者というのは、ドコモの回線を借り受けていて、その回線を使って多くの契約者を集めつつ、空いている時間を割り振って貸し出している訳ですから、ドコモで契約した場合よりも制限がきついのは当たり前なのです。

まあ、こんな感じで説明しておけば、60代の母親も自分が原因でタブレットの音がおかしくなっているとは思いませんから、安心して今後もタブレットを使うことができますし、その原因やSIMの仕組みも少し覚えてくれている訳なので、更に自信を持ってタブレットの練習を続けてくれることになります。

これを適当な対応をしてしまうとか、原因がわからずにそのままスルーしてしまうと、その時点でもう先はありませんから誤った対応方法になってしまうので注意しないといけません。

 

 

始めて使うタブレットは壊れて当然でOK

以前、父親にタブレットを渡した時も、ぶつけたり落下させたりして壊してしまうのを前提にしていましたからTPUケースと液晶保護シートを貼ってから渡していたのですが、結局壊すことなくて大事に使ってくれていますので、案外60代の人でもそうそう壊すものではありません。

父親の場合はタブレットを山に持っていくことが前提でしたから、カバンの中で何かにぶつかったり、山で何かにぶつけたりして壊さないように、更に簡単に持ち出しができて面倒な保護用のケースなどにしまうことがないようにする為にはやはりTPUケースが一番最適なのです。

まあ、TPUケースの場合は物理的な破損から保護するのが目的になるのですけど、普通に操作していればソフトウェアを壊すようなことはありませんから、60代の年代の人にタブレットを渡す場合は、最初に渡す時に別に壊しても大丈夫であると一言伝えておくのも安心感を持っていただける方法かもしれません。

人は色々と失敗を積み重ねながら学んでいく訳ですから、それを踏まえて今後のボケ防止になったり、生活に役にたったりしてくれるタブレットは大変便利なツールになる訳ですけど、それを格安で利用できるのであれば、最初からそちらの方法を選択するのはとても有用的です。

よろしくお願いします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。