Blog MiMi

Life Is Strangeが無料で日本語化|時間を巻き戻せるアメリカの女子高生

こんばんわ。

ブログMiMiです。

3月最初の土日の連休が明けて今日から月曜日になった訳ですが、天候はイマイチです。

先日のひな祭りも節分の日のようなあからさまな業者の誘導広告やボッタクリ商品などの販売もなくて、文化的なひな祭りが局地的に行われて何事もなかったかのように終わり、次の国民的なイベントと言えば、超マイナーなホワイトデーでしょうか?

ただ、バレンタインデーに関してはそれで利益を上げたい業者が圧倒的な成功を収めましたけど、お返しをしよう的なホワイトデーに関してはあまり流行らずに一応そういったものがあるくらいにしか普通の人は感じていないような気もします。

まあ、別にどうでも良いのですけど、色々なイベントを企画するのは良いのですけど、恵方巻きのような聞いたこともない風習をあたかも日本全体が行っているような印象に感じる上に、普段よりも相当割高な手巻きを大量に売りつけようとするのは止めてほしいですね。

そんな感じで、3月になりましたのですっかり忘れていたのですが、Life Is Strangeの日本語アップデートが行われたようなので、時間を見つけてWindows7を起動してからダウンロードしてみたのですが、ソフト単体と合わせてトータルで10GBの容量でしたから結構音声データも大きいみたいです。

スポンサードリンク



 

 

Life Is Strangeはゲームに関心がない人にお勧め

まず、Life Is Strangeがどのような意味であるかと言えば、これは単純にPC用(PS4)のゲームソフトのことなのですが、元々は日本の会社が制作しているものではない為、当然全て英語で構成されていましたから、この類の映画を見ているようなアドベンチャーゲームでオール英語というのは結構とっつきにくいものがあります。

どのような人にでもこの状況が理解できるようにわかりやすく言えば、「インディージョーンズ」のような海外の映画(洋画)を全く吹き替えも字幕もなしで見ているようなものですから、英語が全然理解できない人でしたら見ているだけでも苦痛に感じるような作品だということです。

ただし、完全英語ですけど内容的にはかなり良い出来であり、世界的にも高い評価を得ている作品ですから、これが完全日本語対応した場合は当然、日本人ならどなたでも楽しめるようになるということであり、その日本語化が今月行われるとアナウンスが2月頃にあったのを思い出した訳ですね。

 

 

悪名高いスクウェア・エニックスの日本語翻訳

ただし、このLife Is Strangeを日本で販売しているのはあの日本語化や海外版ソフトの販売で悪名高いスクウェア・エニックスですから、どのような日本語化がされるのかが少し心配だったのですけど、公式サイトを先月見た際には、購入者には無料で日本語アップデートが行われますと書かれていました。

スクウェア・エニックスと言えば、以前、トゥームレイダーの日本語版だけを有料でDLCコンテンツ扱いで販売したことがあり、相当な避難を浴びた会社さんなんですけど、日本語化をするのにコストがかかるのは理解できるのですけど、他の言語は全て無料であることを事前に説明しないとダメでしょうね。

実際にはスクウェア・エニックス以外にも日本語版だけなぜか割高になっていたり、日本語版だけ発売後にアップデートのなの元に削除がされたり、毎回日本語版だけが不利な扱いを受けるソフトが大変多いですから、普通に海外の作品を日本語に翻訳したソフトなのにそれだけで大絶賛されるような業界なのです。

この辺りは、業者側の都合があるのでしょうけど、そのような都合は消費者には全く関係ありませんし、説明すらない状態で、購入しているソフトウェアの日本語データだけを全て削除するようなアップデートを平然とやっているようでは、信用されないのは当然といえば当然です。

 

 

消費者の視点で物を売らないと納得されません

少なくとも、正規のお金を払ってソフトを購入した人たちは、複数言語に対応しているソフトなのに、日本語以外の翻訳版は全て無料で日本語版だけが割高な有料版追加コンテンツとして扱われているのを見て笑顔で納得する人はいないでしょうし、それが普通の人の考え方になります。

当然、スクウェア・エニックスも営利目的の企業ですし、日本語化にはそれなりのコストもかかるのでしょうけど、やはり事前に消費者が納得いく説明をしておかないと、日本語版だけ別途追加料金では納得してくれる消費者などは存在しないでしょうから、今後はそのあたりをうまく対応してほしいものです。

トゥームレイダーに関しては、確かに日本語版だけが別途の有料DLCとして扱われていたのですが、肝心の日本語翻訳の品質は高いものがありましたから、適当な翻訳や声優さんを使っていて避難されている訳ではなくて、消費者を無視した視点で商売をしていることに気がついてほしいところです。

スクウェア・エニックスの場合は、他にも色々とやってしまっている過去の実績もありますので、それも踏まえて特にPC版で海外の会社が制作した有名なソフトをスクウェア・エニックスが日本で販売している作品の場合は、皆さんやはり警戒してしまうようになっているようです。

今回のLife Is Strangeに関しても、内容的にかなりの名作であると世界的に相当有名になっているアドベンチャーゲームソフトですから、どうしてもそれの日本語版の販売がスクウェア・・・となると皆さん心配してしまうのは無理もないかもしれません。

スポンサードリンク



 

 

Life Is Strangeの日本語版はかなり良い出来でした

ここ最近はあまり時間が取れないのでこちらについては少しだけやってみた感じなのですけど、Life Is Strangeの日本語版は想像よりも普通に良い出来でしたので、これならゲーム内の全ての英語表記が日本語にされている為、大変分かりやすくて普通の日本語版のゲーム作品のように楽しむ事ができますね。

当然ながら、日本語化する前は文章も音声も全て英語ですから、英語が分からないとストーリは同然のごとく、キャラクターの会話自体も何を話しているのかすら全くわからない状態ですから、イマイチやる気がしないものなのですが、音声とテキストが全て日本語化された時点でノープロブレムです。

それで、少し最初の部分から初めて見た感想は、普通に映画を見ているような感じであり、主人公の女子高生の女の子視点で物語の選択肢を選んでいくだけといった極めて簡単な操作方法だけで話が進んでいきますから、とても楽といいますか、これなら誰にでも楽しむ事が可能だと思います。

ただし、操作に関してはマウスとキーボードでもできるのですけど、XBOXのコントローラーがあったほうが更に簡単に操作できますし、公式でもXBOXのコントローラーを使うことを推薦していますので、必要であれば高いものではありませんから、購入しておいたほうが良いかもしれませんね。

PC版のゲームソフトウェアにおいて、コントローラーに対応しているとか、コントローラーでの操作を推薦とあった場合は、間違いなくそれはXBOXのコントローラーのことをさしていますから、高いものではありませんから、この機会に一つくらいは持っておいたほうが良いかもしれません。

 

 

Life Is Strangeはどのようなゲーム作品なの?

こちらのLife Is Strangeについて言えば、別に特定の人しか楽しめないとても難しい作りになっているのではなくて、誰にでも楽しめるような簡単操作をしつつ、完全日本語に対応した状態で、主人公の女の子の視点でイベントがある度に、どれかの選択肢(はい、いいえ等)を選ぶだけのとても簡単な内容になっています。

序盤を少しやってみた感じでは、授業が終わり教室を出たあとに校内をうろつきながらトイレに移動して、その中で発生する事件現場に遭遇して、特殊な力で時間を巻き戻しつつ発砲事件を防いだりしていましたから、若干あちこちに移動するような要素はあるようですけど、多分これはすぐに慣れると思います。

あくまで作られたフィクション作品であるLife Is Strangeの話なんですけど、高校のトイレで序盤にいきなり男子高校生が銃を同級生の女子高生に発砲するとか、この描写はいかにもアメリカらしい展開なんですけど、日本だったらまず高校生が学校で銃を発砲することなどないでしょうからね。

あとは、舞台がアメリカの高校ですから当然といえば当然なのでしょうけど、最初から校内を歩いている生徒が誰一人として学生服やセーラー服、ブレザーなどの制服を着用していないので、この辺りも自由の国であるアメリカらしい展開になっています。

序盤のシーンをやってみて少し気になったのが、日本のように決められた狭い空間で軍隊のように授業を学ぶのではなくて、アメリカの高校の授業というのは自分が教室内の好きな席に勝手に座って、フレンドリーに教師と対話を進めるような感じなんでしょうかね?

まだまだ、インストールをして序盤を少しやってみた感じですけど、サウンドもやたら良い感じですし、グラフィックも綺麗ですし操作方法も簡単ですからタイムリープとかその辺の時間を巻き戻す、時をかける少女のような作品が好きな人でしたら、多分どっぷりとハマるかもしれません。

 

 

普段ゲームをしない人にお勧めできる内容の良さとシンプルさ

映画はたまに見るけど普段ゲームとかを全くしない女性の方でしたら、女子高生だった頃を思い出しながらこんな頃もあったな?といった感じでお勧めできる作品ですし、男性の方でもアメリカ的な女子高生の視点で超能力を使いながら新鮮に物語を進めていくような感じですから、こちらもお勧めできるかと思います。

注意点としては、単純な映画を見ているような感じのアドベンチャーゲームなんですけど、どうやら3D表示にアンリアルエンジンを使っているらしくて、MacBookProでは全体的に結構動作が重い感じでしたから、その場合はグラフィック設定を変えるなどして、快適に動作させてみると良いかもしれません。

MacBookProの場合、デフォルトのフルHDだとなんだか動きがぎこちないのですけど、グラフィック設定で解像度をある程度落とせば他のエフェクト効果などは標準設定のまま綺麗に表示されていますから、VRAMを1GB以上搭載しているノートパソコンなら古い機種でも全く問題はないようです。

PC版に関して言えば、全5話のうち1話のみを試しにやってみたいのでしたら500円のワンコインのみで購入できますし、1話が面白ければ、残りの4話分に関しては後でいつでも割引で追加購入できるようになっているので、興味があるようでしたら一度Life Is Strangeを購入してみると如何でしょうか?

よろしくお願いします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。