Blog MiMi

イオンのアジフライが1枚140円位に値上げ|もう買わない?

こんばんわ。

ブログMiMiです。

本日、何でも九州方面で大きな地震があったようで、都内で夜間の時間帯にいつも通りに屋外を歩いてた際に偶然タブレットをみていたら、そちらに速報の通知が入りましたので、どの程度の地震なのかと思って見てみたら、なんと震度7でしたから正直驚きました。

ただ、震度7でも東京は全く揺れることがなく、九州方面で地震が発生していること自体全く気がつかない位でしたから、関西より南の方面のみの地震だったようなのですが、どれくらいの被害が出ているかなどは現時点では分かっていませんので、明日の報道を確認してからの判断になるでしょうか。

毎度のことなんですけど、大きな地震や災害が発生すると、大手マスコミなどが一斉にヘリを長時間被災地上空で何機もホバリングさせる為、その騒音で大変不快な思いをしている人がいる事位は理解して欲しいですし、平時でもうるさくてイライラする位ですから、ある程度は自重して欲しいものですね。

都内でも有名なタレントなどが逮捕された際には、多くの報道ヘリが上空に待機していて本当にウルサイのですけど、最低でもある程度状況が落ち着くまでは、自衛隊とか警察、消防以外のヘリの区域内侵入を制限するようにした方が良いと思うんですけど、この辺りどうにかならないものなのでしょうか?

 

 

震度7でも東京は全く揺れずにいつも通り

今回の地震はネットの報道が正しいのであれば震度7ですから相当な揺れだと思いますけど、合わせて津波の発生はありませんと書かれていたので、東北のような甚大な被害に発展する事はないと思いますので、とりあえずは一安心といったところでしょうか?

スポンサードリンク



そんな感じで、日本全体で見れば大きな地震が発生していたようなのですが、東京では全く揺れもなくてその影響は全くありませんし、皆さんスマートフォンを片手に見ながら歩いている位に、いつも通りの日常を過ごしていたようなのですが、イオンに行ってみると大きな変化があったようです。

まあ、大きな変化と言っても別にイオンが倒産したとかではなくて、単なる庶民的な感想のようなものなのですが、個人的には結構深刻な問題になるのかな?といった話です。

 

 

半額でアジフライが売られていれば買い?

長期的な健康の事を意識するのであれば、あまりイオンのお惣菜は食べない方が良いのかもしれませんけど、半額のお惣菜を購入するのが趣味のような私はいつもそれを購入している訳ではないのですが、偶に特定の惣菜が半額になっていれば購入するようにしていました。

過去形なのは今では殆ど購入する事自体がなくなっていますので、単に売り場の前を通って何が売られているかを確認しているだけでスルーしているからです。

その際の判断基準になるのが、アジフライが半額になっているかどうかであり、数あるお惣菜が並んでいてもアジフライがないのであれば、それ以上その場に止まる事なく、速やかに店の売り場から撤退するようにしていますので、まさにアジフライが全てといった感じなのです。

 

 

一枚48円でアジフライを販売できるの?

ただ、イオンのアジフライは一体どこで捕獲されたアジなのかDNA鑑定をしないと分かりませんし、別にそこまでする必要性も価値もないのですけど、多分、中国とか韓国を含む海外で捕獲したアジを更に海外で加工して日本に輸入して各店舗で油であげているのかもしれません。

日本で捕獲したアジを日本国内の工場で加工したのであれば、最終的に消費者に一枚98円でアジフライを販売するのはかなり厳しいですし、火曜市の際には一回り小さいのですが、何と定価が48円のアジフライも以前は販売していた訳ですから、これで利益を出すのは難しい話ですね。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


当然ですが、アジフライは自分で作るのが一番良いですし、できれば角上魚類で巨大なアジフライを購入した方が良いのでしょうけど、どちらも手間がかかるしコストもかかるのでお手軽にハイと出来るものではないのですから、偶然見かけて100円前後の定価で売られているアジフライは結構便利なのです。

基本的には、イオンに限らずスーパーのお惣菜はなるべく食べない方が良いのですけど、全て自炊や信頼出来る飲食店のみ利用というのも現実的ではないので、その辺りはバランスよく適度に判断する感じでしょうか。

 

 

加工食品は原産地を表記しなくてもよい?

現在、食品においては加工したものであるなら原産地を記載しなくて良い状態になっていて、アジも鮮魚なら原産地を記載しないといけないのですが、それも最近では曖昧な北関東産であるとか、太平洋産であるとか、福島第一原発が爆発した後はかなりいい加減な表記をするようになってしまっています。

加工している食品であっても、原産地であるとか加工している産地や工場の明記を記載するようにして欲しいですし、適当で曖昧な産地表示はできればやめて欲しいのですが、そのような産地表示をしている食品は一切購入しません・・・もできないので、何とかして欲しいものです。

太平洋産のカツオと明記されても、太平洋自体が相当広いわけですから、一体どこで捕獲されたカツオなのかが全くわかりませんし、これだと売り手の都合しか考えていない訳で、他の商売であればありえない事をしている訳なんですけど、全く明記されない加工食品よりかはマシといった感じでしょうか?

まあ、当たり前の話として原産地を曖昧に太平洋産と明記している時点で、その魚がどの辺りで捕獲された魚であるかは想像出来るんですけどね。

 

 

イオンでアジフライが140円位に値上げ

それで肝心のアジフライなんですけど、以前は定価が98円であり半額になると49円になっていたのですが、消費税の増税8%に合わせて一枚が108円くらいになってしまっていて結構深刻な判断が求められる状態になっていたのですが、そのアジフライがついに一枚140円位に値上げされてしまったようです。

本来であれば、アジフライが一枚定価98円で売られている時点で、それでもどう考えてもおかしいと感じるわけなのですけど、流石にいきなり一枚140円位に値上げされていて、中身が全く以前と変わっていないのであれば、ちょっと購入するのは半額であっても躊躇してしまう感じでしょうか?

別にアジフライの販売にコストがかかるのであれば一枚200円とかになってもいいんですけど、同じ品質でいきなり値上げをするのはやめて欲しいですし、原産地表示もできれば値上げに合わせてやって欲しいのですが、何の説明もなく40%も値上げされるともう購入する事はないといった感じです。

もし、アジフライの品質が変わっているのであれば、それを具体的に明記して欲しいので、長期的な消費者目線で値上げに踏み切って欲しいものです。

そんな感じで、イオンの半額惣菜売り場を今後利用する事は殆どないのでしょうけど、アジフライが購入できる新しいお店を探さないといけなくなったので、これからちょくちょく覗いてみたいのですけど、角上魚類は流石に運動ついでに寄り道できるような場所ではないので、あまり期待はできないかな?

東京都心部から東村山市までは、車でも数時間かかる距離ですから、ジョギングついでにそんな場所まで毎日通っていたら、多分筋肉疲労で倒れて寝込んでしまいそうですからね。

よろしくお願いします。


お勧めおせちの予約→村上シェフオリジナル手作り入り 冷蔵生おせち料理3段重

誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。