Blog MiMi

お台場の花火大会スターアイランドは想像以上に良かったですよ

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

ここ最近、お台場海浜公園で大規模な設置工事が行われていたので、てっきりゴジラの撮影のセットだと思っていたら、実は花火大会の準備だったのを知ったのはつい最近なんですけど、花火大会なのに巨大なスピーカーやステージを大量に設置していたので、最初は不思議に感じたものでした。

通常、花火大会の場合は入場する場所と進入禁止の場所を設置するくらいで、巨大なスピーカーやステージ、野外コンサートで使う巨大な照明などを何個も設置することはありませんので、多分、通りすがった人は花火大会の準備をしてるって知っていた人はあまりいないような気がしています。

なんでも、日本のトップクラスのクリエイターが集まって花火大会とサウンドと人のパフォーマンスを同時に行う、未来型の花火大会らしくて、入場料8000円と結構なお値段ですし、どうせ大したことはないだろうと思っていたんですが、実際に今日見てみて思わずびっくりしたのが正直な感想です。

花火大会で全員入場料8000円を請求するのって、これが初めてなんじゃないかと思いますし、普通は協賛でスポンサーになった人は特別優待の席を用意していて、そこに案内してくれる花火大会は普通ですけど、入場者全員に8000円のチケットを必要とする花火大会は多分初めてですね。

 

 

スターアイランドの花火大会は想像以上でした

結論から言えば、お台場海浜公園を封鎖して本日行われた花火大会、スターアイランドが想像以上の花火大会であり、ユーロビートのサウンドが大音量で流されて照明で海岸沿いが照らされながら、弾幕シューティングみたいに大量の花火が幾何学的に打ち上げられるシーンは圧倒的でした。

スポンサードリンク



いやー、もっと子供だまし的なチョコと花火を打ち上げて、後はDJやサウンドで誤魔化している感じだとばかり思っていたら、DJ等はオープニングとエンディングの案内のみで、後は延々と大音量のサウンドが流されながら弾幕シューティングのような花火が大量に打ち上げられていた感じですね。

あの、空中浮遊をしていたフライボートも花火の打上げにあわせて、照明に照らされながら海の上で空中浮遊していたので、大いに盛り上げっていたみたいですし、結構皆さん楽しんでいたようで、大したことないだろうと予想していたんですけど、普通に本格的な花火大会だったので驚きです。

入場料8000円を支払ってチケットを買って会場のお台場海浜公園に入場した人は皆さん、腕に会場の照明と連動して光腕輪をつけていたので、お金を払わずにその辺から花火を見ている人達との区別はすぐに付きましたし、見た感じではお金を払っていた人はマナーが良い人が多かったようです。

 

 

花火大会は全て有料にした方が良いのかもしれない

これ、花火大会は全て有料にしてから、全員から入場料を取ったほうが、質がよいお客さんが多く集まるので、管理も楽ですし周辺の警備をする警察も楽だと思うんですが、当然、無料で花火を見ようとする人達が周辺に沢山集まってきて、あの手この手で花火を見ようとするのが面白い所です。

まあ、私も8000円のチケットを購入していない一人なんですけど、レインボーブリッジの歩道にも沢山の人が集まっていていましたし、その付近の海辺には24フィートから35フィートくらいの小型のプレジャーボートが沢山集まってワインを飲みながら花火を見る準備をしていました・・・。

ただ、今日の花火大会はいつもの花火大会とは違って砂浜の部分でショー的なイベントが同時に行われるので、第三台場の森を挟んだ海辺に沢山集まっているプレジャーボートからでは打ち上げられる花火しか見ないので、皆さんショーはどうでも良くて花火を船から見たい感じでしょうか?

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


しかし、今日の夜は相当風が強かったのでアンカーを海に打ち込んでプレジャーボートから花火を見ている人達は、慣れていないと絶対に船酔いするくらいの揺れの中で花火をよく見れるな?と感心してしまいましたし、慣れていない人でしたらあの揺れなら花火どころではなくなるでしょうね。

屋形船もたくさん集まってきていて、屋形船は明らかに営業目的の舟ですから、お金を払って集まっているのかどうかの判断は出来ないのですが、風が吹いても揺れにくそうな船体が低くて船幅がある屋形船の場合は、強風でも安定して花火を見ることができそうな感じなのでお勧めかもしれません。

 

 

無料で花火を見ようとしている人はマナーが悪い?

毎回のことなんですけど、無料で花火を見よとしている人はどうしてもマナーが悪い人が集まってくるようで、スターアイランドが事前に用意していた立ち入り禁止のテープを平気で破ってそこで花火を見ようとしたり、勝手に歩道にゴザを敷いて酒を飲んでいる人が警備員に注意されていました。

まあ、いつものことなんですけどお酒を飲んで酔っ払っている人も毎度のこと多いので、警察とトラブルになったりよくあることなんですが、8000円のチケットを購入してお台場海浜公園の中に入っている人達は、どれもマナーが良い感じで腕につけているLEDライトが光っていい感じでしたね。

私も最初は地面から人混みの中から見る方が花火は良いと思ってその辺をウロウロしていたんですけど、お台場海浜公園は大きな木が沢山ありますので、どうしても会場の外の歩道からは花火を満足に見ることが出来ませんし、人が多すぎて良い場所は既に専有されていて風も強いのでいまいちでした。

結局、これならマンションから見たほうが良いのでは?、と思って一旦マンションに戻ってから花火大会の方向を見てみるとサウンドも大音量で響くし高い位置から花火の打ち上げを障害物無しで、風も吹かない状態で見る事が出来ましたので、結局、マンションから見る方が良いのかもしれませんね。

 

 

周囲が叫んでいるたまや~の意味が良く分からない

マンションから花火を見ていると、考えている人は沢山いるようで、多くの人がベランダに集まってアルコールを片手につまみを持ちながら花火を見ているのが確認できたんですが、大型の花火が打ち上がる度に、一斉に「たまや~」と叫んでいる人が沢山いるんですけど、意味がよく分かりませんでした。

たまや~の意味はよく分からないんですけど、大型が打ち上がると一斉にたまや~とマンションのベランダから花火を見ている人達が叫んでいますので、何かしら意味があるのでしょうけど、やっぱり、風もはいってこないし、マンションのベランダから見るのが花火は特等席なのかもしれませんね。

ついでに、隣の部屋の女性の方もご友人たちを沢山招待して今日の花火をベランダでずっと見ていたようで、その際に偶然私と目が会いましたので、ベランダ越しに唐揚げを沢山頂いたのですけど、隣の人なんですが、ベランダ越しに花火大会で唐揚げを手渡されるのは、何だか不思議な気分ですね。

マンションから花火を見ていると、どうしても隣の人達が大勢集まって大騒ぎをしながら身を乗り出して花火を見ている現場と目があうことになりますので、個人的にはそれが気まずい感じなんですけど、まあ、皆さんお酒が入っているのでテンションも高いし明日になると忘れてくれていそうです。

今日の花火大会は、本当、普通の花火よりも弾幕シューティング的な連続して花火が大量に打ち上げらていますし、大音量でユーロービート的なサウンドがかかっていると、怒首領蜂でもやっているような感じで花火を見ることが出来ますので、今後は有料で開催してこっちのほうが良いかもしれませんね。

よろしくお願いいたします。


お勧めおせちの予約→村上シェフオリジナル手作り入り 冷蔵生おせち料理3段重

誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。