Blog MiMi

最近「アリの巣コロリ」での検索が多い理由はヒアリが原因

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

今月の10日までマクドナルドでフライドポテトの全てのサイズが150円で発売されているので、気になって今日も近くのマクドナルドに歩いて出かけてみたのですが、平日よりも休日のほうが行列が少ないのが面白いといいますか、東京と田舎のマクドナルドの違いになるかと思いますけど、沢山の人が店内にいました。

それで、必ず150円でセール中のポテトを購入している人達ばかりだったのですが、やはり塩分が相当濃い目に設定されているこのフライドポテトを食べてしまった人は、追加でLサイズのドリンクを注文したり、200円のソフトクリームを追加注文したりと、家族連れの人ほど喉が余計に乾いて追加で水分補給をしていました。

正にマクドナルドのマーケティング戦略にハマってしまった人が沢山いることに驚いたのですが、私は持ち帰りでフライドポテトLといつものハンバーガー、チキンクリスプを注文したところ、レジでドリンクも如何ですか?聞かれましたのでドリンクを売りたい気持は分かるんですが、マルエツなら42円でコーラーが購入出来ます。

味は若干薄いんですけど、コーラーやグレープ等の炭酸飲料の缶ジュースが欲しい場合は、マルエツに行けば1本42円で売られていますので、コーラー、グレープ、オレンジ等のドリンクを3本購入しても126円ですから、マクドナルドでドリンクを購入するよりも断然マルエツなんですけど、2日連続でマクドナルドはキツイですね。

 

 

アリの巣コロリの検索が異常に多いので調べてみると・・・

そんな訳で、外はとても暑いですし、150円のセールにつられてマクドナルドでフライドポテトを注文してしまうと、塩分濃度が極端に高いポテトを食べてしまうことになり、追加でドリンクやソフトクリームを沢山購入してしまう人がいるのをよそ目に、持ち帰りでドリンクはマルエツで購入するのが勝ち組のような気がしています。

スポンサードリンク



まあ、それはさておき、最近アリの巣コロリでの検索がやたら多くなっているので、ちょっとに気なって調べてみたんですが、どうやら日本全国でヒアリが大発生しているらしくて、それで気になってアリの巣コロリの事を検索している人が一気に増えてきているのですが、ヒアリって一体どのようなアリのことなのでしょうか?

私はアリの専門家ではありませんので、アリの巣コロリでアリを壊滅させたことはありますが、それは日本に古来から生息している黒っぽくて小さなアリでしたので、赤色っぽい外来のヒアリのことはよく分からないので調べてみると、外来のアリで猛毒を持っていて刺されると人間でもショック死するアリとのことです・・・

 

 

殺人ヒアリに市販のアリの巣コロリは通用するのか?

何でも、ヒアリに刺されると刺された箇所が天然痘のように腫れてしまうとか、スズメバチと同じような状態になりショック死する人もこれまでに沢山いるようで、それで殺人アリと呼ばれているらしいのですが、そんなアリが日本全国で確認されているとメディアで報道されると気になって仕方がない人も沢山いる訳ですよ。

実際にヒアリにアリの巣コロリが効くのかと言えば、これまで一度もヒアリが室内に侵入してきたことがないので、試したことが分からないので何とも言えないのですが、アリの巣コロリの毒エサとヒアリが食べる食べ物とは若干違っているような気がしますので、アリの巣コロリはヒアリには効かないような気がしています。

ヒアリは貿易の船のコンテナ等に侵入して世界中で生息域を広げているらしくて、国際的な問題になっている状態ですから、アリの巣コロリがヒアリに効果絶大であるなら、既に世界中でヒアリ専用のアリの巣コロリが大量に出回っていると思うんですが、そのような商品は無いっぽいので、多分効かないような気がしますね。

スポンサードリンク



 

 

ヒアリはゾンビバエを使って駆除をしないといけない?

何でも、ヒアリの問題は世界的な問題になっているらしくて、刺されると人が死ぬとか、そんなアリが外国から侵入してきて大繁殖を始めてしまうと大変なことになるので既に海外でヒアリの被害が発生している国では、ヒアリの駆除についての研究がされているらしいのですが、何でもゾンビバエを使って駆除をするそうです。

ゾンビバエと言うのは、ヒアリを専門に狙うハエのことで、ヒアリを見つけると体に卵を産み付けて、その卵から孵化したゾンビバエの幼虫がヒアリの体内を食い破って頭に到達をして脳を食べ始め、その時点でヒアリは死んでいる状態なのにゾンビのように動き回って最後は首が落ちてハエが成虫になる恐ろしいハエのことです。

人間ですら殺害できる最強のヒアリであっても、それを専門に狙うゾンビバエのような天敵がいるのが面白いところなのですが、市販のアリの巣コロリでヒアリを簡単に駆除できるのでしたら手間暇と予算のがかるゾンビバエの研究を専門機関で行うことは無いかと思いますので、やはりヒアリには難しいような気がしますね。

 

 

 

東京の大井ふ頭でもヒアリが発見されているらしい・・・

ネットで調べてみると、東京の大井ふ頭でもヒアリが発生しているらしくて、ここって私が運動をしている場所なので、最近は痩せ過ぎているので変な病気にかかっているのではないかと20代の若い人達に指摘されているので運動をするのは一旦やめていますが、こんな場所までヒアリが繁殖をしているのが怖いところですね。

このままだと女王アリが次第に繁殖場所を増やしていくことになり、大井ふ頭の近くにも巨大な公園が沢山ありますし、東京都内は大きな公園が多く、休日となればそこでテントを張って寝ている人も沢山いるので、そこでヒアリが人を刺してショック死しましたってニュースになれば、一気に人がいなくなりそうです。

多分、最近のデング熱の時も都内の公園を封鎖して蚊の駆除が行われていたくらいですから、公園を封鎖してヒアリの駆除を大々的に行うのでしょうけど、ヒアリの駆除はゾンビバエとかに詳しい専門家でも呼ばないと、素人が殺虫剤をまいて対応できるものでもなくて、繁殖速度も桁違いなので大問題になりそうですね。

 

 

予算をつけて専門家を集めて早期対策をして欲しいですね

ここ最近、私のブログでアリの巣コロリの効果を調べて検索をしている人が大変多くなっているので、気になって調べてみると、猛毒を持っているアフリカ原産のヒアリが日本でも発生しているのが原因らしいのですが、アフリカ原産なら寒い冬場は生き残れないような気もするのですが、土の中なら大丈夫なんでしょうかね?

日本にはヒアリの天敵になる様な生き物がいるのかどうか分かりませんが、かつて、頭の悪い自称専門家や政治家などが、沖縄でハブ対策にマングースを放して大繁殖をしてしまって大問題になったような状態にならないように、予算を使って速やかに本当に頭の良い専門家を集めてなんとか対応をして頂きたいものですね。

ただ、日本の場合は国民の誰かが死なないと簡単には政治が動かないほど、利権や自分の親族への利益供与ばかりやっているどうしよもない無能な政治家しかいませんので、ヒアリの問題が深刻になり、小さな子供がヒアリの犠牲にならないように祈るのみですし、政治家を10人ほど首にすれば予算など容易に確保出来ますからね。

アリの巣コロリについては、多分ヒアリには効かないと思いますが、メーカーに確認しないと何ともいえませんので、アリの巣コロリの製造している会社に問い合わせてみるのがお勧めですし、元々日本にいるアリには十分効果がありますし、価格も400円位で購入できますので、アリの巣コロリはお勧めできます。

よろしくお願いいたします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。