Blog MiMi

トイレのトラブルが発生した時はホームセンターに行くのがお勧め

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

突然、都内の気温が高めになっているらしくて、やたら喉が渇くんですが、まいばすけっとでネクターピーチとレモンスカッシュが59円で売られていたので、それを購入しようと思ったら気温が高くなったら速攻で売り切れていましたので、なんか気温の高い低いでドリンクの売れ行きが全然変わるのが世の中の面白いところですね。

そんな訳で、昨日の朝、熱帯魚の水換えをしている時にトイレの水を流すレバーが壊れてしまって、タンクの中のフロートゴムが破損して操作不能になってしまったんですが、トイレが全く使えないというのは他のトラブルよりも重大な問題になるようで、ガスが使えないとか電気が使えない問題よりも遥かに深刻な問題になりますね。

これまで、東京でガスが使えなくなった時は一度もありませんし、電気が使えなくって瞬間的に停電になったのも過去に一度だけなのですが、それ程深刻な問題になったことはありませんし、そもそも自分では何もしなくても勝手に電力は回復するわけですから、トイレが壊れてしまった時の不安感はそれらの比較ではないようですね。

 

 

トイレのトラブルが発生した時はホームセンターに行くのがお勧め

トイレの水が流れなくなった場合、どうしたら良いのかと言えば、レバーを引いても動かなくなった場合はホームセンターに相談に行けば、対応方法を親切に教えてくれますから、水のトラブル何とかってやっているボッタクリのような専門業者に依頼をするよりも、ホームセンターに行けば1000円位で全ての問題が解決します。

ホームセンターって家庭内の設備の色々な消耗品や美品をパーツ単位で扱っていて、Amazonよりも品揃えが良いではないかとは思うんですが、価格はAmazonよりも30%くらい割高になっている感じですから価格だけ見ればAmazonが一番良いのでしょうけど、当日に必要なパーツを購入出来るメリットには計り知れないものがありますね。

スポンサードリンク



トイレのトラブルは普通の家庭ではトイレは部屋の中に1つしかない家庭が多いでしょうから、六本木ヒルズレジデンスCのようにすべての部屋にトイレが2個以上用意されているような物件に住んでいる人でない限り、特に家族がいたり人の出入りが激しいお部屋の場合は、急いでトイレの修理をしないといけないので30%分は妥協範囲です。

今後、トイレのトラブルは発生した場合は、何処でも営業しているホームセンターに電話をしてみて、どのようなパーツを交換すればよいのかを相談してみれば、直ぐに必要なパーツを教えてくれて、在庫と販売価格も教えくれますしその場で取り置きしてくれますから、後はホームセンターに部品を購入しに行くだけになります。

 

 

トラブルでトイレの水が流せなくなった場合はどうすればよいのか?

今回のようにトイレの水が流せなくなった場合は、トイレを使うことが出来ませんので、その場合はマンション内のゲストルーム等を借りるか24時間営業の防災センターに相談してトイレを借りるとか、契約者のみが利用することが出来る和室やホール等を特別にお願いして借りることも出来ますので、実は大した問題ではありません。

スポンサードリンク



このあたりは東京のタワーマンションならではのメリットなのだと思いますし、建物内には住宅以外に色々な部屋がありますのでそれを使えばよいのですが、後は近くに公園があって結構立派なトイレが沢山用意されていますので、最悪は建物を出て近くの公園に行けば、徒歩5分位で豪華なトイレに到着するのでそれを使えば解決します。

以前の東に日本大震災の時は浦安ではトイレが全く使えなくなってしまっていましたが、あれはあの地区が特殊な埋立地の為そうなっていただけであり、都内では当時でも普通に上下水道も電気も使えてしましたしガスも全く問題なく使えていましたから、東京都心は何かあった時には大変強いインフラが用意されている都市なのです。

また、近くに大型の商業施設が沢山ありますので、流石に24時間は営業している施設だけではありませんが、大型の商業施設の一部が24時間営業をしていますから、そこに行けば食事も出来ますし、焼肉や寿司等も注文できてトイレなども普通に無料で利用できるので、田舎よりも都会のほうがもしもの時に困ることはなさそうです。

 

 

もしもの事が心配なら元麻布ヒルズや六本木ヒルズが最強

今回は、単にトイレのフロートゴムが破損してしまって、水を流すレバーが使えなくなっただけだったので、それを交換したらその日から普通にトイレが使えるようになりましたから、何事もなかったかのごとく問題が解決したんですが、もしもの災害が心配な人であれば、元麻布ヒルズや六本木ヒルズに引っ越したら多分一番安心です。

その理由は建物自体も相当頑丈に設計されていることもあるんですが、もしもの時にインフラを自物件のみで対応できるような構造になっていますので、水も電気も敷地内で用意できることが大変強力で、もしもの時の非常食や飲料水なども大量に倉庫に保管されていますから、何があっても多分最後まで生き残れることが出来るはずです。

まあ、それでも都内のタワーマンションであれば、近くに巨大な商業施設などが沢山有るところも多く、もしもの時には有意義に利用することが出来ますから、田舎暮らしをしていてトイレが壊れたら直すまでは大変な状態になるとかってこともないので、慌てずにホームセンターに電話をして対応方法を聞くのが良いかと思いました。

私のお客さんとかも六本木ヒルズレジデンスや愛宕グリーンヒルズ等に住んでいる人もいるんですが、どう考えても快適空間で防音性能も高く、色々な付加価値サービスもありますし、災害の時もトイレが壊れた時もそれ程焦る必要がない生活を常に求めるのであれば、森ビルさんの物件が多分、一番オススメになりそうな気がします。

ホームセンターに行けば、その日にトイレのトラブルは解決できますし、費用も1000円位ですから、何かあればお近くのホームセンターに相談してみて下さい。

よろしくお願いいたします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。