Blog MiMi

Windows10の動作を超快適にするロジテックのマウス・M557

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

なんでも、最近ヨドバシ・ドット・コムの配送がかなり遅れてしまっているってニュースが先日配信されていた記憶があるんですけど、ヨドバシ・ドット・コムといえば、ネットで注文するとその日に配達が行われて送料も無料でクレジットカード決済でもヨドバシポイントが基本で10%付きますので、ヨドバシアキバに行くことが無くなった大変便利なショッピングサイトです。

ちなみにヨドバシアキバにリアルで車で買い物に行くと、10000円以上の商品を購入しないと駐車場料金が2時間無料になりませんし、5000円以上の買い物では1時間しか駐車場が無料にならず、50000円以上の買い物をした場合は3時間まで無料になるので余裕を持って買い物が出来るのですけど、アリの巣のような地下駐車場が大混雑をしている時は最悪な状態になります。

以前、ヨドバシアキバで相当な買い物をしていた頃は、私の場合例外的に毎回3時間無料のサービスをしてくれていたのですが、毎回10万円とか20万円の買い物を頻繁にしていた時でしたので、世の中全てお金かよって感じなんですけど、普通に買い物に行ったらガソリン代も掛かりますし、車の運転をして移動するだけでも結構な時間が掛かりますので買い物も大変です。

 

 

Windows10の動作を超快適にするロジテックのマウス・M557

それで、最近はヨドバシアキバに行くことが無くなる原因になったヨドバシ・ドット・コムで大幅な遅延が発生しているとのことだったのですが、最近Windows10の動作がおかしくなっていて、突然動作が重くなったり画面がスクロールしなくなったりしているので、一瞬コンピューターウィルスにでも感染しているような症状が出るようになってしまっていました。

実際には私のWindows10のパソコンがウィルスに感染しているわけではなくて、これまで10年以上に渡って使用しているソニーのブルートゥースマウスがそろそろ寿命を迎える状態なのでは?、と言った状態になっる感じで、多分マウスの寿命だろうな?と思い、以前からMac用に使っているロジクールのM557ってマウスをWindows10用に購入することにしました。

スポンサードリンク



結論を言えば、ロジクールのマウスM557を購入してWindows10にブルートゥース接続をして使ってみると、それは大変快適に動作するようになりましたので、これはもっと早く使っておくんだった・・・、と言った感じで、現時点では一世代前のデザインのマウスになってしまっているM557ですが、新型のM336よりもデザインが大変素晴らしいので是非お勧めしたいですね。

 

 

ロジクールのM557のホワイトはデザインも機能も洗練されている

私がマウスに限らずパソコンの周辺機器を購入する際の判断要素にしているのが、デザインの美しさと使いやすさ、後は価格設定になる訳ですが、ブルートゥースのマウスの中では、ロジクールのM557のデザインが群を抜いてよく出来ており、使い勝手も良くて耐久性も良いので、以前からMacようではM557を使ってきていて、友人などにも全てM557を進めてきました。

ただし、M557にはホワイト、レッド、ブラックの3種類のカラーがあり、私がいつも買っているホワイトは全体が真っ白でかなり良く、アップル純正品のようなデザインのマウスになっているんですが、ブラックはサイドのパーツがツートンカラーになっていますし、レッドはホイールがブラックになっているので、何だか安っぽい感じのマウスなのであまりお勧めは出来ません。

その為、M557を購入するのであれば、ホワイト一択になるんですけど、現在発売されている新型のマウスM336はバッテリーが単三電池1本になり(M557は単三電池2本)、バッテリー寿命が伸びていて重さも軽くなっているらしいんですけど、どう見てもコストカットをしているとしか思えない安っぽいデザインになっているので、価格が安くてもお勧め出来ません。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


Amazonでは結構M336が20%から40%位の割引セールで売られていることが多くて、実質1300円位で購入できるんですが、正直1000円位高くても旧型のM557ホワイトの方が良いです。

 

 

M557をWindows10用にセッティングしたら動作が快適になった

今まで、M557はずっとMac用のマウスとして使ってきていて、Mac版では専用のドライバーとか画面がスクロールをスムーズにする専用ソフトやドライバーなどは用意されていないようで、普通にデザインが良くて使いやすいマウスってだけだったんですけど、今回、Windows10用にM557をヨドバシ・ドット・コムで購入してみて、設定してみると超快適になりました。

なんか、Windows10の動作が全体的に早くなったような錯覚があり、これまでソニーのマウスを使っていて動作が遅くなったように感じたりすることもなくなりましたので、ソニーのマウスがボロいって訳ではなくて、単に10年以上使ってきているので、そろそろブルートゥースの寿命が来ていたのかな?って感じなんですけど、M557に切り替えたら本当に快適です。

特にFireFoxとかChorme等のブラウザの動作が極めて快適になっており、Chormeでは専用のスクロールをスムーズにする機能拡張ってのがインストールされるようで、最新の高速CPUを搭載したWindowsパソコンを使っているのに、最近やたら引っかかったような動作をするのでおかしいとは思っていたんですが、やはりソニーのマウスがおかしくなっていたようです。

ただ、10年間使ってきていたソニーのブルートゥースマウスから、今回ヨドバシ・ドット・コムで購入したロジクールのM557に変更をしたら、本当にWindows10全体の動作がスムーズになり、CPUをワンランクバージョンアップ(水冷クーラーで4.5MHz位にオーバークロック)したような、かなりの快適感を体験できるようになりましたので大満足といえます。

 

 

M557はマウスだけで殆どの操作が行えるようになるので便利

ロジテックのマウスだけではなくて、Amazonとかヨドバシ・ドット・コムで販売されている全てのマウスの中でも一番デザインが良いと個人的には感じているのがM557のホワイトになるんですけど、価格も2200円位でお得で、バッテリーも2本で結構持ちますから、エネループを購入しておけば繰り返し充電で長持ちさせることが出来ますので経済的にもお得といえます。

また、ロジテックの公式サイトから専用のドライバーをダウンロードしてインストールすると、M557のボタンをカスタマイズすることが可能になりますので、Windowsキーをおした時に表示される画面をボタン一つで表示したり、一番便利なのがマウスの中央ボタンを押した時に起動しているアプリケーションを全て表示したり出来る様になるので、これはかなり使えます。

更にマウスのロールボタンを左右に押すと、ブラウザの次へとか、戻るを押したのと同じように信号を送ることが出来ますので、ネットサーフィンをしている時にも便利に使えるのもよくて、Macで長期間に渡ってM557を使ってきていますが、このマウスはWindows10で使った時に本当の真価を発揮するように設計されているのがよく分かる素晴らしいマウスですね。

価格も2000円と安く、ヨドバシ・ドット・コムやAmazonで簡単に購入できますし、後継マウスのM336が発売されていますけど、未だに廃盤にならず現役でM557が販売され続けているのを見るにして、多分、私と同じようにM557のデザインや機能性が気に入って愛用している人が多いのではないかと思いますが、マウスを購入するならM557が大変お勧めになります。

※Mac専用版としてかなり割高なM558ってマウスもあるんですが、若干デザイン(マウスボタンにWindowsのロゴがない?)が違うだけで、機能はM557と全く同じマウスです。

よろしくお願いいたします。


お勧めおせちの予約→村上シェフオリジナル手作り入り 冷蔵生おせち料理3段重

誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。