Blog MiMi

2017年6月24日
から admin
Stermで2017年サマーセールが開催中なので購入するべき先品を紹介 はコメントを受け付けていません。

Stermで2017年サマーセールが開催中なので購入するべき先品を紹介

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

最近はStermで新しいゲームソフトを購入することも殆どなくなっていたので、あまりStermのサイト自体を見なくなってきているのですが、久々に確認をしてみると、どうやら2017年のサマーセールの割引が開始されているようですから、Stermで何かを購入するのであれば、今がかなりお得なのでそちらについてちょっとだけ・・。

Stermと言うのは、海外の会社が運営しているPC用のゲームやソフトウェアを販売しているサイトになるのですが、その規模が世界最大でありメジャーで有名な作品からインディーズ系のマイナーな作品、後は早期アクセスと呼ばれている投資を募って開発しているゲーム作品などを購入できるのが最大のポイントになります。

そのStermでは年に数回ほど大々的なセールは数回程が行われていて、普段は定価で売られているゲームソフトが40%割引とか90%割引のかなりの値引きで売られていることが多いので、このセール時に購入するとかなりお得に購入出来ることになりますから、時間が余っている人がいるのであれば、是非Stermを利用してみて下さい。

ゲームに全く興味がない人であっても、お子さんが喜びそうなゲームソフトとか、ストレス解消などで利用できるゲームソフトなども沢山ありますし、最近ではVR専用のゲームソフトも増えてきていますので、高性能なビデオカードをお持ちの方であればVIVEのヘッドマウントディスプレイをこの機会に購入するのはありです。

VIVEは値段が高すぎて中々購入できない人も多いかと思いますが、普通のセール中のゲームなら5000円以下で購入できますから、実際に自分で購入して100時間以上プレイしている、現在Stermでセール中のゲームについておすすめ作品をご紹介したいと思いますので、是非この機会に購入してみて下さい。

 

 

一番のお勧めは50%割引中のウィッチャー3GOTYですね

今回のStermのサマーセールですが、世界的に有名なタイトルがかなりの割引率になっている状態で、Fallout4が50%割引の1650円になっていますし、ウィッチャー3GOTYも50%割引の3240円になっていますから、これまでのセールの中でもお得な割引セールになっている状態ですから、購入するなら今だと思います。

時間がある程度ある人で毎日1時間ほどゲームに時間が使える人でストーリーが壮大なRPGを望んでいるのであれば、断然的にウィッチャー3を購入しておいたほうが良くて、クリアするまでに半年から1年位掛かるかもしれませんが、元々小説ベースなので重要なストーリーが日本のRPGとは次元が違う位の高い完成度になっています。

ただ、最近ではウィッチャー3のGOTYは既に完結しているので、Stermのセールの度に半額になっている事が多いので、今すぐ急いで購入する必要もなくて、また次回の秋とか年末年始のセール時には必ず50%の割引セールで売られている作品になっていますから、迷っている人はまた次回のセール時に購入してもよろしいかと思います。

私もウィッチャー3のメインストーリーは既にクリアしているんですが、追加の大型DLC2本については、カエル王子を倒した所で進捗が停止していますから、その先がどうなっているのか分かりませんけど、ゆっくりと時間をかけて少しずつ進めているので全てクリアするには2年位かかりそうな雰囲気ですが3240円はお得になります。

 

 

 

GTA5はソロ重視でマルチをしない人ならお勧めできます

ここ最近、ウィッチャー3と合わせて世界で最も開発費をかけて制作されたGTA5もセール時には50%割引セールで売れらていることが日常的になってきていますので、価格も3500円とお得な価格になっているのですが、最近、GTA5ではMODの使用が禁止されてしまってユーザーが相当な不満をぶつけている状態になっています。

GTA5の開発費は300億円位の開発費をかけて制作がされている分、GTAの名称のごとく車を盗んだり銀行強盗をしたり、犯罪メインの内容になっているのですが、ソロで行うストーリーモードの完成度が大変高くて面白いので、3500円でしたら全然購入する価値があるとは思うんですがマルチが最悪なのでそちらはお勧め出来ません。

GTA5のマルチの特徴としては、とにかく何をするにしてもロードが長くて、マナーの悪いチートが大変多く、面白くもない無駄な世界観をぶち壊すレースゲームばかりが追加される状態で、ストーリーモードのDLCすら全く発売されない状態ですので、マルチは最初からなかったものとして認識しておいた方が無難といえます。

そのチート対策としてMODの仕様を全面的に禁止するような運営方針に変わったらしくて、それで既存のユーザーが大変な不評をあちこちでぶつけているようなのですが、元々MOD自体がメーカーが100%保証しているものではなくて、ゲームの改造をする為のツールですから途中で禁止されても仕方がないかなと思います。

ストレスがたまっている方で日本語吹き替えではない日本語字幕で英語音声で銀行強盗をしたり、銃撃戦をしたりするゲームがした人であれば、GTA5はお勧めになりますけど、フレンドなどが沢山いて固定メンバーで楽しむ環境がある人以外は、マルチが全くお勧めできませんのでその点だけは要注意になりますね。

 

 

ハクスラなら1000円以下のボーダーランズ2がお勧めです

現在はセール時には1000円以下で売られているのが通常になっているボーダーランズ2になるんですけど、これは見た目がアニメ調のデザインになっていて、パット見では日本人には受け付けられにくい印象があるので購入をためらう人も多いかも知れませんが、実は500時間以上は確実にプレイすることになるゲームになります。

まさか、ゲームに500時間以上使うことなど無いだろうと思うかもしれませんが、このボーダーランズ2と言うのはハクスラと呼ばれている、敵を倒すとより強力なアイテムや武器を入手できて、レアアイテム等の希少価値のある武器も入手できる仕様になっていますので、何度でも同じゲームをクリアすることになるのです。

スポンサードリンク



その為、1周目をクリアしてもキャラクターのスキルは途中までしか強化できない状態になっていて、3週目になってから初めてスキルは最強レベルの強化できるようになり、敵も極端に強くなっていきますので、永遠に強い敵を倒してより強力なレアアイテムを入手しないといけなくなり膨大な時間が必要になってきます。

ただし、ドラクエ等のレベル上げのような苦痛感は全く無くて、出て来るキャラクターは全員頭がイカれていますし、3週目からの敵の強さはあらゆるゲームの中でも最強レベルになっていて、こんな強敵は絶対に倒せないだろう?と思えるようなボスキャラが次から次から出てきますので、ハマる人は絶対にハマる仕組みです。

予算が1000円以内で、長時間遊べて、古いパソコンでも動作する軽いゲームを選ぶ場合は、ボーダーランズ2GOTYを購入しておけば間違いないのですが、ボーダーランズ無印、ボーダーランズプリシークエルはイマイチ面白くないので、購入をするなら価格も安いボーダーランズ2GOTYを買っておけば間違いありません。

全てのキャラを最強レベルにしましたが、個人的にはマヤが一番強くて、レジェンダリーを発掘するときにも敵の動きを止めれるため楽でしたが、クリーグやアサシンのZEROも3週目のレベル62位まででしたら、近接攻撃が有効になるので殴り合いが好きな人にはお勧めできるキャラで、サルバドールは純正チートなのでどうでしょう?

 

 

予算1000円以下のホラーゲームならバイオハザードリベレーションズ

予算がなくて1000円しかお金がなくても今なら購入できるのがカプコンのバイオハザードリベレーションズであり、セール時には大凡700円前後で購入出来ることが多いですから、そろそろ夏ですからホラーゲーム系で心臓が止まりそうなゲームがしたい人であれば、断然的にバイオハザードリベレーションズがお勧めになります。

バイオハザードにはリベレーションズ2とか新しいバイオハザードシリーズも沢山売られていますが、どれも難易度が低くて面白くもありませんので、購入しないほうが良いのですが、バイオハザードリベレーションズだけは別格であり、結構古い作品なんですけど超がつく高難易度であり、ハクスラ要素のあるホラーゲームになります。

恐らく、国産のゲームソフトの中でも最高難易度になるのではないかと思われるのが、このバイオハザードリベレーションズになるんですけど、アビスという高難易度のステージをプレイした際に最初の海岸のステージで心臓が止まる思いをした人も多いでしょうし、最終のゴーストシップは尋常ではない難易度になっております。

最初は絶対にクリアできない仕組みになっていて、ハクスラ要素がありますから何度もクリアできるところまで進み、そこでグラトニーと呼ばれているレアアイテムを入手できれば、ようやくステージをクリアできる仕組みになっていることや、メーデーと叫びながら襲ってくるゾンビ?が相当怖いですからやりがいがあります。

バイオハザードリベレーションズもやりこめば500時間以上楽しめる要素がありますので、700円でこの時間を楽しめるのであれば購入しない理由はないのですが、とにかく難易度が大変高いことや、ホラーゲームの中でも恐怖感が半端ではありませんから、ホラーが苦手でアクションが苦手な人には逆にお勧めは出来ません。

この作品はカプコンが過去に発売したゲームの中でも最も完成度が高くサウンドやグラフィック、ゲーム設計など欠点がありませんので、真の続編を期待しています。

 

 

最近価格が大幅に下がったFallout4も1650円ならお薦めですね

ここ最近、定価が3300円までに下がっていますのでそれが半額になると1650円になるFallout4も、これだけ価格が下がってくるとお勧めできる作品になるのですが、放射能汚染が広まって200年ほど地底で眠っていた主婦が目を覚まして銃を持ってかつての家事ロボットを連れて北斗の拳の世界で戦うストーリーが最高です。

グラフィックも綺麗ですし、クラフト要素もあり完成度も高いのですが、最高難易度にしてもバイオハザードリベレーションズやボーダーランズ2の最高難易度をノーダメージでクリアできる状態になると、あまりに難易度が低すぎて全く面白くないと言った状態になりかねませんので、FPSが得意な人には拍子抜けするかもしれません。

ただ、最高難易度はファストトラベルが使えなので自分で歩いて移動しないといけない都合上、相当な時間に余裕がある人しか楽しめないでしょうから、最高難易度のもう一つ下の難易度を選んで、武器を制限しながら戦っていかないと、ゲームそのものの完成度は高いのですが、難易度が低すぎてつまらなくなる恐れがあります。

装備品の縛りプレイをすれば全然楽しめるんですが、それだとハクスラとかクラフト要素がなくなってしまいますので、自分の楽しみ方を探していかないといまいちバランスが取れていない感じはしますけど、それでも大変完成度が高い作品であることには代わりはありませんので、1650円なら買っておいて損はありません。

ゲーム内ではきくことは出来ないようなのですが、PVで流れてたアトミックボムの歌がやたら記憶残っていて、これからVR対応のFallout4も発売されるようですから、1650円なら全く損はないので買っておいても良いと思いますけど、DLCコンテンツのシーズンパスは40%割引でも3580円なので、ちょっと高いと思いました。

 

 

以上、現在Stermで行われているサマーセールで大幅に割引されて販売されている私が所有していて100時間以上プレイしているお勧めゲームを紹介してみましたが、興味ありそうな作品があれば、この機会に購入してみると、案外、ハマってしまってついつい100時間をアッサリと超えてしまう人もいるかもしれませんね。

よろしくお願いいたします。