Blog MiMi

2018年2月17日
から admin
Stermで旧正月セール開催を見ると中国市場を無視できない時代? はコメントを受け付けていません。

Stermで旧正月セール開催を見ると中国市場を無視できない時代?

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

本日、仮想通貨が全体的に暴騰をしていて、先日のバレンタインデーにビットコインを購入していれば、97万円が116万円になっているって素晴らしい状況なんですけど、買っていない人には関係がありませんし、最近は凄まじい暴落気味だったので、購入を控えていた人も多いのかもしれませんが、仮想通貨の相場って毎回こんな感じで、相当変動が激しいです。

あと、Zaifってトークンが今日一日だけでいきなり4倍くらいになっているので、これもバレンタインデーに1000万円分購入していれば、今頃4000万円位の含み益になっていた訳ですから、今晩にでも日本円に交換するだけで、2日程度で3000万円の利益って普通ではありえないような状況になっているのを見ても分かる通り、仮想通貨は完全に投機になるでしょうね。

そんな訳で、現在はリップルが暴騰している?って雰囲気なんですけど、いまいち相場の上昇力が弱いので、125円位を天井にして、その後はまた一気に暴落してしまうのかもしれませんけど、できればこのまま翌朝までに150円位まで暴騰してから暴落をしてくれると、指値で150円売りで1月13日に250円で掴んでしまったリップルを程よく損切りできるので助かります。

 

 

Stermで旧正月セール開催を見ると中国市場を無視できない時代?

先程、偶然Stermの公式サイトを見てみたところ、どうやら旧正月セールで殆どのゲームやソフトウェアを大幅割引セールしている状態なのですが、この旧正月セールと聞いても、日本人の人はピンとこないというか、一体何の話ですか?ってなるのでしょうけど、これは中国の旧正月を記念して、アメリカの会社が運営しているStermで割引セールをするって状態です。

Stermはアメリカの会社が運営をしていますので、アメリカのハロウィンとかオータムとかサイバーマンデーとか、Stermで開催するセールはどれもアメリカの文化や風習に関わるイベントに合わせて行っているのですけど、旧正月セールってのは完全に中国の文化や風習を記念して行うイベントになるので、もうゲームの市場でも中国を無視できない時代なんでしょうね。

日本の節分とかこどもの日とか、そういったイベントをStermがセール記念日に使うことはありませんし、私が初めてStermを使い始めた頃は、いつもアメリカのイベントをベースにしたセールばかりだったんですけど、いつのまにやら中国の旧正月を大々的に取り扱って、一斉にゲームやソフトウェアの割引セールを世界同時に行うって時代になってしまったですね。

これは、かつてはゲームは中国では不正コピーが蔓延していて、市場にはならないって感じだったんですけど、Stermで購入する場合はStermの総合ソフトウェアで購入したゲームを管理しますし、オンライン対戦などをする場合などでも不正コピー品では起動が出来ませんので、ゲームがオンライン販売になるにつれて、中国が重要な市場になってきた感じでしょうか?

スポンサードリンク




 

 

Stermの旧正月セールを見ても実は購入するゲームが既に無い気がする・・・

今回の旧正月セールで割引販売されているゲームを一通り見てみたんですけど、なんか?、いまいち購入するゲームがないような気がしますし、しいて言えば、古代エジプト観光が出来るアサシンクリード・オリジンくらいかな?って思うんですけど、割引率が33%でゴールドエディションを購入すると8000円位する価格帯なので、購入はもうしばらく先でしょうか?

他にはこれと言って魅力な作品もない感じですし、既に購入しているゲームも多いので、地球防衛軍4のDLCとか位かな?って感じなんですけど、居味がある人がいれば、確か明日か明後日くらいまででStermの旧正月セールが終了してしまいますので、早めに気になるゲームを格安で購入しても良いのかもしれませんが、やっぱりアサシンクリードオリジンでしょうね。

せっかく、ハイエンドビデオカードGTX1080Tiを購入しているんですけど、Stermの旧正月セールを見てもこれは欲しいってのがありませんし、今回の売上げランキング上位に表示されているスカイリムとかARK: Survival Evolvedとか、結構有名なタイトルも今回のセール対象で大幅な割引がされているんですが、どちらもクソゲーだったので即アンインストールしました。

 

 

絶滅動物満載ARK: Survival Evolvedも最初は本当に期待したんですけどね・・・

今回の旧正月セールで67%の割引がされていて2006円で購入することが出来るARK: Survival Evolvedなんですが、これが最初に公開されたときには、絶滅動物とか恐竜などが存在する世界でサバイバルを行うって画期的なゲームになっていて、グラフィックも大変綺麗で、魅力のある絶滅動物も沢山出てくるので本当に期待をしていたのですが、期待はずれでした。

何しろですね、グラフィックはキレイでクラフト等の要素も満載で、今は見ることが出来ないアンドリューサルクス等の絶滅動物が存在する時代で生き残りをかけて家を作ったり武器を作ったり、恐竜と戦ったりなど、グラフィックだけを見れば本当にこれは久々の大作だな?って思っていたんですけど、ゲーム自体はクソゲーとしか思えない位の酷い完成度だったのです。

早期アクセスって未完成のときからプログラムが最適化されていなくて、GTX1060等ではまともに動作しないくらいで、GTX1080Tiなら普通に動作するのかもしれませんが、あまりにクソゲーすぎて今更また再インストールしたいとは思いませんし、恐竜や絶滅動物の動きもきぐるみを着た人間みたいでリアルではないので、ちょっとがっかり感が強い感じでしょうか?

ARK: Survival Evolvedについて言えば、よくこんな未完成のクソゲーを堂々と販売するってある意味関心しますね。

Stermの旧正月セールは明日もやっているようなので、興味があるようでしたら色々と見てみると良いと思います。

よろしくお願いします。

2018年2月16日
から admin
アフィリエイトで特別報酬が適用されて報酬が突然3倍になった はコメントを受け付けていません。

アフィリエイトで特別報酬が適用されて報酬が突然3倍になった

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

仮想通貨なんですけど、リップルが全然跳ね上がってくれないので、1月13日に250円と245円で購入したリップルの損切りが未だに出来なくて塩漬け放置状態になっているんですけど、できれば150円位まで瞬間的に上がってくれると、そのときに損切りをしてから再度仮想通貨で遊びたいと思っていますのですが、リップルってもう250円にはなりそうにありませんからね。

仮想通貨リップルを購入してあえて、20%の暴落が発生した際にも損切りを行わずに、一ヶ月間放置して来ましたけど、適正価格の1円前後で購入した人ならともかく、250円ってのは明らかに高値つかみであることはチャートを見ればひと目で分かりますし、これをそのまま塩漬けで長期間放置する理由もなさそうなので、そろそろ一度リセットしたい感じですね。

そんな訳で、ビットコインキャッシュとかモナコインってのは、今日の朝から凄まじい暴騰をしているので、そろそろリップルも瞬間的に暴騰してくるのでは?と様子は見ているんですけど、朝からずっと横ばいになっていて、殆ど値動きがありませんから、明日明後日位に瞬間的に150円位まで暴騰をして、その後に50円位まで大暴落をしてくれると嬉しい限りです。

それで、とりあえず仮想通貨はどうでも良いのですけど、丁度昨年から始めたアフィリエイトについて、特別報酬って連絡がASPから来ていまして、なんでも特別報酬が適用されると通常の報酬の3倍の金額になるって連絡でしたから、ああこれが、アフィリエイトを長期間続けるほど爆発的に売り上げがアップする仕組みなんだなって、ついつい納得をしてしまいました。

 

 

アフィリエイトで特別報酬が適用されて報酬が突然3倍になった

アフィリエイトってのはネットのサイトやブログでコンテンツを用意して、そこで予め登録している企業の広告を貼り付けて、それから売上が発生したら決められた報酬が支払われるって仕組みのことで、これを初めて採用したのはAmazonであり、Amazonの本を自分のブログで販売をしたらその手数料を支払うってのが爆発的に広まって今のアフィリエイトが誕生しました。

アフィリエイト=詐欺って勘違いしている人も多いんですけど、まあ、適当な嘘ばかりを書いているブログが問題になって、健康系のアフィリエイトサイトが一斉に駆除されたのはとても良いことなのかもしれませんが、通常のアフィリエイトってのは単なる販売代理店のことで、大手銀行等も普通にアフィリエイトをやっていますし、ソニーなども普通にやっています。

それで、今回、アフィリエイトのASP(サービスプロバイダ)から連絡があって、報酬を3倍の特別報酬に設定しますのでよろしくお願いしますって感じの内容だったのですが、一回につき報酬が3倍になったらどうなるのか?、考えればすぐに分かりますけど、普通に同じように契約を成立させると報酬がそのまま3倍になりますので、売上も3倍になります・・・。

よく、ネットとかでアフィリエイトを初めて一年後に売上が爆発的に増えて10万円が100万円になったって人も多いのですが、それについては単に売上を増やしていっただけではなくて、こちらの特別報酬単価って契約内容に切り替わり、同じプロモーションの契約を成立させても、それで得られる報酬が3倍とかになっていくことにより、実現しているのでしょうね。

 

 

継続してブログやサイトの更新をしていると誰でもできそう?

実際にやってみると分かるんですけど、ブログやサイトでお金を稼ぐってこと自体は難しくなくて、本気で毎月1000万円とか売り上げているような本業の人なら別なんでしょうけど、個人レベルで10万円、20万円位をブログから売り上げるのは容易で、やることといえば、オリジナルの文章を延々と書いていくだけで、その内容も好きなことだけを書いていくだけでOKなのです。

ただし、すぐに売上が出るわけではなくて、とにかく継続をしないと結果が出ない業界ですから、インチキをして検索エンジンで上位表示をさせて、事実は異なる内容で嘘のランキング等を掲載して派手にやっていたジャンルが健康ジャンルで、それで荒稼ぎをしていた人たちは一斉に検索エンジンから除外されてしまって、今では検索しても結果に出なくなったようですね。

ですから、裏技とか楽をして稼ぎたいって人は将来的にそうなるって覚えておいたほうが良くて、とにかく地道にブログの更新をしていけばよく、好きなことを書いていけばよいだけなので、継続をしていくと、ある日突然、特別報酬単価に変更しませんか?って連絡が来て、それで一気に3倍の報酬になっていき、多分この繰り返しである時突然売上が上がる感じでしょうか?

実際に私がやってみた感じでは、やることはオリジナルの文章を書くだけ・・・、内容は好きなことを書いていればOKなので、興味がある人は今すぐにでもブログを始めたほうがよくて、それで継続をして更新をしていけば、一年後とか二年後等にASPから連絡が来て、ある日突然にプロモーションの報酬が3倍になりますから、売上が大幅にアップする仕組みですね。

 

 

毎月10万円20万円位なら多分誰でも実現は可能だと思います

現時点で、もう少し5万円くらい余裕があれば生活が楽になるのにな?って思っている人は相当多いと思いますし、後10万円あれば生活にゆとりが出来て子供も幸せになれるのにお金が増えなくて困っているって人も沢山いると思いますが、ブログをやれば特別なことをする必要はなくて、単に毎日更新をするだけである程度の時間が経過したら10万円20万円は余裕でいきます。

AdsenseやAmazonだけでそれくらいの金額は普通に行きますので、更にAFBとかレントラックス等のASPのアフィリエイトプログラムに参加をして継続していけば、そちらの報酬も追加になりますし、AmazonとかAdsenseでは特別報酬って概念はなくて単に売上を増やしていくしか無いのですが、ASPが提供しているアフィリエイトは特別報酬でいきなり3倍とかになります。

ですから、仮想通貨もやり方次第では短期間で稼げるってのは分かったんですけど、リスクも高い賭博そのものですし、やり方が分かっていてもセンスがない人は何をやっても失敗して勝てないと思いますので、それだったら初期投資のコストが10000円以下であり、失敗をしても損害がなく、1年単位で継続をするだけで結果が出るブログの運営が良いのではって感じです。

いろいろな人がブログをやれば簡単に稼げるとか仮想通貨で簡単に億単位の資産を作れるって勘違いをしてしまって、参加したのはいいもののその際にボロ負けしてすぐに退場をして、とんでもない詐欺に騙されたって変な噂を流している人が多そうなんですけど、実際にやってみれば分かりますが、全てその人の個人的な問題なのでやるかやらないかの違いだと思います。

とりあえず、今回ASPから連絡があって特別報酬で単価が3倍になりましたので、今後、本気でやれば結構アフィリエイトでいけるんじゃないか?って思ったりもしていますが、ブログを始めても殆どの人が継続できずにすぐに辞めてしまうって聞いたことがりますから、最初から稼ぐって感覚ではなくて、好きな文章を書いて多くの人に見て欲しいで良いと思いますね。

よろしくお願いします。


仮想通貨を始めるなら→簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







2018年2月15日
から admin
負債という不動産を購入する人は家賃保証の本当の意味を知るべき はコメントを受け付けていません。

負債という不動産を購入する人は家賃保証の本当の意味を知るべき

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

先日から仮想通貨の相場が全体的に少しずつ底上げされてきているのですが、動きがスローですし、1月から2月にかけて大暴落をして巨額な含み損を抱えてしまって損切りすらしていない人たちが沢山いる訳ですか、そういった人たちが利確できる金額まで上昇したらすぐにまた暴落をするって感じで、今後は相場が上がるたびに早めに利確をするか損切りが良さそうですね。

そんな訳で、大量にビットコインやアルトコインに関係なく、大量の含み損を抱えて泣きそうになっている人、損切りの概念がなく購入後に含み損を抱えてしまって身動きができなくなってしまった人が、自分が利確できる金額まで相場が回復をすれば、我先にと真っ先に仮想通貨を法定通貨の日本円に交換するでしょうから、まあ、早めの判断が良い感じでしょうね。

そもそも仮想通貨は完全な投機ですから、全て自己責任で楽しむべきギャンブルであり、資産が0円になろうが1億円になろうが、取引所が破綻しようがハッカーに攻撃されようがすべて自己責任になるのですけど、それよりも最近では、不動産投資と言う名目でとんでもない負債を1億円位のローンを組んで購入してしまい、自己破産をする人たちが増えているとか・・・?

 

 

欲を出した素人相手に販売される不動産の殆どが実は資産ではなく負債

日本人で投資経験のない人は、不動産をすべて資産だと勘違いしている人が多いんですけど、実際に日本国内に存在している不動産の多くが実は資産ではなくて負債であり、所有権を持ってしまったらもう最後・・・、手放すことも出来ずに固定資産税は取られるし、売却はできないし、利益も生み出さないとんでもない不良債権って不動産が想像以上に多い訳なのです。

テレビとか雑誌とかで、不動産投資が流行っているとか、低金利の今だから不動産投資をしないともったいないとか、人生を無駄にしているとか、明らかにステマ的な営業が行われて、それを見た人は不動産投資ってすごいんだな?とか、給料が上がらないし税金は高くなるしで、それだったら不動産投資をすれば老後も安泰だからって感じで安易に信じてしまうんですよね。

スポンサードリンク



確かに不動産は安定した資産であり、持っているだけで資産価値が高くなったり、私の友人でもいますけど購入価格の5倍とか10倍のプレミア価格がついている不動産物件もありますので、そういった不動産なら1億円のローンを組んで購入しても良いかもしれませんが、残念ながらセミナーとかで勧誘を受けるとか、素人相手に販売している不動産は殆どが実は負債です。

また、税金対策などで、所有している土地にボロいアパートを建設して、家賃保証をしているので絶対安心できる資産になりますなどのホラ話を信じてしまい、時代錯誤なボロアパートを1億円位の借金をして建設して安心をしていたら、実は家賃保証は一定期間がすぎると保証がなくなり、自己責任で入居者を集めないといけなくなり、そこで問題が発生してしまいます。

 

 

負債という不動産を購入する人は家賃保証の本当の意味を知るべき

そもそもなんですけど、不動産で家賃保証をするって時点で、その物件には入居者がまともに入ってくることはなく、建物自体の資産価値も将来増えることもなくて、年々凄まじい勢いで資産価値が目ぼりしていき、とんでもない負債になるって物件であるからそうなる訳ですから、家賃保証がついているボロアパートの本当の意味を知っておくべきだと思います。

不動産っていうのは、その物件を見て興味を持つ人がいない限り資産になることはありえませんし、友人が所有してる5倍から10倍に資産価値が高くなった不動産に関して言えば、色々な業者や資産家たちから、その物件をなんとか売却してくれませんか?と言った感じで、頻繁に連絡が来ることが多く、また、その物件に住みたいので貸して欲しいとの連絡が来ています。

ですから、資産性がある不動産でしたら家賃保証等する必要が全くないばかりか、業者が自分で買い取って自社で資産運営をするはずであり、他人に二束三文のボロアパートを相場より遥かに高い金額で売りつけて、それを資産だと洗脳し、家賃保証をしますので安心な資産ですよって営業をすることは絶対にありえませんので、そんなことをしている時点でまあ、詐欺ですね。

価値がない不動産、いわゆる完全な負債であるボロ物件に色を付けて、いかにも資産価値がありこれを買わないと損をするとか、家賃保証するので安全な資産ですとか、普通に資産価値がある不動産を所有している人であれば絶対に相手にしない負債をニコニコ顔のフルローンで購入して、業者の養分になって破産することくらい、契約前から理解しておいたほうが良いですね。

 

 

資産性がある不動産を業者が素人相手に販売することはありません

先ずですね、日本の不動産の殆どが負債であり、資産と呼べる不動産って殆どなくて、その負債と資産の根本的な違いが、第三者が見てほしいと思う不動産、住んでみたいと思う不動産が結局資産価値がある不動産であり、このタイプの不動産は購入してから年数が経過するほど相場価格が高くなるという特徴があり、賃貸だろうが売却だろうが確実に利益になります。

その逆で資産性がない負債に該当する不動産というのが、誰もその不動産を購入したいと思わない物件、誰もその物件に住んでみないと思わない物件のことであり、これに該当するのがセミナーとかで売りつけられるアパートであり、更には税金対策で建設するボロアパートなどであり、そのままでは誰も買わない負債だから家賃保証といった付加価値をつけているのです。

ちょっと考えれば分かりますけど、資産性がある不動産の場合、そもそも人気がある訳ですから、売却元や建設元が家賃保証をする必要性は全くありませんし、その不動産をほしいと感じる人が他にも沢山いるから資産と呼べる訳であり、営業をして他人に無理やり売り込む必要性もありませんし、更にはそんな資産性がある不動産を他人に売る必要性がありません。

不動産投資経験のない素人で、1億円前後のローンを組むことができるカモ相手であれば、価値がない負債的なボロアパートを価値があると錯覚させて、更には今買わないと損をするとか、今のままでは老後の生活が保証されないと不安感を煽り、正直融資をする銀行もグルになってカモからお金を巻き上げて負債をぼったくり価格で売りつけているとしか思えない訳ですね。

 

 

資産価値がある不動産は自分が住んでみたいと思うかどうか?

今後も、全く資産性がない実態が負債であるボロアパート等の不良債権をいかにも価値がある不動産で家賃保証をするので資産価値が保証されるって感じで、セミナーをしたり営業をしたりしてカモを集める手法ってのは益々増えていくでしょうし、老後の不安感を煽って何も知らない素人相手にアコギな商売をする業者や銀行等から執拗な営業をされる人も沢山いるでしょう。

ただ、実際に価値がある不動産を購入したことがない人の場合、全くの知識がないので、テレビやネット、セミナー等で洗脳されてしまうような状態になると、すっかり騙されてしまって、ボロアパートには価値があるし、1億円のローンを組んでボロアパートを購入しても家賃保証があるから安心だと勘違いをして自己破産へまっすぐ進んでしまう状態になりかねません。

この場合、その不動産が本当に価値がある資産であるかを判断する方法としては、自分自身がその不動産に住んでみたいと思うか?、また友人や家族がその不動産を見て同じく住んでみたいと思うか?、簡単なことですがこのような意見交換をするだけで、購入してはいけない不良債権であることがすぐに分かりますので、親しい人などに相談をして確認をしましょう。

田舎のボロアパートなんかに住みたい人っていないでしょうし、これから益々人口が減ってくるわけで、価値がある不動産であれば相当な豪邸とか、立地条件が極端に良いマンションになるわけで、それらの不動産は欲しいと考える人が圧倒的に多いので、見ず知らずの他人に営業をして販売をする必要は無いわけで、業者が営業をしてくる時点で100%負債だといえますね。

個人的には、全く価値がないどころか負債に該当する不動産を1億円で購入するなら、全額仮想通貨ビットコインに突っ込んだほうが、やり方次第では5倍、10倍になる可能性がありますし、別に株やFX等に突っ込んでも良いので、誰も所有したがらないボロアパートを購入するよりは全然マシですから、最近流行りのコインチェックに申し込みをしたほうが良いと思います。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

よろしくお願いします。