Blog MiMi

2018年1月19日
から admin
0件のコメント

仮想通貨を始めた当日にリップルの大暴落を経験できてよかった理由

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

いやー、本日、風邪を拗らせてしまって流石にこれはマズイとの判断により薬を飲んで寝込んでいたので、記憶が曖昧なのですが先程目を覚ましてみると、普段殆ど薬を服用しないのが原因なのか分かりませんが、たかが風邪薬でもここまでクラクラするものなのか?、それとも年齢によるものなのか?、何れにせよ10代の頃とは体力が全然違うので注意が必要ですね。

最近は、昨年入院して顎の切開手術をしないといけないってドクターから診断されましたし、眼科では目の使いすぎで角膜に傷がついているので長期の治療が必要ですって診断されたりしていまい、病院に行くのが怖くなってしまったので、風邪の際にはパブロンゴールドを服用しているんですけど、なるべく早い段階でこれを服用するとそれなりに効果はあるようですね。

ただし、少しでも風邪の症状が悪化をしてしまった状態では、パブロンゴールドって殆ど効かなくなりますので、如何にして風邪の初期症状であるかを判別する事が大切なのですが、最近始めた仮想通貨リップルの取引もそれと全く同じで、早めの判断をしないと将来資産を全てなくすとか大損をするってのが今回の大暴落を見ていてよく分かったので、良い勉強になりました。

 

 

仮想通貨リップルの含み損が20000円まで回復したので期待中

私が仮想通貨の取引を始めた今月の13日の深夜からリップルだけではなくて、ビットコイン等も一斉に大暴落を始めてしまって、10万円で購入した(250円245円×404)リップルが17日の朝には2万円まで資産が目ぼりしていたので、流石にこれは祭りになっていると期待をしていたんですけど、最低50円から80円まで大暴落をした後は、次第に回復をしてきています。

それで、現時点ではリップルは190円を超えるまでに回復してきており、つい先日50円から80円まで相場が下がっていたとは思えないくらい凄まじい値動きをしていますので、完全に投機であり、これをレバレッジをかけて取引をするのだけは絶対にやってはいけないってことも分かりましたし、大暴落中のチャートを見ていると、色々と仮想通貨の仕組みも分かりました。

結局、17日は2万円から3万円前後まで下がっていた私の投機金額10万円も、現在の19日には8万円位まで回復をしてきているので、あの大暴落を見て狼狽売りをした人たちは大損をしていて、それで逆に儲かっている人たちがいることを考えると、世の中よく出来ている仕組みだな?って思いますが、もうすぐネタで始めたリップルの投機金額が元通りになりそうです。

 

 

17日のリップル大暴落は見ていただけですが勉強になりました

凄いタイミングだと思いますけど、年末からリップルは相当な高騰をしていて、適当にかっておけば、100万円が300万円になったとか、そういったあり得ない次元のレベルで投機したお金が増えていたこともあり、我先にと多くの人がリップルにお金を投棄してしまい、その結果膨らんだバブルが弾けて400円から一気に250円まで暴落をしたのが私が購入したタイミングです。

これまで、リップルのチャートを見てみると、相場が安定した後は大抵暴落が始まっていたので暴落するだろう、しかしもしかしたら暴騰するかもしれない、そもそもネタ的なゲームで始めた仮想通貨なので、10万円が0円になっても構わないって訳でもないのですが、まあギャンブルなので何があっても仕方ないって感じだったのですが暴落は想像を超えていました。

スポンサードリンク




簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck


今月の13日から16日の期間にリップルを購入した人ならご存知だと思いますが、大暴落の底値になった17日迄の期間は、いつ購入しても必ず暴落をするタイミングで購入することになりますので、いわゆる塩漬け状態にするか、素早く損切りをしてこの大暴落で一山当てるかって判断になった訳ですが、今回はあえてそのまま放置をして様子を見ることにした訳です。

ですから、投機用の予算10万円が塩漬けになっている都合上、残念ながら大暴落で祭り状態になっている時に底値の50円から80円でリップルを購入する事が出来ずに、チャートを見ていただけなんですけど、それでも見ていて実際に仮想通貨に触っていないと分からないことがよく分かりますので良い勉強になりましたし、これ最初に経験しておいたほうが良いですね。

 

 

最初に大暴落を経験しているとより仕組みを理解しやすいです

これ、2017年の12月より前に仮想通貨を始めた人なら、リップルでもお金を突っ込んでいるだけで最大で一ヶ月もかからずに20倍前後に高騰をしたので、それで多額の資産を得た人も沢山いて、それで勘違いをしていって自分には投機の才能があるとか、仮想通貨はお金を突っ込んでいるだけで毎日資産が増えていくって、訳の分からない価値観を持っていた人も多い筈。

ネットのニュースの動画でも公開されていましたが、ネムバー?っていうんですか?、よく知らなんですけど渋谷の仮想通貨のバーで、寝ているだけで毎日資産が増えていくんですーって笑いながら話をしている頭の悪そうな女性がいましたけど、単にまぐれでそのようになっているのであれば、相当危険な状態であり、将来は大変な状態になることは必須になります。

世の中、勝手にお金が増えていくような仕組みは、一部の富裕層だけが利用できるシステムであり、誰でも簡単にお金を増やせるような仕組みはありませんから、仮想通貨を始める前には最初に大暴落をしてしまい、資産が一気に5分の1になるとかって経験をしておいたほうが、仮想通貨の仕組みもより理解できますし、頭の悪そうな女性のようにはならないと思われます。

 

 

ネムバーの頭の悪そうな女性が大量生産されると儲かりますね

確かに、12月初頭からリップルとかネムを20円前後で購入した人は、年末年始には20倍位の含み益になっていたわけで、本当に錬金術のような状態を錯覚したのかもしれませんが、それは仮想通貨を大量に保有している一部の大口の手法のオコボレをもらっただけであり、それを何度もタダでくれるほど大口は甘くありませんから、開始当時に大暴落を経験した方が良いです。

まだまだ、リップルは250円まで回復をしてくれませんので、今ならナンピンをすれば平均取得価格を下げることができ、一旦日本円に戻すことも出来るのですが、完全な投機になるマネーゲームなので、予算は10万円までと最初に決めている以上、リップルが50円から80円まで暴落した16日にも資金追加はしなかったわけですから、もう暫くは塩漬けで様子見ですね。

※16日から17日のリップルの再暴落時に1000万円を突っ込んだ人は今頃2000万円から4000万円の含み益になっているはずです。

仮想通貨を初めて丁度一週間位で、初日に250円で高値のリップルをつまんでしまって未だに損切りもせず含み益20000円前後で放置していますが、仮想通貨をやっている人たちをネットやTwitterで見ていると、このような人たちが沢山集まる仮想通貨は確かに相当儲かるって仕組みであることがよくわかりましたので、ネムバーのアホそうな女性を一度見てみて下さい。

どう考えても勘違いしているとしか思えない女性はYoutubeの動画で確認できます。

よろしくお願いいたします。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

2018年1月18日
から admin
仮想通貨リップルを開始して5日目で含み損が3万円になった!一安心 はコメントを受け付けていません。

仮想通貨リップルを開始して5日目で含み損が3万円になった!一安心

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

今月の13日から遂に始めた仮想通貨リップルの取引なんですけど、購入当日大暴落が始まり、昨日に至っては50円まで暴落をしていましたが、今日は若干回復してきているようで、10万円で購入していたリップルの昨日までの含み損70000円が、購入5日目にしてどうやら30000円前後まで回復してきているので、ここ数日間で相当な相場の変動があったのがよく分かります。

特に昨日の17日は管理画面に表示されている資産残高が凄まじい勢いで減っていていて、そろそろ10000円を切るんじゃないか?ってくらいの状況になっていて、リップルも暴落していて80円以下で購入出来る状態でしたので、後発組でも全然チャンスはあるのではないかと思いますし、あくまで投機(ギャンブル)として遊びでやる分は結構低コストだと思いますね。

最初の日に250円と245円で404.0816リップルを10万円で購入したんですが、それから相場が高くなるはなくて、どんどん暴落をしていて結局今回の大暴落については、予算を全部使ってしまった都合上、チャートと激減する資産残高を眺めているだけになってしまったので、最初に一括して全ての予算を使ってしまわないほうが良いことがよく分かりました。

上げ相場だったら別に全額突っ込んでもよいのでしょうけど、今回の13日から17日までのこれまでにない大暴落の状態になってしまった場合、相当な損切りをしないとリップルが50円になっても購入することが出来ませんから、よくよく考えると、仮想通貨リップルって相場が回復する見込みがない場合、なるべく早めに損切りをしたほうが良いのではないか?と思いました。

 

 

趣味で始めるリップルの取引ならビットバンクがお勧め

先日から始めることになった仮想通貨リップルですが、否定的な人も多いですけど、やはり実際にやってみないと分からないってことも多いので、興味がある方は完全な投機だと割り切って、全額損金になっても構わない1万円から10万円くらいの金額を用意しておき、現在取引手数料が0円のビットバンクに登録をしておけば、凡そで7日間くらいで取引が開始出来ます。

検索をすると、色々な仮想通貨の事を書いているブログやサイトが沢山出てきますが、殆どがコインチェックやビットフライヤー、BINANCE(バイナンス)等の仮想通貨取引所をお勧めとかって積極的に紹介していますけど、それには理由があって、単にアフィリエイト報酬が高いからですから、仮想通貨を始める前にアフィリエイトの養分にならないようにご注意下さい。

ビットバンクって確かアフィリエイトプログラムはやってなかったような気がしますので、リップルとかビットコインの取引手数料が現在無料で使いやすいって仮想通貨に興味を持っている人たちに説明しても良いと思うんですが、所詮は他人の金儲けのために利用されているゴールドラッシュにのめり込んでしまってスコップを高額でかわされているような感じでしょうか?

趣味で小口でやる場合は手数料が高いので色々とデメリットもありますが、本気で仮想通貨の取引をする大口の人の場合は、コインチェックを使ったほうが良いってなっていますね。

 

 

リップルは塩漬けで様子見ですが250円まで回復して欲しい

丁度、私が仮想通貨を始めたその日から今回の仮想通貨の大暴落が始まってしまいましたので、残念ながらリップルを13日に予算10万円で250円で404リップルうぃ購入した後は、損切りをしない限り新しくリップルの購入ができない状態になっているので、折角50円から80円前までリップルが大暴落をしていても、それを見ているだけで今回は何もできなかったのが残念ですね。

まあ、ネタで始めた仮想通貨なので原資が0円になっても構わないのですが、損切りをしたほうがよいのか?、タイミングはどうするのか?、そのまま放置しておけばどうなるのか?、そのあたりも実際に高値の250円で購入して塩漬けになっているとは言え、色々と分かってきますので今回の大暴落も実際に経験出来ましたので、まあメリットはある感じでしょうか?

個人的にはとりあえず早い段階でリップルが250円まで回復してくれると、損切りをすることなく一旦日本円に交換できますから、それからまた暴落の時を狙って仮想通貨とリップルの仕組みを理解しながら、初回のときのように全額10万円を突っ込んでしまって、その直後に大暴落をしてしまい何も出来なくなることがないように、遊び方を工夫していく予定です。

 

 

1日でお金が4倍になるとか半分になるとか大変射的性が高い投機

リップルが80円を下回ったのを見て、初日に投入した10万円分(250円×404)のリップルが塩漬けになってしまっていて、突っ込めないので予算を追加して購入しようと思ったんですが、最初の10万円以内で遊ぶって自分で決めて始めた投機ですから、確実に値上りが見込めるとは言え、流石にそれをやってしまうとフェアなゲームじゃなくなると思って止めました。

昨日のリップルが50円まで暴落した時に100万円を突っ込んでいれば、今日の午前中には300万円位の含み益になっていた訳で、こんな危険な相場を使ったギャンブルは射的性があります。

バイオハザードをやっていても、弾丸の弾数に制限があるからドキドキしながらホラーゲームとして楽しめている訳ですから、ゲームにはレギュレーションが必要ですし、チート的に無限にお金を追加してしまうとゲームではなくなりますし、現在250円の高値でリップルを初日に購入してしまって、その後に暴落をして塩漬けになっているのもまあ、自己責任の投機ですからね。

個人的には早めにリップルが250円に回復してから、その日に大暴落をしてくれると大変ありがたいですし、今日は100円から191円まで回復していたので、どうなることやらです。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

よろしくお願いいたします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







2018年1月17日
から admin
仮想通貨リップルを購入して4日目で10万円が32326円に?|死亡確認 はコメントを受け付けていません。

仮想通貨リップルを購入して4日目で10万円が32326円に?|死亡確認

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

本日、午前7時位にビットコインが大暴落をして100万円前後になったらしく・・・、まあ、これでも高すぎると思うんですけど、それに合わせて殆どの仮想通貨が大暴落をしてしまっているようで、私が先日10万円で250円を404.0816リップルを購入した資産額を見てみると、何と32326円って表示になっていたので、購入してから4日間で3分の1以下になってしまいました。

流石にこれはもう、完全な投機であり、いわゆるバクチやギャンブルのたぐいであるとしか思えないのですが、何もしなくても資産が急激に減り続けるって大変素晴らしい状態になっているようで、朝の時点でリップルは80円まで大暴落をしていたので、ここまで暴落を繰り返すのであれば、ある程度で損切りをして底値で買い直したほうが良いのでは?とも思えますね。

今回、あくまでネタで仮想通貨を購入して、そのままホールドしていたらどうなるのか?って実験をしているので、笑いながら大暴落をしているリップル、そして急激い減り続ける10万円の残高をみているんですけど、これって、年末年始で最高400円位まで暴騰していたリップルを高値で全力で掴んでしまった人だったら、多分生きた心地がないのではないでしょうか?

 

 

仮想通貨リップルを購入して4日目で10万円が32326円に?|死亡確認

私がビットバンクに登録をして、仮想通貨のリップルを購入したその日から暴落が始まり、250円だった相場が一気に下がって本日80円になってしまったんですが、そこから一斉に買いが入りグングンと相場が上昇していき150円位までは瞬間で持ち直したと思ったら、そこから更に暴落が始まり、朝から晩まで相当不安定な相場になっているので、ショート全力はボロ儲けかな?

これは、相当不安定な相場になっているので、明日以降は更に一段、二段と相場が下がってリップルも80円とか50円になるのかもしれませんが、元々何の価値もない電子データに何だかよく分からない付加価値がついてしまって、それで投機対象になってしまっている状態ですから、まあ、適正価格に戻りつつあるのかもしれませんが、大口が仕掛けてそうですよね。

スポンサードリンク



最初から別に稼ぐとか億り人になりたいから、仮想通貨を始めたわけではなくて、仕組みを実際に使って知りたくて始めた仮想通貨なんですけど、たまたまビットバンクから登録通知が早かったので価格が安かったリップルを選んだのですが、ザイフで扱っているネムも相当な大暴落をしていて、つい先日の半額以下の価格相場になっているので、どれも同じですね。

これ、多分、レバレッジをかけて全力で突っ込んでいる人の中から死人出るでしょうし、去年利確して儲かった人で税金が払えなくて死んでしまう人も沢山出そうなので心配です。

 

 

ネタでやるにしても10000円でやっておくべきだったと反省してます

仮想通貨も実際に自分でやってみないと実態が把握できない事も多いので、システム的な解釈だけではなくて、自分で投機をしてリップルでもネムでも良いので、暴落と暴騰が激しくて戻りの可能性が高くて価格が安い仮想通貨ならなんでも良かったんですけど、今回の止まらない大暴落を見ていると10万円ではなくて1万円で始めておけばよかったと反省しています。

余剰資金で遊びで始めたとは言え、10万円は貴重ですから、ここまで暴落が止まらない状態だと別に0円になっても良いは言え、250円と245円で合計10万円分のリップルを購入してしまったので、後は元の価格に反発を知て戻るまでは何も出来ない塩漬け状態になってしまっていますから、今の相場が大きく動いている時にショートで張ることも出来ません・・・。

なので、今は相場の変動を見ているだけで、今の相場で3万円から6万円位の間で損切りでもして日本円にしてから、また暴落した際に全力で底値でかって高く売るって感じで資金を作るしかない状況ですし、仮想通貨で使うお金は10万円までって決めているので、最初に全額突っ込んでしまうと、暴落した時には何も出来なくなるって覚えておいたほうが良いかもしれません。

今の凄まじい暴落を見ていると、とても250円まで回復する見込みはないでしょうし、損切りをするにしても相場が半額以下になってしまっているので、完全に塩漬け状態ですから、最初から1万円でやっていれば、もっと色々と遊べたでしょうから、今から仮想通貨をやる予定の人は、最初から全額一銘柄だけ購入するのは止めておいたほうが良いと思います。

 

 

仮想通貨って暴落をすると全てが連鎖的に暴落するので完全に投機

ここ最近、リップルは大暴落をしていたんですが、今日の暴落は得に酷くて、朝チャートを見ていたらあっという間に130くらいから80くらいまで落ちていたのですけど、他の仮想通貨も連動して全てが大暴落をしていて、大抵40%前後の暴落になっていたのを見ると、仮想通貨を資産だと思って見ているのは大変危険であり、完全に投機商品って見ておいたほうが無難です。

本当、リップルって年明けには400円前後まで暴騰してたので、その時にすごい勢いで相場が上昇していたこともあり、結構本気で現ナマを突っ込んだ人って相当いると思いますから、私が250円で購入して4日目で32326円になったってのは、まだ良心的なのかもしれませんし、投機で使ったお金も10万円ポッキリですからこれ以上損をすることもないのですからね。

ビットコインやリップル等の仮想通貨を持っているだけで現金が増える資産って言っている人も大変多いのですが、仮想通貨って全てが連動していて、どれかが大暴落をすると一斉に暴落が連鎖的に始まることや税金が雑所得扱いで高いこと、これだけ暴落が激しいととてもではありませんが、資産とはいえませんので完全に投機商品として認識しておいた方が良いですね。

ビットコイン等の仮想通貨の仕組みって、システム開発の経験があれば仕様書を見ればすぐに理解できますが、それを使っている人の心理やユーザー層までは実際に自分で仮想通貨をやってみないと分からないことがあり、今回で色々と勉強になっているんですけど、1日で資産が半分とか0円になる可能性がある極めて射的性の高い賭博だと思って、覚悟をして始めて下さい。

でないと・・・・死亡確認になってしまいますよ。とりあえず、これからどうなるか楽しみですが、ネタとは言え、出来れば10万円の原資は回復してほしいですね。

よろしくお願いいたします。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck