Blog MiMi

2018年8月9日
から admin
リップルが50円割だったので購入放置で36円に暴落で3万円の損害 はコメントを受け付けていません。

リップルが50円割だったので購入放置で36円に暴落で3万円の損害

今月の頭ころだったかな?、久々に仮想通貨のチャートを見ていたら、基軸のビットコインを筆頭に全てのアルトコインが大暴落をしていて、ネズミ講的仮想通貨のリップルを見たら50円割れしていたので、15万円分だけ購入して放置しておいたのですが、本日仮想通貨のチャートを見てみると、リップルが36円まで暴落していたので、3万円位の損害が出てしまいました。

調子に乗って100万円分とか購入していなくてよかったな?って感じなんですが、やはり仮想通貨はチャートに貼り付ける状態でないとあまり購入しない方が良いのでは?って感じになっていますし、これまでならリップルに関して言えば、ネズミ講的な新規を損させないと既存が儲からないってなんの価値もない電子データなんですけど、50円割れで必ず復活していました。

大体ですけど、リップルが50円割れをした際に適当に購入していると、2倍から4倍位の相場に跳ね上がるので、その時に売却すればラクラク利益が出るって相場だったんですけど、今回の仮想通貨の暴落ではかなり強いはずだったリップルの47円のサポートが割れてしまったようで、あっさりと41円位まで暴落していて、本日の朝には36円まで暴落をしていたようですね。

毎回なんですけど、仮想通貨の暴落とか暴騰って、必ず日本人が寝ている午前2時から午前8時位の間に発生することが多くて、私は空売りショートはまだやらないで損害を回復するまではロングで演る予定ですから、落ちると分かっていてもショートで利益を出せないので、これだけ下げトレンドが続いていると、利益を出せるシーンってのがかなり限定されてしまいます。

 

 

リップルが50円割だったので購入放置で36円に暴落で3万円の損害

これまでの仮想通貨の暴落とは若干チャートが異なっていて、ビットコインはやたら強い相場になっているんですけど、リップルとかのアルトコインは異常なほどの下落をしていて、ネムってやつは13円位になっていますし、リップルは36円まで落ちている中で、ビットコインだけが70万のラインで攻防が続いているので、これまでの仮想通貨の下げトレンドとは状況が違います。

なので、もしかしたらリップルは20円を割るくらいに暴落をするのかもしれませんが、放置しておけば120円くらいまでは回復するだろうって感じなので、別に36円に落ちても、20円まで暴落してもよいのですが、一旦損切りをして、状況次第でまた購入って感じで、あまり反発しないしネズミ講的な仮想通貨のリップルは購入したくないのですがもう暫くは我慢ですね。

以前、ガチホって言われている購入したら売らない方法で、チャート完全無視でリップルを購入して遊んでいたことがあったんですが、結局暴落した相場は戻ってくることもなく、今回と合わせたら10万円ちょっと位の損害が発生してしまっていて、その資金が親ネズミの資金源になっていると思うとイライラするので、リップルは損害回復するまでは要検討仮想通貨なのです。

これまでだったら、リップルに関して言えば、50円を割った際には47円で相当強いサポートがありましたので、チャート無視で購入しておけば、その後はラクラク2倍から4倍位の相場になるって状況だったんですけど、今回の下落からは状況が変わっている感じなので、やはりチャートを確認しない状態で投機的な金融商品に手を出すのは止めたほうが良いってのも分かりました。

スポンサードリンク




 

 

リップルって長期保有ではなく短期で暴落時だけ購入が基本ですね

リップルとかネムとかこの辺りの仮想通貨って、ネットでは狂信的な宣伝活動をしている人たちが多くて、何かと将来性があるとか、絶対儲かる的な発言をしている人も多く、世界の銀行と提携しているとかGoogleが出資しているとか、革新的な技術であるとか、まあ、とにかく良い事だらけをフカシまくっているのが特徴なんですけど、どうみてもネズミ講の勧誘そのままです。

後は、どれだけ暴落してもガチホが基本とか訳のわからない洗脳をしている人も多いんですが、既存のリップルとかネムとかをホールドしている人がガチホしろっていうのは、簡単に言えば、自分が高値で売り抜けるまで、自分具が含み損を抜けて売り抜けるまではお前は絶対に売るなよコラーって話しているのと同じなので、そういった人は信用しないほうが良いと思います。

実際に何度かリップルを購入してみた感想では、2017年までの初期の頃でしたら、ホールドしていれば、親ネズミたちの仕込みや洗脳により、年末には爆発的な相場の上昇を作ることが出来て、高値で売り抜けてボロ儲けをした親ネズミが沢山いるのでしょうけど、その際に高値につられて絶対に儲かると思って飛びついた人たちは思いっきり大損をしている訳ですね。

 

 

仮想通貨の投機に手を出すならチャートの勉強をするのがお勧めです

正直、リップルが無くても生活に困ることはありませんし、膨大な電力を必要とする仮想通貨自体が正直必要なのか?、そんな状態ですから、これから仮想通貨に投機をする幸せな人がどれくらいいるのか分かりませんが、少なくともリップルを購入する際には大暴落をした際に購入をして短期的に暴騰した時点で売り抜けて次の暴落を待ったほうが良さそうな気がしています。

仮想通貨の技術自体、今は役に立たなくても、将来的に何かしらのメリットが発生するかもしれませんけど、だからといって、リップルに拘る必要もなく、ネットでやたらリップルを褒め称えている人たちがいるんですけど、そういった人たちは、新規のカモがリップルを高値で掴んで損をしないと自分たちが売り抜けできない位の含み損を抱えている可能性があると認識です。

ネット上でリップルをやたら褒め称えている連中の話はスルーしておいたほうが良いのですが、基本的に仮想通貨の投機に手を出す場合、チャートが読めないと必ず損をするって状況になっているようで、2017年までのようにホールドしていれば勝手に100倍、1000倍になってボロ儲けって状況にはならないので、チャートが分かるまでは1万円以下等でやったほうが無難です。

リップル自体が、殆ど値動きが無くて、暴落の一途をたどっているようで、いつか、突然瞬間的に爆発するタイプの投機商品であることは分かっていますので、メインで大量に購入してホールドしていると、暴落して損をする可能性のほうが高いと言えますので、仮想通貨やるならビットコインが基本で、暴落した際にはリップルを短期ホールドするのが良いって感じています。

2018年8月8日
から admin
No Man’s Sky・NEXTを半額の3040円で購入した結果は返金 はコメントを受け付けていません。

No Man’s Sky・NEXTを半額の3040円で購入した結果は返金

2016年位に大々的に宣伝が行われて多くの人が期待をして購入したNo Man’s Skyってほぼ無限に広がるオープンワールドの世界でクラフトなどをしたり、惑星探査などをする有名なゲームがあるんですけど、これが想像を超えるクソゲーだったので、相当な苦情が殺到してStermでは返金祭り状態になったのは今から2年ほど前の話で、ある意味曰く付きのゲームになりました。

No Man’s Skyがあまりのクソゲーだったので、その後に発売された似たようなゲームがあればYes Man’s Skyって呼ばれるほど、悪名高いクソゲーになっていたのですが、あれから開発元がプライドを掛けて無料でアップデートを重ねて改良されてきているらしく、今回NEXTアップデートという大型アップデートがリリースされて発売当時とは確かに別物のゲームになっています。

NEXTアップデートに合わせてStermで50%割引の半額セールでNo Man’s Skyが販売されていたので、3040円で購入してみたんですが、率直な感想を言えば、確かに発売当時とは別物のゲームになっていますし、グラフィックもとても綺麗で、GTX1080Tiで最高設定にすると物凄く綺麗な宇宙の惑星が表現出来ているのは確かなんですけど、2時間以内で返金処理しました。

なんていうのか、グラフィックはとてもきれいになっているんですけど、無限に存在する惑星とやらがどれも似たような感じですし、やることも全く同じなのと、説明やチュートリアル的なアクションが全く無いので何をしてよいのか、普通の人には分かりにくいこと、そもそもスタートしてもそのまま画面を見ていても全くゲームが始まらない等の相変わらずの駄目仕様です。

 

 

No Man’s Sky・NEXTを半額の3040円で購入した結果は返金

発売当時のNo Man’s Skyがあまりにひどすぎたので、今回のNEXTアップデートで大幅に改良されてまともになったかのように見えるのですが、相変わらずの操作性は悪いですし、なによりバグが多すぎることから、未だにアーリーアクセスの領域を超えておらず、これをていか6080円でセールするのは間違っているのでは?って感じなのと根本的に面白くないってのが感想です。

どの惑星に墜落しても、必ずドローンみたいな変なのがうろついていて、生命維持に必要な資源を集めていると攻撃をしてくるんですけど、この変なドローンを倒すと強力な仲間を更に呼ぶって仕様になっていて、ある程度やってみるとこのドローンを避ける方法も分かってくるんですけど、毎回ドローンと追いかけごっこをするだけで、やることも単調で面白くありません。

なんていうのか、NEXTアップデートで大幅な改良が行われたのは良いのかもしれませんが、それによるバグの発生、そもそもストーリーが面白くない、操作性が良くない、永遠に訳の分からないドローンから逃げるだけ、異なる惑星から始めても色が違う景色なだけでどれも同じような内容、正直言ってこれなら海底探査ゲームのSubnauticaを購入したほうが絶対にお勧めです。

No Man’s Skyって殆ど無限に広がる宇宙を舞台にしたオープンワールド系クラフトゲームなんですけど、規模を大きくしたのは良いのですが、どこに行っても同じ様な風景ばかりですし、操作性は悪いし、簡単に言えば、無限増殖する訳のわからない敵と永遠に鬼ごっこをするゲームになるので、これなら海洋探査専用のSubnauticaの方がどう考えてもお買い得なのは明白ですね。

 

 

No Man’s Skyを一言で言えば見た目が大変綺麗になった映画のハリボテセット

NEXTアップデートで大規模な修正が行われて、マトモなゲームになったって人もいるかも知れませんけど、どう考えても未だにアーリーアクセスの領域を出ていない未完成のゲームであり、バグだらけで何が起こるかも分からないですし、無限に設定されている宇宙の惑星を表現するのは良いのですが、それの影響なのかどこに行っても同じ様な風景でドローンと鬼ごっこ・・。

グラフィックに関しては、本当に綺麗かつ高速に動作しますので、快適そのもので雰囲気も良いんですけど、褒められるのはその部分だけで、その他は未完成品のアーリーアクセスのテストプレイを有料でやっているって感じで、無限増殖するドローンとの鬼ごっこがしたい人にはお勧めなんですけど、クラフトとか広大な宇宙系オープンワールドを楽しみたい人には向いてません。

その点、Subnauticaの場合、定価が2500円位で良心的で、墜落した惑星の海洋限定オープンワールドなので、それほど広い範囲ではありませんが、没頭感もありますし、深海独特の雰囲気やより深い底が見えない海底にいく際の恐怖感などよく出来ているんですけど、No Man’s Skyはなんでもアリを目指した結果、見た目は綺麗で中身がないハリボテセットのような感じですね。

どの惑星に墜落しても、必ず出てくる無限増殖する攻撃するドローンがいる時点で不自然きわまりなりですし、どこに行ってもこのドローンが不自然に必ずいることや、風景が同じで操作性も良くないこと、宇宙を冒険しているってのではなくて、映画のハリボテセットの中でドローンと追いかけごっこをしながら、直ぐになくなる必須の燃料を集めて時間を消耗するだけです。

 

 

グラフィックだけは素晴らしいDESTINY2みたいなバグだらけのNo Man’s Sky

今後の更なるアップデートをしていけば、No Man’s Skyももう少しマトモなゲームになるのかもしれませんが、現在のNEXTアップデートではバグだらけで、やることが単調、メリットはグラフィックがきれいなことだけって感じなので、分かりやすく言えば、DESTINY2に似ている感じのゲームだと思ったら分かりやすいかもしれませんが、結論は購入はお勧めしないです。

定価の6080円で購入するのは当然お勧めできませんが、半額の3040円でもお勧めできないので、今の状態なら1000円以下ならまあ、購入しても良いかな?って感じですが、今後さらなる大型アップデートが無料でリリースされていくと評価も変わっていくかもしれませんけど、あえてNo Man’s Skyをしないといけない理由もなく、これを買うならSubnauticaが断然お勧めの一言。

No Man’s SkyとDESTINY2がよく似ているのは、なにもゲームの性質だけではなくて、多額の費用をかけてあたかも面白い次世代ゲームだと思わせていたら、実はグラフィックとサウンドだけ素晴らしい、全く中身がないし、登場してくるキャラクターや各種デザインに魅力がまったくなく、主要キャラの名前すら覚えられない点もよく似ているので、分かりやすいですね。

あまりに評判が悪かったDESTINY2ももうすぐ大幅なアップデートが入り、全く別のゲームになるって話なんですけど、GTX1080Tiを購入したら無料でダウンロード出来たとは言え、あまりにもクソゲーすぎて既にアンイストールしている人も多いでしょうし、いまさらDESTINY2をやる理由もないので、今回のNo Man’s SkyのNEXTアップデートみたいな感じになりそうです。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







2018年8月6日
から admin
西日本豪雨の被災場所の復旧はもう無理って誰も言えない事情? はコメントを受け付けていません。

西日本豪雨の被災場所の復旧はもう無理って誰も言えない事情?

つい先月、私の実家のある西日本地区にて過去に例のない位の大雨が発生してしまい、それで街全体が水没をしてしまったり土砂崩れで多くの死者が出てしまったり、普通に可能であれば関西地区限定で非常事態宣言かそれに近い避難勧告を出しても良いくらいの状況だったのでは?、と思えてくらいの状況だったのですが、現在は大雨もおさまり、暑い日々が続いています。

しかし、実際に現地に住んでいる家族や友人たちの話では、今回の水害の被害が発生した場所の復旧はもう無理って話になっていて、これを表立って話してしまうと田舎なので村八分にされてしまいかねない状況にならないとも限らないですし、逆恨みをされてしまうかもしれませんので、あまり表立って復興は無理って話にはなっていませんけど、多分企業は撤退するでしょう。

未だに水源地が壊滅的な被害を受けてしまって、上下水道が復旧していないとか、海水か淡水から水道水を作り出す装置を設置して臨時で可動させるとかって話になっているようなんですけど、それで上下水道が復旧しても、今回の様な水害がまた発生する可能性が無くなる訳ではありませんから、それがもう被災場所の復旧は出来ないって理由になっている感じですね。

 

 

西日本豪雨の被災場所の復旧はもう無理って誰も言えない事情?

今回、大雨で水害が発生した西日本地区って、もう過疎化が始まっている田舎ばかりなので、スーパー堤防みたいな根本的に水害を防ぐような大規模工事は出来ませんし、元々、人が住んでいなかった畑や田んぼ、山を無理やり切り開いて宅地にしているような立地が殆なので、仮に見た目状の復興をして土砂を綺麗にして建物を立てても、また同様の水害が発生する訳ですね。

大雨で水没した地域でも、水害が発生していない立地というのがあり、私の実家もそれに該当しているんですが、昔から人が住んでいた場所ってのは、災害に相当強いらしくて、そこに住んでいる人の殆どの人が話しているのが、今回水没した様な場所というのは、昔から何かしらの理由があって人が住んでいなかった土地らしく、高齢者の方はその辺りをよく知っているようです。

しかし、これを言っていまうと、日本特有の訳のわからない村社会とか五人組を継承している人が多いのか、色々とトラブルになってしまいますし、大手メディアなどはもう人が住めない土地だって過去の記録や資料を調べて報道するなどもしませんし、それどころか最初からこの様な水害はなかったものとして、大手のメディアの殆どがスルーしている悲しい状態ですからね。

 

 

誘致した大手企業は撤退しそうな雰囲気って話になっている現実

田舎特有って感じで、更には日本特有の言いたいことや本音を話してはいけないって雰囲気になっているので、復興するボランティが素晴らしいとか、寄付金を多く出した人が素晴らしいって、お上品的な発言ばかりが絶賛される状態なんですけど、仮に元通りに建物やインフラを莫大な予算をかけて復旧しても、また同じ様な大雨が発生すると同様の状態になりますからね。

スポンサードリンク



なので、もう人が住む場所ではないってはっきりと公開すれば良いと思いますし、地元の多くの人がその様な認識なんですけど、日本でそれを発言してしまうと、非国民扱いされてしまうって理不尽な状況ですし、仮にまた同様の水害が発生しても所詮は他人の都合に過ぎませんから、自分の意志でその土地にしがみつくのであれば、自己責任って感じになるでしょうか?

しかしですね、県や自治体が勧誘した大企業などは、今回の水害で工場や店舗が壊滅的な被害を受けていて、もう撤退するって話になっている噂が出ていますので、その土地がもう人が住めない場所なのかどうかについては、県外から誘致した大企業がどの様な対応をするかを見ていれば、一目瞭然になるでしょうから、まあ、土地にしがみつく必要がなければそうなりますよね。

 

 

ボランティアや寄付金を多く出した人が絶賛される雰囲気は太平洋戦争と同じ?

自分たちが思っていることを話してはいけないって、雰囲気が日本にはありますけど、表立って発言をしないだけで、殆どの地元の人が、もうあの土地は駄目だって話になっていますし、高齢者の人の話では、元々田んぼや畑を無理やり開梱して宅地化した場所で、本来でしたら人が住んでいなかった場所だったて話しているくらいですから、個人的には破棄して引っ越しですね。

今だったら、田舎の不動産はかなり安くて500万円もだせば、中古の豪邸が購入できるくらい過疎化が進んでいますし、私の実家の近所の豪邸もそれくらいで売りに出されてしまって、確か同級生の自宅だったんですけど、今では夜逃げしたかどうか?、どこにいるのかも分からない状態になっているので、今の被災場所を復旧するよりも破棄して引っ越したほうが良いと思います。

ただ、ネットを見ても分かりますけど、寄付金を多く出した人が素晴らしいとか、ボランティアが素晴らしいって雰囲気が作られていて、それに批判的な意見を言えば、村八分とか非国民って感じの扱いになってしまいますので、これって太平洋戦争時に戦争反対を訴えたり、日本はアメリカに負けるって事実を訴えていた人が犯罪者みたいに扱われていた時と似ていると感じます。

今回と同等の大雨、それ以上の大雨が発生した場合、根本的な地盤の改善を行わないのであれば、また同じような状況になるわけですし、先週、友人たちが被災場所を見て回ったそうなんですけど、それを見ても、もうここに住むのは無理って話していた位ですから、変な感情に流されて土地にしがみつくよりも、今回被害が出ていない安い中古住宅に引っ越した方がよさそです。