Blog MiMi

2017年3月26日
から shimakawa
0件のコメント

上海へ引っ越しをする前に必ず現地の水を確認する理由

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

今日の日曜日はNexus7の天気予報アプリの予報通りに朝から雨が降っていて、夜になっても雨が止むことなくかなり気温も冷え込んできていますので、先日満開になっていた桜の花びらが既に飛び散っているのではないかと思えるくらいの厳しい一日になってしましましたし、流石に今日花見をしている人はいませんでした。

何でも、明日も気温が5℃くらいまで冷え込んで雨が降るとの予報ですから、桜の満開はもう少し延長になり、来週明けの木曜日から金曜日くらいになりそうですね。

突然気温が低くなってしまった3月末の出来事なんですけど、最近、アフィリエイトで結果を出してから海外に移住している人たちの事をA8の仕組みに合わせて調べていた所、何故かドバイに興味を持ってしまってこちらを調べているんですけど、なんか面白そうな国のようで興味津々です。

多くの人は香港やシンガポール等の日本に近くて税金の安い国に移住をしているらしいんですが、日本国内で発生している売上の所得税の納税とか、日本の非居住者が行っている確定申告などを詳しく書いてくれている人は殆どいないようなので、そちらを公開して頂きたい所です。

そんな訳で、ドバイは興味を持っただけで全く現地の事は知らないのですが、海外に移住する場合は個人的にどうしても外せない理由がある上海について、これから引っ越しを検討している人向けに書いてみたいと思いますが、アフィリエイトのみの人には税金的な優遇は余りありませんので、香港の方が適切な人も多いかと思います。

 

 

上海に引っ越す際には水が合うかを確認します

日本人の場合ですが、水道をひねると水が普通に出てそれを飲むことが出来ますから、世界中がそのような状況であると思っている人もいるかもしれませんが、水道水から出る水をそのままの飲める国は実は大変珍しくて、その中でも日本は世界でもトップクラス位の品質が高い水道水を提供しています。

日本の場合、国土が狭くて山が豊富ですし、インフラに異常なほどの税金を投入して整備をしてしまうので、世界でもまれに見る水道水の綺麗な国になっているため、個人的には埼玉県の水道水はカルキが臭くて私はダメだったんですけど、田舎の水道水なら普通の蛇口の水をそのまま飲むことが出来るのです。

まあ、埼玉県でも東京でも水道水を飲んでも体調不良は発生しませんが、建物の影響なのか知りませんけど、私は埼玉県の某水源の水だけはダメでした。

それで、上海に移住をする場合、早い話が引っ越しをする場合、この水道水の問題が最も重要になりますので、最初に上海に引っ越しをする前に現地の水が合うのか合わないのかを確かめてから、2週間ほど滞在してみて、どうしても水が自分の体と合わない場合は他の移住先を探したほうが無難になります。

 

 

上海では大きな風呂があっても入らない?

私も、何度やってもどこに行っても上海の水道水の水が合わなくて、歯磨きをするだけでも体調不良になりそうだったんですけど、子供の頃から水のきれいな田舎で育ってきていると、多分、この水は絶対に無理だろうと思えるくらいの特有の臭いが必ず付いています。

スポンサードリンク



スマホのパケ代月々月額972円(税込)から!安心の「OCN モバイル ONE」

ただし、飲水は大型のミネラルウォーターを購入してサーバに取り付けて使いますので、歯磨きと顔を洗う時、風呂にはいる時に注意しておけば良い感じなんですが、水が臭いのが原因なのか、上海ではあまり風呂にはいることもないので、シャワーがメインになるので、匂いに慣れてしまった人なら多分大丈夫です。

それで、上海市内のかなりの高額なマンションとかホテルであれば、風呂が3つとか普通についているんですけど、どこに行っても風呂の水を貯めている時点でかなりの匂いが発生していて、この風呂に入らないといけないのか?と顔面蒼白になりますので、水の匂いを消す入浴剤などを使っていつも利用していました。

現地の普通の人は余り風呂に入らないらしくて、シャワーで済ませる事が殆どなんですけど、私は上海で運動をして帰宅した後にゆっくり風呂に浸かって体を休めたかったので、匂いがあったんですけど、何とか我慢をして毎回風呂に浸かっていたんですけど、多分、これを将来に渡って続けるのは無理です。

また、シャワーも頻繁に調子が悪くなってお湯が出なくなるなどは当たり前の世界ですから、日本の住宅環境は多分、世界でもトップクラスなんでしょうね。

 

 

大型の浄水器をつけても匂いは消えない

上海のマンションを購入すると分かるんですけど、新しい物件なら日本とは違って大抵は大型の浄水器がついている物件が多くて、定期的にその浄水器のろ過フィルターを交換しながら水道水を利用していくんですけど、これが毎回すぐに目詰まりをしていき、水の出が突然悪くなることが多いので、この水大丈夫なのか?と思います。

浄水器があれば水の匂いも取れるのではと思うかもしれませんが、確かにそれである程度は水の匂いも取れているのかもしれませんけど、残念ながら大型の浄水器でもあの上海の水の独特の匂いは完全には取れませんので、結局慣れるしかないと言った感じになるでしょうか?

そもそも、埼玉県の水道の水を使って風呂場にお湯をはった風呂すら抵抗を感じているようでは、上海の水を使った風呂は到底耐えれるものではないと言った話です。

この水の匂いの問題がありますので、上海では風呂には入れず、なんとかシャワーだけで毎日身体を洗うことになるため、夏場は暑いし湿度も高いし、冬は極端に寒くなって風呂に入って体を温めるのもしんどいしで、入浴の問題がどうしてもネックになりますから、この部分をどうやって解決するかになります。

北京程ではないけど、外に出れば細かい砂が飛びまくっているので、毎日シャワーを使わないといけませんので、さあ困ったとなりますが、これ以外は正直言って日本よりも良い点が多くて、アフィリエイト以外にも実業を現地でされる予定がある人が引っ越しをするのであれば上海は結構お勧めになります。

最近、個人的に関心を持って調べているドバイについては、全く現地のことを知らないのですけど、気が向いたら、詳しく説明できる上海であれば、何故、現地で起業をして実業を行える人なら、上海が移住先に向いているのかを書いてみたいと思います。

アフィリエイトだけやっている人でも、上海は食事は美味しいですし、変な人は多いし、詐欺師も多くて相手にしていると面白いですし、フェラリーに乗っている人も多いので、住む場所さえあれば、場所にもよるんでしょうけど、夜中に1人でジョギングをしても安心なくらい治安も悪くなので良い感じですね。

よろしくお願いいたします。