Blog MiMi

2017年4月23日
から shimakawa
0件のコメント

Googleの検索結果で1位表示と5位表示のアクセス数の違い|150万件

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

本日の日曜日は相当天候が良かったのが要因なのか、都内の公園には凄まじい人が沢山集まっていたようですが、皆さん気持ちよく寝ている人は寝椅子やテントを用意して準備万端で休んでいましたので、これは、究極にお金もかからずリラックスできる賢い休日の過ごし方だと思いますね。

テントを用意してその中で一日まったりと寝ているだけで、リラクゼーション効果や家族サービスが出来るのであれば、これほど便利な方法はありませんから、興味がある人はアマゾンで5000円位のテントを購入してから、天気が良い日に都内の公園にいって朝から晩まで寝ていると意味が分かると思います。

そんな訳で、先日、クローズドASPから連絡があり、私のコンテンツの一部で換金性が高いページが上位表示されていると教えていただきましたから、あれから色々と確認しているんですが、アクセス数が多いページのデータを見ていて気がついたことがありますので、そちらについて書いてみます。

これからブログを立ち上げたい人等はご参考になさってみてください。

 

 

検索エンジンで1位表示と5位表示はどれだけ違う?

Google等の検索エンジンで上位表示されるか、されないかについては、企業によっては死活問題になっている節があるんですけど、人気がある検索ワードやアフィリエイトで換金性が高い検索ワードは、相当熾烈な上位表示闘いになっていて、その中でも結構私のブログが頑張っているようです。

ただし、アフィリエイトは全くやってこなかったので、換金に結びついている訳ではないんですけど、これからは変えていくかもしれません・・・。

それで、検索エンジンで1位表示された場合、5位表示された場合、どちらも検索結果の1ページ目に結果が表示される訳ですが、実はこの2つの表示結果には相当なアクセス数の差がでるようで、先に答えを言ってしまえば、アクセス数の違いはほぼ2倍の差が出ることになります。

私のブログのとあるコンテンツの話なんですけど、150万件中1位を取っていた期間と5位を取っていた期間のアクセス数のデータを比較すると、綺麗に2倍の差がありましたので、1位と5位は同じ検索結果の1ページ目に表示されていても、本当に全然違う結果になることがよく分かると思います。

 

 

検索結果の1位と5位は売上が2倍は違う?

ネットでアフィリエイトで成功をしている人のブログを見てみると、検索で1位になったら100万を超えたとか、色々と書いている人がいると思うんですけど、1ページ目に表示されないサイトやブログはもはや死んだものと同然であり、1ページ目の1位表示されることこそが大変需要である事が分かります。

もう簡単にわかったと思いますけど、アクセス数が2倍違ったら、売上も2倍くらい違うことになりますし、特定の手法で制作したアフィリエイトサイトの場合は、購買意欲が大変強い人しか集まってきませんので、皆さんが必死になって上位表示させようと躍起になっているのがよく分かる話です。

スポンサードリンク



今の時代は価値のある検索ワードで上位表示出来る人が世界を制する人になってしまっていますので、それさえできれば、後はその検索ワードがお金になることを知っていて、更にはアフィリエイトの仕組みを知っている人であれば、幾らでも換金できる訳ですから、どうにでもなるといった状態になるようです。

このあたりが自分で起業をした場合の、オリジナル開発商品をネットで販売することと、アフィリエイトで売上を上げることの根本的な違いになっています。

自分で起業をしてブランドでも立ち上げた場合、一定層に指示されれば、検索エンジンで上位表示しなくても、多くの人がブランド名で検索してくることは、何度も経験していますし、ポルシェやフェラーリなどの公式サイトを見てもそのような仕様になっているはずです。

 

 

ブログをGoogleで上位表示させる方法

私のブログを見てみれば分かりますけど、文章のみで書いていて写真などは全く使っていませんし、特にリンクを貼りまくっていることもなく、単純に文字だけで文章を書いているブログですから、それで上位表示できていることを考えると、いつもどおりのキングオブコンテンツになる感じでしょうか?

自分が興味がある好きなことしか書いていませんので、どの分野でも上位表示出来ているわけではありませんけど、特定の分野でコンテンツを書けば、大抵は上位表示されることが殆どなので、ブログで上位表示させる場合は、オリジナルの文章を書くだけでよく、他は特に必要ありません。

ただ、昨年くらいのGoogleの検索エンジンのアップデートがあった際に、何故かそれまでは1ページに表示されていたコンテンツが結構あったんですけど、その後は一部のコンテンツが何処に飛んでしまったのか、上位表示されなくなってしまいましたので、同じ人(私)が書いた文章でも違いが出るようです。

結構出て来る推測としては、Googleの場合はそのページをどれだけの時間をかけて閲覧しているか?、それでコンテンツの品質を判断していると聞いたこともありますので、あくまで噂ですけど、検索で来た人が最後まで読んでくれる記事、何度もリピートして読んでくれる記事を書けば良いのではないでしょうか?

 

 

だったら計算して書けばいいのでは?

その方法だと、別に何もすることなく、文章を書くだけで勝手に上位表示されることになりますから、自分の好きなことを趣味的な書いているブログであっても、事前に検索ワードと換金性の計算をして日々書いていけば、アフィリエイトで大きな成果が出せるのではないか?といった話になりますね。

これまでは、そのような事はしてこなかったんですけど、先日、クローズドASPから連絡をいただきまして、話をしている際に、検索エンジンで上位表示出来る能力があるなら、好きなことを書くにしても事前に換金性が高いコンテンツを書いていけば良いのでは?、とふと疑問に思いました。

これまでは全く気にもしていませんでしたが、SEOと呼ばれている検索エンジン上位表示が得意な人でしたら、別に何でも人が興味をもつような文章で書くことが出来ますから、これまで知らない分野を勉強し始めると、これまでの知識と合わせて対応できるので、関連して色々と勉強になりますね。

よろしくお願いいたします。