Blog MiMi

2019年3月14日
から admin
確定申告に行ったら税務署がガラガラだったので助かった はコメントを受け付けていません。

確定申告に行ったら税務署がガラガラだったので助かった

スポンサードリンク



本日、確定申告にこの時期になると毎年恒例の行ってきたんですが、何時もは最終日の3月15日に行くことにしているんですけど、今日は半袖で外を移動できるくらいに天気が良かったのと、明日天候が崩れて大雨になったら嫌だったので、取り急ぎいつもの税務署に行ってきたんですが、すごくガラガラで直ぐに書類の提出が終わったので、今日行っておいてよかったです。

私が何時も行っている都内の税務署は、日本でも屈指の高額納税者が多いであろう税務署なので、いつも最終日に行くとすごい混雑をしていて、このビッグウェーブに乗るとかなんとかで、アップルのヤラセの行列でインタビューを受けていたモヒカンの人がいましたが、税務署の正面玄関は開きっぱなしで、行列が道路まで出来ているくらい混雑していた税務署でした。

それが、殆人がおらず、誰も書類を提出するところにいなかったので、いきなり待ち時間もなく確定申告が終わり、あとは税務署内で税金の支払いを済ませて終了なんですが、今は税務署内にATMのような納税する機械があるので、その前にいる税務署の担当者に納税の書類を渡せば後は勝手にやってくれますので、とても楽に納税までの処理が終わるので本当に簡単です。

 

 

確定申告に行ったら税務署がガラガラだったので助かった

税務署もあまりの確定申告最終日の大混雑ぶりに、毎年納税する税務署内のスペースを変更しているらしく、それで色々と工夫がされて、確定申告が楽になってきているので、政治家もこれくらい真面目に仕事をすれば日本も少しは良くなっていくのでしょうけど、税務署で働いている人たちは国会議員位に適当に仕事をやってくれると、多分、喜ぶ人が多そうなのですけどね。

確定申告については、地方の税務署はどうなのか知らないのですけど、都内の税務署は最終日になると大混雑をしてしまいますので、最終日ではなく前日までに済ませておいたほうが良さそうなので、もし3月15日に行って、あまりの大混雑ぶりで頭がクラクラしてしまった人は、来年から、前日までに行くようにしておくのがお勧めですので、検討してみるのはありですね。

なので、今回の確定申告は天気も大変良く、半袖でも普通に外を歩けるくらいで、風もなくてすごく良い感じだったので、自宅から徒歩で税務署に出かけて、徒歩で自宅まで帰ってきたんですけど、毎年見ていた、大量の札束をカバンから出して納税している人を見ることがなかったので、殆どの人が10万円以下の所得税しか払っていなかったのを見て大丈夫か?と思いました。

 

 

浜離宮の石垣を見ていてすごい技術だと驚きました

税務署を出てから自宅まで歩いて帰ったんですけど、途中で浜離宮の周りをグルっと回ってみたら、石垣で堀が出来ていて、ここの堀は淡水ではなく海水を使った堀になっているので、石垣の周りにフジツボが大量についていたり、堀にゴミが大量に浮かんでいたり、水の中をよく見てみると魚が一匹もいなかったりと、もう少し環境をなんとかしたほうが良さそうな気がします。

それで、浜離宮を見ていると、中に入るには300円必要なのと、単に自宅に帰宅しているだけなので、石垣を見ていたんですが、これが隙間なく綺麗に組み上げられていて、まさに日本の伝統業っていうか、よく石を集めてこんなに綺麗に石垣を作れるものだと、すごく驚いたんですが、日本のお城の石垣を組み技術って確か一子相伝みたいな感じで、受け継がれているはずです。

今でも、その子孫というか、そういったプロの人がいて、石垣の修復とかをしているって聞いたことがあるんですけど、ホント、綺麗にいびつな石が組み合わされていて、それで綺麗な石垣が延々と作られているわけですから、皇居の石垣も綺麗ですけど、浜離宮の古臭いフジツボが沢山ついている石垣もいいなーって感じなんですけど、とにかく水が汚いのが駄目ですね。

 

 

築地場外が壊滅的というか相当人が減っている気がしました

税務署を出てから、近くの浜離宮周辺を歩いていると、それで気になって築地市場がどうなっているのか?、築地場外がどうなっているのか?、見てみようと思ってそのまま浜離宮から近くにある築地市場に行ってみたんですが、人がかなり減っているというか、確定申告の後は、毎年税務署の近くにある浜離宮を見ながら気分転換をして築地場外で食事といった感じでした。

それで、税務署帰りの築地場外をみてみると、昨年までは相当な観光客がいてごった返していたんですが、今年はガラガラで殆ど人もおらず、シャッターが降りている店舗があったり、営業しているんですが、ガラガラで誰もいない店舗があったり、マグロのサンドイッチについても店主がいないので購入ができないとか、去年と比べると相当人が減っている気がしました。

ご存知の通り、築地市場は閉場となっていて、現在は工事現場のゲートが周辺に建設されて警備員が厳重にガードしているので、中には入れなくなっているだけではなく、豊洲市場に機能が写ってしまったので、築地場外については、人が集まらなくなっているのでは?って感じなんですけど、あのへんは銀座には近いので、うまくやれば営業はできそうな気はしますね。

確定申告帰りに、近くの浜離宮によってみて、フジツボが沢山ついている石垣を見ながら、この技術はすごいなーと感心しつつ、堀の海の水が汚くてゴミだらけなので、入場料をとっている日本庭園なんですから、これをなんとかしたほうが良いのでは?と思いながら、築地場外でマグロのサンドイッチを買おうと思ったら店主がいなくて購入ができずそのまま歩いて帰りました。

よろしくおねがいします。

2019年3月13日
から admin
NHKの受信料はワンセグ携帯持ってるだけで支払い義務あり? はコメントを受け付けていません。

NHKの受信料はワンセグ携帯持ってるだけで支払い義務あり?

本日、ネットのニュースを見ていたら、ワンセグ携帯所有者に関するNHKの受信料の件でNHKに訴訟を起こしていた人が最高裁で負けてしまって、ワンセグ携帯所有者にはNHKの受信料を支払う義務があるって判決が出てしまったらしいのですが、NHKは巨大な利権になってしまっているので、政治家も一切手を入れない状態ですから、放送法を改正したほうが良いですね。

ワンセグ携帯って日本の携帯電話特有の要らない機能であり、これも利権がらみなんですけど、要は顧客の囲い込みで日本の携帯電話所有者は全てワンセグ携帯を持っている・・・って日本の携帯電話会社の利権団体は考えていたのでしょうけど、そこでスティーブ・ジョブズさん率いるアップルが携帯電話の市場に介入したことにより、その野望も風前の灯になりました。

アップルの携帯電話のコンセプトはとてもシンプルで、美しくて余計なものは一切つけないこと・・・、日本の利権が絡んだ携帯電話会社は、今の年配の経営者や利権団体、政治家などを全て排除しないとこれが出来ない仕組みなっているので、自分たちの都合が良い顧客が必要としていない機能をやたら携帯電話に付けたがるんですけど、もうグルーバル化の時代ですからね。

 

 

NHKの受信料はワンセグ携帯持ってるだけで支払い義務あり?

日本の携帯電話って、過去の日本の家電メーカーの栄光などは全く消え失せていて、もう、殆どのメーカーが撤退している状態なんですが、それでも頑なにドコモやAU等の大手携帯電話会社ってワンセグを無理やり携帯につけてみたり、要らなりアプリを大量にインストールしたりと、もはや携帯電話一つとっても利権まみれで購入者のことなど全く考えていない状態です。

こんな無駄な携帯電話が売れるわけがなく、ますますアイフォン等の余計なものがついていないというか、ワンセグが付いていない携帯電話が売れるだけで、今回の最高裁の意味不明な判決については、今後、日本のワンセグ付きの携帯電話とかスマートフォンが売れなくなるのを加速させるだけで、将来的にはこの裁判の判決の影響でワンセグ携帯が全滅するかもしれません。

今回の最高裁の判決について、裁判長を懲戒免職処分にしろとか、ふざけた判決だとかいろいろとネットで苦情が殺到していますが、決まったものは仕方がありませんから、ワンセグ携帯を所有していると現状ではNHKの受信料を支払わないといけないという感じなので、ワンセグ携帯を持っている場合、ワンセグ機能がないアイフォンなどに変更しておいたほうが良いですね。

スポンサードリンク




 

 

最高裁の判決はワンセグ携帯を日本から壊滅させるだけで終わる?

最近、NHKについてはネット配信について、日本政府が許可をしたってニュースが報道されていて、パソコンやアイフォンを持っているだけで、NHKの受信料を支払わないといけないとかで、色々と論議がされているようですが、流石にネット回線を引いているだけでNHKの受信料を支払わないといけないってのは無理がありすぎますので、それについては大丈夫でしょう。

そもそもですが、ネット配信で誰でも閲覧できるようになると、世界中の人がNHKの番組をネット経由で閲覧することが出来る状態になりますので、アフリカとか中南米の人に受信料を請求するわけも出来ず、NHKを見ている人が多い中国でも受信料を支払う人は先ずいませんから、NHKのネット放送は会員制とかで垂れ流しで誰でも閲覧できるようにはならないと思います。

結局、最高裁の今回のワンセグ携帯を持っていたら受信料を支払えってのは、最終的には日本国内からワンセグ機能付きの携帯電話、スマートフォンを駆逐することになるだけで、例えばワンセグ機能付きの携帯電話を所有していたら受信料を支払う義務があるんだったら、そのような機能が全くついていないアイフォンに機種変更をしたら支払い義務は発生しませんからね。

 

 

ドコモのガラケーP704を使っている私には死角はなかったですね

私は携帯電話は、電話と簡単なショートメールだけできれば良いので、スマートフォンは使わずに、ドコモのガラケーを使っているんですが、結構古いフォーマの機種でパナソニックのP704ってスライドタイプの携帯電話を2台使っているですが、軽量コンパクトでスライドタイプで扱いやすいですし、スマートフォンのように落下させても壊れないので、気に入ってます。

このP704にはワンセグは付いていませんし、GPSもついておらず、iモードと電話だけ使えれば良い人には最適のガラケーになっていて、更には軽量でバッテリーの持ちもよく、何処に行くにしても使い勝手が良いのですが、現在は発売終了になっていて、バッテリーすらドコモショップでも発売終了状態なので、今のバッテリーが死んでしまったら使えなくなる携帯です。

今回の最高裁の判決により、ワンセグ携帯所有者には受信料の支払い義務があるって判決が出ましたが、正直、個人電話の機種の確認については対面でないと先ず出来ませんし、NHKに国税局査察部のような強制捜査の権限もありませんので、ワンセグ携帯を持っていても黙っていればばれないのでしょうけど、ワンセグが見れない携帯を持っていると心の安心がありますね。

よろしくお願いいたします。

2019年3月5日
から admin
親と同居するための分譲マンションを購入するのがブーム? はコメントを受け付けていません。

親と同居するための分譲マンションを購入するのがブーム?

最近、ネットで色々見ていたら、親と同居するための分譲マンションを購入している人が増えている、いわゆる分譲マンションをローンで購入するのがブームって感じでメディアが記事を流し始めている感じなのですが、どうみてもこれは広告記事ですから、真に受けてしまってフルローンで必要がない分譲マンションを購入する人が増えないように祈るしか無い今日此の頃です。

これ、定期的に出てくるんですけど、分譲マンション購入とか、不動産投資とか、シェアハウスが流行っているとか、この類のニュースってある日突然一斉にメディアが報道をしたり、特集番組を組んだりして大々的に報道をすることがあるんですけど、実はこれらは宣伝広告といって、業界の関係者などが広告費をメディアに支払って、カモを釣り上げるタイプのビジネスです。

親と同居するためのマンションをローンで買う?、これは今の30代、40代である程度の稼ぎがあり、不動産ローンを組める人であれば、両親の介護の問題が出てくる頃ですから、そういった人を対象にして全財産を巻き上げつつ、フルローンを組ませて雁字搦めにしてから、自分たちが投資した広告費を回収しつつ、利益を出すってやり方なので、覚えておくと損をしません。

 

 

親と同居するための分譲マンションを購入するのがブーム?

両親が60代、70代になってくると、介護の問題ってのが必ずつきまといますし、今の会社を退職して全てを失って実家に帰省して両親の介護をしても、収入は大幅に激減をして再就職も出来ない、最低賃金でパートやアルバイトをしながら両親の介護ができますか?、それだったら今の会社で働きながら両親と同居するマンションを購入すればどうですか?と言われたら?

多分、他人を疑うことを知らない純粋な人でしたら、今の会社を退職したら大幅に収入が下がってしまうだけでなく、再就職も出来ないかもしれない、今の仕事を失いたくない、地元に帰りたくない、それだったら実家の両親を都会に呼んで、新しくマンションを購入して今の生活と仕事を守りながら、両親の介護をすれば良いと考えてしまうんですけど、これが狙いです。

確かに、今は問題なくても将来的に両親の介護問題が発生した場合、現在の会社に通勤できる範囲内で分譲マンションを購入して、そこで両親と生活をして入れば問題ないと思うかもしれませんが、世の中はそんなにうまく話が進むことはなく、必ず途中でトラブルが発生しますし、それは想定していないトラブル出ることも多く、絵に描いた餅のように上手くはいかないですね。

 

 

世の中の殆どはステマと呼ばれる宣伝広告でカモを釣っている?

基本的に、不動産関係のニュースとか流行っている特番番組ってのはそれ全体が宣伝広告であることが多く、それ自体が大きな広告費とか接待費、利権などのお金が動いている世界なので、あたかもメディアが普通にニュースとか特番を流しているように見ても、実際には最初からターゲットを正確に狙い撃ちした広告そのものであり、後はカモを釣り上げて型にはめるだけです。

最近ではネットの普及により、年齢が若い世代の人で頭の良い人たちは、この類のステマ系宣伝広告記事等に騙されなくなっていますが、人間追い込まれてしまったり、欲に溺れてしまった人たちは格好のターゲットになっており、単に不動産物件を買えばよいではなくて、それを買えばどのような効用やメリットが有るのかを強烈に訴えることにより、一本釣りをする訳です。

これから、日本では不動産が負債になりつつありますし、都心の一等地のマンションでもない限り、それを購入しても資産ではなく、負債になってしまうだけで、売れないものを高額で無知な相手に売りつけるには、事前に何度も刷り込み的な洗脳を行い、分譲マンションを買えばその問題や苦しみから逃げれると認識するようになると、弱い人はコロッと落ちてしまいます。

 

 

親の介護問題は同居していても解決しないことが結構多いです。

実際に30歳の頃から両親の介護をしている友人もいますけど、介護は想像以上に大変で素人がまかなえるものではないことも多く、同居していてもどうにもならないとか、余計にストレスがかかるとか、それを考えれば、最初からプロに任せて両親を適切な施設に預けるとか、プロに依頼をして在宅介護をしたほうが結果的に良くなることも多く、簡単な問題ではありません。

そのときにフルローンで無理をして意味がない負債としか思えないマンションを購入した場合どうなるか?、施設に預けるにしてもお金がかかりますし、プロの介護士に専属で介護を依頼するにしても、国や行政は殆ど対応をしてくれませんから相当な自己負担を強いられることから、その時になってマンションのローンでお金がなくなってしまうとどうなるのか?答えは簡単です。

結局、無意味なマンションをローンで購入してしまい、その後の人生をマンションのローンを払うために生きていく・・・、そして、業者に騙されて摂取されてしまい結局は将来的に資産になると思っていたマンションは負債になってしまい、その時にはもう取り戻すことが出来ないくらいの悲惨な状況になりかねませんので、不安を煽る業者の宣伝広告には注意するべきです。

よろしくおねがいします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク