Blog MiMi

2018年7月19日
から admin
扇風機を購入するならアイリスオーヤマのLFD-305Lがお勧めな理由 はコメントを受け付けていません。

扇風機を購入するならアイリスオーヤマのLFD-305Lがお勧めな理由

最近、日本列島が猛暑に見舞われているらしくて、気温が40度を超えている都道府県もあるとかで、先日、大雨の災害で甚大な被害を出した関西地区では猛暑の影響で熱中症で倒れる人も続出しているらしく、本当に暑くてエアコンを可動させた室内から出ないほうが良いくらいの状況になってきていますので、日本も東南アジアに近い気候になってきている感じでしょうか?

小学生が熱中症で倒れて病院に運び込まれたとか、死亡したとか、日本は毎年異常気象ってニュースで報道されているとか、これから益々夏場の温度が上昇していくような雰囲気しか無いのですが、東京都内であれば、少なくとも私の自宅は夏場でもエアコンを可動させなくても快適に生活が出来るくらいの冷たい風がガンガン室内に入ってくるので、エアコン可動0時間です。

ただ、エアコンは付けなくても扇風機は付けておかないとやはり暑いと感じますので、扇風機は夏場になるといつもつけているんですけど、2014年にイオンで購入した山善の扇風機が電源を入れても動作しなくなってしまったので、モーターが寿命を迎えてしまったか・・・と言った感じなんですけど、3000円くらいの扇風機で4年間も持てばこんなもんでしょうかね?

この山善の扇風機、初めてリモコン付きの扇風機だったので、購入した時には驚いたものなのですが、最近の扇風機はリモコン付きが普通になっているらしいですし、一度リモコン付きの扇風機に慣れてしまうと、その後はリモコン付きの扇風機以外は相当不便に感じてしまいますから、今回、新しく扇風機を購入する際にもリモコン付きが大前提になってしまった感じです。

 

 

扇風機を購入するならアイリスオーヤマのLFD-305Lがお勧めな理由

ヨドバシ・ドット・コムで扇風機を見ていたんですが、どれも価格が高くて1万円を超えている扇風機も普通なので、流石に扇風機で1万円はちょっと・・・って感じで、格安家電ならアマゾンが一番ですから、アマゾンで扇風機を調べていたところ、アイリスオーヤマのLFD-305Lって扇風機がベストセラー1位になっていて、価格も5000円前後でリモコンが付いていました。

なんか、アマゾンって不定期でクーポン券が管理画面に表示されるようで、アイリスオーヤマのLFD-305Lにも5%割引のクーポンが表示されていたので、早速割引を適用して5000円位で購入をしてみたんですが、プライム会員ではなくても翌日の午前中に配達が届き、大きなダンボールで梱包されていたので驚いたのですが、想像以上に軽量でラクラク持って移動が出来ました。

私の場合、アマゾン等の荷物は宅配ボックスで受け取ることにしているので、配達業者の人が一旦一階のエントランスにある宅配ボックスで荷物を受け取る都合上、そこから自分で荷物を持って自室まで戻ることになるので、あまりに巨大で重たいような荷物の場合、かなり面倒になるんですが、アイリスオーヤマのLFD-305Lはダンボールこそ巨大ですがとても軽量でした。

スポンサードリンク




アイリスオーヤマのLFD-305Lなんですけど、なんとリモコンで首振り設定が出来るようで、これは購入する前は全く気が付かなかったので、嬉しい誤算と言うか、扇風機の機能が全てリモコンで操作できるタイプの扇風機のようで、音も静かで最強の風量以外は控えめですが、以前の山善の扇風機よりも風が快適?というか、なんかこっちの方が心地よい感じがしました。

 

 

扇風機の首振りがリモコン操作で変更できるのは本当に便利ですね

2014年にイオン品川シーサイド店で、偶然見つけた店内入口付近で山積みにされていた格安3000円の山善の扇風機を初めて購入した際に、リモコン付きの扇風機は初だったんですが、扇風機にリモコンがあるってのは以外に便利に使うことが出来ましたので、次の扇風機を購入する際でもリモコン付きが必須になる訳ですが、多少高くてもリモコン付きを購入するのがお勧め。

それで、今回もリモコン付きでなるべく価格が安い扇風機、アイリスオーヤマのLFD-305Lを購入したわけですが、リモコンで首振りがコントロール出来るってのが更に便利で、まさか扇風機で遠隔首振り設定ができるとは思っていなかったのですが、この扇風機はよくある扇風機のてっぺんの首振りボタンが無くて、全てタッチパネルかリモコンで操作する仕様です。

またDCモーターを採用しているらしくて、電気代が普通の扇風機の半分くらいなるらしいのですけど、こちらについては別に大した問題ではないのでどうでも良いのですけど、扇風機の騒音も今回壊れてしまった山善の扇風機よりも小さいですし、見た目はなんか安っぽいですけど、5000円でこの性能だったら購入しても損はしないと思いますのでお勧めの扇風機ですね。

 

 

急いで扇風機を購入したけどアイリスオーヤマのLFD-305Lなら満足

ヨドバシ・ドット・コム等では大手メーカーの扇風機が1万円以上で普通に売られていますし、最近ではデザイン性に優れた送風機などが流行っているようですけど、扇風機で一万円は高すぎますし、送風機はヨドバシカメラなどのエアコンの効いている室内で見れば涼しく感じるかもしれませんが、自宅で使うと騒音は煩いし風はぬるま湯で弱いので、やはり扇風機がお勧めです。

アイリスオーヤマのLFD-305Lって七枚羽で風の送風効率が良いって商品紹介ページに書かれていたんですけど、実際に騒音も小さくて、風も弱で回すと本当に弱くて無音、強は本当に強い風って感じで、価格も5000円で注文から翌日に自宅に届くわけですから、扇風機が壊れたら、アマゾンでアイリスオーヤマのLFD-305Lを購入しておけば普通の人は問題ないと思います。

今回、2014年に購入した山善の扇風機が壊れてしまったので、急いでアマゾンで新しい扇風機を探してアイリスオーヤマのLFD-305Lを購入してみたんですが、まさか、扇風機の首振りがリモコンで操作できるのは意外だったんですけど、これが結構便利なのでソファーや布団で寝転んでいる際などは重宝しますから、送料無料で予算5000円で良い買い物をしました。

2018年7月18日
から admin
アマゾンプライムデー開催でも買うものが無いのでスルーした日 はコメントを受け付けていません。

アマゾンプライムデー開催でも買うものが無いのでスルーした日

つい先日の海の日から二日間に渡って、アマゾンで年に一度のアマゾンプライムデーってのが開催されていて、確か昨年だったな?、日産のR35GTR等もネットで売りに出すなど、大々的に色々な商品のセール販売が行われていて、今年は何が売られているのかな?と思って見てみたんですけど、正直言って何も興味がある商品がなかったので余裕で完全スルーでした。

アマゾンプライムってのは毎月400円だったかな?コストコみたいに会員になってお金を払ってアマゾンの有料会員になれば、優先的に商品を購入できたり、配達が最速になったり、音楽や映画が聴き放題、見放題になるってサービスのことで、映画を頻繁に見る人でしたら、レンタルビデオ1本分の費用で、プライム対応の映画が見放題になる画期的なサービスのことです。

なので、アマゾンプライム有料会員になっても、買い物をしない人は損をするって状況にはなりませんので、映画が好きな人、ドラマやアニメが好きな人なら十分400円の元は取れますし、書籍や雑誌などもアマゾンプライム対応でしたら、無料で好きなだけ見ることが出来ますので、アマゾンプライムがお得かどうかといえば、結構お得なサービスになると言えますね。

ですから、アマゾンプライム会員になったほうがよいのか迷った人であれば、毎月1本以上の映画やドラマを蔦屋などでレンタルをして見ている人の場合、それだけでも有料会員になったほうがお得だと言えますけど、映画やドラマに興味がない人、無料で書籍を見る必要がない人でしたら、アマゾンプライム会員になるメリットは殆どないと言えますので判断をして下さい。

 

 

アマゾンプライムデー開催でも買うものが無いのでスルーした日

それで、今回、7月16日、17日のアマゾンプライムデーの期間になると、アマゾンの公式サイトが強制的にプライムデーの表示に切り替わっていたので、プライムデーに興味がなくて、プライム会員になる必要がない人からしたら迷惑でしかなかったのですが、アマゾンプライムデーって年々、セール販売される商品の魅力がなくなっていると言うか、買うものないですね。

何しろ、有料のプライム会員にならないと、セール価格で購入できない訳ですから、私のような非プライム会員でしたら、アマゾンの公式サイトが使いにくくなるだけで何らメリットはありせんし、プライム会員になると商品の発送が優先されて荷物の受け取りが有利になるってありますけど、正直言ってアマゾンは都内でしたら当日か翌日には届くのでプライム会員必要なし。

アマゾンそのものは、扱う商品も圧倒的に多くて、価格も日本のネットショップで一番安いですから、定期的に使っていますけど、プライム会員になる必要性は全く無いって現状ですし、今回のアマゾンプライムデーで相当魅力的な商品が大幅な割引されていれば別なんですけど、良さそうな商品は速攻で完売していて、あえて会員になってまで欲しいものは皆無でした。

SDHCカードとかハードディスクとかSSD等が相当安くなっているのであれば、プライム会員になっておいても良いかな?って思うんですけど、そういった魅力ある商品は速攻で完売していてプライム会員セール価格で購入できない状況、いわゆる客寄せパンダ状態になっているのでアマゾンも結構せこい商売やってるなって思いましたし、本当にセールに魅力がないアマゾン。

 

 

アマゾンがプライム会員を必死になって勧誘する理由は返品率の高さ?

アマゾンって普段から必死になってプライム会員への勧誘をしていて、普通に買い物をしていても最後のレジ画面で購入ボタンを押す際に、大きくプライム会員を試すってのが目立つようになっていて、通常の買い物をするってのはボタンではなくてテキストのリンクで貼られていることから、よほど、有料会員を増やして、出来ればコストコみたいにしたいのだと思われます。

アマゾンも有料のプライム会員以外には商品を売りませんって強気の販売はまだ出来ないと思いますが、そのうちその様な販売手法にいつ切り替わるかもしれませんし、そうしないと利益が出ないような状態になっているのでしょうから、必死になって有料会員への勧誘を進めているのでしょうけど、今回のようなプライムデーで魅力がないセールをされても会員増えませんよ。

多分ですけど、アマゾンアソシエイトをやっているとよく分かるんですが、アマゾンって一定の期間内であれば無条件で購入したっ商品の返品が行えるようになっているので、理不尽な返品とか受取拒否ってのが相当あるっぽくて、それでかなりの損害が出ていると思われますから、そういった理不尽な返品をなくすためにも有料会員化を進めているような気がしますね。

人間、無料で利用できるものと、有料で利用するものには大きな対応や認識の違いの差が出てきますので、アマゾンプライム会員を増やして会費の売上をアップさせつつ、アマゾンを利用するために会費を払っても構わないという、一般常識があり自己都合の理不尽な返品をなるべくしない確率が高い人達をより多く集めて、日本でのシェアを増やしていく作戦ですね。

 

 

都内であればアマゾンプライム会員でなくても当時荷物が届きます

アマゾンプライム会員の差別化としては、アマゾンで買い物をした際に優先的に最速で自宅まで荷物を発送してくれるってサービスがあるんですけど、東京都内の場合は購入した当日か翌日には普通にプライム会員でなくても荷物が届きますし、ヨドバシなども当日配達が基本なので、アマゾンが意図的にプライム会員以外の発送を遅くすることも無いので、プライム会員は無意味。

また、映画とかドラマ、アニメとか書籍を400円の基本料金で毎月好きなだけ閲覧したい人でしたら、プライム会員は入っておいても損はしないのですけど、それらのデジタルコンテンツを見放題ってサービスに興味がない人で、東京都内に住んでいる人でしたら、アマゾンプライム会員になりたいって感じるためには、プライムデーで相当な魅力的な割引が必要になりますね。

そんな訳で、肝心のプライムデーは魅力ある商品が全くない状態、デジタル電化ものも割引率がしょぼいとか、客寄せパンダ的な商品は即完売をしていることから、正直言って私の立場からすればプライム会員なんかになっても意味がないどころか、損をするって認識の人もそれなりにいると思いますから、来年のプライムデーはそれらを意識した方が良いかと思いました。

それと、プレイムデーは全然魅力はありませんでしたが、アマゾンは定期的に色々なジャンルの割引セールをやっているので、そちらで購入すれば結構安く変えて便利なので使ってます。

よろしくお願い致します。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







2018年7月17日
から admin
災害時に分かる地方の不動産は実は負債なので賃貸住宅がよい理由 はコメントを受け付けていません。

災害時に分かる地方の不動産は実は負債なので賃貸住宅がよい理由

最近、都内でも気温が30度を超えているので、外に出ると暑くて仕方がないのですが、室内にいる限りではエアコンを付ける必要もなくて、冷たい心地よい風がガンガン室内に入ってくるのでそれほど暑いって感じないんですけど、つい先日、私の実家のある西日本全体で大雨が発生してしまい、それで街の大部分が水没をするなどで未だに凄まじい被害が発生しているようです。

なんでも、水道処理施設が完全に破壊されている街なども多いらしく、上下水道の復旧が全く予定不明な事態に陥っているようで、自宅は水没して全壊や半壊してしまっている人だけではなくて、水没して水が引いた現在でも水がないので、自宅の掃除すら出来なくて避難所に退避している人も少なくないらしくて、先日の大雨の被害の凄まじさを聞いていると本当に凄いです。

これって、私が子供の頃から今回ほどの被害は見たことがないですし、私の両親も今回のような水害は見たことがないって話していたので、過去最高大雨の被害ではないか?と思うんですが、ここ最近、日本全体的に大雨による災害が増えてきているので、日本も東南アジアのような亜熱帯気候に変わってきているのでは?と思えるくらいですし、気温も暑くなっていますね。

 

 

災害時に分かる地方の不動産は実は負債なので賃貸住宅がよい理由

これだけ暑いと、災害復興も容易にできないでしょうし、自宅で寝ているだけで脱水症状とか熱射病で倒れる人もいるくらいなので、水没した自宅の掃除が水不足で全くできないのは逆に安全で良いのでは?って思えるくらいなのですが、私の実家は全くの無問題で上下水道とも普通に使えていますし、電気もガスも問題なく、なんの被害もなかったので流石台地は強いですね。

江戸時代より以前から全く変わっていない山奥にある住宅地なので、とにかく災害に強いのか、これまで一度も実家のある住所近辺の住宅が災害に巻き込まれたことはありませんし、津波や水没は100%ありえない位の山奥ですから、地方で住宅を所有するなら新興住宅地は絶対にやめておいたほうが良くて、古くからの住宅地のみを選んだほうが災害時には安心感があります。

それで、今回200人以上の被害者が出た西日本の水害なんですが、地元の人達が話すにはやはり、田舎の不動産は既に負債でしか無いのでこれから購入などはよほどの理由がない限りは止めておいたほうが良くて、どうしても田舎の住宅を購入するのであれば、古くから存在している住宅地のみにしておいたほうがよく、更には可能であれば賃貸住宅が良いって話してますね。

賃貸住宅であれば、命をなくすような状態になった場合は異なりますけど、そうでないなら別に大水害で自宅が全壊しようが半壊しようが全く関係ありませんし、そもそも地方の不動産は既に資産ではなくて負債として認識されてきているようになっているので、不動産=資産って考えは東京の一等地なら別でしょうけど、地方の場合は当てはまらない状態になっている訳です。

スポンサードリンク



 

 

実家などの不動産の相続破棄をしている人が地方で増えている現実

今回、私の実家は無事でしたが、子供の頃からよく知っている土地柄が水害で大ダメージを受けていて、それで多くの住宅が水没をしてしまったり全壊をしてしまって、避難所でこの暑い中水不足に悩まされている人が未だに沢山いて、上下水道や電力、ガスなどのインフラがいつ復旧出来るかもわからない状態で、更には避難所も暑くて水が無くて本当に困っている状態。

この様な未曾有の大惨事に身近の人たちが巻き込まれてしまって、そういった人たちや街の復興の心配をしている人も多いんですが、その中でも田舎では持ち家は持たないほうが良いって話をしている人も増えているようで、最近は実家など不動産を相続せずに更地にして雀の涙のような安い金額で売却をしている人たちも増えてきていますから、田舎の土地=負債になります。

これが賃貸住宅であれば、災害に巻き込まれても自分の荷物だけ持って安全な場所に引っ越すことも出来ますし、街全体が水没したと言っても、私の実家があるような立地のように全く災害とは無縁の住宅地もあるわけですから、仕事が地方に依存をしている人であっても、持ち家でなければ何ら気にすること無く、速やかに引っ越しができて避難所で苦しむこともありません。

現在の避難所では本当に水不足に陥っているらしくて、プライバシーもありませんし、損壊した自宅も水不足で手がつけれない状態で精神的にも参っている人が沢山いらっしゃいますが、多分殆どの人が持ち家の人じゃないか?と思いますし、持ち家=資産って認識している人も多いので、これからまた多額の費用と時間をかけてその土地に依存して再建する感じでしょうか?

 

 

地方は不動産の空き家が相当増えており賃貸住宅の家賃相場も安い

既に、私の地元でも水害に巻き込まれていなくても、普段の町並みがごっそり水没したり、土砂崩れで水も無残になってしまった現場を見ている人が大半ですから、そういった人たちから、地方で不動産は所有しないほうが良いのでは?って話が出てくるのも普通ですし、賃貸住宅なら命さえ無事なら住宅がどうなろうと復旧の目処が立たなかろうと全く関係ありません。

もちろん、家財道具などは水害で汚泥にまみれてしまって、二度と使えなくなるかもしれませんが、それらは保険に加入していれば殆ど解決できますし、私の友人も自宅が水没してしまったかぐや家電製品が全損してしまっていますが、保険で全額保証されて新しい家具やパソコンを買い治せるのでラッキーと不謹慎にも水害で喜んでいる状態なのですが賃貸住宅だからこそです。

賃貸住宅でしたら、命さえ無事なら保険で殆ど回復できますし、賃貸住宅の場合、住宅を借りる際に火災保険の加入が義務付けられている事が殆どなので、火災保険に加入していなくて家具や家電製品の損害で泣き寝入りすることもないですし、友人は直ぐに引っ越しの手続きを取り、新しい住宅で生活をしており、避難所などに行くこともないので早い回復をみせています。

あと、地方特有の事情としては不動産が賃貸も分譲も余りまくっているってことや、その価格がとても安いってことなので、ある程度の収入や資産があれば、全く困惑すること無く、新しい住宅を手配することが出来ますので、今後益々過疎化が進んで空きの住宅が増えていく地方であるからこそ、何があっても速やかに移動できる賃貸住宅の方が良いって話になってます。

日本では、未だに土地神話を真に受けている人も多くて、不動産とか土地は資産って考えの人も多いのですが、既に地方の不動産の大半が事実上の負債になっていますし、今回のような過去に例がない位の水害に巻き込まれてしまった場合は、インフラも復旧未定で回復にいくら掛かるかもわからない超負債になりかねませんので、賃貸も検討したほうが良いかもしれません。