Blog MiMi

ボーダランズ2 UVHM|最強キャラは実はセイレーンのマヤ?

こんばんわ。

ブログMiMiです。

今日は火曜日ですから、イオンでは毎度おなじみの火曜市をやっているのですが、半額のいつものお惣菜を購入に行かれた方も多いでしょうか?・・・私のように半額を購入するのが趣味な人はあまりいないかな?

まあ、頻繁に食べるとなると、この類の食品は健康にもあまりよくありませんからね・・・。

そんな感じですから、最近は、イオンの半額のお惣菜も別にどうでもよくなってきたのですが、かんぴょう巻きの半額であれば、欲しい感じですが、前回はそれがなかったので、一気にやる気をなくしてしまいました。

イオンの店内とか、その近辺に良くある回転寿司の「ちよだ鮨」にいけば、もっと質の良いかんぴょう巻きがイオンの半額と同じ値段で購入できますから、半額に興味がある方はこちらのお店の方が良いかもしれません。

ちよだ鮨だと、カッパ巻きとか、沢庵の巻物とかもありますし、このタイプの手巻きのお寿司はあまり人気がないのか、半額になるのが他のお寿司よりも圧倒的に早いですから、安くお寿司を食べたければ、ちよだ鮨に行くと良いでしょう。

スーパーのお寿司よりも質が良い「ちよだ鮨」が半額になるのは、午後7時から午後8時くらいの間ですから、イオンのように午後9時前後から半額になるということもありません。午後9時以降に食事をしないほうが良いに越したことはありませんので、覚えておくと結構便利です。

ただし、チェーン店の回転寿司の味ですから、味にこだわるけどお金は出したくない人であれば、文化堂で売られている、やたら本格的な30%オフの寿司を買われた方が良いかもしれません。定価だと1200円から2000円位です。

子供の頃は大嫌いだった「かんぴょう巻き」なのですけど、ここ最近やたら興味が出ているので、私もそろそろ亡き祖父や祖母からお迎えが来るのかもしれませんが、経年劣化による味覚の変化でしょうか?

そんな訳で、ここ最近私が睡魔に襲われている原因になっているのが、「ボーダーランズ2」というゲームなのですけど、こちらは既に何度もクリアしている為、ゲームをクリアすることが目的ではなくて、爽快感を求めて頭のおかしい敵を倒しまくったり、レジェンダリと呼ばれる特別なアイテムを集めるのが目的になっています。

流石に一つのキャラでクリアしたら、その後は一切やることはないと思っていたのですが、その思惑とは異なり、こちらは何度でも楽しめる作品になっているようです。ただし、新作の「ボーダーランズ プリシークエル」は、あまり面白そうでないのでスルーしています。

こちらの「ボーダーランズ2」のキャラクターの中で、ネット情報では弱いと言われているセイレーンのマヤが実はとんでもなく強くて爽快感がありましたので、こちらついて書いてみたいと思います。

基本的に、私のブログはゲームであっても、どこにでも攻略とかではありませんので、他の意図を持って書いています。

ただ、今回のブログは、それなりに意味を知っていないと難しいかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

 

 

ゲイジとサルバドールは共にLV61

元々、私がボーダーランズ2を購入したのは、ゲイジという片腕が機械でできている女の子のキャラクターがいまして、そのゲイジがスタンド攻撃のような特殊能力を使ってロボットを召喚する動画をネットで見たのがきっかけです。

ロボットを召喚して、敵を倒していくFPSはこれまで見たことがないので、これだけで興味津々です。

また、「モダンコンバット5」という、ありえないクソゲーを購入してしまった為に、クライアントに紹介する面白そうなゲームを探していたら、偶然ボーダーランズ2を見つけて、見た目のデザインとかアメリカ風のアニメ調の画面にかなりの抵抗があったのですけど、それも実際にやってみると全く気になりませんでした。

当然、最初はゲイジを使って、LV61まで突っ走ってみたのですが、ゲイジ自体がやたら強く出来ていると思っていたので、こんなものかな?と言った感じで3周目まで終わらせていきました。

ただし、ゲイジが召喚するデストラップというロボットは、3周目では全くの役立たず以上の邪魔な存在ですから、殆ど使うことがないのがネックです。敵が出てきても何もしないし、その場合は、仕様で自分のところに戻ってきてしまって、当たり判定があるので邪魔になったり、視界を塞いだりして、何度「Super Badass loader」に殺されてしまったか分かりません。

その後は、しばらくゲイジで保護区でレジェンダリアイテムを集めていたのですが、ボーダーランズ2最強とどのブログでも書かれている、サルバドールというモヒカンのキャラクターだとどんなものか?と思ったので、次はサルバドールで最初からスタートします。

どのブログでも最強すぎるとかチートキャラと書かれている通り、サルバドールの強さは本当に異常な強さであり、メインシナリオの中盤以降に取得できる「Rubi」という敵に与えたダメージから一定の割合で体力を回復させるピストルを入手した時点で、殆ど無敵のような強さを誇ります。

 

 

サルバドールの強さの秘密はRubi

「Rubi」というピストルは、敵に与えたダメージから一定の割合で体力を回復するのですけど、この場合はどのような攻撃でも「Rubi」を手に持ってさえいれば体力を回復するので、グレネードを投げたり、直接近接攻撃をこなったりすることも有効ですが、「Rubi」そのものは威力はあっても連続射撃ができない為、これだけでは完全に戦力不足です。

その為、「Rubi」は体力が減った際の緊急のよう体力回復アイテムとして、必ず他のハロルド等の強力な武器と合わせて、手に物つ武器を切り替えながら使っていくのですが、サルバドールは唯一の両手持ちで武器を使うことができますから、左手に「Rubi」を持って体力を回復しながら、右手にハロルドを持って戦車のような攻撃を行うことができます。

これが、サルバドールが強いと言われている理由ですし、実際に本当に強いのですが、中距離よりも遠い距離にいる敵相手になると、両手持ちの武器ではズームも出来ませんから、照準もあわずに、中々思ったように攻撃することができなくなります。

特に2周目になると、サルバドールの場合は、レベル上げのような作業をすることなく、ストーリーを進めていくため、常にドクロマークがついた敵ばかりになります。これでは、いくらサルバドールでも接近戦になると、あっという間に殺されてしまいます。

特に2週目の保護区は鬼門中の鬼門であり、レベルが44位の敵ばかりの中に、レベル35位で突入すると攻撃自体が全く通らないので、やられまくってしまうんですね。兎に角、保護区のステージはストレスがたまる要因になるので、できれば早く終わらせたい人も多いのではないでしょうか?

特に、ストーカーというシールドをまとった透明のトカゲの集団は極めて悪質ですし、レベルが5以上高いストーカーの集団に囲まれたら、あっという間に死んでしまいます。

そんな感じで、最強と言われているサルバドールをLV61まで使ってみたのですが、これを使うとゲイジを使っていたのが馬鹿らしくなるくらいの凄まじい強さです。

ドクターの注文をタニスから受けておき、「Legendary Loot Midget」の狩場で有名な「保護区」にある動物園のような檻のある個室の中にある、4つの段ボール箱をすべて同時に開けて、一気にガンザーキングで4匹の「Legendary Loot Midget」を抹殺することも可能です。

「Legendary Loot Midget」は小さな見た目とは異なり、想像以上に強いので、ゲイジだと一箱づつしか開けれませんから、こちらの処理にはそれなりの時間がかかっていたのですけど、サルバドールなら一瞬で終わるくらいの強さです。

 

 

実は最強?セイレーンのマヤは強かった

LV61まで使ってみて、サルバドールの凄まじい強さは分かったので、そろそろ、ボーダーランズ2も引退かな?と思っていたのですが、ふとしたことからセイレーンのマヤを使って見ることになり、最初のブーン兄弟の所まで進んで、フェーズロックと呼ばれる、敵を異次元に吹き飛ばす特殊能力を覚えた時点で、面白そうだったので、引き続きマヤを使ってみることにしました。

実は、マヤはレジェンダリアイテムの倉庫用にと思って、サンクチュアリまで、話を進めればよいと言った感じで始めたキャラです。

そしたら、頭のおかしい敵をその場で麻痺させるような、フェーズロックがやたらおもしかったので、そのまましばらくやってみようと思ったら、実は夜な夜なやってしまうくらい、ハマってしまった感じです。

ここ最近の私の極端な寝不足の原因や、ブログの更新が遅れている原因は、すべてこちらです。

そんな暇があるんだったら、もっとブログを更新してくださいと怒られそうなんですが、一応、全ての作業が終わっているはずの、夜の0:00以降にやっていますので、その辺りはご容赦頂けると幸いです。

それで、マヤをやってみると分かるのですが、ある程度早い段顔で、常にドクロマークがついた敵ばかりになります。

確か、自分のレベルよりも3以上高い敵の頭にドクロマークが付く仕様だったと記憶しているのですが、マヤの場合は、レベルが3から9位高いような敵ばかりが登場することになり、とても緊張感あふれる状態で、話を進めることが可能です。

なぜかといえば、マヤがフェーズロックが使えるようになった時点で、その後は最低限の戦闘のみでどんどん話を進めることができますから、余計な戦闘でレベルが上がることがないからです。

2週目からは敵同士を戦わせる「ソートロック」が使えるようになりますから、尚更レベル上げをする必要がありません。

ファイナルファンタジーで言えば、全くレベル上げを行わずに、最後のボスを倒しに行くような感覚です。

正直言って、話が進むほど、サルバドール以上の強さですし、圧倒的な強さを誇るマヤなのですが、それを実現するためには、とある武器の入手が必要になり、偶然私がこの武器を入手できたので、このような展開になったのかもしれません。

そのある武器というのは、以下のSMG(サブマシンガン)の「Bitch」事です。

Rightsizing Bitch 必要なレベル:25
ダメージ 317
精度 96.6
発射速度 8.7
リロード速度 3.0
マガジンサイズ 51
■そ。帰ってきたわよ。
■-26%武器 精度
■-125%武器 反動の軽減
■+75% クリティカルヒットダメージ
■発射し続けると精度が上昇する
$13,747

 

本当に、偶然拾ったBitchなのですが、こちらのレベル25のものは、一週目の最後の方で拾ったものであり、これを拾う前はレベル20のBitchをこちらも偶然、保護区の「 Loot Midget」から入手して使っていました。

実際に拾うまではよくわからなかったのですが、こちらのBitchは本当に強くて、2週目をクリアした際のメイン武器もこちらのレベル25のBitchだったくらいです。ただし、The Beeは常に併用して使っています。

マヤはSMGの能力を高めるクラスMODがありますので、常にそちらを装備しているのは言うまでもありません。

こんなマヤですから、2週目のサターンとかコンストラクタも余裕で秒殺のような状態で倒すことができたのですが、唯一の鬼門だったのが、いつもの保護区のストーカーとブラッドウイングです。こちらはどのキャラであっても、レベルが足りないと毎回苦戦する場所ですね

ストーカーやブラッドウイングのレベルが44なのに、マヤのレベルは35程度ですから、ハロルドを使っても全く攻撃が通用しないことや、ストーカーは大軍で襲ってくる為、フェーズロックの意味がないこと、ブラッドウイングに関してはフェーズロック自体が効かないことが原因です。

正直、2週目の保護区は、マヤの攻撃が全く通用せずに、フェーズロックも雑魚以外は意味がないので、本当に苦労しました。

結局、レベル25のBitchを最後までメインで使いながら、2週目のウォーリアーを無事に倒して、3週目のUVHMモードに進むことになったのですが、2週目のBNK-3Rがなんと一回で、レベル46のBitchを落としたので、ますますマヤにはまってしまいそうです。

Cuttig Edge Bitch 必要なレベル:46
ダメージ 3137
精度 96.6
発射速度 8.7
リロード速度 3.0
マガジンサイズ 51
ショック ダメージ/秒 2211.6
ショック効果を及ぼす確率 10.0%
■そ。帰ってきたわよ。
■-26%武器 精度
■-125%武器 反動の軽減
■+50% 近接攻撃ダメージ
■+75% クリティカルヒットダメージ
$125,203

 

「BNK-3R」って、本当にBitchをドロップするんですね・・・。The Shamの時は、全くドロップしないので折れそうになりましたけど、今回のBitchは1回目で出てくれました。

こちらの、偶然「BNK-3R」から拾ったレベル46のBitchを使って、難易度が高いとされる3週目の序盤をやってみたのですが、敵が一週目よりも簡単に死んでいきますし、なんとslag化させなくても、ソートロックを使いつつ簡単に敵を倒すことができるようです。

あとですね。2週目では自分よりもレベルが5以上高い敵が出るのが普通だったのですけど、3週目は自分のレベルに敵が合わせてくるので、2週目よりも今のところは簡単なくらいに感じます。

ソートロックはルインとは異なり、敵をslag化する能力はなかったはずなのですが、どうなんでしょう?

やっぱりマヤはとんでもなく強いですね。使う人にもよりますけど、下手をしたらサルバドール以上に強いキャラクターなのかもしれません。興味があれば是非マヤを使ってみてください。ただし、寝不足になっても責任は一切とりませんので、あしからず。

マヤでSMGのBitchを使うと、弾速も早いしリロードも早いし、ソートロックで敵を洗脳できるしで、とても快適です。

こんな感じですから、しばらく寝不足が続いたり、ブログの更新が遅れたりするかもしれません。

よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク




コメントは受け付けていません。