Blog MiMi

2018年9月21日
から admin
モナコインの50%含み損10万円を売り抜けて1時間で20万円にした話 はコメントを受け付けていません。

モナコインの50%含み損10万円を売り抜けて1時間で20万円にした話

スポンサードリンク



8月頃に、私が登録している仮想通貨取引所のビットバンクのチャートを見て、最も最悪のチューリップ・バブルにそっくりなチャートだったので、あえてモナコインってのを20万円分購入していたのですが、ロスカットは170円に設定していたものの、忙しくてビットバンクに全くログインすることが出来ずに1ヶ月チョイくらい完全放置していた状態になっていました。

そして、今月久々にビットバンクにログインしてみると、なんと200円前後だったモナコインが100円まで暴落をしていて、短期間の間に半額になってしまっていたのですが、ビットバンクで現物を買った場合、自動でロスカットの設定が出来ない感じなので、長期間チャートを見れない状態になる場合は、ノーポジにするか、信用買いでロスカット設定した方が良さそうです。

ただ、先日のブログでも書いている通り、モナコインはなんの価値もない素人の日本人をターゲットにしている電子ゴミなんですけど、200円までは回復するのは分かっているので、これから50円まで暴落しても気にせずにホールドしておきますって書いたんですけど、その翌日になんと突然モナコインが急上昇を初めて、2倍の209円まで暴騰していたのをみて焦りました。

流石はモナコイン、想像を超える勢いで暴騰していき、午前中に100円位だったのが、お昼すぎには209円になる100%以上の上昇率になっていたのを見て、その時は残念ながら指値で売りをいれていなかったので、私の資産は12万円位まで落ちてしまっていたのですが、チャート的に後一回198円位まで上がるだろうと予測して指値を入れておいたら無事売り逃げ出来ました。

 

 

モナコインの50%含み損10万円を売り抜けて1時間で20万円にした話

私はまだ勉強中の身ですから、プロの金融トレーダーのような正確なテクニカル分析は出来ないのですが、モナコインは時価総額が70億円前後しか無く、プロの金融トレーダーや大口の機関投資家が相手にしない素人の日本人を嵌め込んで利益を上げるタイプの仮想通貨のですから、チャートの動きやビットコインと比較しても相当分かりやすいので、今の私でも分かります。

なので、先日ブログに書いたとおり、200円までは上昇するので含み損抱えていても問題ないですからホールドしますって感じだったのですが、その翌日には10万円が2倍になって20万円になりましたので、利益は出ていませんが10万円の含み損がきれいに無くなり、プラスマイナスゼロになり、負債だったモナコインを全て売り抜けて処分出ましたので大変気分が良いです。

1時間程度で相場が2倍に跳ね上がるって株式や為替ではありえませんけど、流石はモナコインって言った感じで、タラレバなんですけど、もし100円の時に20万円分を購入していたら今頃40万円になっていた訳ですし、仕事が忙しくて1時間ほどしかチャートを見れなかったので、10万円を20万円にした後はノーポジにしましたが、張り付いていれば5倍の50万円でしたね。

これで、8月から9月まで抱えていた50%の含み損が全てキレイになくなり、8月の仮想通貨に投機をする前の状態に無事戻りましたので、モナコインは後は空売りをして行くのが良い感じのチャートになっていますから、今からモナコインを買うのであれば超短期で小ロットで買わないと、板が薄すぎて売りたくても売れないし、完全に下げるチャートなので死にますね。

 

 

昨日のお昼前にモナコイン損切りした人は精神的ダメージが凄そうです

例の仮想通貨の取引所のザイフがハッキング被害を受けて67億円相当分の仮想通貨をハッカーに盗まれてしまった事件があり、その中にモナコイン7億円分くらいも盗まれていて、それでモナコインが大暴落をすると思い、実際にザイフのモナコインは87円位まで一気に暴落をしていたので、焦って21日の午前中までに損切りをした人ってかなりいるのではないかと思っています。

その後、21日のお昼以降にモナコインは100%の上昇率で209円まで暴騰していきましたので、それを見て寸前で損切りをした人は今頃相当な精神的ダメージを受けてしまって、寝込んでいるのでは?って感じなのんですが、投機ってのは誰かが大損をするから利益を出す人がいるわけで、今回の私のように1時間ほどで10万円を20万円にして利益を出した人もいる訳なのです。

まあ、私の場合、メチャクチャな視点でモナコインを購入していて、気がついたら資産が20万円から半分の10万円になっていたのですけど、200円までは回復するって予想はできていたので、特にモナコインが100円を割っていくのを見て恐怖をしながら狼狽売りをすることもなく、全く気にせずに200円まで回復するのを待って売り抜けましたので、最高の売り逃げです。

これから、多分なんですけど、モナコインは200円を超えることはなく、ビットコインが82万円前後まで上昇した際に一気に暴落が始まって、それに合わせてモナコインも暴落をして、次に暴落をしたら100円を割って50円から70円位まで落ちていき、そこで強烈な買いが入って一気に200円を超えていくのでは?と現時点では見ていますので、現在はショート一択って感じ。

 

 

ザイフが7億円相当前後のモナコインを市場から購入する予定の話

一応私も登録はしていて、5万円だけ入金したまま何もせずに放置しているザイフなんですけど、モナコインだけでも7億円相当がハッカーに盗まれてしまった訳で、それはお客さんから預かっているモナコインですから、市場から買い入れて弁償をするって流れになっているので、ザイフが7億円分モナコインを購入したら一気に暴騰するって思っている人もいそうな感じです。

特にモナコインは素人の人が何も考えずに100万円、1000万円単位で1000円から2400円の高値の時に掴んでしまい、そのまま損切りもせずにホールドして精神的におかしくなっている感じのホルダーが多そうな感じなので、ザイフが7億円分購入したら一気に相場が上昇するので、その時に手放そうって感じの人も多そうですが、多分、先に強烈な売りをいれてくると思います。

モナコインが104円くらいの時にザイフで盗まれたモナコインの時価総額が7億円だったわけですから、昨日のモナコインが200円になったときなら14億円位の時価総額になっているので、流石にザイフは67億円以上の損害を出して市場から盗まれた仮想通貨を買い入れないといけないわけなので、一般的に考えて強烈な売りをいれてセリクラをおこしてくると思っています。

これって、他のビットコインとかリップルの市場を狙っている超大口の方向性と一致していますし、既存の個人や法人の大口を焼き殺してから一気に買い占めたほうが底値でビットコインを買えますし、ザイフにしても仮想通貨ビットコイン、モナコイン、ビットコインキャッシュが事件当時の半額になれば、30億円位の資金で仮想通貨の買い戻しが出来る事になりますからね。

 

 

落ちる予定のモナコインを信用売りでショートしようと思ったら・・・

まだまだ私は素人なのでなんとも言えませんが、今回のモナコインの上昇は今後大暴落をさせるための大口の仕手だと見ていますので、私はそれのおかげでモナコインの含み損10万円をあっさりと処分することが出来て、また20万円の資金に回復したので大変ありがたい話なのですけど、これからは100円を割る予定で暴落すると思っているので、美味しい相場になりそうです。

モナコインのショート、いわゆる信用買いをしようと思って、ビットバンクの管理画面を見てみたのですけど、どうやらビットバンクってモナコインの現物買いと、現物売りしか出来ないらしく、残念ながらショートの空売りが出来ませんので、これから落ちるのが分かっているモナコインの空売りが出来ず、そこで落ちたら拾っていくって感じのなるのがビットバンクです。

ただ、私はザイフにも口座を持っていますので、一応モナコインを見てみると、なんとザイフではモナコインの信用買いは出来ませんが、信用売りがレバレッジ1倍固定で出来る仕組みになっているので、モナコインの空売り用にザイフに入れている5万円を使ってこれから空売りをしてもいいかな?って感じになっているので、ザイフって一応口座作っておいてよかった?

いやー、今回モナコインの大口様には大変感謝をしていますし、多分、これが最後の高値でモナコインを掴んでしまった人の逃げ場?、って感じになっていますので、将来的には600円位まで回復はするのでしょうけど、その前には100円を割る凄まじい暴落を絶対に大口やザイフは狙っているとしか思えませんから、現物買いをする人は一応注意しておいたほうが良いです。

 

 

今回の私がモナコインで10万円の含み損を抱えて売り逃げした経緯

今回の状況ですが7月頃にビットバンクに20万円を入金して、その後の8月頭位に、ビットバンクの仮想通貨のチャートを全て確認し、一番最悪なチャートだったモナコインを全力購入したのですけど、仕事が相当忙しくなり全く管理画面を見れない状態で翌月の9月にビットバンクにログインをしたら20万円が半額の10万円になっていました。普通だったら焦りますよね。

ただ、チャート的に200円までは回復するって予想をしていたので、慌てずに100円を割り込んで他の仮想通貨とは異なり、ビットコインが上昇しても落ちるモナコイン、ビットコインが暴落をしたらそれ以上の暴落をするモナコインだったんですけど、ザイフがハッキングをされて7億円相当分のモナコインを盗まれたニュースの後に大口様がモナコインを成行き購入です。

その時、運良く少しだけチャートを触れる時間があったので、最初の昇竜拳、2回目の昇竜拳を見て、これは三回目で198円位まで上昇するって予想して、うまくそれに便乗して10万円分のモナコインを売り抜けて20万円にしましたので、含み損10万円がなくなり、儲かってはいませんが元々の金額20万円まで回復させることが出来たってのが、今回のブログの話です。

最近、モナコインは最悪のチャートになっていたので、絶望して100円で狼狽投げ売りをした人たちは、今頃精神的ショックで寝込んでいるかもしれませんが、私のように50%の含み損を抱えていても、大口様の仕込みに合わせて売り逃げして含み損を0円まで回復した人もいる訳ですから、やはり仮想通貨の場合は最初のポジション取りが本当に大切だと思いました。

一応、モナコインはこれから一旦100円を割って50円から70円まで暴落するって見ているんですけど、このまま600円まで暴騰するようであれば、現物買いしても良いですけど、一応、完全に下目線になってると私はみていますので、モナコインを購入する際には相当注意したほうが良いですし、ロスカットのポイントを明確に決めていて、即損切りかショートが良いです。

2018年9月20日
から admin
電子ゴミ仮想通貨モナコインが7億円盗まれて暴騰する噂は本当? はコメントを受け付けていません。

電子ゴミ仮想通貨モナコインが7億円盗まれて暴騰する噂は本当?

最近、少し落ち着いてきたので、やっとブログの更新ができそうな状態になってきそうな雰囲気なのですが、8月頃に購入した仮想通貨モナコインがその後大暴落してしまい、20万円の投機資金が含み損10万円の半分くらいになっていたのを見て、やっぱり仮想通貨はチャートの形状が全てであり、あえてビットバンクで最悪だったモナコインを購入したのは失敗でしたね。

8月に仮想通貨モナコインを20万円分購入した理由は、チャートが最悪の形状をしていて、もうチューリップ・バブルそのままのチャートじゃないか?って思えるくらい絶望的でしたから、あえてこんなモナコインみたいな電子ゴミを買う人もいないだろうけど、もしかしたら爆上げするかもしれないので、って感じで購入してから忙しくてチャートも見ずに放置していました。

その結果、現在モナコインは100円くらいまで暴落していて、20万円が10万円になっているんですけど、本日、ザイフって仮想通貨の取引所でハッカーが67億円相当の仮想通貨をハッキングして盗んだらしく、なんとこの会社は午前3時位にそれを堂々と発表するって位の、一般常識がない会社のようですから、仮想通貨の取引所自体が大学のサークル感覚なのかもしれません。

 

 

電子ゴミ仮想通貨モナコインが7億円盗まれて暴騰する噂は本当?

それで、ザイフって取引所がハッキングにあい、コインチェックの500億円相当に比べると被害は少ないのですが、67億円相当の仮想通貨をハッキングして盗まれてしまったらしいのですが、ビットコイン以外にもモナコインが盗まれた仮想通貨の対象になっているようで、なんとモナコインの10%に相当する現在の価値で7億円相当分くらいのモナコインが盗まれてしまいました。

以前、コインチェックで500億円相当分のネムって仮想通貨がハッカーに盗まれた際には、ネムが大暴落をしてしまい、最高で250円くらいだったネムは現在は8円位まで暴落していますので、もう手がつけれない状況なんですけど、流通しているモナコインの10%がハッカーに盗まれてしまった今回のザイフの事件ではモナコインは殆ど暴落をしておらず底値で耐えていますね。

なんでも、ザイフが盗まれたモナコイン7億円分を市場から買い戻してお客さんに保証するって公約をサイトで公開しているらしく、モナコインは日本人の素人からお金をだまし取る詐欺というか価値がない電子ゴミですから、海外の取引所では扱っていないことから、ハッキングして盗んでもそれを売却するのが難しくて、ザイフが7億円分買うって期待感があるのかな?

 

 

ザイフがハッキングされると仮想通貨の相場が上がる面白さが良い

なので、もしかしたら近いうちにモナコインが爆発的に上昇して600円位まで相場が上がるのかもしれませんが、いかんせん、リップルは28円から40円まで一気に冒頭をしている状態で、ビットコインもザイフで42億円分くらいが盗まれてしまっても、殆ど暴落もせずに67万円のサポートラインで跳ね返って72万円をキープしていますので、ザイフってなんなんでしょうね?

スポンサードリンク




ザイフって国内の仮想通貨の取引所の中でも、直ぐにサーバがダウンするとか板が薄くてビットコインFXがとんでもない値動きをして一瞬でロスカットされてしまうとか、大口やプロの金融トレーダーは先ず使わない、いわゆる三流の経営者が経営している仮想通貨の取引所だったのですが、個人で少ない予算で投機を楽しむなら全然普通に使えるアットホームな会社です。

一般的に仮想通貨の取引所がハッカーに攻撃されて、67億円相当の仮想通貨が盗まれてしまい、コインチェックの500億円被害には及ばないものの、一般的に見ればとんでもない金額の資産が短時間で盗まれている訳ですから、ファンダメンタルズ的に最悪の状態で一気に仮想通貨が暴落しそうな雰囲気になるのでしょうけど、ザイフの場合は逆に相場が盛り上がっています。

存在自体がネタみたいになっているザイフなんですけど、ここってモナコインの空売りができる唯一の取引所?、なのかもしれませんし、低レバレッジで少額取引をしている状態でしたら、さほど悪影響もなかったわけですし、ハッキングをされると何故か仮想通貨全体がモナコインを除いて上昇するってギャグみたいな状態になっているので、本当面白い取引所です。

 

 

電子ゴミモナコインを買ったのは失敗でしたが損切りの予定は無し

現在、含み損50%位で10万円になってしまった電子ゴミモナコインなんですけど、現時点では損切りをする予定もなく、このまま放置しておく方針で、また忙しくなってチャートが見れなくなると下手に触るとザイフがこれから7億円ぶんモナコインを調達することによって一気に暴騰するかもしれませんし、多分、ほっといても200円位まではそのうち回復もすると思ってます。

正直、モナコインだけは絶望的な状態のチャートになっていて、私が購入した8月よりも現在は更に悲惨な、本当にチューリップ・バブルのちゃーとそのままになってきていますので、泣く泣く損切りをした人も結構いるのかと思いますが、別に高値圏で掴んでしまっている訳ではありませんし、50円から70円位まで暴落するかもしれませんが、現時点ではそのまま放置します。

これから仮想通貨を始めようって人は少なくなっているでしょうし、多分、ザイフも今回のハッキング事件が問題になって新規顧客登録を停止するのでは?って感じで、コインチェックもビットフライヤーも新規登録を停止しているって感じなので、素人の日本人をターゲットにしている詐欺っていうかスキャム目的のモナコインは益々厳しそうですけど、逆に面白いです。

私の悪い癖なんですけど、普通だったらチャートを見て一番最悪な仮想通貨を購入しようとは思わないですし、流通量が70億円前後しか無い超マイナーでなんの価値もないモナコインを購入するくらいならリップルとかビットコインを購入した方が全然現実的ではあるんですけど、あえて最悪のチャートになっていたモナコインを購入して今後利益が出れば面白いですね。

2018年9月14日
から admin
電子ゴミ?モナコインを20万円分購入した結果は含み損が10万円 はコメントを受け付けていません。

電子ゴミ?モナコインを20万円分購入した結果は含み損が10万円

先月、仮想通貨の購入を検討していたんですけど、色々とチャートを見ていたところ、モナコインってのが最悪のチャートでしたので、あえてこのモナコインを20万円分購入していたんですけど、先程チャートを確認するとなんと、10万円分位の含み損が発生していて、最悪なチャートの通り、カモの買い支えがないのでどんどん暴落していっている状態になっていますね。

最近はかなり忙しかったので、チャートを見れなかったんですが、仮想通貨のトレードをする場合、チャートを毎日確認できる状況でないと手を出してはいけないですし、ファンダメンタルズは嘘情報ばかりですから、チャートをよく見てモナコインのようにチューリップ・バブルとしか思えない最悪のチャートをしている仮想通貨はお遊び程度でやっておかないと死にますね。

1ヶ月くらいで投機した資金が半分になっている・・・、このゴミコインか電子ゴミなんですけど、モナコインの場合、全く実用性がない電子データですから、将来なども全くありませんし、為替や先物、株やビットコインでは戦えない資金を持っている素人が大口ではないか?としか思えないチャートの動きをしているので、他よりも圧倒的に分かりやすい投機になってます。

これが2億円の資金を投機していたら、半分の1億円になってしまっている訳ですから、FXや株で大損した人がメンタルがおかしくなってしまうとか、自殺してしまうって話もよくわかりますけど、私が使っているビットバンクの管理画面って、現物しか買えませんし、空売りショートも出来ないので、正直、自動でロスカットする設定があれば、忙しくても安心なんですけどね。

 

 

ロスカット170円で想定していたのですがチャートを見る時間がなかった

今回、仮想通貨のチャートを全て見て、モナコインってのが最悪のチャートになっていて、奈落の底まで落ちていきそうな勢いでしたので、あえてどうなるのか?を確認したくて20万円分のモナコインを購入しておいたんですけど、最初に現物を購入してポジションを持った際に、ロスカットは170円って想定をしていたのに、忙しくてチャートが全く見れなかった訳です。

それで、1ヶ月ぶり位にビットバンクにログインして仮想通貨のチャートを見てみると、モナコインだけが最悪のチャートになっていて、他のビットコインとかイーサリアム等も暴落はしているのですが、ちゃんと取引がされているチャートの形状になっていますから、モナコインだけが単独で永遠に暴落をしているチャートになっていて、チューリップ・バブルそっくりです。

やはり、国産の仮想通貨ってのは、開発者や取引所の関係者、後は底辺の金融トレーダーなどが集まり、本当に損切りも知らないド素人をたくさん集めて、そのカモから資金を効率よく摂取する為に作られた仮想通貨ですから、海外で需要が全く無く、確かビットコインは10兆円を超えているんですが、モナコインは100億円前後の市場規模しかなかったと記憶しています。

なので、モナコインの場合は大口のレベルが他の金融投機商品よりもレベルが低いわけで、チャートを常に見ていればとてもわかり易い動きをしているのですけど、何分モナコイン自体が社会的に全く必要のない電子データですから、本当に大口のプロのトレーダーとかファンド等が全く相手にしていない都合上、買い支えをする人が素人のカモになるので、暴落してる感じ?

 

 

モナコインが暴落して含み損50%になっても私が全く慌てない理由

社会的に全く価値がなくて、世界からも相手にされていないモナコインなんですが、カモになるのが本当にド素人で仮想通貨を買っていれば儲かるって勘違いをしている人たちなので、そういった人たちをネットで煽りまくって、モナコインは国産だから安心だとか、将来5000円になるとか、株や為替だったら事件になりそうなくらいの厚かましい勧誘がある感じでしょうか?

モナコインだけがチューリップ・バブルのような最悪のチャートをしている理由は、想像なんですけど、大口はセオリー通りに空売りの仕込みをやっていても、他のビットコイン等のように、一般の買い支えが全く無い新規のカモが入ってこない状態になってしまっているので、それで上がるべき場所で上がらずに、ただひたすら下り最速で相場が落ちていく状態ですね。

しかし、モナコインは元々、ド素人の日本人を洗脳して、効率よく他では戦えないような大口が資産を奪い取る為のツールとしては大変便利なので、このままチューリップ・バブルのように完全に終焉をしてしまうと、モナコインの関係者や多分、取引所も絡んでいると思うんですけど、折角の資金源を無くさないためも、ある程度の段階で一気に仕込んでくると思ってます。

そういった事もあって、知らない間にモナコインが暴落をして含み損が50%くらいになっていても、特にメンタル的にも問題ありませんし、慌てて狼狽売りをすることもないので、ああ、やっぱりというか予想以上に短期間で暴落してしまったか・・・、まあ、そのうちモナコインの大口が成り行きで一気に買いを入れて爆上げするので、その時に売却すれば良い感じです。

 

 

モナコインだけがひたすら暴落している理由は新規のカモがいない?

詐欺コインと悪名高いリップルとか、ビットコインキャッシュ等のアルトコインも、基軸コインであるビットコインに吸い取られてしまい暴落をしているんですけど、チャート見れば確かに暴落はしているのですけど、一般の投機家などが買い支えをしていて、大口はセオリー通りに相場を操っているのが分かるんですけど、モナコインだけは別格でひたすら暴落をしています。

これって、多分、モナコインはド素人の日本人から、モナコインの関係者や他では勝てない投機家等が効率よくお金を奪い取る為のシステムなんですけど、それを実現するには新規で何も知らないカモがモナコインの相場に入ってこないと、セオリー通りに相場を作っていたら、上がるべきところで上がらずに、下がるべき所でブーストがかかって異常に下がるのは当然ですね。

その状態が続くものですから、モナコインだけがひたすら暴落をしていくわけですが、もう、過去に高値でモナコインを掴まされてガチホしていたら5000円になるって洗脳されている、ド素人のホルダーは息をしていないか、狼狽売りで二度とモナコインには関わらないって人が多くなっていて、新規もこんなチューリップ・バブルと似ているチャートには近寄りません。

 

 

モナコインを新規のカモに購入させる方法は一つしか無い?

今更、仮想通貨が儲かるって宣伝をしても、人間は学習しますので、仮想通貨が儲からなくて損をするって認識になってくると2017年のような状態にはならないと思いますし、ネットでいくら煽ってもモナコインなんかなんの役にもたたないので、このままでは新規のカモが入ってこなくなりますから、あるタイミングで大口が一気に買いを入れてカチアゲをするでしょうね。

そうして、モナコインが一日で2倍から5倍位になった、すごいこれは現代の錬金術とか、儲かるって話を実態として広めて、新規のカモを呼び寄せるって方法しか、このチューリップ・バブル状態のチャートになっているモナコインに素人のカモさんたちを呼び寄せる方法って無いと思いますから、やはり、そのタイミングを待って全て処分した方が良い感じでしょうか?

過去にモナコインで大損をして、開発者や大口などに財産を根こそぎ取られた人は二度と買わないでしょうけど、日本人は疎い人が多いので、一日で資産が2倍から5倍になった・・・、このフレーズと実績さえあれば、モナコインをしらない勘違いをした素人を大量に相場に引っ張ってくることは可能ですから、余程高値で掴んでいない限り、狼狽売りはしなくて良いですね。

本当、仮想通貨って毎日チャートが見れない人はあまり手を出さないほうが良いと思いますし、基軸のビットコインはきちんとしたチャートを描いていますけど、電子ゴミと呼ばれているモナコインに関しては、ハイリスクな投機商品と認識しておき、資産の5%以下かつ暴落をした際にしか購入しない、資金がなくなってもよい金額で運用しておけば問題はないと思います。

よろしくお願いいたします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク