Blog MiMi

関東地方で震度5の地震の夢?本当に速報アラームが鳴ってた!

スポンサードリンク



本日、昨日の夜から今日の朝までにかけての徹夜作業を行っていた事もあり、作業が終わるとつかれてしまったようで、午前8時位に寝てしまったようでした。それで、例のごとく理由の分からない夢を見ていたようなのですが、夢の中で結構な地震が発生していて、地震速報のアラームが鳴りまくっていますし、付近の部屋の人たちが何故か?大騒ぎしている夢をみていました。

久々に徹夜の作業を行っていたこともあり、疲れていたので地震の夢でも見たのかな?と思って、先程、スマホや携帯電話、タブレット等を触ってみたら、本当に地震警報がなりまくっていたようなので笑ってしまいました。ネットで調べたら、本日の午前9時位に震度5強の地震が発生したそうで、震源地は関東ってなってますね。津波の心配はありませんし、被害もなさそう?

震度5強の地震で、安心して夢と勘違いして熟睡できる日本って、世界的に見れば愚民国家とは言え、地震関連に関して言えば、世界でも屈指の地震に耐えれる住宅、国民性なのかもしれませんね。ファベーラ等のスラム街が多く存在しているブラジルやその周辺国など、国によっては地震が発生したら街全体が壊滅してもおかしくない国って世界には沢山ありますからね。

 

 

関東地方で震度5の地震の夢?本当に速報アラームが鳴ってた!

夢かと思っていた携帯やスマホの地震速報のうるさいアラームが実は本当になっていて、寝ぼけて夢と錯覚しつつ、そのまま安眠できる日本は本当に平和です。ただし、東日本大震災の時にも事前に何度も大きめの揺れが発生する地震が来ていたので、もしかしたら、今回の地震も、1月の元旦から発生した能登半島で大きな被害を出した地震も、とある地震の前触れって話です。

created by Rinker
¥990 (2024/04/17 10:08:05時点 Amazon調べ-詳細)

その地震というのが、例の南海トラフ巨大地震になる訳です。なんでも、関東大震災の時からの地震の原因になっているマントルの跳ね返りのパワーが溜まりに溜まっているのが千葉県あたりにあるプレートって話を聞いたことがあります。この話が本当なのか?、でたらめなのかは分かりませんが、その前触れでは?って話もまんざらホラ話と否定できない現実があります。

南海トラフ巨大地震が来て、それが首都直下型の大地震になると、東京ではどれくらいの被害が出るのか分かりませんし、例え免震構造の巨大なビル、タワーマンションでも、震度8とかのレベルでの縦揺れ地震が発生したらどうなるのか?、地方の古い住宅等は壊滅的な被害を受けそうですけど、木造建築って意外に地震に強いので、揺れよりも火災の方が不安になりますかね?

 

 

都内のタワーマンションは地震発生の予知が事前に可能?

いやー、阪神・淡路大震災の際には大型の水槽が水槽台ごと床を滑って移動してきたので、それ以降は90cm以上の水槽は全て撤去していますし、東日本大震災では水槽の水が半分以上も吹き飛んでしまうという揺れを体験しています。都内のタワーマンションでは多数の被害が発生していましたが、それを報道するメディアはなく、結構ヤバイ状態なのかな?と思っています。

スポンサードリンク




その理由の一つが、東日本大震災が発生した際には凄まじい揺れが数分間にわたって継続されていまし。当時、タワーマンションの部屋で仕事をしていた私はその揺れをタワーマンションの部屋の中で体験した訳ですが、太い柱から凄い金属がこすれるような異音が発生して、マンションが倒れるのでは?と思えるような揺れも体験しています。あの揺れは本当に怖かったですね。

それ以降、大きめの地震が発生する数分前、もちろん、地震速報アラームがなる前になりますけど、タワーマンションの柱から金属がこすれるような異音が発生するようになっています。管理会社は東日本大震災でタワーマンションの建物への影響はないと公式に発表していて、外観のタイルの補修、ひび割れた壁や床の補修も完了していると発表してますけど、嘘なんでしょうね。

 

 

72時間分の保存食と水を備蓄しておけと言うけれど?

実際に、東日本大震災の後は都内でも建物の破損が結構出ていて、某品川のマンションでは地下の水道管が破裂して噴水みたいになってましたし、特に中層階の部屋の被害が酷かったみたいで、鋼鉄のドアが変形してドアがあかない為、部屋に入れませんから、建物自体は問題なくても、中層階の部屋ではドアの変形等が発生しているので、避難していた人もいました。

能登半島地震でも、72時間分の食料とか水を備蓄していた人もいたみたいですけど、建物全体が破壊されてしまって備蓄そのものが意味がないって人が沢山いたようです。東京では頑丈で巨大なタワーマンション、ビルなどが沢山ありますので、そういった建物であれば、流石に倒れたり、潰れたりはしないと思いますので、備蓄しておく価値は十分にあるかとは思うのですが・・。

気になるのが、南海トラフ巨大地震クラスの地震が発生したら、日本全国で凄まじい被害が発生するのは誰でもわかります。過去に例がない規模で日本列島全体で地震の被害が出てしまう為、正直、72時間分の食料と水の備蓄をして助けを待っていても、誰も助けに来てくれないのでは?という不安があるんですよね。自衛隊も無限に活動できる訳ではないし、人員も少ないし。

森ビルの六本木ヒルズ、麻布台ヒルズ等の超高級と呼ばれている再開発地域では、レジデンスに居住している人向けの自家発電、地下水も完備、大量の備蓄食料や飲料水等で住民の対策はしているのですが、そんな家賃200万円が当たり前って高額な物件に誰でも住める訳がなく、多くの人が阿鼻叫喚状態になって、一体どうなるのか想像もできません。地震対策どうしようかな?

南海トラフ巨大地震の本震が発生した際には、流石に寝ていて夢と思ってました・・・だとヤバそうですからね。タワーマンションとかビルの倒壊は無いと思いますが、東日本大震災の時に体験した、タワーマンションが倒れるのでは!と感じるような揺れは本当に怖いです。うーん、地震対策どうしようかな?、日本から逃げるのが良さそうですけど、お金が沢山必要ですね。

数兆円の税金で支援をしているウクライナは、南海トラフ巨大地震で壊滅的な被害を受けてしまった日本に対してどのような支援をしてくれるんでしょうかね?

よろしくお願いします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。