Blog MiMi

アイリスオーヤマ・サーキュレーター「PCF-C18T」を購入した感想

Amazonでなんだかよく分からないけど、タイムセールをしていたので、早速セール商品を確認してみたのですが、あまり魅力的な商品がセール販売されていなかったので、またあまり使えないタイムセールなのかな?と思っていたら、アイリスオーヤマのサーキュレーターが全商品セール価格になっていたので、以前から気になっていたこともあり購入してみることにしました。

サーキュレーターというのは、扇風機を小型化した送風機のことであり、勘違している人も多いんですけど、扇風機のように直接風を当てて体を冷やすものではなくて、室内の空気を循環させてエアコンの空調を最大限に活用する類のハードウェアになりますので、扇風機の代わりにサーキュレーターを購入してみて、風が弱いって苦情を言わないように注意をしましょう。

それで、早速サーキュレーターを購入しようと思ったら、アイリスオーヤマだけ見ても結構種類があるようで、最初は違いが分からなかったのですが、よく見るとリモコン対応、部屋の広さに合わせて風力が違っている、後は上下左右の首振りがあるかないかで価格が違っているだけなので、だったら全部セットの上下首振りリモコン対応のPCF-C18Tを購入していました。

 

 

アイリスオーヤマ・サーキュレーター「PCF-C18T」を購入した感想

扇風機でリモコンがあるとないとでは、全然違うってのは体験的に知っていたので、今回もリモコン付きのPCF-C18Tを購入したんですけど、Amazonでの通常価格が6818円のところ、今回のAmazonのタイムセールでは5590円になっていたので、結構お得な価格で購入できたと思いますし、この類の電化製品を購入する場合は1番良いのを購入した方が長持ちする事が殆どです。

Amazonで購入すると、翌日の午前中にPCF-C18Tが届いたんですけど、元箱に直接伝票を貼って送付されてきたのですが、まあ、この類の電化製品の元箱はあまり重要ではありませんので、伝票が貼られていても拘る人はいないかと思いますけど、元箱にこだわる人は、事前にAmazonに確認を取るか、他の商品と同時に買えば、Amazonの箱で梱包されて郵送されるかもしれません。

早速箱から取り出すと、思ったよりもサーキュレーターって小さくて、フローリングの上に置くと、床の上ギリギリで送風する状態になりますし、リモコンで上下左右の風向き、風の強さとかタイマーなども設定できますので、これが5590円なら大変お得って感じましたので、サーキュレーターが欲しい人であれば、全部が機能セットされたPCF-C18Tの購入がお勧めですね。

 

 

エアコンを付けた部屋でPCF-C18Tを可動させると確かに効果があります

で、実際にPCF-C18Tをエアコンを可動させた部屋で可動させてみると、強にするとかなりの騒音が発生するので気になる人もいるかも知れませんが、その際の騒音を例えると大体、空気清浄機を最大出力で可動させた際の騒音に似ていますので、それが我慢できる人なら寝室でも問題ありませんし、弱、中、で可動させると、殆ど騒音はありませんので快適に稼動できます。

スポンサードリンク



スポンサードリンク




後、室内でエアコンを付けてPCF-C18Tをエアコンの下辺りに置いて左右の首振りで可動させると、確かにエアコンの冷風が室内を巡回するような感じになっているのか、とても快適になって安眠できる状態になりますから、PCF-C18Tのようなサーキュレーターは猛暑の中使うものではなくて、エアコンを稼働中の室内で空気を循環させるために使うものだと実感できました。

扇風機と違って、サーキュレーターはフローリングギリギリの高さから送付出来る仕組みになっているので、寝室で可動させると気持ち良いくらいにエアコンの冷風が飛んできますし、上下左右の首振り対応なので、冷たい空気はフローリングギリギリの位置に溜まっていくので、その冷たい空気をガンガンと室内で循環させてくれるPCF-C18Tは大変便利な商品ですね。

 

 

サーキュレーターの購入で迷ったら上下左右の首振り対応のPCF-C18T

サーキュレーターを購入しようと思っても、アイリスオーヤマでも一番安いタイプがタイムセール時に2000円位で売られていますので、ついついそちらを購入してしまいそうですが、2000円の安いサーキュレーターにはリモコンが付いていませんし、上下左右の首振りも対応していないかと思いますので、サーキュレーターを購入時にはこの上下左右の首振りが重要になります。

あと、リモコンもあるとないとでは、全然利便性が違っていますので、2000円と5590円では価格差がありすぎるので、2000円の安いサーキュレーターを買ってしまいそうになりますが、寝室で使うのが目的でしたら、やはりリモコン付き、上下左右の首振りがあると、実際に使ってみてかなり便利で快適に使えましたので、5590円でしたら、なんとかこちらがお勧めですね。

ただし、やはりエアコンが付いていない部屋で使う場合、扇風機のほうが圧倒的に風力が強いですし、元々サーキュレーター事態が扇風機の代わりになる電化製品ではないので、あくまでエアコンを可動させている室内で冷たい空気や温かい空気を室内で効率よく循環させる為のハードウェアであるって事を理解した上で、サーキュレーターを購入することをお勧め致します。

偶然見つけた、Amazonのタイムセールだったんですが、上下左右のリモコン首振り対応PCF-C18Tが格安ので5590円で購入できたので、ラッキーだったんですけど、サーキュレーターは洗濯物を室内で乾燥させたり、空気の入れ替えをする際などでも使えるようですから、洗濯物を室内で乾かしていて、室内乾燥機が自宅にない人でしたら、PCF-C18Tが威力を発揮しそうです。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。