Blog MiMi

【謹賀新年2021】元旦に波除神社と住吉神社に初詣に行ってきた!

スポンサードリンク



2020年はコロナウイルスで最悪の状態になり、そのまま大晦日を迎え、2021年の元旦を迎えました!。とりあえずは謹賀新年です。今年はコロナウイルスの影響で、元旦の初詣をする人が激減するのでは?と思っていますが、コロナウイルスが猛威を奮っているので、初詣はいかなくて良いかな?と思っていたら、色々と事情があって4人で初詣に行くことになりました。

初詣といっても、コロナウイルスが怖いですし、混雑していた場合、マスクをしても空気感染は避けられませんから、都内でも人が多く集まる有名所の神社はスルーすることにして、築地の波除神社と佃島の住吉神社に初詣に行くことにしました。多分、それ程混雑はしてないだろうと思って、マスクと手洗い、うがいを完璧にしてから、最初に築地の波除神社に向かいました。

築地の場外に行くと、すぐ分かる場所に波除神社の看板が見えるんですが、これ?夜になると多分光る感じの看板ですよね?、イマイチ伝統ある神社って感じがしない看板です・・・。

 

 

 

それで、波除神社に行ってみると、普通に結構な行列ができていたので驚きました。ただ、例年と比較すると、それ程人が多いわけでもなく、一列に並んでいるので、ある程度の感覚を取りながら、列に並ぶことにしました。並んでから20分位で神社の中に入れた感じでしょうか?、築地の場外は、元旦だから閉店しているだけでなく、もう完全に廃墟みたいになっていますね。

波除神社の前で並んでいる人は、皆さんマスクをしていて、殆ど誰とも喋らないので、日本人はこういう場所でも他人にコロナウイルスを移すような振る舞いをしないのが凄いところですね。これが外国人の場合、抱き合ったり大声で喋ったりするので、それで凄まじい勢いでコロナウイルスが感染するのでしょうけど、皆さん黙って行列に並んでいるので感染は大丈夫かな?

 

 

波除神社の中に入っていくと・・・、しめ縄の中をくぐると良いらしく、初詣をする人はこのしめ縄の中をくぐってから神社に向かうようです。・・・というよりも、このしめ縄を意図的に避けて、神社の賽銭箱付近に向かう人は流石に一人もいませんでした。このしめ縄をくぐれば、神社のご利益があるとのことなので、なんとか、今年は良い年になると良いのですが・・・。

 

 

 

波除神社でのおみくじは1回200円で、セルフ購入で買います。200円を右側の賽銭箱みたいなところにいれてから、おみくじを1枚引くんですけど、このセルフ方式の購入方法って日本だと問題ないかもしれませんが、海外でこんな販売手法をすると、みんな、お金を払わずにおみくじだけを盗む人が多発しそうなので、日本は平和というか、唯一こんな販売手法が行えます。

ちなみに、おみくじは大吉で、私以外も全員大吉でしたので、大凶とかってのはないのかもしれませんね。大吉でも内容は全然違っていて、私の場合は、一度きりの人生だから、今を大切に生きなさいといった内容でした。神社の中に入れば、お祓いをしてくれる感じだったのですが、流石にコロナウイルスの問題もあるので、本堂の中に入ることなく、次の佃島に向かいます。

 

スポンサードリンク




 

 

築地の波除神社の次は佃島の住吉神社で2021年の初詣!

築地の波除神社で初詣をして、おみくじを引いた後は、佃島の住吉神社に歩いて移動します。普通に歩いて移動できる距離なので、本当に楽ですし、元旦でコロナウイルスの影響もあるのか?、殆ど人が居ないですから、歩いていてコロナウイルスに感染するって恐れはなさそうですが、住吉神社の近くの住宅街に入っていくと、結構な人が並んで待っていました。

 

 

佃島にある住吉神社の場合、行列が結構長くて、近くの民家の前の歩道をぐるっと囲んで人が並んでいますので、到着から30分くらい待ちでしょうか?、並んでいる人は皆さんマスクをしていて、こちらでもほとんど誰も喋ったりしていないのと、ある程度の距離をとって並んでいますから、初詣で神社の前で並んでいてコロナウイルスに感染するってことはなさそうですね。

逆に言えば、コロナウイルスの影響で、これだけ人が少なくて快適に初詣ができるって感じでしょうかね?、住吉神社に近づくと、ファーンといった独特の平安時代の日本っぽい曲が流れていて、何かを燃やしているのか?、灰が結構そのへんを飛んでいるんですが、見てみると、神社の敷地内でお焚き上げをしているようで、お守りとか書物などを燃やして供養してました。

 

 

住吉神社に奉納をした企業とか個人名が並んでいます。私もここに並べるように仕事をしたほうが良いかもしれませんね・・・。

 

 

帰りは佃島の海沿いの歩道を歩いて帰りましたが、本当に人がいません・・・。コロナウイルスの影響で電車、バス、タクシー等には絶対に乗らないことにしているので、移動は徒歩担ってしまうんですけど、都内は結構狭くて、徒歩で色々と移動ができますので、コロナウイルスの感染に最大限の注意をしながら、神社での初詣が終わり、自宅に歩いて帰宅しました。

多分、絶対に問題になるであろう初詣でコロナウイルスに感染するか?って問題ですが、実際に都内の2箇所の神社に初詣をした感じでは、自宅から歩いて移動すれば、人もそれ程いませんし、マスクをして喋っている人もいませんので、初詣でコロナウイルスに感染するってことはないと思います。電車やバスを使った場合は別でしょうけど、そんな危険なことはしません。

ですから、初詣に行きたいけど、コロナウイルスが怖いって人がいれば、歩いていける範囲に大抵は神社がありますから、徒歩で神社に行って、初詣で終われば、歩いて変えればよいだけです。佃島の海沿いの歩道ですが、最近整備された場会で綺麗ですし、海が目の前にある海抜ギリギリだったので、いい感じで元旦から歩くことが出来ました。散歩コースに良さそうです。

 

よろしくお願い致します。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。