Blog MiMi

締切が2月15日迄?東京都の家賃支援給付金を申請してみた感想!

スポンサードリンク



2019年に中国の武漢で発生したとされている新型コロナウイルスですが、今では日本中にそのウイルスが広まってしまい、既に7000人以上の死者が出ています。実はそれ以外にもコロナで仕事がなくなったとか、会社が潰れた等により自殺する人が急激に増えているので、日本政府が持続化給付金と家賃支援給付金の支給を昨年から行っているのは既に有名な話になっています。

私は両方とも申し込んだのですが、どちらも申請から1週間前後で入金があったので、相当に急いで対応をしていること、ネットでよくあるように持続化給付金と家賃支援給付金がいつまで経過しても入金されないということはなく、申請書類さえ完璧に用意しておけば、かなり早く入金があります。私の友人たちも全員が、申請してから1週間前後で入金があったようです。

ただ、家賃支援給付金は持続化給付金と比較すると、少し金額が低いので、他になにか?、貸し付け金ではなくて、給付金はないのかな?と思って調べていたら、東京都が独自に、家賃支援給付金を給付していることを知り、早速申請しようかな?と思っていたら、締切がなんと2月15日になっているので、本日、急いで申請内容を確認してから、申請してみることにしました。

 

 

締切が2月15日迄?東京都の家賃支援給付金を申請してみた感想!

日本政府が昨年まで行っていた家賃支援給付金については、別に難しいわけではなかったのですが、家賃を支払っている管理会社が用意しないといけない書類が何通もあり、それを担当者にお願いするのが本当に面倒でした。東京都の家賃支援給付金も面倒な書類が必要なのかな?と思っていたら、必要な書類もかなり少なくて、すごく簡単に申請できるようになっています。

東京都の家賃支援給付金に必要なものは、国の家賃支援給付金の支払いがあった際に、IDと支払い金額等が記載されたはがきが郵送されてくるんですけど、それがあれば簡単に申請できるようになっているようで、後は、免許証とか確定申告書等、国の家賃支援給付金を申請した際に使ったデータがそのまま使えるので、申請自体は10分から20分もあれば申請できる内容です。

こんなに簡単に申請できるのだったら、申請するべきかな?と思って、更に詳しく東京都の家賃支援給付金のサイトを見ていると、なんだか?、給付金の支払い金額を説明している部分がかなり分かりにくくなっているようです。内容的には個人の場合、最高で19万円前後の給付金が最大になっており、その際の家賃は月額で120万円前後なので、金額はかなり低そうでした。

スポンサードリンク




 

 

東京都の家賃支援給付金は月額家賃を12で割って3倍にした金額。

東京都の家賃支援給付金の支払い金額についての説明をしているPDFがとにかくわかりにくかったです。ただ、簡単に言えば、1ヶ月の家賃を12で割って、その金額を3倍にする計算式になっているようで、例えば国の家賃支援給付金の際に申請をした月の家賃が12万円だったら、12で割って1万円になります。更にそれを3倍にすると3万円になり、これを支給するって感じですね。

月額の家賃が120万円だったら30万円の給付金が出るのか?といえばそうではなく、最高金額は19万円位なので、個人で家賃が200万円の人であっても、東京都の家賃支援給付金は最大金額が19万円前後なので、それが最大の給付金額になる感じです。正直言って、相当安くて支援している意味がないのでは?思えるくらいです。飲食店は1日で6万円も給付してますからね。

飲食店にはろくな審査も無しで、平気で1日に6万円もばらまいておいて、東京都の家賃支援給付金は月額家賃の1週間分にも満たない金額なので、一応東京都は独自に支援をしているってアピールをしているのかもしれませんが、まあ、なにもないよりかはマシな金額なので、とりあえずは申請してみることにしました。申請は本当に簡単で10分位で申請が終わりました。

 

 

東京都の家賃支援給付金は金額が安すぎるので申請しない人も多い?

最初に開始された持続化給付金が最大100万円で、審査もとても甘かったので、相当な人が不正な申請していて、逮捕者続出で大問題になっていますが、その後に開始された家賃支援給付金については、逮捕者は殆ど出ておらず、申請内容が持続化給付金よりも難しくなっていて、大家にも通知が届くようになっていることなどもあり、家賃支援給付金の逮捕者は少ないです。

なので、その家賃支援給付金を申請した人限定で、東京都が家賃支援を行うってところはいいとは思うんですが・・・、正直、家賃支援給付金は面倒って認識している人が圧倒的に多く、東京都の家賃支援給付金に申し込んでも、数日間分の家賃支援金しかくれないのであれば、申請するだけ面倒なので、申請しないって人が結構いるようで、私の友人も申請しないそうです。

他の地方では、独自に家賃支援給付金を給付するって都道府県は見当たらないようで、東京都が独自に行なっている支援のようですが、支援自体は助かるんですけど、飲食店へのすさまじいバラマキを殆どの都民が知っている現状から言えば、一日6万円も支給している飲食店について、不快感を持っている人ほど、東京都の家賃支援給付金については、申請しないって感じでした。

とりあえず、本日無事に申請したので、2月15日までの期限に間に合いました。審査内容については公式サイトで確認できるようです。

よろしくお願い致します。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。