Blog MiMi

東京オリンピック公式グッツが30%オフなので適当に買ってみた!

スポンサードリンク



先日から、東京オリンピックの公式グッツが公式店舗で30%から70%オフで販売されています。30%割引は多分、東京オリンピック直営の公式ショップで、70%割引の方は、一般の企業が東京オリンピックのグッツを仕入れて、それの在庫が凄まじい事になっていたので、70%オフで販売している感じだと思います。東京オリンピック・・・公式グッツって相当余ってたんですね。

この変な中国系パクリ見たなデザインのマスコットって買う人いるんでしょうかね?。キャラクターの名前も知らないし、これのキグルミなども一度も見たことがないです。

 

 

東京オリンピックの公式グッツ専門店に行って、一番笑ったのが、東京オリンピックの公式グッツをみんなで購入して東京オリンピックを応援しようってアナウンスとかポスターなどあったことですね。東京オリンピックが開催中は殆どの人が東京オリンピックのグッツなどには興味がなく、誰もショップで買物などはしていなかったのに、投げ売りセールが始まったら態度が激変。

皆さん、東京オリンピック等には興味がなく、応援する気もないけど、大量の在庫を抱えていて投げ売りセールで売られている東京オリンピック公式のそれなりの品質が良い服とかカバンとかなら激安で購入したいって人が殆どのようです。まあ、私も東京オリンピックには全く関心が無いですけど、東京オリンピック公式グッツが投げ売りされているので見に行ってきました。

 

 

 

東京オリンピック公式グッツが30%オフなので適当に買ってみた!

つい先日、東京オリンピックの公式グッツ専門店に行って、適当にカゴに入れてレジに並んでいたら、レジでVISAカードしか使えませんと言われてしまい・・・、財布の中に三井住友VISAカードがあったので、それを使おうと思ったら、名前を書いていなかったので、このカードは使えませんと言われて、そのまま周囲の冷たい視線を感じながら撤退したのが辛いところ。

今回は、三井住友VISAカードに名前をサインして、それを使って決済することにしました。東京オリンピックってVISAカードしか使えませんってのはバカの極みだと思いますね。VISAカードが東京オリンピックの公式スポンサーなのか知りませんけど、東京オリンピックの為にVISAカードを作って頭のおかしい人もいないでしょうし、なんでここまで強気なのか意味不明です。

それで、適当に東京オリンピックの公式グッツ専門店の中を見ていると、凄まじい数の東京オリンピックの公式グッツが売られていますね。これ、つい先日の割引セールが始まる前は、去年から殆ど人がいなかったので、相当な在庫が余っていて、人件費だけでも赤字だと思うんですけど、これだけ在庫が余っているなら、早めにセールをしないと大変なことになるのも納得です。

 

 

 

東京オリンピックの公式グッツを1万円分くらいかな?購入してみた。

今回購入したのは、東京オリンピックの帽子、東京オリンピックの折りたたみ式の傘、東京オリンピックの財布、東京オリンピックのポーチ、東京オリンピックのTシャツになります。合計で1万円位だったと思います。定価だともっと高いんでしょうけど、物自体は悪くないので、東京オリンピックのロゴマークとかを我慢すれば、普通にお値段よりもお得な商品だと思いました。

東京オリンピックの帽子はサイズはフリーサイズになっていて、価格は3000円くらいだったと思います。東京オリンピックの専門ショップでは投げ売りセールが始まっていて、プライスタグと商品名が適当になっているので、ぜんぜん違う商品が異なる商品のプライスタグのところに陳列されている状態なので、気になるようなら価格を店員さんに確認したほうが良いです。

 

 

東京オリンピックの折りたたみ式の傘。定価はなんと2000円だったのですが、これが30割引セールで購入できました。折りたたみ式の傘は壊れていたので、これで雨の日も安心です。東京オリンピックの雨合羽に関しては、価格が4000円を超えていて、流石に30%割引でもぼったくりだろうとしか思えなかったので、折りたたみ式の傘のみを購入。普通の傘は1200円位でした。

スポンサードリンク




 

 

東京オリンピックの公式ポーチです。スマホと財布、小さなタオルなどを入れることが出来る小型のポーチなので、運動の際に使えるかな?と思って購入しました。価格は2500円位です。これから30%割引で1771円だったかな?。色は黒と赤がありますが、黒にしました。東京オリンピックのロゴも目立たないし、デザインもよく小型なので、結構良いとお買い得だと思いました。

 

 

東京オリンピックの公式グッツ専門店で偶然見つけた、東京オリンピックの財布です。かなり大型の大容量収納できる財布で価格は3500円です。丁度、財布がぼろぼろになっていたので、こちらも購入してみました。3500円から30%割引になります。この財布、投げ売りセールであれば、かなり人気だったらしく、すぐに売り切れてしまったので、購入しておいてよかったです。

 

 

東京オリンピックのTシャツです。Tシャツとポロシャツ、ハッピなどは大量に在庫があるようです。とりあえず、1枚購入してみました。これを全部買って、合計で1万円位なので、かなりお得な買い物ですね。最初からこの価格で販売していればよかったものを・・・、何故、ボッタクリ価格で強気かつVISAカード以外の決済は認めないって殿様商売をしていたのか理解不能です。

そもそも、東京オリンピック開催前の昨年から今年にかけて、更にはオリンピック開催中も東京オリンピックの専門店には殆ど人はいませんでした。何時もガラガラで誰もいない東京オリンピック公式グッツ専門店をみるたびに、なんでこんな無駄なことをしているのだろうと思って店舗をみていましたが、最初からセールで売りまくっていれば、オリンピックも盛り上がった?

セールで投げ売りが始まった東京オリンピック専門店の店舗を見渡せば、東京オリンピックに関心がないけど安くて良い商品がほしい人が沢山集まっていて、大量にカゴに入れて買いまくっていましたけど、日本人って30%オフとか半額って言葉に弱いので、必要がないものまで大量に買い込む人がいるのをみていると面白かったですね。しかし、定価は本当ボッタクリ価格です。

東京オリンピックの公式グッツを購入して、みんなで一体になり、東京オリンピックを応援しようって動画がなれているのを見て大笑いしてしまいましたが、誰もそんな人はいなかったんですよね。そもそも、そんな人が沢山いれば、投げ売りセールが始まった途端に、こんなに大勢の人が東京オリンピックの公式グッツを求めて集まって来ることもない訳で・・。困ったものです。

 

 

よろしくお願い致します。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。