Blog MiMi

Google AdSeneの売り上げが4月1日から激減|理由と原因は一体何?

スポンサードリンク



こんにちわ。

ブログMiMiです。

本日のお天気も微妙ですけど、昨日から普通に寒いような気がします。

今って、4月のはずで、最近は暖かい気候が続いていたのですけど、いきなり寒くなってしまっているようです。

私のように薄着で夜間に長時間屋外をうろついたり、風呂上りにそのままの状態でその辺で寝込んでしまって、意味のない風邪をひかないようにご注意ください。

まあ、体の抵抗力をつける為に意図的にそのような風邪を引きたい方でしたら別でしょうけど、それなら毎日10キロくらい走っておいたほうが良いかもしれませんね。

寒いだけなら薄着でうろついても、8キロくらいのウエイトを担いでいますし、2時間ほど歩いていますから運動になって丁度良くなるのでしょうけど、強風が吹いているときは話は別です。

体内から出てくる汗が瞬間的に風で乾いてしまって、その間に体温が奪われてしまって、いつの間にやら極端に体力が消耗してしまった上に、風邪の元である、ウイルスとか細菌を屋外で体内に取り込んでしまうという、悪のコンボのような状態になります。

そんな感じで自業自得で無駄に健康状態を害している私なのですが、4月になってある異変に気がつきましたので、そちらについて書いてみたいと思います。

 

 

4月からAdSenseの売り上げが激減?

別に全くもってどうでも良いことなのですが、GoogleのAdSenseの売り上げが4月1日から激減しているようです。

私はAdSenseに関しては、2014年の12月末から始めたばかりなので、状況は良く分からないのですが、売り上げを見るとかなりの落ち込みなので、やっぱりその原因を考えてしまうんですね。

なにせ、管理画面を見たら赤字でマイナス50%とかマイナス70%とか表示がありますので、流石に赤字でマイナス表示を強調されると、気になってしまうのが仕方ないところです。

アクセス数についても別に減っているわけでもありませんが、4月1日以降は、3月の売り上げの50%以下である日が連続していたりしています。

3月末は決算である企業が多いので、その辺りも関係あるのでは?と思ったりしたのですが、日によってはなぜからこれまで一定だったクリック率自体も激減したりしているので、このあたりはどうなんでしょうか?

実際にご自身でGoogleのAdSenseをやってみれば分かりますけど、クリック率というのは、なぜか常に一定を保っていて、多少の誤差はあれど毎日、アクセス数に比例している訳なのです。

ですから、AdSenseで売り上げを増大しようと思えば、アクセス数を増大させれば、簡単にそれが行えるということになりますし、売り上げをあまり上げたくなければ、アクセス数をあげないブログの更新をすれば良い訳ですね。

GoogleのAdSenseの売り上げを上げずに、ブログで集客する方法については、私以外関心のある人もいないかもしれませんが、結構重要ですし、面白いデータが取得できるので、何事もチャレンジしてみるとよいかもしれません。

 

 

赤字でマイナス表示されると燃える?

過去のブログでも何度も書いていますが、私の場合はGoogleのAdSenseに関して、売り上げが目的で設置を始めたわけではありません。

全く異なる目的のために、昨年の12月末から始めた訳なので、売り上げなどは別にどうでも良かったのです。

別に、毎月0円でも良かったのですが、適当にユニットを設置しただけで、予想外な売り上げが入ってくることが分かったので、少し驚いています。

多分、AdSenseの場合は、本気でやればそれなりの金額になるのではないでしょうか?

やり方としては、1日数百人から1000人単位の人が訪問してくるブログのページ(コンテンツ)を量産すれば良いだけの話です。

単に人を集める文章を意図的に書けば実現可能ですから、別に何も難しいことはありませんので、あとはやるかやらないかの単純な話です。

 

よく見られる素人の主観とか、他人の誹謗中傷や意見ではなくて、汎用的なものに対する事実と情報を分かりやすく書くだけです。

興味がある方は、ぜひやってみてください。本当に、単純に自分の書きたい文章をブログで好きな時に書くだけで良いはずです。

しかし、流石に売り上げなどはどうでも良いと言っても、一定以上の売り上げになってくると、それを無視することは出来にくくなってきたりしますし、管理画面では売り上げが下がると、赤字で数字で表示されますから、気になってしまうんですね。

AdSenseの場合は、何もしなくても、勝手に売り上げが発生しているといった点もありますし、私の本来の目的もおかげさまで達成してくれているといったメリットもあります。

人間、赤字でマイナス表示を見せられると、無視することができなくなるといったところでしょうか?

ですから、4月1日から、突然下がったAdSenseの売り上げについて、何が原因なのかを一度特定したほうが良いかもしれません。

 

 

Amazonアソシエイトよりもブログ向き?

こちらも何度も書いていますが、Amazonアソシエイトというのも開始しまして、こちらは著作権法違反に該当せずに、合法的に人様の著作物を挿絵代わりに使える為、今年の1月から開始しました。

知的財産の侵害をやっていたら、後で大変なことになりますから、それを合法的に行えるAmazonアソシエイトは大変便利な話ですね。

あと、スマートフォン用のバッテリーについてなど、何度も特定の商品の説明をしたり、説明のメールを送信したりしないといけない為、面倒なのでブログから直接その商品のリンクに飛んで行っていただけるようにしたいといった目的もあります。

スポンサードリンク




別に売り上げ目的ではなくて、他の目的で始めたAmazonアソシエイトなのですが、こちらの売り上げは、AdSenseと比較すると物凄く安いです。

まあ、何もしなくても勝手に売り上げが発生するのは良いのでしょうけど、ブログで本気で売り上げを求めている方の場合は、最初からその目的でブログの運営をしないと多分、労力に反比例して割に合わないと思います。

Amazonアソシエイトで多額の売り上げを上げている方がいれば、完全に商用のサイトを運営されている方だと思います。

なんか、10万円以上の商品を販売したときのデータを見ると、どうやら上限が決まっているらしくて、1000円以上は売り上げとしては入ってこないらしいので、それなら、他の事をやったほうが良いかもしれません。

初めて2ヶ月くらいなので、確定したことは言えませんが、金額だけで見ている人にはあまりお勧めは出来ない感じです。

 

 

AdSenseはもしもの時に便利?

別に、放置しておいても勝手に売り上げが発生して、当月締めで翌月の20日前後に速攻で支払いが発生するGoogleのAdSenseですが、これを本業とするのは大変お勧めできないとしても、補助的な事業として実現するのはとても有用です。

例えば、不可抗力的な入院してしまった際に、仕事ができずに全く収入が無くなる場合などは、AdSenseをブログやサイトに設置しておけば、何もしなくても勝手に売り上げが発生して、指定の口座に勝手に入金されますので、本当に便利ですね。

入金先は家賃とかクレジットカードが引き落とされる口座にしておけば、AdSenseの売り上げが一定以上であるのであれば、何も考えなくても勝手に生活が維持できますし、クレジットカードの引き落とし事故や、家賃滞納で強制執行扱いになることもありません。

株などの投資でしたら、入院している際に何もしないと不安でたまらなくなるでしょうし、値動きの激しい株取引がメインの方であれば、下手をしたら入院中に破産してしまうことにもなりかねません。

集中治療室に監禁されているとか、意識不明とか、重大な施術をした場合は本当に何もできませんし、頭も働きませんのでその間も勝手に売り上げを発生されてくれるGoogleのAdSenseはとても頼もしい限りです。

ただし、これは一般的な金銭感覚の人の話であって、極端に大きなお金を扱っている人であれば、AdSenseはあまり意味がないかもしれません。

既に家賃が毎月200万円であるとか、全力で投資をしている人、貿易などを営んでいる経営層の人などであれば、1日で破産したり、一瞬で数億円の金額の負債を抱えることも別に普通にありますから、その場合はAdSense程度では全くもって意味がありません。

大火事が発生して、バケツで水を放り投げても全く意味がないのと同じです。

まあ、富裕層の人がAdSense自体する事はまずありませんから、どうでも良い話なのかもしれませんが・・・・。そんなくだらんことするなと言っている人ばかりですからね。

私のような一般庶民のための、もしもの際の強い味方が、GoogleのAdSenseといったところでしょうか?

 

 

新規事業立ち上げの際の保険に最適

何かとお金がかかってしまって、下手をしたら一瞬で破産してしまう位のパワーが必要な新規事業立ち上げですが、だからと言って何もしないと結果が出ることはありません。

それに、何もしない人に対して、メリットのある人が連絡をしてくる事もありませんから、そのような人と付き合いたい場合は、必ず行動する必要があります。

その為、やる気がある人の為の、新規事業立ち上げの際の保険として、事前にAdSenseを行っておくことは、とても心強いと思われます。

例えば、AdSenseで毎月10万円、20万円のお金が勝手に入ってくるとなれば、初期レベルの新規事業立ち上げの状況でしたら、それが事業が起動する前の保険のような収入になりますので、より安定して事業の立ち上げに専念することも可能です。

家賃や光熱費などの固定費の支払いにAdSenseの売り上げを使って、新規事業立ち上げを行えば、売り上げが発生するまでの期間、なんとか持ち堪える事も出来るでしょうから、精神的にも負担が少なくなりますからね。

仮にAdSenseの売り上げが毎月5万円程度であっても、地方で新規事業立ち上げをする人であれば、十分すぎるくらいの安定した運営資金になります。

いきなり、家賃300万円位の物件を契約して、法人を立ち上げ、株式上場を目指すような人はあまりいないでしょうし、殆どの人は、最初は小さなマンションの一室から努力を重ねて起業していくものです。

今後、新規事業を検討される方は、もしもの時の保険として、GoogleのAdSenseは早めにやっておいたほうが良いですから、ぜひ少しずつでよいので、チャレンジしてみてください。

一見、AdSenseと似たように思える、Amazonアソシエイトに関しては、売り上げ目的ならば趣味の範囲と考えてやっておけば良いかと思いますし、最初から物販代行をしたいのであれば、他の事をされた方が無難です。

しかし、便利な時代になりましたが、うまく時代の波に乗れていない人は、早く上手く乗れるようにしてみてはいかがでしょうか?

とりあえず、今月はどうなるのか?、毎日寝る前にでもAdSenseの管理画面で確認していきたいと思っています。

なんか、AdSenseの管理画面の色が若干変わっていますね・・・。

赤字でマイナスと書かれているのを毎日見ていると、どうしてもそれが気になってしまうので、間違えてアクセス数を増大されるブログにしてしまわないように、注意はしないといけません。

これらも貴重なデータが取得できますから、それを考えると何もしない人と比べれば、大変お得な話になりますね。

よろしくお願いします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。