Blog MiMi

XBOXワイヤレスコントローラー|製造中止かと思いました

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

先日、偶然ネットで見つけた型落ちで11800円のビデオカードであるGTX950をついつい衝動買いしてしまったのですが、価格も安いし90Wと省電力ですし、性能も普通に使う分には十分なので大満足していたところ、更に以前から気になるものを見つけたので今回追加で購入することになりました。

肝心のビデオカードのGTX950なんですけど、別にインテルCPU内臓のHD530でもウィッチャー3などの重たいゲームをしなければ普通に使えますので、ワードやエクセル、フォトショップやイラストレーターなどのソフトウェアしか使わない人の場合は別途のビデオカードは必要なくなっているようです。

そろそろNVIDAから発売される予定?のGTX1050が早く発売されると良いですし、希望としては90W以下の省電力で価格は20000円くらい、更には出来れば一世代前のGTX970に匹敵するグラフィック性能だったらかなり売れるでしょうけど、実際に発売されないと何とも言えません・・・。

そんな感じで、パソコンのマザーボードにて、空きスロットになっていたPCI-EXPRESSスロットに無事にGTX950を装着したのですけど、以前から欲しかったのに慢性的な品切れ状態のため、入手が出来なかったXBOXのワイヤレスコントローラーがヨドバシカメラに入荷しているのを見つけました。

 

 

ヨドバシカメラでアレの在庫を確認

早速こちらもオーダーすることにした訳ですが、既に新型のXBOXONEが発売されており、コントローラーもXBOXONE用のものがPC用として出回る様になってきて、旧型のXBOXコントローラーが慢性的な新切れだったので不安だったのですが、製造中止にならなくて本当良かったです。

スポンサードリンク



万が一にも製造中止になると、もはや中古品か相当な割高な金額に設定されている業者から購入しないといけなくなりますので、本当にどうしたものかと困っていたところ、半年以上在庫がない状態だった様な気がするのですが、ついにヨドバシカメラにXBOXのコントローラーが入荷していました。

価格もヨドバシカメラ価格で3700円くらいでしたのでポイントを使って2000円くらいで入手することができましたので大変満足です。

しかし、新型のXBOXONEのコントローラーが発売されているのに、何故旧型のXBOXのコントローラーを必要としているのか、疑問に思う方もいるかもしれませんが、こちら新型のXBOXONEコントローラーというのは、旧型のXBOXのコントローラーの不具合が綺麗に修正されています。

 

 

なぜ新型XBOXONEのコントローラーを買わない?

また、当然XBOXONEの方が新しい訳ですから同じ様なコントローラーでも性能もデザインもよくなっていますので、普通はそちらを購入した方が良いと考えるのが妥当なのですが、実はXBOXONEのワイヤレスコントローラーはPC接続する場合はUSBケーブルを使う必要があります。

ちなみにXBOX360が旧型の機種であり、新型がXBOXONEになります。

XBOXONEのワイヤレスコントローラーがUSB接続をしないといけない理由は、パソコン側に取り付けるワイヤレスコントローラーの受信機が日本国内で売られていない為、わざわざケーブル接続をしないといけないという訳の分からない仕様になっているからです。

旧型のXBOXのコントローラーでしたら、受信機とコントローラーがセットになって売られていて、それがPC用として市場で流通しているのですけど、こちらも注意しないとコントローラー単独の商品もありますので、それを買ってしまうと後々割高な受信機を別で購入しないといけません。

スポンサードリンク




 

 

日本では受信機が売られていない状態なのです

本当、この日本ではなぜか受信機を販売しない仕様について、そのうち改善されるのかどうか分かりませんけど、ワイヤレスなのにUSBでないと使えないのは理不尽すぎますし、XBOXONEのコントローラーは旧型XBOXよりも、かなり完成度が高くなっているので残念の一言なんですよね。

ですから、ワイヤレス接続をしたいが為に、新型のXBOXONEのワイヤレスコントローラーではなくて、在庫切れになっていた旧型のXBOXのワイヤレスコントローラーを半年くらい探していた訳なのですが、本当にヨドバシカメラ以外でも在庫切れの期間が長かったのです。

ちなみに、XBOXONEにはエリートと名前が付いている上位版のワイヤレスコントローラーもあるのですが、こちらは価格が15000円前後と大変高額なコントローラーになっていて、下手をしたらゲーム機本体とかビデオカードが購入できそうな位の金額になっています。

多分、知らない人が聞けば、ゲーム機のコントローラー1個が15000円??、こんな感じで首をかしげること間違いありませんけど、この金額に間違いはなくて普通に1個で15000円前後の相場で取引がされている上に、人気商品なので品薄状態になっている現実があります。

 

 

XBOX有線コントローラーならかなり割安ですが・・・

本来であれば、新型であるXBOXONEのワイヤレスコントローラーを購入しているところなのでしょうけど、現時点ではUSBケーブルを接続しないといけない仕様になっている為、あえて旧型のXBOXコントローラーを購入した訳なのですが、有線で良いのであれば旧型は在庫は豊富で価格も安いです。

現時点で有線接続で良いのであれば、最近はかなり価格も安くなっていて2500円前後で売られているので、そちらを購入すれば良いですし、価格が高くても良いのであれば新型のXBOXONEコントローラーを購入してUSB接続で使えばよろしいかと思います。

しかしですね、こちらの有線タイプのXBOXコントローラーというのは、実は私も既に所有しているのですが、ケーブルとコントローラーの接続部分の接触が悪くなりやすい仕様になっているらしくて、本体は壊れていなくても、ケーブルが破損するといったトラブルがよく出ている様です。

実際に私の有線コントローラーもケーブルがおかしくなり、勝手にUSB接続が切れたり、繋がったりを繰り返す様になってしまっていますし、そもそもケーブル自体が邪魔で仕方がないので、個人的にはワイヤレスコントローラー以外は必要ないといった感じです。

 

 

また在庫が長期間なくなる前に購入がお勧め

現状、PCに接続する何かしらのコントローラーが必要な場合、旧型のXBOXワイヤレスコントローラーを購入しておけば間違いはありませんし、ゲーム以外でも色々と使えますので、今後、また在庫がなくなる様なことも再発するかもしれませんから、早めに購入しておいた方が良いかもしれません。

私の場合、XBOXワイヤレスコントローラーのメインの仕様用途はゲームではありません。

ただ、実際にXBOXワイヤレスコントローラーを使ってみた感じでは、どうしてもバッテリーの減りが早いことや、フォースフィードと呼ばれているバイブの振動が有線タイプのコントローラーよりも若干弱い様な気がする感じであり、振動に拘るのでしたら、有線タイプのコントローラーの方がお勧めになります。

そんな訳で、ダイソーで買いだめしていた単三アルカリ電池がどんどん減っていく様になりましたので、仕方なくエネループを購入することにしました。

よろしくお願いします。


仮想通貨を始めるなら→簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。