Blog MiMi

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER|犯人が予想通りでFも確定

こんばんわ。

ブログMiMiです。

昨日の夜の話として、冬用の布団の中で寝ていたにも関わらず余りに寒かったので目を覚ましたのですけど、その原因はウインドブレーカーを着用したまま寝てしまったのが原因である可能性が高いので、今後布団の中で寝る際にはこの辺も注意しておきたいところです。

しかし、昨日から強風が凄まじいので台風でも来ているのかと思いましたし、雨も降っていましたから今後の天候が心配だったのですが、本日は朝からとても天気が良くて外に出てみると沢山の人が朝から運動をしていたので一安心のはずが・・・。

どうやら昨日の件が原因で風邪の初期症状が普通に出てしまっているので、栄養価の高い食事をしながら大量に水分と摂取して、なるべく布団の中で安静にしながら体力を回復させつつ土日は安静にすること前提で、本日は1日まったりと過ごすことにしました。

 

 

風邪の回復には野生のパワーを頂くと早く回復しそう?

風邪をひいてしまった場合は、野生の力を使って回復の助けを借りたい所ですから、差し入れで頂いたイノシシの肉を使って野菜たっぷりのイノシシロース肉カレーを作ったのですけど、イノシシの肉の場合は下処理を全くしなくても、柔らかくてかなり美味なので調理が楽ですね。

野生のイノシシと言うだけで気分的にもかなり効きそうな気がしますが、こちらについてはあくまで私の主観と妄想によるものであり科学的なデータはありませんのであしからず・・・。

スポンサードリンク



牡丹鍋というイノシシの肉を使った鍋が有名ですけど、私が今回作ったのは同じ肉なので牡丹カレーというんでしょうか?、何の変哲もないカレーにイノシシの肉を好きなだけ使える環境に感謝をしながら、風邪の回復が早まることを願って1時間ほどでイノシシ肉のカレーが完成しました。

食べてみると普通の別に味はカレーであり、それがイノシシの肉である事を判断できる人の方が少ないでしょうけど、いかにも野生のイノシシの肉と野菜がたっぷり入っているというだけでも健康には良さそうなのがポイントです。

 

 

最近は天井をボーッと眺めて過ごさなくても良くなりました

そんな感じで、風邪の初期症状が出ている為、外に出るのも近所のコンビニで買い物をする位にとどめておき、あとは室内で布団にこもって1日を過ごすことにしたのですけど、こういった時にはNexus7のようなタブレットがあると布団の中で色々と出来ますから便利ですね。

かつては、風邪をひいて布団の中でできることといえば、布団の中で寝るだけなのですけど長時間それをしていると目が覚めてしまうこともあり、その際には天井を見ながらボーッとして何もしない事くらいでしたから、時代の進化とは驚くべきものがあります。

多分、私と同じく風邪をひいたり入院したりして寝込んでしまって布団から出たくても出れない人は、天井をボーッと眺めて過ごした経験がある人も多いかと思いますし、高齢者が見ている様なくだらないテレビ番組などは見たくもありませんからね。

そんな感じで、折角の休日の土曜日なのですけど布団の中で寝て過ごすことになりましたので、Nexus7を使ってゴソゴソしていたのですけど、運が良いのか悪いのか「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」の10話の放送が金曜の深夜にありましたから、そのデータと他に必要なものと合わせて友人に持ってきて頂きました。

人間は、自分が動けないとか、もしもの時とか困った際には信頼出来る友人がいると本当に便利ですね・・・。

 

 

第10話で犯人が確定した訳ですが私の予想が当たっていました

恐らく、今年のドラマや映画を含めた映像系作品の中では、最もお勧めできるであろう「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」になるのですけど、こちらの密室殺人を行った犯人については、私が当初から予想をしていた通りの人物がそのまま犯人だったので少しだけ気分が良い感じです。

もはやネタがなくなって蛇足で回している名探偵コナンとか金田一少年の事件簿などよりも、単発で大人向けの展開が期待出来るこちらの作品の方が全然良いです。

ただし、確かに犯人は当たっていたのですけど半分くらいはハズレていると言いますか、密室トリックまで正しく予測していないと犯人が当たっていても完全にあたっている訳ではない状態になりますから、奥が深いと言いますか、こちらを事前に完全に的中させれた人はいないのではないでしょうか?

これって、初見で1話から3話までを見て、犯人と密室トリックが完全に正解した人って世の中にいるんでしょうかね?

犯人と密室トリックが完全に正解しないと、100%犯人を特定できない仕様になっていますから、私の様に犯人が正解した場合でも完全な正解とは言えない様な状態になってしまうのです。

まさか?その様な画期的な侵入方法と脱出方法で犯行に及んだか・・やられた!、といった感じの密室トリックと脱出方法だった訳ですから、あの様なトリックを最初の1話から3話くらいを見ただけで完璧に当てる事が出来る人のほうが特殊な扱いになる位です。

スポンサードリンク




原作を読んでいたりドラマ作品も過去に放送されている様ですから、そちらを見ていた人ならトリックとか犯人も事前に知っていたのでしょうけど、私の場合は原作も見ていませんしドラマも見ていませんので、完全に現在放送中のストーリー展開に合わせて初見で見ている感じです。

肝心の第10話なんですけど、これがまた良くできていると言いますか、見せ方が上手いと言いますか、サウンドもいい感じですし主人公の大学教授である犀川(さいかわ)と犯人がパソコンを使って単なるLINEのようなボイスチャットをしているのですが、それがよく表現できているのです。

 

 

第10話で密室トリックと犯人及び施設からの逃走方法が確定

この10話で犯人が100%確定して、どの様にして密室に侵入して真賀田四季博士を殺害したのか?、更にはその後に屋上のヘリポートに移動して、所長も殺害したのかが確定しますし、警察が探してもどこにもない状態で、どうやってセキュリティが完璧に施されている隔離された施設から脱出したのかも確定します。

本日は風邪をひいて寝込んでしまって布団から出れませんので、友人が帰った後に気になって最初の1話から10話までを再度連続して見てみたのですが、犯人が施設から脱出するシーンが9話位に普通に描かれているので驚きましたが、10話を見る前に見ているときは全く気が付きませんでした・・・。

キャラクターデザインも良いですしサウンドも良いですし、ストーリー展開も良いですし、特に悪い点が見当たらないので、これは高画質版のブルーレイも購入対象になるかもしれませんけど、40000円前後の価格帯が唯一のネックと言えますね。

本当に日本のブルーレイは値段が高いですし、現在は法律でリッピングが規制されていますから、デジタルデータに変換してタブレットにブルーレイのデータを入れて布団中で見ることもできませんので、友人に録画して頂いたハイビジョンのTV放送されたデータだけでもよいかな?とは思っています。

次の第11話が最終話になるのですけど、今後の展開がどの様になるのか気になりますし、次回が最後になるのも残念な気がしてなりませんので、続きを制作して欲しいところなのですが原作も、もうこれ以上はないのでしょうかね?

犯人がチャットの中で主人公の犀川教授とまたお会いするでしょうと話していましたから、多分最終話で再開するのではないでしょうか?

 

 

全てがFになるの意味が分かるのも第10話なんですね

タイトルの「全てがFになる」の意味なのですけど、最初は15歳(Fifteen)という年齢の意味とか、その他のFがイニシャルについている意味なのかと思っていたのですけど、その意味が確定するのも第10話になりますので、10話を最初から最後まで見ていれば、何故この様なタイトルになっているのかが分かります。

劇中の話の中では、今回の密室殺人の被害者である真賀田四季博士が両親を殺害したのがその年齢の時に設定されていましたから、それ絡みの意味なのかな?と思っていた人は、答えは全然違いますから見ているとちょっと焦ってしまうかもしれませんね。

ネタバレになるので詳しくは書きませんけど、Fの意味についてはプログラミングをやっている人なら直ぐに理解出来る内容ですから、ああ、それで全てFなのか・・・といった感じで妙に納得するかとは思いますし、知らない人でも分かりやすく説明してくれていますから多分理解出来るでしょう。

確かに本当に全てがFになっているので、アセンブラとかを子供の頃からやっていると妙に納得してしまいますね。

ただ、見ていて所長を殺害するタイミングが10話で描かれている内容では実現が難しいのではないかとか?、個人的には若干おかしなところがあったりもするのですけど、そのあたりは気にせずに見た方が精神的にもよろしいかと思われます。

今回の10話が事実上の最終回と言いますか、この10話を見ないと確定しない要素が沢山ありますので最も重要な話になりますから、ネットなどでネタバレ情報を見てしまわない様に、この機会ですから何とかして1話から順番に見ていくのが最も一番お勧めできる閲覧方法です。

個人的にはアニメ以外を合わせても2015年で最も良くできた作品でしたし、これを無料で見ることができたのにはとても感謝をしていますので、とりあえず続編か今後の続きもアニメ化して欲しいのですが、何とかなりませんかね?

そんな訳で、風邪の初期症状が出ていますから、あまりデスクワークをしない方が良いので、また布団に入って体を温めつつ寝ながら「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」を1話から順番に見て深い眠りにつきたいと思います。

本当に、アニメに偏見を持っている人にも変なキャラクターデザインではありませんし、とてもシリアスな内容ですから一度見てみることをお薦めします。

アニメの場合は1話が24分以内ですから、閲覧するにしても時間的にも丁度良いですし、ハイビジョン映像はタブレットで閲覧するのにも向いているので良い感じです。

それでは、よろしくお願いします。


仮想通貨を始めるなら→簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。