Blog MiMi

夜更かしを繰り返しても風邪の初期症状が悪化しない不思議|気温33度の秘密?

こんばんわ。

ブログMiMiです。

本日も、温度計を見ると普通に室温は33度であり、湿度も高くてジメジメした1日でしたので、エアコン無しで室内で過ごした身としては、頻繁に着替えることになり結構大変でしたが、粉の暑さもそれほど続く訳では無いでしょうから、もうしばらくの辛抱です。

周囲の人から見れば、私がエアコン無しで過ごしているのを見て、信じられないといった状態なのですが、一応扇風機のみで過ごしています。

今日の天候も心配だったのですが、特に雨が降ることもなくて、雷が落ちることもなくて天気は良かったのですけど、この暑さと熱風と湿気は台風の影響なのでしょうか?、月曜日には予定があるので、来週の週明けくらいから台風がやってこないか心配になってきそうです。

 

 

フランスの特急電車でテロが未然に防がれた事件

本日のニュースで、特急電車の中で自動小銃を乱射したテロリストが乗客に殴られて気絶してしまい逮捕された事件が配信されていました。

このニュースの見出しを見ると、てっきり日本国内の新幹線の中で発生した事件なのかと思い、気になって速攻でクリックをしてみたのですが、どうやら日本の事件ではなくてフランスの特急電車内で発生した事件のようですね。

スポンサードリンク



先日も、新幹線の中でガソリンを被ってテロ紛いの自殺をした高齢者の方がいましたから、まさか日本でテロ?と勘違いしてしまうような紛らわしい見出しはやめてほしいものですが、あえて国名を書いていないと気になる人のアクセス数が増えるんでしょうね・・・。

それで、このテロ事件なのですが、なんとテロリストが自動小銃を車内で乱射していた際に乗客に殴られてしまって取り押さえられたといった、どっきりカメラのような展開になっているので、その詳細が気なったのですが、どうやら制圧した乗客はアメリカ軍の本職の軍人の方のようです。

流石に本職の軍人になると、テロリストが銃を乱射していてもそのまま制圧できる技術があるのが凄いところなのですが、知らない人も多いと思いますけど、こういった軍人相手や元軍人のSP相手に殴り合いをしてるのが、極めて能力が高い経営コンサルタントの人達なんですよね。

軍隊上がりの奴らはやりがいがあるとか、何回入れてもダウンしないとか、起き上がってくるといった話を真顔でしているのを見ていると、こんな相手に襲いかかるDQNが可哀想になってきますが、それくらいでなければ海外のVIP相手の単価の高い大型案件を統括することは出来ないようです。

能力が高い経営コンサルタントに太った人はいませんし、皆さん体も大きくて相当鍛えた体をしていますし、頭は良いし、人脈やお金はたくさん持っているしですから、このような相手と揉めると色々と大変なことになるのはよく分かりますが、それがわからない人がいるので不思議です。

そうそう、フランスの特急電車と言えば、フランス高速鉄道TGVも新幹線と訳されること多ですし、シルベスタースターローンさんが冒頭に出てきていたタクシー3の映画でも新幹線と訳されていました。個人的にタクシー3は古いですけど普通に面白い映画なのでおすすめです。

最後の方のシーンで、雪道でインプレッサWRXがレースをしているシーンがあるのですが、そこに間違えて侵入してしまったタクシーの二人組が、ここの連中ややたら飛ばしていないか?のような会話をするのですけど、その際に地元だからだろう?といった部分が個人的に思いっきりはまってしまいました。

ご存知の方も多いと思いますが、インプレッサWRXという車はスバルのラリー用の車であり、ラリーという競技は公道を使用して行われますし、それは凄まじい速度で走行しますから、そこに紛れ込んで、ここの連中はやたら飛ばすな?といった会話をしている人がもし本当にいると想像しただけで笑ってしまいそうです。

興味があれば、タクシー3はシリーズの中でもおすすめなので是非見てみてください。

 

 

 

風邪気味でも気温が高いので風邪にならない?

先日くらいから、これは風邪の初期症状では?と判断できる口の中の痛み、めまい、鼻の違和感、喉のイガイガ感などが発生していまして、正直言ってまた安易に風邪をこじらせてしまって急性咳喘息にでもなったらどうしようと危機感を抱いているのですが、連日の夜更かしをしてもなかなか風邪の症状が悪化しません。

夜更かしをやめれば?と言った意見が多いと思いますけど、今はそれを止めれない理由があるのです・・・。

毎回、風邪の初期症状時には対応を誤ってしまって、その後に急性咳喘息のようになり長期的な健康被害に遭ってしまっているのは、毎度の事です。

風邪の初期症状なのに、一向に風邪に進化しない状況を見るにして、私に特殊な風邪の抵抗力があるのかな?、と勘違いしてしまいそうなのですが、もの凄い睡魔に襲われながら、夜更かしをしつつもその理由を考えていると、あくまで個人的主観ですけど単純に気温が高いからでは無いでしょうか?

冬場の寒い時期に風邪を引く人が多いのでしょうけど、その際には気温がとても低くて、風邪を引いたら暖かい食事食べて体温を高めて、暖かいうちに布団に入って休めばよいと言った常識がありますが、今の季節は気温が室温でも33度を超えていますので、身体を温める必要性があまりありません。

この時期は、少しでも動けば大量に汗をかきますから、それで体内の風邪の原因になっている良くないものがどんどん体外に排出されていくので、体を意図的に温めて汗を書く必要もありませんし、何もしなくても座っているだけで汗をかいていれば、勝手に風邪が治るのではと考えてしまうのです。

スポンサードリンク




冬場に風邪を引いた場合は、身体を温めて汗を掻く行為そのものが大変ですから、必ず布団に入って篭って寝るようにしないといけませんが、この暑い時期であればそのような振る舞い自体をしなくても、何もしなくても勝手に汗がドンドン出てくるのは皆さんご存知の通りです。

 

 

気温が33度を超える室内では勝手に風邪が治る?

よって、風邪の初期症状の回復時のような特有の眠気なども既に出てきていて、頭もふらついていますが、このまま何もせずに暫くしていると勝手に風邪の初期症状が治るような気がしています。

流石にいくらなんでも、風邪の回復には若干のお時間がかかりますので、それをすっ飛ばして本来の健康状態になることなどは出来ませんから我慢です。

ただし、この話は、基本的に夏場の暑い時期でもエアコンを全く使わずに扇風機だけで過ごしている私の生活スタイルでの話ですから、夏場は常にエアコン全開で生活をしている人の場合は、意図的に布団に入って身体を温めないと、どんどん症状は悪化するかもしれません。

夏場であっても風邪の各種症状が回復する際のふらつきや眠気なども既に発生していますので、この時期の風邪というのは恐らくは形状記憶合金の如く、何もしなくても勝手に治るような気がしますから、自信がある方はエアコンを使うのはなるべくやめておいた方がよいかもしれませんね。

ただし、エアコン無しでこの夏場を過ごそうと思ったら、それなりの体力や気力は必要になりますし、脱水症状などで最悪命に関わる症状になる場合もありますので、このような安易な考え方を実行する際には注意は必要だと思いますし、すべて自己責任です。

最近流行りの、窓が開かないタイプのマンションなどでしたら、扇風機だけでは到底我慢できないかもしれませんが、そのようなマンション内部はエアコン無しでは天然のサウナ状態になっているので、よほど重症な症状であるとか、体力がない人以外は耐えれるのであれば風邪の回復効果は高いかもしれません。

 

 

タワーマンションの窓が開かない部屋は要注意

窓が開かないタイプのマンションというのは高層マンションであり、ベランダそのものが無い物件であることが殆どのため、太陽の光がまともに強烈に室内に入ってきますから、カーテンを閉めていても結構夏場の暑さ対策は大変なので、引越しを検討している方はその点は注意が必要です。

例えばタワーマンション最上階で窓が開かないようなメゾネットの広い部屋になると、その部屋の電気代だけでも毎月10万円を超えるのはごく普通である事実を知っておくと便利ですし、私の周辺にもそういった部屋でエアコンが壊れた方は先日死にそうになっていました。

風邪を治す特効薬は無いため、関節療法として身体を温めればよいのであれば、常に身体が温まり座っているだけでも汗をかくような状態をキープしていれば、病院に行く事もなく、薬を使う事もなく、意図的に身体を温める事もなく症状が改善していけば御の字です。

それが夏場の暑い部屋でエアコン無しで過ごすことになっている感じですね。

この考え方が正しいのかどうか?、人道的な問題は無いのかについては、あくまで自己責任ですけど、風邪の初期症状になっても全く悪化せずに、回復に向かっているのは事実です。

ただ、ものすごく眠いので困っていますが、土曜日なので、暑いのでそのまま布団もかぶらずに寝転んでいますが、これでも風邪が悪化し無いので驚きです。

 

 

この時期に気温が高い夏場でも風邪を引いてしまうのか?

風邪の本場といえば、冬真っ盛りの寒い時期の話題であり、インフルエンザであれば、まず夏のこの時期に感染したといった話を聞いたことがないのですが、今後インフルエンザウイルスが進化を繰り返して、夏場に大量発生する状態になると大変です・・・。

ただし、夏場であっても細菌性やウイルス性の風邪に感染しないかといえば、何のためらいもなく普通に感染しますので、気温が高いと風邪には感染しにくいけど、体力が落ちている際にはやはり感染してしまうといった感じでしょうか?

結局は、日々の断続して有酸素運動と安定した睡眠により、風邪に対する体の抵抗力が高ければ良いだけの話なのですが、夏場の場合は気温が高くて常に体が温まっているので、常温で過ごしている人は風邪が弾きにくいだけなのかもしれません。

夏場になると、海辺のビーチやプールなどでは、水着の人が沢山集まり、布団も着用せずに寝転んだりくつろいだりしていますが、冬場にあんな格好でうろついていたら、皆さん全員風邪を引いてしまうのでしょうけど、夏場ではそういったことにはなりませんからね。

昔から言われているのが、夏場の風邪は大変治りにくいため、一度引いてしまうと大変なので注意しなさいといった話になるのですが、この話については夜更かしをして放置しておいても、勝手に風邪の初期症状が改善している私個人的には疑問を持ってしまいそうです。

冬場に風邪を引いてしまった際に、夜更かしをして薄着で布団も着用せずに寝転んだり、くつろいだりしていると、どんどん悪化していき、取り返しがつかない状態になるのですが、それと全く同じ振る舞いをしても、風邪の初期症状が悪化することなく、ここ最近過ごしているのです。

とりあえず、このまま何事もなく風邪の初期症状が回復すれば良いのですが、悪化をするようなら少し夜更かしをやめて安静にして過ごしていく予定です。

皆さんも、夏場の風邪には十分ご注意ください。

よろしくお願いします。


仮想通貨を始めるなら→簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。