Blog MiMi

AV出演に関する検索が異常に多いので調べました|犯人はYahoo!

こんばんわ。

ブログMiMiです。

本日、午前6時頃にいつもの通りに歩いてイオンに行ってきたのですが、火曜市のイベントの日ですから、いつもの玉ねぎとジャガイモ、ニンジンが大人売りをしていたので売り場に行ってみると、なんと1個32円から41円に値上げされています・・・。

他の店では2個で100円を超えていますので、それと比べるとまだ安くてサイズも大きいのですが、必需品の食料が段階的かつ総合的に値上げされているのが気になりますね。

庶民がこの状況なのに、東京オリンピックだのなんだの、下らない事に多額の税金を使って漫才みたいな事を特権階級の老人たちがやっているのを見ていると、いい加減でイラついて許せないといった感覚になる人の方が多いのではないでしょうか?

年齢的に見れば、そのうち居なくなる人たちばかりなのですが、その間に多額の税金を使って特権階級の老人たちの好き放題やりたい放題させないといけない訳なのですから、この体は老人でも知能は幼稚園以下として、そのお子様用のおもちゃが必要な人たちをなんとかしてくれる才能ある若い人が出てくるといいですね。

とりあえず、イオン店内を歩いていると群馬県産のキャベツが一玉105円だったので、そちらを購入してイオンを後にしたのですが、キャベツ一玉が105円というのは大変お得で助かりますし、実査に切ってみてもパリパリしていてふやけたキャベツではありませんでしたから良い感じです。

しかし、午前6時であっても、荷物を持って歩いていると本当に暑いので、タオルと着替えは常時携帯しておかないと大変な事になりそうです。

そんな訳で、最近やたらある検索ワードでのアクセスが増えてきているので、そちらについて書いてみたいと思います。

 

 

AV出演についての検索が最近異常に増えています

つい最近の話なのですが、アクセスログを確認すると、最近やたら増えている検索ワードがありまして、その検索ワードというのが「AV出演」に関する検索ワードになっています。

私は、なぜかAV出演に関する相談を女性の方からされる事が多いのですが、そういった相談をされたときの事を差し支えない範囲でブログに書いたコンテンツが過去に何点かあり、そちらが検索結果で上位表示されているものですから、一斉にアクセスがきている感じでしょうか?

まあ、AV出演以外にも、宇宙人がどうのこうのとか、UMAがどうのこうとか、幽霊がどうのこうのとか、相談する相手を間違っているのではないかと思われる相談をよくされていますし、TV局からも出演関係の相談が来るのが未だによく分かりませんが、いつも内容問わずに真剣にご対応しています。

大体、宇宙人の専門家?というんでしょうか?、私はよく知りませんけど業界では有名な人らしいのですが、その専門家相手に宇宙人の件で話をするなどをやっていると、私にとっては信用問題に関わりますし、メリットが全くなくてデメリットしかありませんので、そんな番組出る訳ないと思うんですけどね。

こういった一気にアクセスが増える要因というのは、大抵テレビなどで放送された内容であったり、ヤフーのトップページに掲載されるようなニュースが報道された時なのですが、気になってヤフーを調べてみたら普通に「AV出演」に関するコンテンツが堂々と公開されていました。

皆さん、こういった話に関心がある人が性別を問わずに多いのでしょうけど、結論から言えば現状の日本ではAV出演は絶対にしない方がよいです。

 

 

国会議員はアニメの規制ばかりでAVは規制させないの?

別に私はAV女優であるとか、風俗店で働いているとか、そのような職業などで偏見を持つことは一切ありませんし、相手が国会議員であっても全く偏見を持たずに対応できるのですが、社会全体で見ればなかなかそうはいかない現状がありますし、今後も劇的に改善されることもないでしょう。

今の若い人でしたら、日本の国会議員という職業の人を見たら、多分指をさしてバカにするとか、世界一高額な老人ホームで保護されている、認知症の老人といったイメージしかないでしょうから最も恥ずかしい職業になっているのかもしれません。

どうしてもAVに出演したい人であれば、それはそれで良いと思いますけど、基本的にAVに出演したい理由や欲求がある場合は、それに代わる解決方法を検討するか、自分の代わりに他人を出演させて欲求を満たすようにしておいた方が後々の事を考えると良いかと思います。

基本的に、日本のAVというのは、出演したいと思っても、それは自分ではなくて他人を出演させて、更に他人を利用して欲求の解決を図ったり、お金を稼ぐ典型的な分野である事をなるべく早い段階で理解しておいた方が良いですね。

しかし、女性の人権侵害だからアダルト漫画やアニメの規制をしろと言っている国会議員は沢山いても、どう考えても確実に女性の人権を平気で無視しているであろう多数のAVの規制をしろと言っている国会議員は居ないんですが、こういった特権階級の老人たちは生きていて恥ずかしくないんですかね?

もう少し女性の事を真剣に考えて業界が回っていれば話も違ってくるのかもしれませんが、女性を暴行する作品が平然と売られているのは世界でも日本くらいですし、女性の事はお構いなしの業界ですから、やはり他人を代わりに出演させて楽しむとか、他の解決手段を図った方が良いかと思います。

 

 

高学歴な女性の人からの相談が圧倒的に多い話

以前のブログにも書いたと思いますが、AV出演に関する相談の話というのは、圧倒的に高学歴と呼ばれている女性が多いのです。

基本的に、そういった相談をされた時点で、AV出演などはさせないように、慎重に対応していくのですけど、みなさんそこまで追い込まれてしまっている人が多いようで、社会の歪みを感じでしまう今日この頃です。

女性の場合は断続的なストレスが長期間続いてしまうと、現状を回避したいとか、どうにでもなっても良いといった感情になる人が多いのかもしれませんが、そういった場合は現在抱えている問題の解決から行った方が良いですね。

大抵は、仕事のストレスが圧倒的に多くて、それと連動して人間関係のストレスが多いのですが、これらに関しては学校で習った事や勉強をしていれば解決出来る事ではなくて、勉強をしているほどこういったトラブルに巻き込まれる人が多い訳ですから、勉強以外に学ぶ事も色々あるのです。

高学歴でない女性の場合は、恐らく考えるといった行程をすっ飛ばして、そのままAV出演に話が進んでいくのでしょうけど、一応真剣に考えてみて、別に自分が出る必要はなくて他人を管理した方がよいのでは?と思えるくらいの判断をされた方が良いと思います。

会社の経営でもそうですが、面倒なこと、嫌なこと、やりたくないことはすべて他人に丸投げして自分は一切せずに、甘い汁だけを吸い続けるのが最大限のメリットを得るための理想であり、日本の大企業の経営者の人たちを見ていると、みなさんそのようにしている人が多いのではないでしょうか?

最近問題になっている、派遣や下請けのように、雇い主から使い捨てで使われる立場になるのではなくて、使い捨て他人を使う立場側にいるのであれば、AVだろとうと派遣だろうとどんどんやりたい事をやれば良いですね。

実際、どの業界でも潤っている人たちは、他人にはあれこれ命令しても、自分たちはそれは行わずに上手く回しているはずです。

 

 

過去に出演したAVの作品を消去する事はできるのか?

これもよく相談されるのですが、過去に出演したAVの作品を消去する事ができるのか?については、主婦の方からの相談が圧倒的です。

ご結婚をしてお子さんが出来てだんだん大きくなると、日本の一般的な学校であれば、参観日だのPTAだの、色々と子供の行事に参加しないといけなくなりますし、役員会などにも参加しないといけなくなる仕組みになっていますから、過去の知られたくない話がそこで広まるなどすると困る事になる訳ですね。

実際、過去にAVに出演していた事がご主人にばれてしまった人がどうなったのかといえば、ご主人側の親族、ご主人本人から相当な苦情が入る事になり、即刻離婚の話になり、二人の本当のお子さんに関してもそんな子供はいらないといった状態になってしまった人も普通にいます。

これに関しては、人様の家庭の問題ですから、他人がどうこう言うべき事ではないのですが、ご主人や、そのご両親、親族側が激怒するのは当たり前の話であり、過去にAVに出演するとか派手に風俗で働いてたのであれば、それを事前に話しておかないと、普通の家庭であれば必ず問題になります。

こういった女性は過去にAVに出演しただけではなくて、結婚してからもこっそりとAV出演している人が多いらしくて、そちらが特に問題になる事が多いよですが、これに関してはもう弁解のしようがないとしか言えません。

その理由は家庭を守るためにやむなしでやっている女性が多いのがなんとも言えないところですけど、そういった場合はAdsenseでもやっておいた方が安全かつ簡単にAV出演以上の収入を得る事ができる場合があるのでお勧めです。

そんな事くらい別にいいじゃないの?と思っている方もいるかもしれませんが、一般的なご家庭の場合は全然よくありません。

ご主人が大企業などに勤めている場合は、日本の組織は派閥争いが凄まじくて、それが原因で出世コースから外される事もありますし、左遷される事もありますし、地元で変な噂が広まってしまったら普通の会社員の方では家庭を守るのは大変難しいですからね。

別にいいじゃんで済むのは、失うものが一切ない底辺の人か、何があっても妻を守る事ができる資金力のある富裕層の人くらいです。

そんな訳で、過去に出演したAV作品を消去したいと考えるのですが、こちらに関しては不可能な状態です。

 

 

違法サイトを見ればその業界の真の状況が一目でわかります

例えば弁護士さん同伴で版権元と話をして買取のような形でマスターを抑えれば良いと思うかもしれませんが、それが通用したのは過去の話であり、現在はあっという間にネット上で違法なサイトにアップロードされてしまい、ロシアや中東、南米や大陸アジアなどのサーバ上に無限に複製されてしまいます。

AVの違法アップロード自体が、世界規模で一つのアフィリエイトビジネスになっていて、そのスポンサーにDMMなどが連ねているのを確認すると笑えるのですが、実際に相談してきた方の作品をネットで調べてみたら、もう手がつけれないくらい世界規模で広がっている始末です。

オープンにされていないネットワークにも沢山過去の作品がばら撒かれていますから、調べるだけでも大変です。

一つ一つ違法サイトを潰していく事も可能なのですけど、潰したらまた他に違法サイトが立ち上がり、それがロシアだの中東だのサーバを使っている場合は、処理もややこしいですし、コスト的にも割に合いませんから、事実上一度広まったものを削除するのは難しいのですね。

これも、AV関係の業界がもう少しコンプライアンスや女性を守るような徹底的な管理をしているのであれば、もう少しマシになるのでしょうけど、世界規模で違法にアップロードされているAVを見れば、このいい加減な管理状態が当たり前の業界とは関わらない方が良いと言えるのではないでしょうか?

結局、そういったAVが広まってもAVを利用して利益を得て他人を使っている人は、金銭的な損失はあっても普通に生活できなくなるようなダメージはありませんから他人事なのです。

アニメに関しても同じ事が言えるのですが、出演している女性に多大なるダメージを与えているAVとはちょっと趣旨が異なりますし、女性の人権団体などは一体何をやっているんでしょうかね?

よろしくお願いします。

コメントは受け付けていません。