Blog MiMi

Facebookで富裕層を名乗る詐欺師の簡単な見分け方

こんにちわ。

ブログMiMiです。

本日の天気は、真夏日になるといった報道がされていたのですが、普通に曇っていて、風も涼しくて体調が良ければ小菅村にでも行きたくなる感じでしょうか?

最近、小菅村に全然入っていないのですが、500円で串焼きの岩魚を焼いている、いつものお婆さんは元気でやっていますかね?

この時期に吹いている風って、体に当たると、とても気持ちが良くて、なんか特別な感覚があるんのですけど、多分、それは私だけはないはずです。

そのまま、風にあたりながら公園で昼間から寝たりとか、海外に行ったりとか、釣り竿持って沢に登ったりしたくても、殆どの人はそういった生活ができません。

だから、仕方なく会社にこもって、朝から晩まで仕事をしているから、心地よい風自体を知らないか、知らないふりをしているのが現実でしょう。

スポンサードリンク



よく分からないのですが、プロのブロガー?って職業の人だと、そういった生活をしながらどこにいても仕事ができるのかもしれませんね。

私の周辺で、プロのブロガーと呼ばれている人、自分で名乗っている人はいないのですが、そういった好きなことを好きな場所でやっている人ならそれなりにいます。

共通しているのは、皆さん、全くお金に困っていないということですから、それが全ての答えなような気がしてきました。

ブログを書くだけで、100万円とか転がり込んでくる人であれば、普通にそういった生活はできるでしょうけど、上を目指すとそうもできなくなるのがビジネスの世界。

あとは、それに合わせて、必ず五体満足であることも大変重要な要素だと思います。

五体満足な方であれば、今後に備えて、なんらかの行動をしておいたほうが良いのかもしれませんね。

 

 

風邪の症状は段々良くなってきています

先日の日曜日くらいから、ちょっと風邪の症状が悪化していて、布団の中で寝込んでいないと危険な位の状態になっています。

体力の消耗を抑えるために、普段やっている運動は全て中止し、なるべく休むようにしているのですが、お陰様でかなり良くなってきました。

しかし、合わせて相当な食事を摂取しているので、それが原因で急激に太ってしまっているような感じですから、あとが大変そうです。

日々の継続した運動というのは、一見無駄な事をやっているような印象を持たれるかもしれませんが、何かあった時の備えとしては、多分かなり重要な事だと思います。

10キロのウエイトを背負って、10キロの距離を歩くとか、60分間断続して走り続けるとか・・・。

それを何年間もやっていると、それが当たり前になるのですが、風邪をひいた時、何かしらの事故に巻き込まれた際には、最大限の効果を発揮しそうです。

それくらいなら素人の私でもできるのですから、健康になりたい人、将来寝たきりになったりボケたりしたくない方は、今すぐにでも始められる事をお勧めいたします。

逆に言えば、私の場合はそれ以上の負荷をかけた運動をしてしまうと、相当な時間を使ってストレッチなどをしないと、翌日に疲れが持ち越しますので、費用対効果が悪すぎてやっていません。

そんな感じで、風邪のせいで目が痒くて喉も痛くて、声が出なくなってしまっていて、普通に喋ることができなかったのですが、それも回復の傾向にあるようです。

口の中が風邪の症状特有の苦い感じになっているのですが、麻婆豆腐を沢山食べて、ココアを飲んで、自己回復に励んでいるところですが、さすがに同じメニューばかりだと飽きますね。

 

 

Facebookで富裕層を名乗る詐欺師の見分け方

定期的に相談があるのですけど、Facebookで詐欺師に騙されたのでどうしたら良いですか?といった内容のご相談です。

どうしたら良いですか?と聞かれても、事実を正確に把握して、的確な対応をとるしかないのですけど、それ自体が相談してくる方には難しいようです。

誰でも簡単にお金を取り返す方法であったり、代行して確実にお金を取り戻すといった非現実的な解決方法などありませんので、ご注意ください。

そういった楽な方法、マニュアル的な方法で問題を解決したい方は、何もしないか、占い専門店にでも相談にいった方が良いかと思います。

そのため、実際に、Facebookで富裕層を名乗っている詐欺師に騙されてしまった場合は、何をしていいのかわからずに、結局泣き寝入りで事件が終わってしまう事がほとんどです。

仮にいくら事件の解決相談を受けたところで、相談者の能力が業務内容よりも極端に低い場合、予算がない場合はどうしようもありません。

例えば、ローソンのアルバイトをしているけど、見栄を張りたいので、六本木ヒルズレジデンスCの部屋を契約したいのでどうすればよいのか?と聞かれても、無理ですとしか対応できないのと全く同じです。

警察に行っても、うまく説明する事ができない、法律事務所に行っても、同様にうまく説明する事が出来ない訳ですから、他に対処のしようがないといった感じでしょうか?

また、Facebookで富裕層を名乗る相手に騙される人は、圧倒的に女性が多いのが特徴であり、結婚をチラつかせながら、お金を騙し取られているパターンが多いようです。

結婚というのは、女性にとってはタイムリミットがある問題ですし、30代を過ぎて独身の女性の場合は、出来るだけスペックの高い男性と結婚したいのは誰もが理想とする振る舞いですから、そのあたりをつけ込まれてしまうようです。

婚期を逃してしまっている30代、40代の女性というのは、あらゆる場所でお金を巻き上げられてしまう対象になっていることを、一度把握してから行動されることをお勧めいたします。

エステであったり、結婚相談所であったり、出会い系サイトであったり、どれも自作自演やステマと呼ばれる行為で30代、40代の女性をターゲットにしているものばかりです。

アフィリエイトでもそうですけど、30代、40代の独身女性向けのコンテンツでしたら、簡単に売り上げを上げることが可能です。

そんな感じで、Facebookで知り合った、自称富裕層の男性に騙されてしまうことになるのです。

 

 

一般人なのにFacebookは必要ですか?

そもそもの話なのですけど、特に成功者でもない人が、Facebook自体をする必要があるのか?と言った疑問から入ることになります。

スポンサードリンク




SNSというものは、すでに実績があるとか、有名な人が参加してこそ意味があるものであり、そうでない、いてもいなくても誰も困らないとか、成功していない人がやったところで、良い結果になることなどありません。

ですから、Facebookに関しては、私は一切やっていません。

よくあるのが個人情報を無意識でばらまいてしまったり、友人などの写真も無断で公開したり、何かある度にトラブルの元になるだけですから、必要ないのであれば、そんなものはしないほうが良いのではないでしょうか?

ただ、Facebookのアカウントがないと利用できないサービスがあるのも事実なので、一応最低の登録だけはしておき、利用は一切しないし、Facebookからくる勧誘メールも全て迷惑メールに振り分けておけば、Facebookで詐欺師に騙されることはなくなります。

自分からは連絡をしないし、連絡を全て遮断する訳ですから、騙されようがない訳ですね。

 

 

寂しい気持ちがFacebookの原動力?

しかし、一般の方でFacebookをしている人は、寂しくて、誰かと繋がっていたい等の欲求があるからそれをやっている訳ですから、Facebookをやめなさいと言われても、簡単には止めれないのが現状だと思います。

もし、お金がたくさんあって、精神的にも肉体的にも満たされている女性であれば、営利目的以外でFacebookなんかしないと思いますよ・・・。

カルビーの「かっぱえびせん」のように、「やめられない止めれない」となると、Facebookをしながら、そこで繋がっていく人たちについては、自分で毎回適切な判断をしないといけなくなります。

 

全て自己責任で対応しなければいけないと言った話になりますので、そういった知識や経験を普段から積んでいかないといけません。

Facebookを完全にやめるか、自分の能力の底上げをするか、Facebookで詐欺師に騙されないようにするには、どちらかの選択をしてください。

私なら、速攻で一切Facebookをしない選択をしますけどね・・・。

大体、富裕層から連絡がある場合は、誰も知らないはずの携帯に電話宛に、必ず直接本人から電話で連絡があり、そこで指定の場所で会うことになります。

メールやFacebook経由で、全く面識がない富裕層から連絡が届くことはありません。

富裕層の男性というのは、普段から相当な女性を紹介される立場であることが多く、素人の一般女性などに関心を持つことは、よほど特殊な技能とか特別な容姿をしている女性を除き、絶対にあり得ないのです。

また、そういった特別な女性は既に特別な存在になっているか、年齢が極端に若いためまだ実績を作れないかのいずれかの状態でしょう。

それに、富裕層で実績のある男性でしたら、大抵は結婚前提の女性、既に結婚している女性がいますし、皆さん頭が良くて容姿も良い女性の方が多いのです。

逆に、ご自分が富裕層だった場合、一般の知らない素人相手に、Facebook経由で会いたいとか結婚したいとか、そのような連絡をしますか?考えれば分かる話です。

 

 

富裕層なのになぜかお金を貸して欲しいとの相談

Facebookでも他でもそうなんですけど、富裕層を名乗る結婚詐欺師の典型的なパターンとしては、お金は沢山あるのだけれども、今は急いで現金が用意できないので、なんとかならないか?といった話を持ちかけられることがあります。

その金額は、100万円から500万円くらいでしょうか?

一般的な、30代、40代の独身女性がポンと出せる限界の金額がこれくらいだから、相場的にそうなっているのかもしれません。

そして、将来的に結婚をするのだから、全てお互いの財産になるので、貸し借りをしても問題がないとか、お金を貸すことが愛を深めるとか意味不明な囁きをしてくるのですが、この時点でおかしなことを言っています。

結婚前の財産については、結婚しても夫婦の共有財産にはなりませんので、そもそも渡す必要すらないことをご存知ですか?

また、相手が本当に富裕層であり、なんらかの事業に失敗して、急遽お金が必要になった場合ですが、正直言って100万円単位のお金では全く足りない場合が殆どです。

会社の経営をしているとか、相当な金額の投資をしているといった感じで、普段から接してきている相手のこれまでの話を振り返ってみればわかりますが、到底足りない金額を要求している訳ですね。

それに、1000万単位、1億単位のお金くらいなら金融機関や、その富裕層の友人たちが普通に用意してくれるはずですよ。

その時点で、これまで話してきていた自慢話は全てホラ話であり、最終的な目的である、お金を騙し取る段階になった為、鬼平犯科帳で言えば、相手が「お勤め」を開始したと状態がこれです。

これが、鬼平犯科帳で言えば、火付盗賊改方の長谷川平蔵さんの出番が迫っている瞬間でもあります。

 

ここで、相手にお金を渡してしまうと、その時点で、取り返すのは容易ではなくなりますし、精神的にも相当参ってしまって、最悪は心療内科に通うことになる場合もあります。

それを考えると、最初からFacebookを一切しないか、ご自分に見合った男性を探すなどをしていた方が良い訳なのですが、女性の場合は、殆どが自分よりも大幅にスペックの高い男性を要求している現実がありますので、難しい話かもしれません。

ご自分で判断もできない、Facebookもやめたくない、止めれない理由がある場合は、大きなお金を動かす時には、専門的な技能を持っている相手に判断してもらうしかないのが現状です。

単純に、お金を渡すなといってくる人は沢山いるでしょうけど、具体的に渡してはいけない理由も提示してくれる相手でないと、架空であっても富裕層の結婚をチラつかせられている女性は、簡単に相手の罠にはまってしまうのです。

簡単な見分け方としては、富裕層を名乗っている相手からFacebook経由で連絡が来た時点で、詐欺の類だと判別すれば、騙される確率も大幅に下がります。

事実を確認して、相手が詐欺師であることをお伝えしても、最後のチャンスなので夢を見たいといった女性の方も沢山いますので、そうならないようにご注意ください。

よろしくお願いします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。