Blog MiMi

契約していない業務は一切対応しない理由|相手の主張で真実を理解

こんばんわ。

ブログMiMiです。

9月の大型連休も昨日で終わりましたので、今日から仕事の方も多いかと思いますけど、連休明けで楽しんだ後は頭がぼーっとしますし、明日の金曜が終わればまた土日の連休ですから、未だに頭が休み状態の人も多いのではないでしょうか?

まあ、今日と明日もまだまだ連休状態であり、来週土日明けまでずっと休みの方もいらっしゃるとは思いますが、大抵の方は昨日の水曜日には旅行などで出かけている移動先からご自宅に戻っている方が多いようですね。

私と言えば、そんな連休は関係なくて、空いた時間には普段より多めにリベレーションズUEを使っておみくじをして楽しんでいた所、最終日の昨日は結構なアタリが沢山出ましたので気分的には良い感じなのですけど、風邪を引いてしまったのが少々辛い所です。

 

 

連休中に引いてしまった風邪を治したのは普段の基礎運動?

連休の初日位から風邪の初期症状は既に発生していたのですけど、いつもの如くそのような危険信号に対してあまり気にせず好き勝手やっていたので、昨日の連休最終日には完全に風邪と認識できてしまう状態まで悪化してしまったのは毎度の事です。

分かっていてもついついやってしまうのが辛い所です・・・。

スポンサードリンク



昨日の夜になると、流石にこれは危険と判断できましたので、少々熱めの風呂にゆっくりと使って、食事も食べすぎくらい沢山食べて、ココアとかスポードリンクも多めに飲んで体を休めましたので、本日の朝起きた感じでは風邪の症状がかなり落ち着いていたので一安心です。

個人的に、風邪を簡単に治す方法というのは、風邪を引いてしまった後に困って病院などに行く事ではなくて、普段から毎日適切な基礎運動を行い、何かあった時に耐えうる事ができる基礎体力をつけておく事ではないかと思っています。

外科的な治療が必要なガンとか、人類ではどうしようもないALS等でしたら別でしょうけど、風邪の場合は特効薬もなくて、体を温めて栄養を沢山取りつつ休めば良いですし、それしかありませんから、その際に何が重要かといえば、やはり基礎体力そのものであるのでは?といった感じですね。

 

 

病院に行かなくなったのはヤブ医者に騙された事がきっかけ?

かつてヤブ医者で余計に風邪が悪化してしまい、とても酷い目にあった経験もあるので、風邪を引いても病院に行く事はありませんし、何かあったときの為や日常的な健康管理も兼ねて普段から業務の一環として運動をやっています。

なるべく若くて健康なときに運動をしておくと良いことばかりで悪いことはありませんし、運動が出来ない体になった場合はやりたくても二度とそれは出来ません。

交通事故に巻き込まれてしまって、意識不明で病院に担ぎ込まれて、目を覚ましたら足が無くなっていた人もいらっしゃいますから、普段からの基礎運動を毎日30分でも、60分でもそれが出来るのであれば、断続して続けることをお勧めいたします。

とりあえず、未だに身体中に痛みが走っているのと、喉や顔が治り際の痛み状態ですから、気を抜かずに本日もゆっくりと休む予定ですが、お腹の調子がイマイチになっているので、どこかがよくなると他に負担がかかるのは仕方がないようです・・・。

そんな感じで、風邪の治り際で結構だるいのですが、以前から多い、何故書類一枚、写真一枚を見るだけでも費用が掛かるのかについてご説明したいと思います。

 

 

今からLINEで送るので資料をチョコっと見て欲しい

以前のブログにも書きましたが、ここ最近ではLINEで資料を送るのでチョコっと見てから、直ぐに返事をくれないか?といった連絡を気軽にしてくる方がいらっしゃいます。

このような連絡をしてくる人は、この時点で相手にしてはいけない事を意味しているのですけど、そういった安易なやり取りをやってはいけない理由について簡単に説明した後に、それを正しく理解していると判断できる場合は、引き続きご対応させて頂くような流れになります。

LINEで資料を送付してはいけない理由、無料で資料を閲覧しない理由を簡単にご説明しても、全くその意味すら理解できないどころか、逆切れするような相手の場合は、その時点で完全スルー確定であり、最も相手にしてはいけない相手、関わってもデメリットしかない相手になります。

最近のヨーロッパで難民を装っている移民の問題とよく似ているのですが、自分たちの都合のみを突きつけてきて、対応しないとなると暴動を起こしたりしているような人たちと全く同じであり、その要求についても過剰な要求にもかかわらず料金などは一切払わないのが当たり前なのもよく似ていますね。

メリットの無い相手と関わっても、デメリットが増えるばかりで何のメリットも生産性もありませんから、よほどの物好きか暇人以外は、相手にしない方が良いのです。

 

 

LINEがダメな理由は分かるけど困ってる人に優しくできないの?

ここまで、LINEでのやり取りは一切しない事については、一般常識のある社会人の人であれば直ぐに理解できるとは思いますが、それと同時に無料では一切何も対応しない件については、もうちょっと優しく対応した方が良いのではないか?と疑問視される方もいるかもしれません。

連絡をしてきている相手の方は、とても困っているのであるから、多少の融通はきかせてあげて、無料である程度は対応してあげた方が良いといった考え方ですね。

こういった考え方そのものは特に間違っている訳ではなくて、困っている人がいれば助けてあげるのは日本人の美徳のような物なのかもしれませんけど、完全無料のボランティアでもない限りは間違っている考え方ですから、何故?それが間違っているのかは知っておいた方が良いでしょう。

スポンサードリンク




多分、どのようなケースであっても、この意味を知っている人、知っていない人ではかなりの差が出てくると思いますから、疑問に思ったら知っている人のその理由を具体的に聞けば良いといったシンプルな話ですね。

ここで相手がやり取りをしたい資料というのは、機密書類であったり、裁判用書類であったり、刑事事件に関わる書類などのことであり、個人的に撮影した写真などのことではありませんが、それらを含めて全て一律に対応しないと言う意味です。

当たり前の話ですけど、LINEでのやり取りに対応していない理由と意味が分からない人は問題外ですので、もう一度義務教育からやり直した方が無難であり、そのような行為が当たり前の会社に勤めているなら、早く転職した方が将来の為です。

 

 

相手の主張は一切あてにならないし信用してはいけない?

契約をしていない業務は一切しない為、如何なる資料の確認も気軽に無料では行わない件に関して、もう少し優しくしてあげればいいのに?と思っている人は、恐らく相手の主張をそのまま全て受け入れている人ではないでしょうか?

そういった人は、何かあれば真っ先に事件の被害者になる人であり、状況次第では加害者にもなる恐れのある人ですから、そのままでは今後の人生が危ぶまれる人です。

例えば、LINEを使わないのは当然として、今から簡単な資料をメールで送るので、それを急いで見て欲しいといった内容の場合、この相手の主張をそのまま真に受けてしまうと大変なことになるという話です。

何が大変なのかといえば、簡単な資料といっているのは一体誰かを考えればすぐにその答えは分かると思いますが、連絡をしてきている相手が簡単であると言っているに過ぎず、それが本当に簡単であるのかどうかは、実際に確認しないと分からないのです。

更に重要なのが、資料のことを簡単ですと言っている相手の主張が本当に正しければ、そのような資料を他人に見て確認して欲しいといった連絡をしてくることは絶対にありませんから、そのような連絡をしてくる相手は業務を全く理解していない相手であることを瞬時に判断しないといけません。

私だったら、自分が見て簡単に理解できる資料であれば、それをワザワザ面識のない専門技能がある他人に見せてまで確認を取るような振る舞いは絶対にしませんからね。

 

 

簡単だから対応して欲しい相手の主張を真に受けると大変危険

簡単だから無料で資料を見てその結果の返事が欲しいと連絡をしてきている相手は、その時点で自分がやるべき業務を正しく理解しておらず、全てにおいて本人の能力を超えた要求をしてきている訳ですから、慎重に相手をしないと、後でいろいろなトラブルに巻き込まれることになります。

これと似たような話が、やはりヨーロッパで多発している自称難民を名乗る移民の問題であり、それらの移民の人のことを難民と主張しているのは一体誰なのか?、その際の相手の主張は本当に正しいものであるかを考えれば、安易な対応をしてしまうといけないことくらいすぐに分かります。

難民自体が正規のルールを破って他の国に特別待遇で入国して、その後も手厚い保護を税金で受けることが確定している訳ですから、気に入らないからと言って、他国の警察官に暴行をしたり暴言を吐いたり、他国で国民を怖がらせるような好き勝手な振る舞いをしている時点で、国際テロリストとなんら変わりはありませんからね。

そもそも、密航する際に犯罪組織にお金を渡して他の国にやってきている人たち支援するのは、イスラム国に捕まった人質に身代金を払う行為と何が違うのか教えて欲しいものですし、移民を支援する行為が、万が一にもイスラム国の資金源になっていたとしたら一体どうするつもりなんでしょうね?

全財産を渡したとか、騙されたとかは全て自分たちの都合であり、そんな話は他人には一切関係ありませんし、それを他人に押し付けている人がいれば、その時点で存在自体が意味不明な人になります。

 

 

公務員なら何があっても税金で穴埋めできるので好き勝手できるだけ

まあ、世の中は矛盾だらけですから、正論だけではいかないのが世の常なのですが、それが通用するのは世界共通で公務員だけであることも理解しておく必要があります。

日本も全く同じなのですけど、公務員の場合は何があっても自分たちの負担ではなくて全て税金で後始末処理ができますから、自分に酔っている人であるほど安易な対応をしてしまって、その後に大変な問題を巻き起こしているのは、日本の公務員と呼ばれる人たちの過去の振る舞いを見ていればすぐに分かります。

移民の話だけではなくて、なんでもそうなんですけど、手柄だけは自分で、その他の負担は国民の税金でまかなえるから、自分はノーリスクで好き勝手できるといった話。

公務員なら不手際があっても、その後は税金で全て助けてくれるのですけど、それが法人、個人になった場合は、税金を投入して助けてくれることはありませんから、全てにおいて自己責任になる為、信用できない相手の主張、能力の低い相手の主張を真に受けた対応をしていると、最悪、東尋坊か富士の樹海の片道切符を用意しないといけなくなります。

決して大げさな話ではなくて、海外事業で失敗した日本人の経営者の方は、皆さんこのような相手の主張を真に受けてしまう単純な失敗をしてしまい、その後に多大なる損害を出しているのですが、それを知られると多大なる恥ですから黙っている経営者の方も多く、中には成功していると嘘を言っている経営者の方も多いのですね。

それでは、契約してないことをやってはいけない理由の次回に続きます。

風邪の体力回復の為、沢山飲んで食べてをしていると、お腹がパンパンになって体が重くなってしまうのが難点ですね・・・。

よろしくお願いします。


仮想通貨を始めるなら→簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。