Blog MiMi

基本無料の課金アプリは将来の認知症を誘発している?|感じた疑問

こんばんわ。

ブログMiMiです。

本日で悪化していた体調かなり良くなりましたので、明日くらいには普段どおりの健康状態になり夜間でも屋外でウロついても大丈夫になるでしょうから、やはり風邪の初期症状の自然回復には一週間くらいの時間がかかるようですね。

対応を間違えると急性咳喘息になってしまって、それから数ヶ月間の間ツムラの29番を飲まないといけなくなりますし、ゴホゴホしていると周囲の人の迷惑行為にもなりますから、このまま無事に回復して抵抗力が満載された体になってくれると嬉しい限りです。

 

 

5日ぶり位にいつもの通りを歩くと新店舗

東京で長期間において生活をしている方ならご存知でしょうけど、普段知っている場所や見慣れている場所であっても、数日から1ヶ月くらいその場所を通っていない場合、その後に久々にその近辺を通ってみると新しい店舗が営業していたり新しい道路が開通していたりしています。

これには本当に驚かされますし、新しい橋が完成しているのを見るといつの間にこんな巨大な橋が完成しているのか?と少々驚いてしますのですが、橋の場合は事前に完成している巨大なアーチ部分を海経由で運び、巨大クレーンでそのまま下駄の上に載せるだけですから早いんですよね。

中国だったら一週間でタワーマンションが建設されるといった話もあったような気がするのですが、日本ではそのようなタワーマンションは聞いたことがありませんので、いくら早くても数ヶ月間はかかりますし、一週間で建設されたタワーマンションには住みたくもありません。

でも、1ヶ月ぶりに通った道路から外の景色を眺めていると、いつの間にこのようなタワーマンションが建設されているのか?とびっくりすることは良くありますし、長期休みで暫く通行していなかった東京タワーズ前の道路に首都高が建設されているのには驚きました。

風邪をひいて寝込んでしまうと、体調は悪いし、食べ過ぎで5キロくらいは太ってしまうし、ろくなことがない印象しか無いかもしれませんが、事前回復するとその後は高い抵抗力が体内に発生する事や普段と違った景色がいつもの場所で見れるのはメリットかもしれませんね。

 

 

どのような情報であっても正しい判断ができると便利

何をするにしてもそうなんですけど、他人から聞いた話を完全に鵜呑みにしたり、それが全て正しいものであると判断してしまうと殆どの場合で良くない誤った状態になってしまうことが多い為、可能な限り自分で事実確認をするようにしています。

また、事実確認ができない情報については、一切関わらないといった適切な判断をして処理をしておかないとゴールドラッシュの際に借金をしてスコップやジーンズを購入して、あるはずの無い金塊を求めてさまよっていたアメリカ人のようになってしまいます。

それが信頼できる相手からの話であっても、その人が騙されているとか勘違いしているとかの場合は、悪意は無いけど事実と異なる誤った情報を提供していることになるくらいですから、面識が無い人やメディアの情報などは全て精査しないといけない訳なんですね。

詐欺事件の被害者の方もそうなんですけど、全て自分で正しい判断ができなかった人であり、正しい判断ができる相手に相談をせずに、間違った情報を伝えてきている相手の話を信じてし待って結果的に騙されてしまうといった人たちです。

何にしてもそうなんですけど、自分で考えることをやめてしまったらその先は無いといった感じでしょうか?

 

 

基本無料の課金アプリの仕組みが分かってきました

それで、過去に何度も書いている通り、現時点では相当な粗利をあげていて倒産寸前だった将来性の無い某企業ですら、過去最高の営業益を上げるような状態になっているのがご存知、スマートフォンを利用している基本無料の課金アプリになります。

基本無料なのにそれほどの凄まじい利益をどうやってあげているのか?といった話については、いろいろなカラクリがあるのですけど、完全に全てのユーザーに無料でアプリを提供しているようでは利益が出るどころか、万年大赤字になってしまいます。

利益を生まない赤字事業を立ち上げるような企業などは存在しませんから、必ず利益になるから事業を立ち上げて、それで基本無料アプリを大量に不特定多数の人に配布しつつ、そこで確実に利益を上げていく必要があるのですけど、これらは全て共通している仕組みであるようです。

実際に自分で調べるまでと調べた後では、基本無料課金アプリに対してもかなり印象も違ってきますし、自分で実際にやっているとユーザー層やどのようなタイミングで皆さんがお金を使うのかなど、いろいろと分かってきます。

基本無料の課金アプリをやっているのはパチンコをやっている層と被っているといった話もあり、偏見を持ってしまう人も多いかもしれませんが、それ自体には関心がなくても、あくまで自分の為になる業務の一環として実務で試してみるのはアリですね。

 

 

単純にアプリだけを見ていてはダメで全体が重要です

そんな感じで、最初のきっかけになったのが偶然ネットで見つけたモンハン・エクスプロアだったのですが、このアプリの売りである課金ガチャが無いとか、無課金でも普通に最後まで楽しめる話は事実だったのですけど、あまりに難易度が低すぎる事やユーザー層の質があまり良く無いこともあり、既にやることがなくなってしまいました。

開発メーカーはカプコンですからアプリ自体の完成度は大変凄まじくて、他の会社のアプリと比べるとそれらが同人アプリのようにしか見えないくらいの完成度を誇っているのですけど、肝心の中身がないとか運営の能力が不足しているなどで残念な結果になっているアプリです。

モンハン・エクスプロアを実際にやってみるとわかるのですけど、カプコンは技術力や開発能力は日本でもトップクラスと高くても、肝心の利益を生み出す上流部分である企画能力や運営能力は無いのかもしれません。

今後いつまでサービスをするのか分かりませんけど、これまで課金をして時間を使ってきた人たちが作ってきた装備品を突然レベル最大にしてばらまいている時点で、もはや質が悪いユーザーを新規で取り入れないと利益が出ない状態になっているのかもしれませんが、それでは本末転倒でしょうね。

アプリの質は究極までに完成度が高いのに、中身が無いではもった無いとしか言えないのですけど、これがまさに森を見て木を見ていない、木を見て森を見ていないといった状況でしょうし、それがカプコンといったところでしょうか?

 

 

情報商材と同じようなセールスをやっている時点でNG

ただ、モンハン・エクスプロアがきっかけになって、それまで極めて偏見を持っていた基本課金アプリについてもう少し事実関係を知りたくなりましたので、新しいアプリを探していたところ、ミクシーのモンスターストライクという有名な売り上げ1位のアプリを見たのですが・・・。

先日のブログでも書いた通り、3000万人が利用してるとか不可能な事を平気でセールスレターに書いている時点で問題外ですし、ネットで検索をしても質の悪い悪質なアフィリエイトのブログや著作権法違反をしているブログしか出てこないので、質の悪いユーザーが沢山いるのがわかります。

まあ、そういった質の悪い自分で正しい判断もできないユーザー相手でしたら3000万人が利用してると書いていれば、それを真に受けて乗るしかないこのビックウェーブに!といった感じでこちらのアプリをインストールする人もいるのかもしれませんが、当然スルー対象です。

それで、他にもいろいろと調べてみたのですが、スクウェアエニックスの基本無料の課金アプリはどれもあからさまにクソゲーすぎてインストールしてチュートリアルをやっている最中にあまりにつまらないので即アンインストールするくらいでしたし、本当ろくなものが無いんですね・・・。

 

 

代わりのアプリは沢山あるので即アンインストールですよ

今はスクウェア・エニックスになってしまっていますけど、かつてのスクウェア、及びエニックスといえば、それは大ヒット作品しか販売していなかった超優良のゲーム開発会社だったと思うんですけど、いつからこうなったしまったのかと思うと残念でなりません。

流石にいくら遊びのためではなくて業務として基本課金アプリをインストールしないといけないと言っても、最低限一定水準の品質に満たしていないアプリだとストレスがたまるだけですし、代わりのアプリは沢山あるのでつまらないと感じた瞬間アンインストールすれば良いのです。

その点で言えば、モンハン・エクスプロアは長いダウンロードとインストールの後のチュートリアルでも特に苦痛を感じることなく、よくこんなに動くな?とこれまで見たことがないアプリの完成度に驚かされていましたから、ある意味優秀なアプリだったのかもしれません。

そこで次に見つけたのが上位のセールスを誇っている白猫プロジェクトというアプリだったので、こちらをダウンロードしてみました。

 

 

簡単操作で低難易度のアプリはやらないほうが無難です

今回初めて見た白猫プロジェクトというアプリは結構有名らしくて、売り上げも常に上位ランキングしているくらいなのですけど、個人的にはコロプラというよく知らない会社のアプリでしたからどういったものなのか?と思ってダウンロードをした訳です。

特にモンスターストライクのような3000万人が・・・のような誇大表現はセールスレターに使っていませんから、問題になるような表記もありませんでしたし、人気と売り上げも上位で聞いたことの無い会社の作品だったので、やはり試してみるしかないと言った感じなのです。

それで、早速Nexus7にインストールしてチュートリアルからしばらくの間を試しにやってみると、これも全然面白くもないクソゲーですね・・・。

白猫プロジェクトの何がクソゲーなのかと言えば、あまりに難易度が低すぎる事が原因であり、てっきり3歳以下の幼児向けとか、高齢者で認知症担っている人たちの社会復帰を促進させるアプリなのかと思ってしまったくらいです。

いろいろと調べてみると基本無料の課金アプリというのはとにかく品質が悪いアプリが圧倒的に多いようで、主要なユーザー層が低年齢層であったり、成人でパチンコをやっているダメな層といったこともあるのでしょうけど、極端に難易度が低く設定されているものばかりなのです。

 

 

誰にでもできる簡単操作の何がいいのか理解できません

簡単に指でなぞるだけとかタップするだけとか、3歳以下の幼児や認知症の高齢者じゃないんですから、そのような単純なアプリを長時間やっていると将来は本当に認知症になるのが早まってしまったり、要介護状態になってしまうリスクも高まるような雰囲気しかありません。

スマートフォン用だから簡単にできるといっても、そのような次元を遥かに超えるくらいの単純操作で誰でもできるようでは、いくら無課金で楽しめるとしてもそんな認知症の高齢者でもできそうな行為をやっていたら時間がもったいないですし、そこまで耄碌していませんからね。

ただし、現在の基本無料の課金アプリはそのような単縦作業を好む人、それしか出来ない人をターゲットにしているのでしょうから、こちらだけ見てもパチンコ屋で台前に長時間座って確率の液晶を見ながら単純操作をしている人と客層がかぶる感じなんでしょうね。

それを考えると、モンハン・エクスプロアは企画や運営に問題はあるにしろ偉大なるカプコンが本気を出して開発したアプリだったのだな?と感じましたし末端で開発に関わった技術系のエンジニアを応援したくなるくらいの完成度でしたので、本当に残念の一言です。

そんな感じで、私が納得する程度は難易度が高くて、単なる遊びではなくて基本無料アプリの仕組みやお金の流れのデータが取れつつも、ある程度は私が楽しめるアプリは無いのかな?と探していたら、一つだけ見つけました。

それでは次回に続きます。

よろしくお願いします。

コメントは受け付けていません。