Blog MiMi

【アークナイツ】危機契約βの等級18を無事クリア|スペクター本当に強い

スポンサードリンク



現在、毎度お馴染みのタワーディフェンスゲーム、アークナイツでは危機契約βというイベントが開催されていて、これまでのイベントのように、スカジとかマゼランとか、強力な新規の追加オペレーター等はなく、純粋に自分の好きなオペレーターを使用して、アークナイツでも屈指の高難易度のゲームを楽しむようになっているので、本当によく出来ている仕様ですね。

それで、常設のステージ「第59区跡」では、等級18の難易度をクリアすれば、全ての報酬を入手できるらしいので、とりあえず、等級18の難易度にして、早速やってみると、いい感じでクリアできたので、今後は残りのイベント期間中は更に高難易度の等級19以上にチャレンジしていくことになる訳ですが、これ以上は課金して最高レベルにしていないと厳しくなりそうかな?

今回のイベント、危機契約βで一番活躍したのは、私がアークナイツを始めた際に最初の初心者向けの☆6確定ガチャで引けた、スペクターだった訳ですが、スキル2発動で15秒間無敵という、これまではあまり使われなかったスキルだったんですけど、今回の危機契約βでは、この15秒間無敵で3ブロックのスペクターがいないと、多分、クリアする事自体難しそうな気がします。

 

 

 

危機契約βの等級18を無事クリア|スペクター本当に強い。

スペクターのスキル2の15秒間無敵が何故?必要なのか?と言えば、危機契約βでは、武装戦闘員(デブ)とヴェンデッタの攻撃を受けるとスペクター以外のキャラでは一撃で沈んでしまうので、その時点でステージクリア不可能になる為、スペクターが必須になる訳ですが、初めてスキル2を特化3にしたのがスペクターだったので、今回、相当真価が発揮できてよかった。

編成メンバーはアンジェリーナ、スペクター、ラップランド、ニアール、スカジ、シュヴァルツ、シージ、テンニンカ、レッド、テキサス、エクシア、サリア、後はフレンドさんから貸して頂いた、エフイーターで、テキサスとレッドだけは昇進1のレベル40だったのですが、テキサスは昇進2のレベル40にしておくべきだった・・・しかし素材がない・・・まあ、なんとかなります。

危機契約βの内容は、まあ、等級18になるように適当に選んだのですが、等級18までなら、レベルマックスとおか特化3が必須になることもなく、他の低レアのオペレーター編成でも行けそうな感じなのですが、スペクターとエフイーターだけは必須になりそうなメンツなので、今後のことも考えて、スペクターとエフイーターは最優先で育成しておいた方がよいかと思います。

 

 

スペクターが武装戦闘員とタイマンでロドスを守る姿が可愛い。

今回、何も考えずに選択肢ていた危機契約βの内容を確認すると、コスト50%ダウンを選択していたらしく、ゲームをやっていた際にはやたらコストの自然回復が遅いな?と思っていたんですけど、序盤は、テンニンカとテキサスを配置してとにかく、コストを稼ぎ、その後はシージを配置する訳ですが、テンニンカを昇進2にしていると、毎秒25回復するのでこれは必須でした。

医療が禁止になっているので、危機契約βが等級18くらいになると先鋒が落ちてしまいますから、テンニンカの回復が必須になること、油断をするとテキサスが落ちてしまうこともあるので、テキサスは出来れば昇進2にしておいたほうがよいと気がついても、既に育成素材もエクシアとアンジェリーナ、ラップランドで全て使っていたので、今回の育成は間に合わないですね。

スペクターは何度も武装戦闘員(デブ)とタイマンでギリギリの勝負をすることになるんですけど、それをサポートするのが、ラップランド、アンジェリーナ、シュヴァルツになり、ラップランドは他の雑魚の相手がメインになり、シュヴァルツのスキル3で武装戦闘員をスペクターと同時に攻撃することになるので、シュヴァルツが引けておいて本当に良かったです。

 

 

最後に左上に出てくる術師はスカジのスキル2で暗殺。

この常設のステージでは最後の方に、左上からヴェンデッタと同時に迷彩術師隊長が出てきますので、この迷彩術師隊長を放置しておくと、高台のエクシアとかアンジェリーナが落とされてしまい、エフイーターのヴェンデッタ突き飛ばしが間に合わなくなり、あっという間に一撃でエフイーターが落ちてしまいますので、スカジのスキル2で速攻で暗殺をして倒しておきます。

スポンサードリンク




この迷彩術師隊長は右下からも何度が出てくるのですが、攻撃を受けるまではこちらからは攻撃が出来ないことや、以外に火力が強いので、スキル2をセットしたサリアで右下の赤い出口を塞ぎ、テンニンカの回復も使いながら、全ての右下から出てくる迷彩術師隊長をサリアで倒していくことになるのですが、ここもスルーさせるとシュヴァルツが倒されてしまうので要注意。

このメンツは最初から最期までこの位置にセットしておいてよいのですが、一番最後にヴェンデッタ2体をエフイーターが対応しないといけなくなりますので、最期の武装戦闘員の集団を倒しきったら、ラップランドを撤退させておくと、最期のフルパワーで一撃攻撃をしてくるヴェンデッタを遠距離から攻撃できますので、万が一の場合を考えて対策をしておくと安全です。

 

 

危機契約βでは昇進2にした回復盾のニアールも大活躍。

これまでのイベントで貯めていた育成素材、今回の危機契約βで入手した育成素材を見てみると、結構溜まっていたので、このイベントまで昇進1レベル40で使っていた回復盾のニアールも無事に昇進2のレベル40にアップデートできて、素質2のペガサスの加護が使えるようになり、スキル1の回復で751前後の回復を4秒単位で行えるので、今回のイベントで大活躍をしています。

基本的に、回復盾といえば、サリアが圧倒的に強いので、サリアばかりが有名ですが、実はニアールも昇進2にしておけば、スキル1の回復で751位の回復をすること、ニアールそのものが結構強いことから、医療禁止のステージにしても、武装戦闘員(デブ)以外の攻撃を3ブロックしながら耐えてくれますので、スペクターがスタンした際の回復壁として、本当に便利でした。

また、スタンしているスペクターの壁をしながら回復を行い、武装戦闘員を足止めしつつ、スペクターのスキル回復役として使えていたのですが、グムでも同じように使えるのかな?、ただ、回復量はニアールが圧倒的ですから、今回のイベントで大量のニアールの育成素材が入手できて嬉しい限りなのですが、スキル1は特化1にしていて、特化3にしたら3回チャージになります。

 

 

特化3にしたエクシアが強すぎる?ヴェンデッタを完全に制圧。

アークナイツは普段は育成素材が鬼畜過ぎて、育成が本当に大変なのですが、イベントの際に大量に育成素材が入手できますから、それを貯めていると、今回のようにニアールを昇進2スキル1特化にしたり、エクシアもスキル3のオーバーロードを特化3にしたり、ラップランドのスキル2を特化3にしたりと、一気に特化3の主力オペレーターが増えたのが本当に頼もしい限り。

常設ステージの「第59跡」もラストになると、最期は凶悪化しているヴェンデッタ2体だけになるので、ここまでくればクリア寸前ですから、とにかくエフイーターが落ちないように、アンジェリーナで減速をしながら、レッドで時間稼ぎをして、安全にエフイーターで突き飛ばしをしていくだけの簡単な作業ですけど、特化3にしたエクシアで最期は蜂の巣にするだけです。

今回、エクシアのスキル3オーバーロードを特化3にしたので、試してみると、シュヴァルツがいるので攻撃8%アップしているとはいえ、凄まじい火力でヴェンデッタが溶けていきましたので、エクシアはやっぱり強いなーと思いつつ、念の為撤退させていたラップランドを設置することなく、このまま等級18をクリアできたのですが、このイベントも本当に面白かったです。

よろしくお願い致します。

 

 

 


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。