Blog MiMi

ブルーレイディスクがコピーできない質問への対応|60代のご相談

こんばんわ。

ブログMiMiです。

本日は、先週のお天気ってどうなの?と思えるくらいの快晴でしたから、思いっきり遠くにお出かけされた方も多いのではないでしょうか?

まあ、私は、眠くて昼まで寝ていましたし、相変わらず、どこにも行っていませんが・・・。

皆さんも、現在の私のようにならないように、休みの日、天気の日は、なるべく色々な場所に出かけられるのをお勧めいたします。

特に、2週間位自宅に帰ってこないくらいの移動を定期的に行っていると、新しいインスピレーションも誕生してくることもありますし、色々な人と知り合うきっかけにもなります。

実際にそれを、経験したことのある立場から言えば、なるべく若いうちに、そのようにされた方が良いですね。

スポンサードリンク



50代、60代になって、豪華客船に乗って世界を回っても、周囲の若い人から見れば、単なる高級移動式老人ホームに入居しているのと変わりません。

しかし、20代、30代の年齢の時に、同じことをすると、周囲から見れば、あの人ってなんであんな事が出来るの?といった感じで、ワンピースのように冒険をしているような状態ですから、得るものも多いかとおもいます。

そんな天気の良い本日なのですが、ネパールですごい地震があって、現地は大変なことになっているようです。

 

 

Googleの幹部「Dan Fredinburg」さんに驚き!

天気が良いですし、日本では大型連休ですから、海外に行っている日本人の方も沢山いるであろう、この時期としては大変不幸なニュースがありました。

それは、ネパールで発生した巨大な地震災害の件であり、報道各社様も積極的に報道しているようです。

地震大国である日本から見れば、他の国で発生した地震であっても、全く他人事ではない状態であるといえますね。

その、ネパールの地震の報道で、個人的に一番気になったのが、以下のニュース記事でした。

本日、Googleの幹部である「Dan Fredinburg」さんという方が、地震が原因の雪崩により、エベレストのベースキャンプで亡くなったというニュース報道です。

私はエベレストに行ったことが一度もないので、現地の事はよく分からないのですが、ベースキャンプって相当安全な場所だといった認識があったのですけど、それを覆すくらいの状態なのでしょうかね?

亡くなられた「Dan Fredinburg」さんが、Googleの幹部といっても、どのようなポジションの幹部なのかも知りませんけど、ネットで画像検索するとハリウッドスターのような容姿をしているので、正直言って驚きました。

同姓同名で違う人の写真が出てきているのかもしれませんが、殆どが、あのデビットベッカムさんのような容姿をした、爽やかそうな男性の写真ばかりが表示されていますから、Googleの幹部ってみなさんイケメンばかりなんでしょうかね?

日本の企業の役員の写真を見ていると、こりゃダメだって人が多いのですけど、流石はGoogle?

それなりに収入もあるでしょうから、あの容姿であれば、今後も最も楽しい生き方をしている人でしょうに・・・・。

ネパール側のエベレストに行って、地震が原因で亡くなったなどは、大変ショッキングでしょうけど、事実として受け止めないといけないですね。

本日、部屋に引きこもっていた方であれば、あんまり面白い人生でないでしょうけど、結局は、休みの日にもどこにもいかない人こそが、最も安全で世界最強の人種なのかもしれませんね。

引きこもり最強伝説は災害の時に証明される?、ただし普段はとてもツマらない人生でしょうけど・・・。

 

 

日曜の朝の目覚めは携帯電話の着信

そんな感じで、ネパールで発生している大地震であったり、Googleの幹部の方が亡くなられた報道とは全く関係ないのが、地震をニュースとしてのみ見ている人になるのですけど、早速本日、それに該当する方から相談をいただいたので、そちらについて書いてみたいと思います。

今回、連絡をしてきたのは、私がいつもお世話になっている60代の方です。

信じられないかもしれませんが、50代、60代の女性の方とハングアウトなどで会話をすると、女子高生と同じような文面で沢山連絡が届くのですが、何歳になっても、女性の心は女の子のようです。

たまに、高齢者の方特有の文言が出てくるので笑ってしまって怒られています。

土曜の夜は、ボーダーランズ2をやっていたのですけど、COOPと言って、インターネットを使った4人まで同時に参加できる、楽しみ方があるのですが、それをやっていると、勝手に抜けることが出来ないので、延々とそれをやっていました。

いきなり、私の都合で電源を落としたら他のメンバーの方に悪いですし、みなさん、ハマってしまって燃えているので、私の一存や都合でぬけることができないのです。また、これが始めると本当に長いんですよ・・・。

そんな状態ですから、本日の午前中は、ずっと寝ていたのですけど、携帯が何度もなったので、そちらで目を醒ましました。

どうやら、ブルーレイディスクがコピーできないので、どうしたら良いのか?といった相談をされてきているようですが、それだけでは意味が分からないので、もう少し詳しくお話を聞くことになります。

そんなくらだない事で日曜の朝から電話をするな!と怒鳴りたい人もいるかもしれませんが、私はどのような質問でも笑顔で回答しています。

 

 

ブルーレイディスクのコピーは違法では?

ここで、この話をすると、ブルーレイディスクのコピーは違法だから、そんな相談を受けた貴方は犯罪者だ!と言ってくる人も少なからずいると思います。

また、ご自身が、ブルーレイディスクのコピーができないと相談を受けると、それは違法なので、やってはいけませんの一言で、終わらせてしまう人も多いのではないでしょうか?

残念ながら、実際にそのような対応方法をしてしまうと、相手によっては誤った結果になってしまいますので、出来ればしないほうが賢明です。

なぜなら、このような質問してくる人は、ブルーレイディスクがコピーできない理由を知りたいだけですから、法律が云々といった他人の説教じみた、投げやりの話など聞きたくもないのです。

今回のように、ブルーレイディスクがコピーできない?、なぜ?といった質問を受けた場合は、どのような人が質問をしてきたのかで今後の対応をするのが良いですね。

早い話が、相手によって、対応を変更すると言った解決方法をとるという意味です。

これを書くと、人によって対応法を変えるのか?、とか、あなたの考え方は間違っている!といった人も出てきそうなのですが、そういった人は勝手に好きなようにすれば良いだけの話です。

ブルーレイディスクのコピー自体が違法なことなのですから、そういった質問を受けた際に、相手によって対応方法を変更するのは当たり前の話ですし、対応してはいけない人に、適切な対応をしてしまうと、後で大変なことになる場合もあります。

この辺りの勘違いには、ご注意ください。

今回相談してきた相手の方は、60代で、人脈や資金力のある方ですから、これまでにも散々お世話になってきてきますし、当然、そういった人に合わせた対応をとることになります。

相手が知りたい内容と、全く異なる回答をしてしまった場合ですが、相手によっては、それが原因でその後のお付き合いもなくなる場合もありますから、慎重に対応していきましょう。

スポンサードリンク




法律違反云々の話は、相手の求めている本当の回答をした後で、補足で行えば良いだけの話ですからね。

 

 

ブルーレイディスクがコピーできない訳とは?

今回お話を聞いてみると、Windowsのパソコンで、ブルーレイディスクがコピーできないけど、なぜ?、出来ない?と言ったご相談です。

そんなもの近くの電気屋にでも行って聞けば良いと思うかもしれませんが、相談された方は、あいつらはバカだから使えないので信用していないとの事。

60代の方で、それなりの実績や資金力のある方は、当然経営者かそれに近い方になるのですが、パソコンや電化製品の事は疎くても、本業は相当強い方ばかりですし、長年の経験から、人間関係や人の適正を見抜くような力量は、相当高い人が多いのです。

そういった人に対して、パソコンがわかっていないからといって、質問してきているのに、笑いながら適当な対応をしてしまうと、すぐにこいつは使えないやつだといって、二度と質問そのものをしなくなるのは当たり前の話です。

この辺り、分かっていない人が多いですから、そうならないようにご注意ください。

さらに詳しくお話を聞いてみると、普通のTVに接続するブルーレイデッキをお持ちのようで、普段はそれを使って、大画面にてブルーレイディスクやDVDディスクの映画などを見ているようでした。

それで、そのブルーレイデッキで、TSUTAYAで借りてきたブルーレイディスクをコピーして見たいのですけど、どうしていいのかわからないし、ブルーレイディスクのBD-Rも買ってきたけど、全然使えないとの事です。

まあ、当たり前すぎて、知っている人であれば笑ってしまう話なのですけど、60代の方であれば、このような質問は普通にされます。

何しろ、DVDもブルーレイディスクも見た目や大きさは全く同じですし、背面の色素の色が違うなどは、60代の方には意味が分からない話ですからね。

ブルーレイディスクとDVDというのは、確かに見た目では判断が難しいかもしれませんが、規格が全く違いますから、ブルーレイディスクをコピーしようと思えば、プロテクトは置いておいて、Windowsパソコンにもブルーレイディスクドライブと、専用ソフトが必要になります。

相談された方のパソコンには、当然ブルーレイディスクドライブは付いていませんし、ブルーレイディスク専用のライティングソフトも付いていません。

これで、BD-Rを買ってきて、TSUTAYAで借りてきたブルーレイディスクの映画をコピーしようと思ってもできないだけの話です。

ただ、この説明では、相手の方は絶対に納得しませんので、わかりやすいように説明しないといけません。

何しろ、ブルーレイディスクデッキで、DVD-Rにコピーした映像は閲覧できている訳ですから、なぜ?BD-Rは同じようにできないんだ!と怒るのは当然ですからね。

 

 

相手にわかりやすく説明する方法

ブルーレイというのは、DVDの上位互換機能を持っているドライブばかりですから、ブルーレイディスクを再生できるハードウェアで、DVDを再生できないといったことはまずありません。

そんなハードウェアーがあっても、当然誰も購入しないと思います。

しかし、DVDプレイヤーでは、当然ながら、上位に位置するブルーレイディスクは一切再生できないんですね。

これを、相手の方が瞬時に理解できる方法で、説明しようと思ったら、今回は私は以下のように説明させていただきました。

ブルーレイというのはガソリンで走る車の事で、DVDというのは軽油で走る車だと思ってください。

ガソリンで走る車に、軽油を突っ込んでも全く走らなくなったり、エンジンが破損する原因になるだけです。

もし、ガソリン車を軽油で動かそうとすると、その後のコストは相当な金額になりますから、最初からするべきではありません。

そのようなコストをかけるのであれば、最初から、ガソリン車、ディーゼル車を別々に買っておいた方がよいですね。

あとは、法律上の問題もあるので、簡単にガソリン車をディーゼル車に変更はできないのです。

こんな感じです。

若干意味合いもずれていますし、車のハイオクとかレギュラーガソリンを例にだすとややこしくなるので、単純にガソリン車、ディーゼル車で例えていますが、相手が瞬時に理解できればよいので、この対応で問題ありません。

この説明だと、60代の方もすぐにわかったようで、規格が違うハードウェアーに、規格が違うディスクを利用しようとしていたので使えなかった事と、仮にブルーレイディスクをコピーできる環境を作ろうと思えば、コスト的に割に合わない事もあわせて理解してくれたようです。

あとは、コスト的に割にあわなので、ブルーレイディスクのコピーはやめたほうがよいですとお伝して、そのコピーは法律で禁止されているので、どうしてもやりたかったら、中国に移住してくださいとお伝えしておきました。

この説明で、全てを理解したようで、ブルーレイディスクのコピーは諦めるとの事です。法律厳守で、相手も納得してるのでベストな結果になっています。

 

 

相手の真意を理解しないと次がなくなる話

最初から、頭ごなしに、相手の意図を理解せず、法律に違反していますからやってはいけませんで門前払いしてしまうと、その後は、大手の電気屋のように、二度と他の重要な質問やメリットのある話をしてもらえなくなる可能性があります。

どうでもよい人であれば、それでもよいのでしょうど、関わるとメリットがある、先人たちであれば、できればそれは避けたいところです。

こういった何気ない事を日々やっていると、それ自体はとてもくだらない雑談なのですが、あの人に聞けば、なんとかなるとか、変な人がいるけど信用できるので貴方も相談してみろと言って、勝手に自分の知らないところで、話が広まっていく事になります。

関わるとメリットのある人ほど、とてもくだらない質問をしてくる事もよくありますからね。

人は、どこで誰が繋がっているかわかりませんから、それなりに実績を築いている人であれば、必ず、相手の真意を分析して、正しい対応をされる事を強くお勧めいたします。

仮に、どうでもよい人から、ブルーレイディスクのコピーってどうするの?と聞かれると、知りませんと伝えるか、無視しておけばよいだけの話です。

下手に関わると、犯罪の幇助とかの扱いになる、勝手に犯罪者の仲間にされていたり、警察から問い合わせを受ける事にもなりかねませんので、どうでもよい人からの質問は、その内容に問題があると判断したら、スルーする事をお勧めします。

ブルーレイディスクのコピーなんかやっていたら、絶対割に合いませんし、法律上問題がありますので、それをさせないためにも、コスト的に割に合わないので、正規品を購入するか、レンタルで借りてくださいと最後に理解して思えればよいのです。

ぜひ、ご参考になさってください。

よろしくお願いします。


仮想通貨を始めるなら→簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。