Blog MiMi

Amazonで1日1000円を簡単に稼ぐ方法|お金は払うよりも頂く方が良い話

こんばんわ。

ブログMiMiです。

本日、午前6時頃に外に出てみると雨は降っていなかったのですが、かなり微妙な天気だった為、一応傘を持って例のごとく運動兼ねてイオンまで歩いて出かけてみました。

いつも通りにイオンに到着すると、10時開店よりも遥かに早い時間ですから、まだまだ店内でも生鮮食品やお弁当などの陳列準備をやっているのですが、これは地方では見られない光景ですね。

ただ、お弁当を午前7時前後から並べている訳ですし、それらもイオン店内で作っている感じですから、朝早くからイオンで仕事をされている方(たぶん主婦?)も多いようです。

地方では、イオンを悪の焦土商法といって非難する方も結構いらっしゃるのですが、地方では雇用できない位の主婦層の雇用を沢山作っているのもイオンですから、一概に悪いとは言えないと思うのです。

しかし、大規模店舗を作って散々地方の商店を潰した後に、そのままイオンが地方から撤退すると確かに焦土商法と言えるのが微妙ですけど、その恩赦を東京では受けれるのですね。

火曜日にイオンに行けば、ジャガイモ、玉ねぎを一個30円で販売している事実を先日知ったのですが、その際の大人売りで大量に売られていたジャガイモと玉ねぎが木曜日の今日になっても結構余っていたようで、なぜか一個41円位に値上げされて売られていました。

ジャガイモと玉ねぎはそれなりに売れ残っていたようですが、ニンジンだけは全て売り切れていたようです。

最近の食品関連の値上げラッシュを考えると、やっぱりニンジン一本で30円はとても安いですから、みなさんまとめ買いするくらいニンジンが一番人気あるのかもしれませんね。

そんな感じで、イオンを後にして歩いて帰宅していると、予想通りに雨がだんだん降ってきましたので、傘を持っていたよかったといった感じで無事に戻ってきました。

ここの所は、いつ雨が降ってくるか分かりませんので、傘を持っていないと不安になってしょうがない位ですし、午前6時前後、午後10時前後に雨が降っていなければ、いつ雨が降り出すか分かりませんから、そのまま時間の都合をつけて屋外にて運動をするようにしています。

 

 

ニュー・ホライズンズがついに冥王星を撮影

ここ最近は、新国立競技場絡みの東京オリンピック利権の話であったり、その他も似たような話の不快になるニュースばかりでイラだっている人も多いのではないかと思いますが、本日は大変良いニュースが報道されていましたので、そちらについて一言・・・。

いきなりですが、冥王星(めいおうせい)ってご存知でしょうか?

私と同じ昭和50年代の世代であれば、子供の頃に殆どの人が銀河鉄道999を見ていたでしょうから、冥王星の事を惑星(最近、準惑星に格下げになりました)だとすぐに分かる人も多いかもしれませんが、最近の若い人などでしたら、冥王星自体がアニメなどに出て来ませんから、火星は知っていても冥王星は知らない人もいるかもしれません。

冥王星とは、太陽からの順番で言えば、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星よりも遥かに太陽系の外側の位置にある準惑星の事で、計算しなくても地球からは気が遠くなる位の距離にあるのですが、その冥王星にNASAの宇宙探査機「ニュー・ホライズンズ」が到達しつつあるといった話です。

「ニュー・ホライズンズ」は2006年に打ち上げられていた訳ですから、惑星の重力を使って一気に宇宙探査機を加速させる「スイングバイ」をしながらでの最速移動時間でも、大体10年くらいの時間がかかっている事を考えると、気が遠くなるような話ですね。

一応ですけど、宇宙探査機の打ち上げというのは、惑星の配列も計算に入れて打ち上げますので、いつでも打ち上げれば良いというものではなくて、10年に一度、数十年に一度といった必然の惑星配列のタイミングで打ち上げないと、もの凄い時間がかかっていまいますから、打ち上げの延期をする事ができないのです。

そんな「ニュー・ホライズンズ」ですけど、NASAの公式サイトの冥王星の写真を見ると少しぼやけて見えるかもしれませんが、これまでと比べると遥かに鮮明な写真です。

 

 

初めて見た冥王星のハートマークが面白い

今回NASAが公開した冥王星にはハートのようなマークが見えますので、これから「ニュー・ホライズンズ」がさらに冥王星に近づいて探査をする事を考えると、色々と楽しくなってきますね。

冥王星の写真自体、ハップル宇宙望遠鏡で撮影したぼやけた写真がこれまでは最高画質だったわけですから、「ニュー・ホライズンズ」が冥王星に近づいて撮影する写真の価値というものは、計り知れない物がある訳ですから、是非是非、今後を見てみてください。

私が子供の頃の昭和の時代でしたら、ボイジャー宇宙探査機が宇宙空間を飛翔していた時代ですし、その頃は図鑑でも冥王星に関してはイラストでしか見る事が出来ませんでした。

それを考えると、本物の冥王星の写真をネットで簡単に見る事が出来る今の時代に生まれている事に対して、喜びを感じてもなんらおかしくはありません。

しかし、宇宙空間に巨大な惑星が浮かんでくるくると回っている仕組みが未だに理解できませんし、宇宙の果てには何があるとか、どうして太陽系が誕生したとか、考えれば考えるほど頭を抱えてしまうのはいつもの話です。

あまり関心ない方も多いかもしれませんが、Yahooのトップに掲載された後にすぐに消えてしまったようですけど、久々に良いニュースですね。

NASAのニュー・ホライズンズと冥王星の公式サイトはこちらです。NASAのサイトで全ての写真を公開しているようです。

https://www.nasa.gov/mission_pages/newhorizons/main/index.html

 

 

実はAmazonは買い物をする場所ではない?

今年から始めたAmazonアソシエイトについて、実際にそれを暫く使っていましたので、その仕組みが段階的に分かってきました。

結論から言えば、Amazonというのは、お金を払って何かの買い物をする場所ではなくて、逆に写真を使わせてもらってお金も頂く場所であると言った感じでしょうか?

どのような事であっても、他人から聞いた話、ネット上で転がっている話を真に受けて信用してしまうと良い結果になることはありませんから、必ず自分で事実を確認して結果がどうなるのかを理解して知る必要があります。

ですから、Amazonはお金を頂く場所?はい?と言った感じで疑問に思う方は、実際にご自分でAmazonアソシエイトをやってみると良いでしょう。

人によっては面倒なので、仕組みと答えを簡単に教えて欲しいと言った人もいるでしょうし、単純に興味がある方もいるでしょうから仕組みについて書いてみたいと思います。

一応断っておきますけど、私がAmazonアソシエイトを始めた理由は、最近はやりのブログでお金を稼ぐ事が目的ではなくて、元々は著作権の問題をクリアする為に人様の著作物である商品画像を合法的にブログ内で利用できる方法としてAmazonアソシエイトを開始しました。

勝手に他人のコンテンツを無断転用して使っていると著作権違反になりますし、引用を主張したところで、相手が本気になった場合は勝ち目がありません。

日本人の場合は、著作権に相当疎い人が大変多く、そういった人がブログで勝手に引用と言い張り無断転用をしまくっているのですけど、権利者が本気になった場合はそれは大変な状態になりますので、どうしても必要な場合は確実な引用の範囲内に収めておき、基本的には常にオリジナルコンテンツを用意する方法が良いかと思います。

後々、裁判所に引っ張り出されて後悔することがないように、日々のブログ更新をしていった方が、もしものことは起きませんから自分にとってもメリットが多くなります。

 

 

Amazonアソシエイトで稼ぐ場合はブログ?

そもそもの話ですけど、専業としてAmazonアソシエイトで稼ぐくらいなら、自分で事業を立ち上げた方が早いですしその金額も遥かに大きくなります。

それにどうしてもアフィリエイト広告を扱いたい人の場合で、売り上げ重視なら特定の企業や商品専用のアフィリエイト広告を扱うブログにした方が売り上げは高くなります。

ですから、そのような集客できるようなブログを普通に運営できる人なら、単価の安いAmazonアソシエイトを扱う理由は殆ど見当たりません。

早い話が、偶然利益が転がり込んでくる位の感覚でよいならAmazonアソシエイトは向いていると思いますけど、本業に迫るつもりでAmazonアソシエイトでお金を稼ぎたい人であれば、Amazonアソシエイトよりも良い選択肢は沢山ありますよ!といった単純な話です。

Amazonアソシエイトは基本的には儲かりませんので、儲けたいなら他のことをした方が良いという事ですし、Amazonアソシエイトでそれなりに利益を出せる人であれば、他の手段を選んだ方が遥かに高額な利益を出せる事でもありますから、結局のところ最終的には選択肢から外した方が良い事にもなります。

そんなAmazonアソシエイトなのですけど、元々は挿絵替りに使っていた訳ですが、当然それでは売り上げはあまり良いものではなくて、暫くの間はうーん?といった感じだったのですが、ここ最近は少しずつ売り上げが上がってきているようで、その結果、色々と新しい事がわかりました。

Amazonアソシエイトはどのようなブログに向いているのか?という訳で、そちらについて書いてみたいと思います。

 

 

Amazonアソシエイトの一ヶ月分はAdsenseの1日以下

これまで、Amazonアソシエイトを使ってきて、当然売り上げが目的ではなかった訳なのでどうでも良いのですけど、本当に売り上げは良いものではありませんでした。

Amazonアソシエイト一ヶ月分の売り上げが、Adsenseの1日分の売り上げにも満たないといえば分かりやすいでしょうか?

同じ頃に始めたGoogleのAdsenseの単価が異常に高いので、それとAmazonアソシエイトを比較するのは間違っているのかもしれませんが、Adsenseも最初から売り上げ目的ではなくて全く別の目的で始めたにもかかわらず、それに伴う結果がAmazonアソシエイトとは根本的に異なるものでした。

結果的に、Adsenseの場合は勝手に予想以上の金が入ってくる事が分かりましたので、何もしなくてもお金がもらえるならば、その数字は大きい方が良いといった認識です。

Adsenseの管理画面では毎回売り上げによる数字の減少や増大が視覚的に表示されていますので、その数字が下がってしまうのを見ると人間は射幸心をそそられてしまいます。

ですから、意図的に強調されている売り上げの数字が上がっていると安心感や達成感を得る事ができるようなので、その辺りも関係しているのかもしれません。

それが、今月に入ってからでしょうか?、Amazonアソシエイトの売り上げがいきなり上がってきていまして、毎日それなりの商品が売れているようです。

当然、何かしらの理由がある訳なのですが、6月にいきなりAmazonアソシエイトの売り上げが上がる要因や理由についてはその答えも簡単です。

 

 

Amazonアソシエイトで稼ぐ場合は特化型

実は、5月の連休明けから新しいブログを立ち上げていまして、そのブログの中でもAmazonアソシエイトを挿絵として使っているだけなのですが、そちらでAmazonアソシエイトの売り上げが急激に増えてきただけの話のようです。

これは、実際にやってみて事実として確認していますから、間違いはありません。

それで気になるそのブログといえば、単にメダカとエビの飼育方法を書いているだけなのですけど、それがAmazonアソシエイトとうまく噛み合っているみたいです。

いわゆる、特定のコンテンツに特化したブログと表現した方が良いのでしょうか?

それ以外のことは全く書いていない専門的なブログになりますから、こちらの好きな事を書いているブログとは全く異なるタイプのブログになりますね。

Amazonアソシエイトでも、やり方によってはブログ開設から1ヶ月程度で1日1000円の売り上げを突破したので、それが継続していけば、Amazonから毎月30000円位のお金を頂けることになります。

やり方次第でさらに売り上げが伸びる可能性が高い訳ですから、一般的な金銭感覚の人であれば、これをしない理由を探す方が難しいのではないでしょうか?

今後、どうなっていくかは分かりませんが、Amazonアソシエイトで売り上げが目的の場合は、何か一つのコンテンツに特化したブログを書いていく方が良いようです。

ただし、Adsenseに関しては、全然こちらの方が単価が高いので、コンテンツに特化したブログが全て良いという訳でもないところが面白いところですね。

未だにAmazonで何か商品を購入している人がいるのであれば、一度深呼吸をしてAmazonは買い物をする場所ではなくて、写真を無料で利用させて頂ける上に、お金まで銀行口座に勝手に振り込んでくれる、素晴らしい外資系企業と思って接した方が良いかもしれません。

私の場合は、ヨドバシドットコムで殆どの商品を購入していますから、特にAmazonで購入するものもないのですが、どうしてもAmazonで購入しないといけない商品があった場合は、Amazonから頂いたお金を使ってその範囲内で購入すれば幸せになれるのではないでしょうか?

あくまで個人的な主観ですが、楽天はデザインや経営方針が問題外ですし、実際価格もボッタクリで、出展企業もコンプライアンスもなさそうで、どこでも購入できる商品ばかりですから、私は使っていません・・・。

よろしくお願いします。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。