Blog MiMi

終物語を見たけど意味がわからない|貞子の様な女子高生は誰?

こんばんわ。

ブログMiMiです。

本日、何だかよく分からないけど3連休の最終日だったのですが、残念ながら天候は小ぶりとはいえ雨が降っていたので朝から晩までイマイチで傘がないと外に出れない1日でした。

偶に雨が止んだと思ったら、直ぐに小ぶりの雨が降ってくるの繰り返しですから、傘がないと不安で外に出れない1日でしたし、外に出るのも面倒になってきましたね。

そんな感じで、連休最終日を迎えたのですが、朝からあまりの眠さで中々起きることが出来ずに、眠くていつの間にやら寝てしまって中々起きることが出来ない繰り返しの感じでした。

同じことの繰り返し・・・と言えば、例の「シャフト」の「何とか物語シリーズ」を思い出しましたので、まだ一度も見ていなかった現在放送中の「終物語」を眠気で意識が飛びながらもなんとか見ようとしたのですけど、途中で何度も落ちてしまってまた最初から見るの繰り返しです・・・。

布団の中でもネットやハードディスクの中のデータを見ることが出来ますから、最近は、タブレットであらゆる動画を見ることが出来ますので便利な時代になったものですね。

スポンサードリンク



 

 

何とか物語は結構有名なアニメ作品なのです・・・

知らない人の為に簡単にご説明すれば、「シャフト」というのはアニメの制作会社のことでスタジオジブリの様なものであり、「何とか物語」というはやたら人気があるアニメ作品のことですから、風の谷のナウシカの様なものだと思って頂ければアニメに全く関心がない人でも理解できると思います。

この何とか物語シリーズというのは色々なシリーズがあって、現在放送中の終物語がどの時間軸の設定なのかも全く分からないのですけど、最初の作品である「化物語」から見る場合は相当長い作品ですから、恐らく全話見る場合は休日で暇な時くらいしか見ることが出来ません。

私の場合は最初の化物語だけは結構前に全話見ていたのですけど、それ以降の作品については全く見ていませんでしたので、終物語を見てストーリーの設定がどうなっていのかとか全く知りませんでした。

眠くて布団から中々出れないとか、布団から出たくない様な時であれば、独特の作品ですからアニメに関心がない人にも結構お勧めできるかもしれません。

いやー・・・本当に眠いので、先週からドタバタしていたのが原因なのかどうか分かりませんけど、眠たい時は素直に寝た方が良いのかもしれませんけど、そういった状況の時には布団中で出来ることをしながらだと無意識で寝ることが出来るので結構お勧めです。

 

 

誰ですか?このリングの貞子みたいな気持ち悪い女は?

日曜の朝から布団の中で眠くて寝落ちしながら何とか現在のクールで放送中の終物語の一話を見てみたのですが、いきなりリングの貞子みたいな気持ち悪い「おうぎ」という女の子が出てきて主人公の暦とやたら中が良いのですけど、この人(下の画像の女の子)は一体誰なんですか?

羽川翼とか戦場ヶ原ひたぎと同じ制服を着ているので、同じ学校の女子高校生である事は分かるんですけど、いきなりダンガンロンパみたいな教室でオイラーの公式がどうこうといった話になっているのですけど、これって初回から終物語を見た人だと全く意味が分からない設定なんでしょうかね?

終物語はまさかの初心者さんお断りアニメ?

ちなみに、暦(こよみ)というのは半分吸血鬼である主人公の男子高校生の事で、羽川翼、戦場ヶ原ひたぎというのは怪異という怪しげな化け物にとりつかれたりしていた訳ありの同級生の女の子の事で初代の化物語から登場しているメンバーです。

しかし、今回の終物語に一話から出てくる貞子みたいな制服から手を出していない女の子をみてもこれが誰なのかが全く分かりませんから、とりあえず過去作品の物語シリーズを見ようと思ったのですけど、一体どういった時系列になっているかが全くわからない状態です・・・。

現在放送中の終物語からみても話の流れが全く分からないので、シリーズものというのはやはり最初から連続してみておかないと中々分かりにくいものなのですね。

ただ、今回の作品はタイトルが終物語になっているので、長期間に渡ってアニメ化されている化物語もついに最終シリーズなのかもしれませんね。

 

 

化物語のシリーズがあまりに多すぎて全く分からない

今回、何だかよく分からない11月の3連休の最終日であり、あまりに眠くて布団から中々出れないので、布団の中で出来る事をしようと思って終物語の一話を見たら意味がわかりませんでした。

それ故に今日は雨も降っているし休日ですし、眠い訳ですから物語シリーズを順番に見ていこうと思ったのですけど、ネットで調べてもあまりに多すぎてどれがどれやら分からないですし、元々は小説らしくてアニメ化されていない作品もある様で、余計に分かりにくい時系列になっています。

これ、化物語、偽物語、猫物語とか、似たような漢字三文字のタイトルばかりですから、終物語を見て気になって過去作品から見ようと思っても、全く知らない人がそれらを見たらどれがどの作品でそれから見れば良いのかすら分からないので、アニメ作品版には順番にナンバリングをして欲しいものですね。

ブルーレイで見たことがある化物語が初代であるのは知っているのですけど、それ以降の物語シリーズについては、Amazonでタイトルを見ても本当に分かりません。

ただ、終物語の一話に出てくる貞子みたいな女の子のポジションが全く分からない為、どの順番で化物語シリーズを見ればよいのか良いのか分からないでは困りますから、ネットで詳細を調べてみると以下の様な時系列になっている様です。

スポンサードリンク




(1)化物語、(2)偽物語、(3)猫物語黒、(4)猫物語白つばさタイガー、(5)傾物語第閑話まよいキョンシー、(6)囮物語第乱話なでこメドゥーサ、(7)鬼物語第忍話しのぶタイム、(8)恋物語第恋話ひたぎエンド、(9)花物語第変話するがデビル、(10)憑物語、(11)終物語

いつの間にこんなに沢山のタイトルが公開されたのかは知りませんけど、これじゃタイトルだけ見ても知らない人であれば、どの作品から見れば良いのか全く分からないのは当然ですから、もっと初心者でも分かりやすくして欲しいものですね。

とりあえず、順番が分かりましたので、過去作品はDVDか動画でどこかに保存してあるでしょうから、眠い中何とか起き上がってそちらを探してみることにしました。

 

 

2番目の偽物語を見ないとあの変な女の子が分からない

偽物語を見て思ったのですけど、やっぱりシリーズ物の作品というのは一話から順番に見ておかないと駄目ですね。

こちらでも相変わらずで、頭にみかんのぬいぐるみを載せた様な「よつぎ」という下の画像の変な女の子が出てくるのですけど、この女の子は実は人間でないとか、暦の妹も実は人間でないとか、この設定を知っておかないとこの先の作品を見たときに多分、今回終物語を見た様な感覚になるのは間違いありません。

偽物語自体は全話11話完結のようですから、大体4時間ほどで見ることが出来る感じでしょうか?

このペースで全巻が構成されているのであれば、1日では全話見ることができない様な感じだったのですけど、その他の作品は最も近くなっているようなので安心しました。

この偽物語なのですけど、内容的にはかなりハレンチな内容になっていて、女子中学生の妹に近親相姦並みのワイセツ行為をしまくっている暦の姿がリアルに描かれているので、現在の訳の分からない自主規制が多くなっているアニメ作品だらけの中で、よくここまで表現したものだと感心します。

あとは、「まよい」という小学生の幽霊のスカートを主人公が捲ったり、パンツを見せろとか抱きついたりとか、キスをしたりとか、「忍」という元吸血鬼の金髪幼女と一緒にお風呂に入ったりしている訳ですから主人公の「暦」の変態振りがよく表現されていますね。

 

 

くだらない自主規制ばかりをやっていると駄目になる?

アニメでワイセツな行為は全て規制しないといけないとか、アニメは犯罪者が見るから何でも規制といった意味不明な行為を業界が繰り返していると、結果的につまらない作品しか出来ないですし、別にストーリー上必要な行為であれば、多少のワイセツ表現も問題はないといった感じですから、このシリーズが多くの人に受け入れられているんでしょう。

あからさまな性的な行為であれば流石に問題でしょうけど、ストーリー上必要なごく自然なワイセツ的行為として表現されているのであれば、全く問題はないですからね。

「忍」は一応は、元成人金髪女性型の吸血鬼設定なんですけど、現時点では見た目が金髪の幼女設定なっていますから、「忍」と「暦」の知らない人が見ればいやらしいと感じる入浴シーンについても、訳の分からない業界の自主規制に影響されずによくここまで表現しているものですね。

その状態で今度は妹が普通に風呂場に入ってきて、忍と暦が一緒に風呂に入っているの見た妹が一旦出て行ってから、笑顔で包丁を持って再度風呂場にやってくるのがまた面白いのです。

ただ、こういった表現に抵抗がある人であれば若干不快感を持つかもしれませんけど、それでもストーリー上必要であると思いながら見れば、別に性的な振る舞いを行う訳ではありませんから問題はないでしょう。

それで何とか4時間ほどかけて偽物語を見たのですけど、暦の妹が実は人間でないとか、戦場ヶ原を騙したという詐欺師がでてきたりとか、かなり濃いめの内容だったのですが、この話をすっ飛ばしていたら、多分、現在の終物語もよく分からない状態で見ることになりそうなので、見ておいて良かったと思っています。

いきなり「よつぎ」が暦の妹の上半身を吹き飛ばして暦がパニックになったりと、相変わらずのハチャメチャ展開なのでいつも通りだったのですが、このシリーズは化物語以降は全然見ていなかったので全く知らなかったのですけど、当然といえば当然ですけど偽物語って結構古い作品なんですね。

興味がある方は、化物語を見た後に偽物語を見てみると良いでしょう。

 

 

猫物語を見た後で少々疲れたのでそのまま寝ました

偽物語を全話見た後に、次の作品である猫物語の白と黒を見てみたのですが、こちらは予想通り羽川翼が主体になっている話でした。

こちらも巨乳女子高生である、羽川翼が猫になった状態でブラジャーとパンティーの格好で夜中に悪さをするとか、相変わらずの面白い描写をしてる様ですけど、化け猫の様な設定なのでこれが制服のままだったら不自然極まりないでしょうし、全裸にすると流石に問題でしょうからこれがベストな表現なのかもしれませんね。

まあ、全体的に他のアニメ作品のパクリネタが多いのが気になりましたけど、こちらは許可を取ってやっているのでしょうから、まあ妥協範囲といったところでしょうか?

偽物語を見た後に猫物語を見ていて途中で寝落ちしてしまったので、結局これ以上は見ることが出来なかったのですが、この時点で終物語に出てきた貞子みたいな「おうぎ」という女子高生のことが全く出てきていませんから、時系列ではもっと後の話になるんでしょうかね?

とりあえず、本日はここまでで、また眠たくて起きれない様な休日にでも猫物語の続きを見たいと思いますが、いつになることやら・・・。

よろしくお願いします。


仮想通貨を始めるなら→簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。