Blog MiMi

ビットコインを始める前にお勧めウルフ・オブ・ウォールストリート

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

先日、Amazonで購入したハイエンドビデオカードGTX1080Tiでビットコインのマイングをすると、1日800円から1200円位の稼ぎにはなるっぽい感じであることが分かり、世界規模でハイエンドビデオカードが売れまくっていて、それでこれをやっている人が多く発売から一年以上経過したSLI対応のGTX1070以上のビデオカードの価格が下がらない理由もよく分かりました。

ビットコインのマイニングの報酬はその時の相場や混雑状況によって全く変わってきますので、当たりハズレが激しいというよりも、浮き沈みが激しい業界なので下手をしたら一発破産ってなりかねないのですが電気代が安い国であれば、GTX1080Tiを10枚、20枚フル稼働させると、日本円で月商が30万円を超える?って感じなので当分ビデオカードの価格は高騰でしょうね。

ビットコインは毎日20万円から70万円位の相場の変動が発生している状態で、素人が大口に毎日のように刈り取られている状態ですから、これからビットコインを始めようと思っているのであれば、2013年に公開されたあのタイタニックの主演で有名なレドナルド・ディカプリオが主演をしている投資と詐欺を主体にしたウルフ・オブ・ウォールストリートがお勧めです。

 

 

ビットコインを始める前にウルフ・オブ・ウォールストリート

レドナルドディカプリオさんが主演をしているウルフ・オブ・ウォールストリートはビットコインではなくて、株や情報商材を主題にした映画で、ディカプリオさんが演じる普通の青年が株の世界に入っていき、どんどんおかしくなって麻薬や女、詐欺等にハマっていき、最後はFBIに逮捕されてしまい刑務所に収監されてしまうって感じの実話をベースにした映画になります。

この映画、一通り見たんですけどタイタニック並の3時間の長編映画で、いきなりフェラーリを運転するディカプリオさんがモデルの奥さんにアレをしゃぶらせながら運転しているとんでもないシーンから始まりますし、最初から最後まで売春婦を毎日のように呼んだり、会社内や飛行機の中でも行為に及んだり、とてもではありませんが家族で見るのはお勧め出来ません。

スポンサードリンク



ですから、ご両親やお子さん等と一緒に見るのはお勧めできませんが、ビットコインに興味があるのなら、一人でみるか一緒にAVを見ても問題がないような友人や異性でしたら、全然問題はないともいますけど、本当に最初から最後まで、ディカプリオさんが色々な女性とやりまくっているシーン、麻薬をやっているシーンの連続なのでその点は注意が必要です。

ジェームズキャメロン監督のタイタニックの時はイケメン俳優で世界的に有名になったディカプリオさんですが、このウルフ・オブ・ウォールストリートでは年収49億年の詐欺師の役らしく、とんでもない生活を繰り返してお金と売春婦、麻薬や詐欺に取り疲れて破綻していく実在する男性の役をこなしていますので、日本人で真似出来ない改めて凄い役者さんだと思いました。

 

 

お金を稼ぎたいのなら結論から言えば誰も信じるなって話です

流石にアメリカで実在する人物が実際にやってきたことをそのまま映画にしているので、大変わかりやすくお金を稼ぐ仕組みと、どうすればよいのか?、何をやってはいけないのか?ってのが大変わかりやすく誰にでも理解できる内容になっていますので、ちょっとAVに出演しているみたいなディカプリオさんに抵抗がある人以外は、見ておいて損はありません。

それで、ウルフ・オブ・ウォールストリートを最後まで観れば分かりますけど、お金を稼ぎたいなら絶対に誰も信じるなってことと、国家権力だけは絶対に敵に回してはいけないってのも良く分かりますし、それをすることにより最初は普通の青年だったディカプリオさん演じる主人公がドンドンおかしくなっていき、麻薬と売春婦から抜け出せなくなり全てを無くします。

このあたりの仕組みがとてもわかり易く映画の中で進んでいきますし、最後の最後で他人を信じることによりFBIに逮捕されてしまって、刑務所に収監されてしまうことになる訳ですが、これって現実の話でも全く同じで、ビットコインで稼げるとか稼ぐ方法を教えます、ビットコインは儲かる、NHKなどもビットコインの宣伝をしている異常な状況がよく理解できますね。

スポンサードリンク




これから、ビットコインを始めようと思っている人は、ウルフ・オブ・ウォールストリートを見ておいたほうが良いと思いますし、ビットコインの仕組みやお金を稼ぐ仕組みが全くわかっておらず、なんとなく儲かりそうだって感じで、ビットコインを始めてしまうと、最近の暴騰暴落が激しい相場を観れば一目でわかりますけど、素人が一気に刈り取られている状態です。

 

 

今ならGooglePlayでレンタル100円で購入が700円のセール中

私も、ウルフ・オブ・ウォールストリートについては以前から知っていたんですが、なかなか見る機会もなくて購入すると1500円なのでちょっと高いかな?って思っていたんですが、Googleplayの映画を見てみると現在年末年始のセール中でレンタルが100円、購入が日本語吹き替え版、字幕版の両方共700円のセールでしたので、日本語吹き替え版を購入しました。

レンタルだと100円で安いんですけど、48時間しか見れないので、多分これは何度も見るだろうって判断で700円で買い切り購入をしたんですけど、レンタルなら100円で借りれるみたいですから、ビットコインや株式投資などを始めるのであれば、その前にウルフ・オブ・ウォールストリートを見てみて、大まかなお金を稼ぐ仕組みを見ていると多分役に立つと思います。

あと、ウルフ・オブ・ウォールストリートはAmazonブライム会員になっているのであれば、無料で見れる映画の対象になっていますので、別にGoogleplayで購入したりレンタルをした利する必要性もありませんから、そちらで見ると良いですし、プライム会員でないのであれば、Googleplayで年末年始にでも購入して見てみると、結構面白く投資を理解出来ると思います。

 

 

ビットコインを進めるブログやサイトが圧倒的に多い理由は?

ビットコインや仮想通貨(アルトコイン)について調べてみると、大量のサイトやブログが検索されて、ビットコインについてとても親切に説明してくれているような気がしますが、よく観ればわかりますけど、それらの殆どがアフィリエイト目的のサイトやブログなので都合が良いことしか書いていないことが多く、全てを真に受けてしまわないようにした方が無難です。

お金を稼ぐなら誰も信用するな・・・ウルフ・オブ・ウォールストリートを観ればその意味がわかると思いますけど、何の知識も経験もない人が周囲の人の意見や儲かるって話だけを見てビットコインを始めた場合、ほぼ間違いなく大口に刈り取られて財産をなくしてしまうことになりますから、最低でも仕組みを自分で理解して判断できる状態にはなっておきましょう。

結局のところ、自分が稼ぐためなら他人を徹底的に利用するって人が大変多くて情報には嘘も沢山紛れ込んでおり、何があっても責任などはとってくれませんから、自分で何をやっているのかを理解できる状態であり、嘘をついている人や何故?このサイトやブログはここまで親切にビットコインについて説明してくれているのか?、その真実を判断出来る人になりましょう。

 

 

投資詐欺師を演じる麻薬中毒者のディカプリオさんの演技が凄い

あと、確かビットコインのアフィリエイトをやっている人で、それだけで1ヶ月5000万円以上の売上を上げている人もいるらしいので、何も知らない無知な稼ぐことしか考えていない人相手にスコップとジーンズを売りつけて大儲けをしていた、アメリカのゴールドラッシュがそのまま今のビットコインの状況に当てはまり、そのうち勝者と敗者が確実に出てくるでしょうね。

ウルフ・オブ・ウォールストリートについてのストーリーにはネタバレになりますので、あまり触れていませんが、ディカプリオさん主演の男性は実際にディナーで1回260万円を使ったり、スーパーヨットを購入して海で沈めてしまったり、FBIに逮捕されて確か100億円以上の賠償金の支払い義務が発生しているって感じだったので、映画になるくらいの人生ですね。

26歳で年収49億円の投資詐欺師が麻薬、売春婦、オフィスで立ちションをしたり、性行為をしたりと映画の内容があまりに凄まじいので、見る人によっては不快感を感じるかもしれませんが、ビットコインに興味がある人やこれからビットコインを始めようと思っている人は、ディカプリオさん主演のウルフ・オブ・ウォールストリートを見ておくのがお勧めです。

よろしくお願いいたします。

GMOコイン


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。