Blog MiMi

ビットコインのマイニングの売上はGTX1080Tiで30分USD0.23

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

先日、年内にGTX1070を購入する予定でAmazonで調べていたら、購入していたのはGTX1080Tiだった・・・と言った状態になってしまったのですが、GTX1080Tiは快適そのもので、デザインも良くて巨大なビデオカードの筐体に大型LEDが点灯しているのが大変素晴らしく、VRAMも11GB搭載している現在最速とも言えるGTX1080Tiを購入してよかったです。

それで、GTX1080Tiを購入しましたので、コイル鳴きはもう高負荷をかけて暫くぶん回したので収まっているのですが、初期不良のストレステストも兼ねて最近やたらブームになっているビットコインのマイニングに使ってみようと思いましてネットで色々とマイニングについて調べてみると、NiceHashMinerって海外のビットコインサービスが良さそうだと感じました。

最近良く聞かれるビットコインのマイニングと言うのは、自分のパソコンやスマートフォンの演算能力をビットコインのマイニング(発掘)に提供する代わりに、その貢献度合いに応じて報酬が支払われる仕組みですから、これの影響で世界規模でビデオカードの価格が高騰している現状を考えるとどれくらいの利益になるのか?試しにやってみるしかないという訳ですね。

 

 

ビットコインのマイニングの売上はGTX1080Tiで30分USD0.23

今回、ビットコインのマイニングを30分間やってみた結果、売上は0.00001447BTCでUSD0.23でしたので、日本円で26円位の稼ぎになった訳ですが、CPU1個とビデオカード1個の構成で30分で26円であれば、10倍のビデオカードを使えば30分で260円になりますし、一時間で520円の稼ぎになるわけですから、確かにこれだとビデオカードがバカ売れするのもわかりますね。

ただ、ビットコインのマイニングは必ず同じ報酬になるわけではなくて、常に変化しているようで、マイニングで使ったNiceHash Minerのソフトウェアには1日フル稼働をさせた際の報酬がリアルタイムで表示されていて、大凡でUSD7位からUSD12くらいが日当の報酬になるって表示されていましたから、1日フル稼働すると何と1000円前後の報酬になる感じですね。

スポンサードリンク



GTX1080Tiを一枚使って1日1000円前後の売り上げになるのでしたら、これを10枚使えば1日10000円前後の売り上げになる訳で、20枚使えば20000円ってなると、本格的にビットコインのマイニングをする人たちが高性能なビデオカードを買いまくっているって状況も理解できますし、副業としても何もしなくてもお金が入ってくる素晴らしい仕組みに感じますが・・・。

 

 

GTX1080Tiの消費電力は250W以上になるので電気代が大変です

ビットコインのマイニングをしてパソコンでお金を稼ぎたいって人も居るかもしれませんので、今回ビットコインのマイニングに使ったNiceHash Minerの使い方は後で説明しますが、GTX1080Tiは確かに高性能なんですけど、販売価格が10万円前後で消費電力が250W以上のハイエンドビデオカードになる都合上、電気代もとても高くなる事情があります。

NiceHash Minerでマイニングをしているところを30分ほど眺めていましたが、CPUとビデオカードの使用量が常に100%前後になっていましたから、電力消費量もパソコンの限界までを常に使い続けている訳で、消費電力も最大消費電力に到達していることから、これを10枚、20枚と購入してSLIで並列処理をしてフル稼働させると、多分普通の家ならブレーカー落ちそうです。

SLIというのは、全く同じビデオカードを2枚以上同時にマザーボードに接続して、並列処理を行い処理能力を大幅にアップさせる運用方法のことで、GTX1070、GTX1080、GTX1080Ti等はSLIに対応しているため、同じビデオカードを一人が2枚、10枚と購入するのはそのためであり、ビットコインのマイニングを以外でもゲームでも絶大な性能を発揮することが出来ます。

 

 

日本国内ではビデオカードは海外よりも30%位割高になる理由

電気代が安い海外であれば、ビデオカードの価格が一枚10万円でも10枚、20枚と購入してビットコインのマイニングをすれば、十分過ぎる位の元が取れるのかもしれませんが、日本の場合は電気代が安くないというよりも、世界でも最も電気代が高い国になる都合上、ビットコインのマイニングをしても報酬と電気代のバランスをとるのが難しいのではないかと思います。

また、日本国内でGTX1080Tiのような高性能ビデオカードを購入すると、ASK税ってのが追加されてしまいますので、海外で同じビデオカードを購入するよりも30%位割高な価格で購入することになりますので、ビデオカードの購入資金のコストの問題もありますから、海外からビデオカードを直輸入してコストを抑えてマイニングをするって方が良いのかもしれませんね。

スポンサードリンク




ASK税ってのは、日本国内には世界的にPC用のビデオカードを販売しているASUS、MSI、GIGABYTE等の営業拠点がないので、代理店がまとめて購入している都合上、その代理店であるASKに税金を収めないと国内では保証付きのビデオカードを購入できない仕組みになっており、日本は世界的に見てもPCの売上が低くて、PC用ゲームの売上も世界でもかなり低いらしいです。

 

 

NiceHash Minerの利用法はとても簡単ですが見るからに怪しい

Windows環境で稼働するビットコインのマイングソフトNiceHash Minerについては配布している「https://miner.nicehash.com/」にアクセスをしてNVIDIA、AMDって選択するボタンがありますので、パソコンで使っているビデオカードはこのどちらかのメーカーになりますから、使っているビデオカードのメーカーのボタンを押してインストーラーをダウンロードします。

あと、インストーラーをダウンロードしたらインストールしていくだけなのですが、海外の会社のサイトなので全て英語になりますから、若干難しく感じるかもしれませんが、使っている英語はどれも簡単な英語ばかりなので、特に難しいと感じることもなく、スムーズにインストールまで出来ると思いますし、見るからに怪しい会社ですがウイルスなどの問題はないですね。

このNiceHashなんですが、つい最近ハッカー集団にハッキングされてしまい60億円以上のビットコインを盗まれてしまったってニュースになっており、それ以降はセキュリティを強化して世界中の投資家から資金を調達して営業を再開しているらしいので、ビットコインに相当な資金が世界規模で集まっているのは間違いないので、マイニングも儲かるんでしょうね。

 

 

NiceHashに登録をしてビットコインウォレットを設定して使います

ビットコインのマイニングをする場合、コインチェックのような取引所に登録をする際のように身分証明書等は必要ないので、NiceHash Minerをダウンロードすれば直ぐにマイニングを開始出来るんですが、ビットコインウォレットを持っていない人は報酬を得ることが出来ませんので、自分のウォレットがあるならそれを使い、ないならNiceHashで無料登録も可能です。

登録方法も難しくなくて、NiceHashの公式サイトから簡単に登録が行なえますから、メールアドレスとパスワードを登録して管理画面に入ると、ビットコインウォレットを確認することが出来ますので、それを間違えないようにコピペでNiceHash Minerに登録をしないと、マイニングをした際の報酬が支払われないので、間違っていないかをよく確認しておきます。

その後に、実際にマイニングを開始する前に、ベンチマークを実行しておかないとパソコンの処理能力がわからないため、効率が良いマイニングが行えないって書かれていたので、NiceHash Minerでベンチマークを実行してみたのですが、これ30分以上の時間がかかるので、暫く席を離れて風呂に入っているとか食事のときにでもやっておかないと全然終わりません。

 

 

GTX1080Tiを30分フル稼働させて26円の稼ぎをどう見るか?

NiceHash Minerでビットコインウォレット、ウォーカー(自分の名称)を登録して、コンフィグでCPUとビデオカードを使うって設定が終わると、あとは真ん中のスタートボタンを押すとビットコインのマイニングが開始されますので、これで貢献度によって報酬がし這われるマイニングがどのような仕組みで動いているのかを自分のパソコンで確認することが出来ます。

マイニング中はCPUもビデオカードも殆ど100%位の使用量になりますので、パソコンの動作が極端に遅くなって他の作業をするには適しませんから、何かの仕事中にマイニングをするってのはなく、完全にビットコインのマイニング専用でNiceHash Minerを稼働させるようになるのと、GTX1080Tiでも30分USD0.23、日本円で26円位の売上でしたのでこれをどう見るかですね。

ただ、驚いたのがGTX1080Tiの冷却能力の高さであり、30分間100%に近い使用率でフル稼働していても、温度が71度以上高くなることはなく、ASUSのAURAのLEDもイエローの状態でしたから、どうすればGTX1080Tiの温度を80度以上に出来るのか?って感じで、相当性能が高いビデオカードであることが再認識できましたので、購入して正解でした。

よろしくお願いいたします。

GMOコイン


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。