Blog MiMi

20年ぶりにカードキャプターさくらの新作が始まって懐かしい

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

今期の2018年1月から放送されているアニメって意外に名作っていうか、面白い作品が多いのでは?って思える良作が多いんですが、その中でも20年ぶり位にオンエアされているカードキャプターさくらを見ていたら、20年前と年齢設定が変わっていないので驚いたのですが、未だに中学生をやっている木之本桜(カードキャプターさくら)を見ていると懐かしいですね。

もう、本当に20年前くらいの話しなんですけど、当時は小学生の子供達と一緒にカードキャプターさくらを見ていて、この頃はカードキャプターさくらといえば、絶大的な人気を誇っていて、小学生よりも当時の30代から40代位の男性に大変人気があり、アニメイトに画材を購入しに言った際に、カードキャプターさくらのマグカップを手にとって叫んでいた男性が印象的です。

当時の私は学生であり、アニメイトにデッサンで使用する画材を購入しに行っていて、その際に30代から40代位の男性の集団が大声を上げていて、あった!あったぞー!うをぉぉーって感じで、カードキャプターさくらのマグカップを手にとって鳴きながら抱き合っていたのを間近で見て。この人たちって一体何をやっているんだろう?って相当不思議に見ていた訳ですね。

 

 

あの時の異様な男性たちは既に50代から60代なんですよね・・・

今ならそこ迄の抵抗はないのかもしれませんが、当時の私は30代から40代の当時の私から見ればおっさん・・・というよりも高齢の男性として認識をしていた人たちのカードキャプターさくらのグッツを手にとって鳴きながら抱き合っている行動や、そのような光景を見てしまい、一緒にいた小学生達と一緒にドン引きをしてしまっていました・・・。

そのカードキャプターさくらが今期からアニメ放送されているらしくて、当然画質はHDになっていますので横長の画面なのですが、20年前くらいに小学生達と一緒に見ていたカードキャプターさくらと全く変わっておらず、木之本桜さんも中学生の設定のままで本来なら今頃は37歳位になっているはずなんですけど、アニメの世界ではいつまでも中学生なんですよね・・・。

スポンサードリンク



 

 

20年ぶりにカードキャプターさくらの新作が始まって懐かしい

当時、一緒にカードキャプターさくらのアニメを見ていた小学生たちは既に20代後半の年齢になっていて、結婚をしていたり子供がいたりと、皆さん大人になっているので、当時の小学生たちの事を思い出すと、カードキャプターさくらとかセーラームーン等には特別な思い入れがあるんですけど、カードキャプターさくらって20年ぶりに続編が始まった感じでしょうか?

兎に角、カードキャプターさくらはセーラームーンと同じく、当時の30代から40代位の男性に圧倒的に人気があって、グッツなども飛ぶように売れており、声優の丹下桜さんは神格化されてしまって宗教団体の教祖のような扱いを受けていた感じで、当時の小学生たちが20代後半になっているので、その頃のファンだった男性たちはもう50代から60代になっているんですよね。

スポンサードリンク




いやー、現在放送されているカードキャプターさくらの動画を見てみましたけど、ケロちゃんとか桜とか、声優さんの声が全く変わっていないので、流石はプロの声優さんは凄いなーって感じなんですけど、声優さんは人間ですから当然、あの頃よりも20歳位の年齢が増えている訳で、主要な皆さんは40代から50代のはずなんですけど、本当に声に違和感がありませんから凄い。

今回のカードキャプターさくらの話は、何でもレリーズ!!って集めていたカードが透明になってしまうところから始まるんですけど、展開的には20年前と同じような感じでしょうか?

 

 

 

当時の小学生たちが皆さん20代後半になっている現実に違和感?

カードキャプターさくらが放送されていた20年位前には、小学生の子供達の面倒を見ていたので、私が抱っこをしたり一緒に遊んだりしながら面倒を見ていたので、その中で子供にも人気だったカードキャプターさくらを一緒に見たり、アンパンマンとかも一緒に見たりしていたんですけど、それからもう20年位の年数が経過していて皆さん既に20代後半になっているのですね。

当時のカードキャプターさくらの主要なファンの男性たちは50代から60代になっているので、私の父親と同じくらいの年齢になっているのでしょうけど、時間が経つのは早いなーって思いますし、声優さんの声質は当時のイメージのままなので、現在放送されているカードキャプターさくらを見ていると、何だか忘れていたことを思い出す不思議な感覚になっていまいますね。

そんな訳で、何だか不思議なアニメであるカードキャプターさくらの最新作は多分、長期放送になるのでは?と思いますし、他にアニメのコンテンツがないのでカードキャプターさくらを無理やり新シリーズで始めた感が無いわけでもないのですが、見ていると話は20年前のカードキャプターさくらと変わらないのですが、見ている方が全然変わっているって状態になります。

 

 

20年前にカードキャプターさくらを一緒に見ていた小学生の現在

今回のカードキャプターさくらについては、当時の小学生だった子どもたちと一緒見ることはありませんし、当時の小学生たちも結婚をして子供がいる子達もいますので、それで未だに独身の私が今回のカードキャプターさくらを見ていると、何だかとても不思議な気分になってしまいますので、興味がある人ならカードキャプターさくらを見てみると良いかもしれませんね。

当時のカードキャプターさくらを一緒に観ていた小学生だった子たちから、私宛に結婚式の招待状が続々届いてしまってちょっと困惑している私がいます・・・。さてどうしたものか?

そう言えば、小学生っていつの間にか大学生になっていたり、社会人になっていたりするので成長するのが本当に早いですし、既に子供がいる当時の小学生達は自分たちの子どもたちと一緒に今夏のカードキャプターさくらを観ているのかもしれませんから、2018年1月から放送されているカードキャプターさくらを観ていると、本当に不思議な感覚になってしまいます。

しかし、当時にアニメイトの店内でカードキャプターさくらのグッツを見つけて大声で泣きながら抱き合っていた男性たちが、既に60代になっていることを考えるとちょっと怖いですね。

よろしくお願いいたします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。