Blog MiMi

ブログは更新をしなくても売上は勝手に増えていく仕組みが面白い

こんにちわ。

ブログMiMiです。

 

最近、中々時間が取れなくてブログを更新することが出来ないというか、そこまでしてブログを更新しないといけない理由もないのと、ブログを更新するのが使命感になってしまうと本末転倒なので、ここのところは更新をしないで放置しているんですけど、それでも毎日のアクセス数は増えているし、アフィリエイトの順調に売上も増えているのが興味津々になる部分ですね。

昭和の時代でしたらこのような何もしなくても売上が毎日発生するって商売は考えられなかった訳ですし、何もしなくても売上が発生する時点で完全に不労所得に該当するのは間違いないのですが、世間ではブログは更新しないとアフィリエイトの売上が下がるって言われていますけど、安定しているブログの場合は、完全に放置していても売上的には全く問題無い感じです。

そんな訳で、まだブログをやっていない人で、副業的な収入が欲しいって人は、なるべく早めにブログを初めたほうが良いと思いますし、ブログの場合は年齢に関係なく自分の好きなことをかけば良いだけなので、普通の仕事違って、年齢が若い人ほど有利って訳ではなくて、年齢が高い人ほど社会的な経験が豊富になりますので、結果が出やすいって特徴があります。

 

 

ブログは更新をしなくても売上は勝手に増えていく仕組みが面白い

アフィリエイト報酬が目的なブログであれば、最初からきちんとジャンルや方向性、将来的な安定度を計算をして特定のジャンルに特化した内容でブログを更新していくことになるのでしょうけど、それだと完全に仕事目的で始めることになりますから、相当なモチベーションがあるとか事前にブログの仕組みを知っている一でない限り、大抵が途中でリタイヤしていきますね。

スポンサードリンク



基本的にブログは放置していても勝手にアフィリエイト報酬が発生してそれなりの安定収入になる訳ですが、これにはアフィリエイトは安定した成果が発生する迄に時間がかかるって副産物がありますので、焦って数ヶ月で毎月10万円とか50万円の副業になるって勘違いしてしまうと、殆の場合で売上が0円でアクセスも取れなくて、全然結果が出ないって止めてしまいます。

ただし、一度安定して毎月のアフィリエイトの売上が10万円を超えてくるようになれば、それ以降は別に毎日更新する必要もなくなりますし、完全に放置していてもブログは24時間アクセスを集めながら売上を発生させる仕組みになっているので、ブログの更新をするのは個人的な趣味とか、更に売上を挙げるための手段になりますので、放置でも良い感じになります。

 

 

アフィリエイトの仕組みを考えた人は本当に頭が良い人ですね

現在、Googleのアドセンスで世界一の売上を上げているサイトやブログは毎月2億円前後の売り上げを上げているらしくて、個人でも3000万円とか5000万円位の売上をアドセンス広告だけで得ている人もいるらしく、ASPの売上完結型のアフィリエイトを使わなくても、簡単に利用することが出来るアドセンス広告だけでそのへんの会社員の収入を超えることが可能ですね。

最初にアフィリエイトが誕生したのは20年位前の話で、その当時はブログって仕組みはなくて、当時、Macromediaって会社が販売していたドリームウィーバー等で制作をしたサイトにて、Amazonの本を紹介して販売することが出来たら、一定の報酬を得られるってシステムを考えた頭の良い人がいて、それからサイトでアフィリエイトをするってのが広まりました。

私も当時から、ネット関係とかシステム関係の仕事をしていたので、当時初めて出てきた、アフィリエイトの仕組みも当然知っていたのですが、そんな事をするよりも実益がある実業をした方が良いだろう?って思っていましたし、その頃はAmazonは絶対に成功しないとかつぶるって思われていた時代でしたので、当時からアフィリエイトをやっていればと後悔もしています。

スポンサードリンク




インターネットは元々軍用のシステムであり、それが民間の研究者レベルに落ちてきて、更には一般に爆発的にひろまって無視が出来ない水道や電気、ガス等と同じくらい重要な生活に必要とされるインフラになってしまいましたので、20年以上前にその重要性に気がついていて、更にはスマートフォン等で爆発的に広まる市場ができる事を予想した人は本当に天才ですね。

 

 

ブログで売上を増やすには更新を継続よりも新規ブログ立ち上げが良い?

実際にブログの更新をしていくと分かるんですが、どのジャンルのブログであってもアクセス数には上限ってのがあって、ある程度のアクセス数になると、余程のことがない限りは、瞬間的にアクセスが増えても、その後も安定してアクセスを取り続けるって事は出来ませんので、個人的な主観としてはブログで売上を増やすには新規でブログを立ち上げたほうが効果的です。

最初にブログを立ち上げる場合は、売上重視ではなくて特定のジャンルに特化することもなくて、自分が好きなことだけを書けば良いだけなのですが、それを数年間継続することにより、どのような内容のブログがアクセスが取れるのか?、ジャンルによって売上が異なるとか、色々な事がわかってきますから、その後は同じブログを更新よりも新規追加の方が効果的なのです。

ブログは放置をしているとアクセスが減るとか、アフィリエイトの売上が激減するって言っている人もいますけど、そのブログは単発的なアクセスしか得られていないブログであり、安定して広くアクセスを集めることが出来るブログの場合は、放置していてもアクセスは増えていきますし、アフィリエイトの売上も増えていくって不労所得の仕組みが完成していきますね。

ただし、新規で特定の売上が発生しやすいとか、単価が高いってジャンルに手を出しても、普通の人は成功するのは難しいと言うか、多分既にアフィリエイトで相当な売上を上げている人たちから売上を奪わないと自分の稼ぎにできないって大きな要因がアフィリエイトの分野でもありますから、新規の人の場合は最初は雑談とか自分の趣味的な日記型のBlogが良いと思いました。

 

 

一度安定したら勝手にアクセス数と売上が増えていくブログは資産?

最初はコンテンツも少なくて、当然ブログのページ数も少ないですから、不安定で売上には結びつくことがないブログなのですが、ある程度の段階でいきなりアクセスが増大するタイミングがあり、それまで継続して更新をしていれば、その時の昇竜拳のような波にのることが出来て、いきなりアクセス数が10倍、20倍、アフィリエイト報酬も突然発生するようになります。

私の地元のような田舎では、不動産を持っていてソレを賃貸物件として貸し出しても3万円とか5万円くらいの家賃を取るのが精一杯で、土地が余っていても駐車場代は毎月3000円位しか取ることが出来ないことから、地価が高い東京は別格かもしれませんが、地方と比較した場合は、ブログは資産って認識で良いのでは?と思いますし、不動産よりも収益性が高いと言えます。

田舎では、既に不動産は資産ではなくて、負債って認識になっていて、私の実家の周辺でも親から不動産を相続しな言って人が増えてきていますし、私が小学生とか中学生の時に新しく建てていた家の前を通ったら、友人の自宅は更地になって駐車場になっていたってケースも増えているので、田舎の不動産よりもブログの方が収益性が高い絶対的な資産だって事になります。

まあ、そのような訳で、現在絶賛放置中だったブログもアクセス数は逆に増えていて、アフィリエイトの売上も増えていたので、このまま放置でも金銭的には問題はなくて、売上だけを考えれば既存のブログは既に放置で良いので、新規で新しいブログを立ち上げればよいかな?って感じなんですから、また新規で新しいジャンルのブログを立ち上げようか?と検討中です。

よろしくお願いいたいます。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。