Blog MiMi

正月明けの羽田空港到着便は必ず遅延が発生?|45分待ちは当然

こんばんわ。

ブログMiMiです。

本日の4日が年末年始の大型連休最終日の方たちもいらっしゃるようで、聞けば明日の1月5日から初仕事らしいですから、今日はそちらのサポートでドタバタしています。

別にサポートしていると言っても単純に空港などに送迎に出かけたり、挨拶回りに出かけるくらいですから、私はいつもとなんら変わらない1日なんですけど、地方や海外から東京に戻ってきている人からすれば、大変疲れた状態で飛行機や船舶などで戻ってくる訳ですから、なるべくスムーズに自宅まで戻りたいと思っている方が大半だと思います。

まあ、そういった疲れた人たちへの気遣いなどもやっておいて損はありませんし、皆さん持ちつ持たれつの関係ですから、今日もあちこちに出かける訳ですが、相変わらず都内の道路はガラガラで殆ど車も走っていませんし、歩道を歩いている人も全然いないですから、人がいない世界にタイムスリップしてきたような感覚に陥るのもいつもことですね。

 

 

人がいない都会の風景を見ると鉄人兵団を思い出す人

確か、藤子不二雄さんの作品の中で「ドラえもんののび太と鉄人兵団」って有名な古い劇場版作品があったかと思いますが、あれで鏡の中の世界だったかな?、全く同じ世界なのに人が全くない世界にドラえもんの道具で何度も移動していましたけど、あれほど人がいない訳ではありませんが、イメージ的には東京がそれに近いような状態になります。

そういえば、ドラえもんの声優さんって既にかなり前に世代交代していて、既にお亡くなりになった方や認知症になったか方もいらっしゃいますが、子供時代に色々と楽しみを与えてくれたドラえもんの当時の関係者の方に対して感謝の気持ちで一杯になるのは、昭和60年代に小学生だった私の同世代に人なら沢山いらっしゃるかと思います。

スポンサードリンク



今は無き地元の東映系の映画館にお小遣いを持ってお邪魔していた小学生の頃が本当に懐かしいのですが、最近の自分の姿を見ると、いつの間にやらもう私もずいぶん年をとってしまったものだと実感しますから、当時のドラえもんの声優さんが認知症になっていたり、お亡くなりになっていたりするのは仕方がない話なのかもしれません・・・。

 

 

興味がある暇な方がいれば来年の年末年始は東京へ

地方にお住いの方でしたら年末年始になると東京に人がいない話とか、車が殆ど走っていないとかって話を聞いて、それが信じられない人もいるかもしれませんが、実際に東京自体が田舎の地方出身者の集まりですし、最近では外国人の方も沢山増えてきていますので、本当にこの時期になると突然、住宅地を中心に人と車がいなくなります。

これ、結構突っ込まれることが多いんですけど、東京に人が殆どいないと話したら、地方の人などでしたら大笑いをしてそんなことある訳ないと話してくる人もいるんですけど、毎年この時期にネットのニュースで報道されている新幹線の大混雑ぶりや飛行機の大混雑ぶりを見ていたら、なんとなく分かっていただけるとは思っています。

当然ディズニーランドや局地的な繁華街などは暇な人たちが集まっているのでしょうけど、それ以外の場所については本当に人があまりいない状態になりますので、もしそれに興味がありましたら、よほど東京に親しいご友人などがいないと意味ないのかもしれませんけど、来年の年末年始に東京に出かけてきてみると良いかもしれません。

 

 

羽田空港に予定時間に迎えに行けば飛行機の遅れ

年末年始の羽田空港に関しても、管内には殆ど車が走っていませんし、付近の道路もガラガラなので、車で送迎をするには初心者の方でも気楽に運転ができるくらいなんですが、この時期に注意しておかないといけないのは、年末年始の飛行機はかなりの確率で到着時刻がズレることと、手荷物の受け取りにやたら時間がかかることになる感じでしょうか?

その理由はとても簡単で、東京都内の空港及びそれに繋がる道路部分には確かに車が殆ど走っていないと言っても、1月5日から仕事始めの人たちが一斉に日本中から移動を始める最も搭乗率が最大になっている時期である為、地方の空港などは大混雑をしていて、それで毎年必ずこの時期に時間通りに迎えに行くと1時間くらい待つことになります。

スポンサードリンク



スマホのパケ代月々月額972円(税込)から!安心の「OCN モバイル ONE」

ですから、羽田空港に行って第一ターミナル、第二ターミナルの前を車でグルグル周回すると、それは沢山の人たちがバス乗り場の前に並んでいますので、皆さん知り合いにでも迎えに来ていただければどれだけ気分的に楽なんだろうな?と思いつつ、私はお世話になっている人たちの送迎を行うのいつもことなのです。

 

 

遅れるのが分かっていても性格上難しい事もある?

ただ、当然今日も予定時間に羽田空港に到着していたのですが、全然相手から連絡がないのでいつもの場所に車を止めて待っていたところ、その後にハングアウトに連絡が入り、やっと今着いたけど、到着ロビーや手荷物検査が大混雑をしているので、かなり時間がかかるかもしれないとのことでしたが、毎年これで長時間待つことになる感じです。

私は一般常識のある人たちの間では評判の悪い韓国絡みのLineは使っていませんので、GoogleのAndroidOS搭載のタブレット端末なら必ずインストールされているハングアウトを使ってやり取りをしているのですが、これで困ったことは一度もありませんし、インターフェースもとてもシンプルで使いやすいので、皆さんにこちらをお勧めしています。

まあ、この正月明けの羽田空港で相当高い確率で発生している航空機遅延の問題については、いい加減で学習しておいたほうが良いので、来年こそは飛行機が羽田空港に到着した時点で迎えに出かけるように軌道修正しないといけないと思いつつ、やはり性格上、時間通りに予定の場所に行かないと落ち着かない感じなので仕方がありません。

万が一時間通りに航空機が到着した場合、別にラウンジを利用して空港内で待っていただいても良いのですが、羽田空港のラウンジなどはたかが知れていますし、最近はアメックス定食もなくなってしまったため、相手の方の価値観や性格によってはそれで、多大なる迷惑をかけてしまいますからね。

個人的には、飛行機の予定到着時刻はいい加減で時刻表通りにしてほしいものですし、堂々と飛行機に遅れて登場していくる人たちはもう放置して離陸してほしいんですけど、日本の航空会社の場合はなかなかそれも難しいのか、当たり前のようにまだ登場していない人を待ち続けるので、皆さんに早めの搭乗をしていただきたいものです。

海外でしたら予定時刻通りに公共機関が稼働しているほうが珍しいのですが、日本では時間通りが原則基本ですからね。

 

 

正月明けの車内で45分以上待つのは夜釣りをするのと同じ状態

それで、これから正月明けの羽田空港に車で送迎をしようと考えている方にアドバイス的な話をするとすれば、航空機の到着予定時刻から45分後に対象者が到着ロビーから姿を表すくらいに考えておいたほうが良くて、間違っても日本人の伝統的な価値観を生かして予定時間よりも早く現地に移動するのはやめておいたほうが無難です。

ただ、この時期の羽田空港の周辺道路はガラガラであり、羽田空港内の道路も普段と比べて全然人も車もいませんので、初心者の方の運転でもかなり安心して移動ができますので、ペーパードライバーの方でも安心して移動することができるのは唯一のメリットになりますから、それに関しては良いのですが、車内の中は相当寒くなるので要注意です。

実際に45分以上も羽田空港内のあの場所や、羽田空港付近のあの場所で車を止めて時間合わせをしていると、車内でじっとしたまま長時間待つことになり、あっという間に体温が下がってしまいますので、夜に釣りに出かけるくらいのかなりの厚着をしておかないと翌日風邪を引いてしまって寝込むことになるのだけは気をつけておく必要があります。

車でなくても、自転車で送迎をする人はないでしょうけど、電車やモノレールで迎えに行く場合でも、現地の到着ロビー付近でいくら待っていても全く対象者がこないことにイライラが爆発をしてしまう恐れもありますから、余裕を持って少しくらい遅れたほうが幸せになれると思いつつ、現地に向かったほうが精神的に安定するのは間違いありません。

皆さんも、正月明けに羽田空港に友人やご家族を車で迎えに行く際には、かなりの確率で航空機の到着が遅れ、更には手荷物の受け取り時間がかかり予定到着時刻から45分くらい遅れるのは当たり前の世界になっていますので、なるべく余裕を持って意図的に遅れて出かけるくらいにしておいたほうが精神的に安心かもしれませんね。

事前に相手にその旨を伝えておけば、余程のことがない限り嫌な思いをさせたり、トラブルになる事もないかと思います。

よろしくお願いします。


【女性専用 鏡花水月リムーバークリーム】除毛/脱毛クリーム

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。