Blog MiMi

マリウポリでNATOの司令官がロシアFSBに逮捕された?調べてみた

ウクライナとロシアの戦争で激戦区になっているとされているマリウポリですが、なんでもマリウポリはウクライナ軍の海兵隊、アゾフ連隊以外にもNATOの司令官が多数いて指揮を行っているとの噂が以前から出ていて、他にもフランスの外国人部隊も多数組織に加わっているとか、確定的な情報はないのですが、この類のうわさが以前からネットでは出ていました。

ネット情報に限らず、報道機関の情報も嘘やプロパガンダばかりなので、何が正しいかは自分で判断しないといけない訳ですが、3月末位だったかな?、マリウポリから脱出しようとしたヘリがロシア軍に撃墜されて、1機は海に墜落して回収不能だったらしいんですが、もう1機は陸地に墜落したので、その現場をロシア軍が抑えた結果、外国人部隊の存在が分かったとか?

他にもロシア軍に降伏したウクライナ軍の兵士が色々な情報をロシア軍やチェチェン共和国の特殊部隊に情報提供していて、もはや、マリウポリは完全に陥落するのも時間の問題になっているものの、以前からフランス等が人道街道を設置して民間人を避難させると何度も発表していて、それも実は民間人ではなく、NATOの司令官を逃がすためって噂まで広まっています。

created by Rinker
¥765 (2024/06/23 08:59:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

マリウポリでNATOの司令官がロシアFSBに逮捕された?調べてみた。

戦争ですからロシア側、ウクライナ側共に、色々なデマ、嘘、プロパガンダが大量に出回っているので、確実なソースと映像、写真などが無いと信用できない情報ばかりだったんですけど、突然、海外のジャーナリスト?の情報で、マリウポリでNATOの司令官がキエフ方面に逃げようとしていて、ロシア軍に逮捕されたって映像が公開されました。映像付きなので信用できる?

その映像を見てみたんですけど、ロシア軍ではなく、ロシアFSBに逮捕されたおっさんがFSBに連行されていく映像でした。これがマリウポリでNATOの司令官が逮捕された証拠として公開されていたので、色々と検証してみたんですが、うーん、肝心の顔にモザイクがかかってるんですよね・・・。この海外のジャーナリスト?多分、フェイクのアクセス稼ぎでは?って感じ。

流石にロシアFSBにNATOの司令官が逮捕されて、ロシアに連行されているとなると大スクープですので、この情報に海外の色々な人が絡んできて、あーだこーだと言い合いを始めていたところ、信頼できるソースを公開した人がいました。その人の情報では映像付きでモザイクがない状態の連行されるおっさんが記録されていて、このおっさんはタクシーの運転手だそうです。

 

 

フェイク情報や嘘が相当数広まっているので必ず検証が必要ですね。

ウクライナとロシアの戦争が始まって、既に1か月を過ぎましたが、本当に色々なフェイク情報が飛び交っています。ロシアがプロパガンダや嘘を流すのは当然と思っていても、ウクライナの情報はすべて正しい、ウクライナはプロパガンダを行うことは無いってプロパガンダに洗脳されている日本人も相当数いるようで、それで、日本の報道機関は連日偏向報道を繰り返しています。

ロシアもウクライナも似たような国家であり、日本とかアメリカとは根本的に異なる国なのでどちらも信用してはいけないんですよね。今回はたまたま、ロシアがウクライナに攻め込んでいるので、ロシアが悪いって見ている人が多いのでしょうけど、ウクライナが出してくる情報もかなりの嘘、プロパガンダが含まれているので、どちらも正しい情報を精査していくことですね。

NATOの司令官が逮捕ってニュースは相当なインパクトがあって、NATO側もこの情報について対応せざるおえなくなっていたようで、NATOとしてはそのような事実はないと回答していたようですが、マリウポリにはかなりの重要人物がいるって話は結構信ぴょう性があります。何しろこの状況でヘリとか船舶でマリウポリから特定の人を逃がしたいゼレンスキー政権ですからね。

その人物が誰なのか?、本当に存在するのか?、まだ生存しているのか?については、マリウポリが完全に陥落してから分かると思います。あと、ロシア軍なんですけど、マリウポリにヘリが救援に行くのをあえて知っていてそのままスルーさせた後、ヘリに満員のウクライナ軍、外国人部隊等が搭乗してキエフに戻る際を狙って攻撃したって話もあるので、犠牲者は相当数います。

よろしくお願いいたします。

コメントは受け付けていません。