Blog MiMi

マリウポリで最大9000人の集団墓地が発覚?ロシア軍?またお前か!

スポンサードリンク



先程、ニュースを見ていたら、今日も停戦していないマリウポリで最大9000人の集団墓地らしきものが見つかったとの報道がされていました。ロシア軍が虐殺した民間人の証拠を隠ぺいする為に、民間人の遺体を隠しているといった内容だったのですが、いったいどこのソースかな?と思って確認してみたら、なんだ!またお前か!っていつもの逃亡したマリウポリ市長でした。

日本のメディアにも頻繁に登場しているマリウポリ市長のボイチェンコっておっさんですが、この人、ロシア軍がウクライナに進軍した際に真っ先に市民を置いて、200キロ以上離れた安全な場所に逃げています。リビウだったかな?、なので、3月以降、このおっさんはマリウポリ市内にいませんので、マリウポリで起こっていることを知っているはずがないのですが・・・。

この人、ロシア軍が怖くて逃げたのではなく、インターネットが使えなくなるから避難したと見苦しい言い訳をしているようですけど、当時、マリウポリに残っていた副市長は最後までマリウポリ市内からメディアに対して情報発信をしており、この逃げたおっさんとは違ってちゃんと市民の為に頑張っていたんですよね。なにがインターネットが出来ないから避難するですか?

ウクライナ 国旗 バッジ ウクライナの国旗のブローチ ウクライナの旗のブローチ ブルー&イエローUKRAINE NO WAR 戦争反対 バンケットピン用ウクライナの旗のピン ウクライナサポートバッジ ウクライナの国旗のブローチ バンケットピン用 合金製
WUHUHAI

仮にロシア軍が攻撃してきてインターネットが出来なくなって困るのであれば、アゾフ連隊の本拠地である、アゾフスタル製鉄所の地下要塞に避難すればよいだけだと思うんですけど、よほどロシア軍が怖かったんでしょうね。最前線のハリコフの市長とかは今でも市内に残って、市民の為にロシア軍と戦っているのに、このボイチェンコは我先にと逃げて言い訳ばかりしてます。

 

 

 

マリウポリで最大9000人の集団墓地が発覚?ロシア軍?またお前か!

最後までマリウポリ市内に残っていて、メディアに情報発信をしていた、マリウポリの副市長が最近全くメディアに出なくなったので、大丈夫なのか?心配なんですけど、この市民を置いて真っ先にマリウポリから逃げたした、ボイチェンコっておっさん!、毎回、嘘、大げさ、紛らわしいってジャロに訴えられそうなくらいに、適当なことばかり話しているので信用できない。

マリウポリではロシア軍が移動式火葬システムを13台持ち込み、マリウポリ市民の遺体を焼却して証拠を隠滅しているってメディアで叫んでいましたが、その際に使われていた移動式火葬システムの映像は、今回の戦争とは全く関係ない7年位の動画から抜き取ったものを使ってましたし、化学兵器サリンでロシア軍が攻撃しているとか?、毎回、証言だけで証拠が全くない。

そもそもですが、このボイチェンコっておっさんはロシア軍が移動式の火葬システムを13台持ち込んで、マリウポリ市民の遺体を焼却していると何度もメディアで証拠もなしで大げさに証言しています。それが今度は、ロシア軍が証拠隠滅のためにマリウポリ市民の遺体を埋葬している?しかも9000体も?、おかしくないですか?、見た目もどう見ても詐欺師にしか見えない。

ボイチェンコっておっさんの主張が正しいのであれば、虐殺したマリウポリ市民の遺体をロシア軍は移動式火葬場13台をフル稼働して、灰にして証拠を隠滅していることになります。しかし、今度はこのボイチェンコっておっさんはロシア軍は遺体を埋めて証拠隠滅をしていると言い出しています。明らかに不自然です。火葬の方が簡単に証拠を隠滅できるのに?なにいってん?

スポンサードリンク




ロシア軍が怖いから3月の時点で真っ先にマリウポリから逃げ出した市長。逃げた理由もいい訳ばかりで全く信用できない男です。ニュースをよく確認したら、アメリカの衛星企業が人口衛星の写真を見て、お墓らしきものが確認できたと発表したら、このボイチェンコって逃亡市長のおっさんが大騒ぎしているってのが、今回の9000人の遺体を埋蔵か?ってソースのようです。

 

 

マリウポリで9000人のお墓が見つかった件を海外で探してみました。

本当、日本のテレビ局とか、自分たちで取材もしないし、アゾフ連隊とかボイチェンコ逃亡市長の主張をそのまま大げさにして、大々的に報道しているだけなんですよね。もう、報道機関ではなく、ウクライナ広報とかアゾフ連隊広報、ボイチェンコ広報って感じでしょうか?、ソース元がボイチェンコの大げさな証言ということで全く信用できないので海外で調べてみました。

結論から言えば、マリウポリでの民間人の死者ですが、何度調べても詳細が分かりません。更にマリウポリではロシア側のメディア等しか入っておらず、ボイチェンコのおっさんって現場に一度も行くことなく、毎回、大げさに主張を繰り返しているので、本当に信用できません。こんな奴をメディアに出すなよって感じです。字幕で3月からマリウポリ市内にいませんは必須。

ただ、マリウポリを当初防衛していたウクライナ軍海兵隊、アゾフ連隊、外国人傭兵8000人以上がロシア軍との戦闘で壊滅しています。なので、民間人ではなくこちらを調べてみると、マリウポリ市内は民間人というより、アゾフ連隊の死体だらけで相当ひどい状態になっているようでした。本当に民家の庭から民家の中等、あらゆる場所でアゾフ連隊の兵士の死体だらけです。

死体を確認したら、バラバラに吹き飛んでいる死体、黒焦げの死体、破損は無いけど顔とか肌が緑色に変色している死体など、それは酷いものでした。気になったのがアゾフ連隊って女性の兵士も多かったんですかね?、結構、アゾフの軍服を着ている女性の遺体もありました。それで、どうやらロシア軍がこのアゾフ連隊等の遺体を共同墓地に埋葬している映像は確認できました。

 

 

マリウポリ市内の民間人の遺体は本当に情報がなくて分からない。

今日、ニュースで報道されていた最大9000人の共同墓地に埋められたのが、アゾフ連隊の遺体なのか分かりません。ただ、十字架などが周囲にあって明らかに墓地であると分かりました。もし、この最大9000人(多分、ボイチェンコがソースなので相当に誇張していると思います)ってのが本当であれば、アゾフ連隊のお墓なのかもしれませんね。民間人かもしれませんが?

アゾフ連隊の遺体もウクライナ軍が引き取りに来ていないので、そのまま放置では、疫病等の問題もありますから、それで、ロシア軍が順次、共同墓地に埋葬しているみたいです。ただ、アゾフ連隊やウクライナ軍については、死者は最大でも8000人位かな?って思うんですけど、民間人については、犠牲者の数が分からないし、どこに運ばれているかも全く情報がありません。

なので調べようがないのです。こんなのは海外の情報を調べれば映像付きで確認ができます。しかし、日本のメディアはボイチェンコ市長の証言を常に正しいとして報道するので、そのうち話がおかしくなると思います。移動式火葬場をフル稼働させて民間人の遺体をマリウポリで焼却してるって騒いでいたのはこのボイチェンコっておっさんですよ?、いきなり埋葬に変わった?

created by Rinker
¥5,720 (2022/09/27 19:36:08時点 Amazon調べ-詳細)

日本の報道を見ると、ボイチェンコっておっさんの話し方とか本当に大げさで、完全に詐欺師としか思えないんですが?、そもそも、3月からマリウポリ市内にいませんからね。このボイチェンコっておっさんの会話を聞いていると、内容的にそのうち、色々な話のつじつま(整合性)が合わなくなると思われます。というか、既に主張が変わりすぎておかしくなってますよ。

民間人の遺体に関しては、ウクライナ側がロシア側に交渉して早めに引き取るべきだともいますし、アゾフ連隊とかウクライナ軍の兵士の遺体もウクライナ側が引き取った方がいいんじゃないでしょうか?、ロシアって一度占領した領土は絶対に返さないってのが北方領土で証明されていますので、マリウポリも、ロシア連邦に勝手に組み込んで返さないと思いますからね。

よろしくお願いいたします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。