Blog MiMi

都内の病院に薬が無くて処方箋が使えない?医療崩壊?の衝撃!

本日、病院に行って来ました。病院の検査では極めて健康って結果になっている為、直接的な治療は出来ないので、漢方薬等を使って、少しずつ様子を見ながら体調を元通りにするように通院しています。凄まじい労働をした場合等、過労死寸前になり、原因不明の体調不良が継続することもありますので、普段から過剰な労働をしないように注意しないと駄目な時代になってます。

それで、病院に行って、院長と話をしていつもの診察が終わり処方箋を出してもらった訳ですが、病院のすぐ近くの薬局に行くと、結構人が待ってますね。ただ、ゴホゴホと咳をしている人が結構いたのですが、これってまさかのコロナの患者?、私はワクチンなどは一度も接種していませんから、病院でコロナの患者がいると万が一のことがあるので怖くて仕方が無いのですね。

まあ、薬局もコロナ対策として、このクソ寒い時期でも窓を全開にして入口付近では、送付機を全開で加増させて室内の空気の入れ替えをやっていることもあり、咳をしている人の近くによらなければ大丈夫だろうと思って、薬局の窓口で処方箋を提出してから、なるべく遠くの席に座って待ってました。すると、薬局のカウンターの中から、白衣の薬剤師が出て来ています。

 

 

都内の病院に薬が無くて処方箋が使えない?医療崩壊?の衝撃!

ずっと、薬局内でゴホゴホと咳をしている人の近くに行き、薬局内の薬剤師が紙を見せながらその患者に話を始めたようです。その内容は驚くべき内容で、なんと!、処方箋に書かれている薬が現在は在庫がなく、ジェネリックですらいつ在庫が入荷するか分からないので、申し訳ございませんが、ご指定の処方箋のおくすりをお出しすることは出来ませんって内容でした。

はあ?、これって既に医療崩壊しているとしか思えないというか、完全に医療崩壊ですよね。病院で医師に処方箋を出してもらって薬局に行ったら、該当のお薬の在庫が無いので、処方箋に対応できません。いつ入荷するかも分からないし、ジェネリックですら今後が分からないですからね。それを聞いたゴホゴホと咳をしている患者さんは、どうしたら良いのか戸惑ってます。

薬局の薬剤師の回答は、もう一度、処方箋を発行した病院の先生にお願いして処方箋の変更をお願いしますって感じでした。それを聞いている患者さんはゴホゴホと咳き込んでなにをしたらよいのか?、全くわからない状態。症状的にコロナ感染かは分かりませんが、風邪をひいているってのはすぐにわかりましたので、多分、風邪薬とか解熱剤の類がない感じなんですかね?

 

 

なぜ?日本の薬局で特定の薬の在庫が全くなくなっているのか?

現在、日本国内ではコロナが大流行しているって報道はありますけど、コロナが日本で蔓延を始めた初期の頃のように重症者とか死者が増大しているって情報もなく、インフルエンザが大流行しているって情報もありません。まあ、都内ではコロナの感染が大爆発しているって報道はされていますけど、実際にどうなのかは分かりませんからね。しかし、何故、都内で薬がない?

ロシアとウクライナの戦争が未だに集結せずに長引いているので、薬の原材料が世界的になくなっているとかかな?と考えたりしましたが、そういえば、最近では中国でコロナ対策が大失敗してしまい、解熱剤や風邪薬が北京や上海などの大都市で全く購入できなくなってきており、それで、薬の在庫や新規製造分を中国に流しているのでは?、と、ハッと思ってしまいました。

自民党や岸田政権だと、日本人はどれだけ犠牲になっても良いので、中国に日本人の税金で政府が買っている物資を無償で渡したいと考えそうですし、実際にコロナが日本国内で蔓延し始めた際には、日本全国の知事や国会議員等が日本のマスクの在庫、防護服等の在庫を中国に我先にと無償で援助していたのを思い出しました。やはり、薬不足の原因は中国と自民党利権なのか?

自民党といえば、チャイナスクールで親中派の爺さんがゴロゴロいることで有名ですからね。

 

 

私の処方箋は大丈夫なのか?と心配だったけど一安心。

結局、処方箋を出されても薬局に薬の在庫がジェネリックを含めてもないので、薬が出せませんって状態になっている、薬局でずっとゴホゴホと咳をしている患者さんは、再度その場を離れて病院の方に向かったようです。一度、医師が発行した処方箋の変更って発行した医師でないと簡単に変更は出来ないはずですからね。ただ、風邪系の薬がないとどうするんでしょうかね?

暫く、薬局内で待っていると、私の名前が呼ばれたのですが、どうやら私の処方箋は全く問題なかったらしく無事に全ての薬が処方されました。私の場合は漢方とか痛み止めなので、解熱剤とか風邪薬ではありませんから、こっち系の薬の在庫は問題はない感じですね。解熱剤とか風邪薬とかがないってのは、どうみてもコロナ絡みで中国に大量に流れているのでは?と疑います。

中国って人口が桁違いに多いので、コロナ政策が失敗して、多くの国民が解熱剤を買い求める様になると、日本国内で流通している解熱剤等のコロナ治療に使う薬が圧倒的に足りなくなるのは誰でも予想できます。だからと言って、全ての解熱剤を中国に渡して日本人が治療できない状態になると困るんですけど、自民党や岸田政権だと、これを本当にやりかねないから怖いですね。

よろしくお願いします。

コメントは受け付けていません。