Blog MiMi

Life is Strange|2章の衝撃シーン!同級生の飛び降り説得に失敗

こんばんわ。

ブログMiMiです。

本日は、残念ながら朝からイマイチな天候なのですけど、ここ最近注意して観察している都内の公園の桜の木のつぼみを見る限り、一斉開花はもう直ぐでしょうから、来週明け位には都内の公園で花見をしている人も多いのかもしれませんね。

ただ、いつも利用している公園に行くと先週くらいから一本だけ既に桜の花が満開に咲いてしまっていて、既に花びらが殆ど散りつつある桜の木があるのですけど、開花のタイミングを間違えて一足先にこの桜の木だけ開花してしまったんでしょうか?

慌てん坊のサンタクロースのような桜の木が一本くらいあっても良いのでしょうけど、毎年同じように同じ時期に桜の花が開花する仕組みはよくできていると思いますし、誰が管理している訳でも無いのに綺麗かつ並列的に行われる芸術作品のような感じで癒されます。

 

 

毎年規則正しく全ての桜が開花する仕組みは何?

いつも気になってしまうんですけど、別にCPUとか脳がある訳でも無いですし、誰が管理している訳でも無いのに、毎年規則正しい古い舞を行う桜の木には何かしらの高精度な温度感知センサーとか暦を判断できるような特殊能力などがあるんでしょうかね?

単独で大きくなっている桜の木が都内にありまして、それを見ながら毎年お花見を楽しんでいる訳ですが、都内の公園はライトアップなども適切にされていて治安も大変良いので、気が向いたら是非近くの公園に出かけてみてください。

スポンサードリンク



そんな感じで、そろそろ半袖でも過ごせるくらいに暖かくなってきているので、後は凧あげが出来るくらいの結構強めの強風がなくなれば、外で安心して桜の木を見ながらのんびりできる環境が自然と用意されることでしょう。

 

 

Life is Strangeの第2章までクリアしたのですが・・・

ここ最近は大変過ごしやすくなってきたと言っても、天候が悪い日には外に出ることはできませんし、他に特に用事も無い時には映画などを見て時間を過ごす方法があるのでしょうけど、最近では映画並みのグラフィックがゲームでも当たり前のようになってきていますから、それを利用しない手はありません。

ただ、ゲームというと、どうしても子供がするものである等の認識から拒否反応がありとっつき難い人もそれなりにいる為、何かしらのきっかけが無いと中々興味を持たない分野になる場合もあるのですけど、自分で参加できる新しい映画のようなものであると思ってみれば、案外すんなりと受け入れることが出来たりするものです。

それで世界的にも大変評判が良い「Life is Strange」というゲームを以前に半額セールで購入していたのですが、日本語対応がされていないので中々手をつけずにいたところ、今月から日本で配信をしているスクウェア・エニックスが日本語版を無料でDLCコンテンツとして公開してくれましたから、状況は一転しました。

 

 

PS4のおかげでPC版も日本語化されたんでしょうね

日本では全体的にユーザー数の少ないPC版だけなら無料での日本語化もなかったのでしょうけど、PS4版が発売されたことによりそちらで日本語の音声を用意しないといけなくなり、その音声をPC版に無料で流用してくれているのかと思いますけど破格のサービスになりますね。

海外の英語言語のゲームの場合、アドベンチャータイプの会話と文章が主体になるゲームは英語のみだと中々理解が難しい部分があるのですけど、それが完全に日本語化された場合は理解も容易になり細かいニュアンスやジェスチャーなどもより日本人の感覚に近くなりますから分かりやすいのです。

ここ最近、海外のゲームの日本語版は日本語だけが別売りで有料だったり、日本語だけ対応していなかったりしていたのでどうなることかとは思っていたのですけど、Life is Strangeに関して言えば、完全無料で日本語化に対応してくれているので、大変ありがたい話であるのは間違いありません。

それで、空いた時間にLife is Strangeの話を進めてみることにしたのですが、いきなり唖然とした展開になってしまいました・・・。

ここからは、なるべく曖昧に書く予定なのですが、どうしても核心部分をぼかして書くことはできない為、一部ネタバレに該当する文章が出てきますから、今後Life is Strangeをじっくりとする予定がある方は見ないほうが良いかもしれません。

 

 

同級生が飛び降り自殺をするシーンで説得に失敗

こちらのLife is Strangeは全部で5章に分けられていて、最初の1章はチュートリアルのような感じで進めていくことになり、ゲームを全く知らない初心者の方でも誰でも直感的に操作することができますし、単純な移動と判断のみですからゲームに慣れていない人でも容易にクリアできるようになっています。

最低限度の話として、PCかPS4を起動できてコントローラーを両手で操作できる人であれば、年齢制限がかかっているので幼稚園のお子さんには推薦できないのですけど、やろうと思えば子供から老人の方まで容易に開始できるようになっています。

また、選んだ選択肢の判断によって未来と過去が変わるらしいのですけど、そんなものは別に大したことは無いだろうと思って好きなようにやっていると、次の2章のラストで衝撃的な展開になってしまい、正直どうしたものかな?とは思っているのですが仕方がありません。

スポンサードリンク




このタイプのアドベンチャーゲームの場合は、自分の好きにやっていくほうが良いと思いますので、あえて好きな選択肢を選んでいくのがよいですね。

 

 

同級生が飛び降り自殺をするシーンで説得に失敗

それで2章のラストでどのような展開になったかと言えば、同級生の女子高生が校舎屋上から飛び降り自殺をしようとするシーンが出てくるのですが、このシーンが結構リアルで自分が操作する主人公の女子高生「マックス」の視点で飛び降り寸前の友人との会話を慎重に選択していくことになります。

個人的には結構慎重に選択肢を選んだつもりだったのですが、結局、説得に失敗して女子高生は飛び降りてしまって帰らぬ人となってしまいました・・・。

こちらの2章のラストではなぜかマックスが鼻血を出して時間を巻き戻す能力が使えなくなる為、一度選択した内容は変更できないので慎重に選択肢を選ばないといけないのですが、ゲームとはいえ、飛び降り自殺をしようとしている女子高生を説得するのは中々難しいですね。

結局は、私の選択肢がよくなかったのでしょうけど、このシーンはかなり衝撃的でグラフィックもセリフもリアルな感じですから、是非とも皆さんに体験しておいてほしいと思いますし、多分適切な選択肢を選んで女子高生を説得すれば飛び降りを断念させることもできると思います。

こちらの飛び降りを説得するシーンだけでもかなり完成度が高いですからお勧めですし、日本語吹き替えだと英語版と比較して大変状況が直感的に分かりやすいのでやはり日本語版を無料でDLCとして追加をしてくださったスクウェア・エニックスさんには感謝ですね。

 

 

Life is Strangeを初心者が始める際の問題点について

こちらのLife is Strangeについては、バイオハザードリベレーションズUEのように高難易度の設定になっている訳でもなく、難しい操作をすることもありませんから、とても簡単に誰でもできるシステムになっているのですけど、2章の途中で若干初心者の方には面倒と感じる部分がありました。

それが、主人公の女子高生マックスと幼馴染の高校中退をした青髪のDQNな友人2人で、ごみ捨て場で銃を乱射するシーンがあるのですけど、そこで的になる空き瓶を5本集めてくれとDQNな友人に頼まれて探すことになるのですが、これが結構面倒でした。

多分、ゲームに慣れていない方の場合はこちらのシーンで挫折することになってしまいそうな感じですので、簡単なヒントをお伝えすれば、空き地をうろついていると、近くに空き瓶がある場合、例えば冷蔵庫が・・・とか、焚き火場が・・・と言った感じで、空き瓶がある場所を独り言のように話します。

ですから、その辺で冷蔵庫とか焚き火場のような場所を探して操作することになるのですけど、マップも表示されないので自分で画面のみを見て判断して空き瓶を5本探すことになるのが結構面倒だったので、このシーンに関してはある程度根気よくこなしていくしかありません。

同じく、銃を乱射しているごみ捨て場のすぐ横に線路があるのですが、その線路の上で寝ていてDQNな友人が動けなくなるシーンがあり、何度も時間を巻き戻しながら、DQNな友人が電車に跳ね飛ばされないようにしないといけないので、結構面倒でした。

ただ、普段からゲームに慣れている人でしたらこの辺りも余裕なのでしょうけど、映画の感覚でLife is Strangeも興味を持ったゲームそのものには興味が無い人の場合は、多分難しいシーンでしょうから、ここは根気よく何度も時間を巻き戻しながら進めていくしかありません。

 

 

中断したい場合はオートセーブだけなので要注意

あとは、特に初心者の方に問題になる部分は2章クリアの時点では他にありませんけど、セーブに関してはオートセーブのみですから、自分が保存したいシーンで任意の保存ができませんので、画面左下にセーブしているノートアイコンが出た時点で、一息つくような感じになっています。

しかし、アメリカの女子高生は銃を乱射したり全身にタトゥーを入れたり、線路で寝転がったりするのが普通なんでしょうかね?

最近は時間があまり無いのでまだ2章クリアまでしかやっていないのですが、同級生が飛び降り自殺をしようとしていてそれを説得するシーンが大変よくできていましたので、こちらの説得にチャレンジするだけでもLife is Strangeを購入する価値はあるのでは無いかと思います。

繰り返しますけど、私は説得に失敗してしまったようで、同級生がそのまま飛び降りてしまって「RIP」になってしまいました。

もし、アメリカの女子高生視点で時間操作を操り問題を解決していくLife is Strangeに興味がありましたら、PC版とPS4版が完全日本語で発売されていますから、ゲームに関心が無い方でも参加型の映画のような感覚で楽しめますから大変お勧めなので是非購入してみてください。

よろしくお願いします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。