Blog MiMi

最近投げ売り状態のサツマイモ|ダイエットに失敗する理由

こんばんわ。

ブログMiMiです。

今年最後の花見は先日の日曜日で終わってしまいましたので、次の花見は1年後になるのですけど、その際に自分は1年分年齢を今よりも重ねてしまっていることになるのを考えると、正直言って純粋に喜べなくなっているのが老化が始まっている状態になると言えるのかもしれません。

まあ、10代以下の人を除けば、殆どの人がそれに該当するのでしょうけど、いつの間にやら時代から取り残されているような気分になることが多い今日この頃なのですが、やはり花見の際にやたら目立ったマナーの悪い特定の外国人の人たちは相当イメージが悪くなっているので、それどころではないのかもしれません。

皆さん、特定の外国人の人たちが迷惑行為をしているのを見て相当怒っていたり、ああ、あいつらならやっぱりか・・と言った感じで、あの連中ならそれをやりかねないような雰囲気が自然と周囲に発生していましたから、このままでは悪くなることはあってもよくなることはないでしょうから要注意です。

日本のメディアの報道はともかく、海外の大手メディアの報道で大変よくないイメージが自然発生している中であれでは本人たちが困る事になりかねませんから、来年以降は、日本の常識や文化を理解して、兎に角服装で大変目立ちますので、今年の花見のような迷惑行為をしないでいただきたいところです。

そんな感じで、花見のシーズンもあっという間に終わってしまった訳ですが、ここ最近やたらスーパーで目につくのがサツマイモの投げ売りセールになりますので、サツマイモなら健康食品でダイエットにも効果的・・・と言った訳で、試しにしばらく食べてみることにしたのですが・・・。

 

 

最近はサツマイモが投げ売りされている?

偶々、私がいつも買い物をしている都内のスーパーだけの話なのかもしれませんが、それまで結構なお値段で売られていたサツマイモが4月になると一斉に投げ売りセール状態になり、ブランド名が付いている茨城県の有名なサツマイモでも一本100円前後でバラ売りされるようになります。

店内のダンボールに大量に詰められた状態でばら売りされているサツマイモなのですが、一本で100円でしたらかなりお買い得ですし健康に良い事もあり、サツマイモを使ったダイエットを始める人が結構いるのですけど、その殆どの人が途中で挫折してしまうのが不思議な話。

サツマイモ自体、保存も長期間できますし、味も良くて消化も良くてダイエットに最適な食品な訳ですから、それを朝昼晩食べておけば、1日の食費代がわずか300円前後ですむ事になりますし健康状態もよくなるのでしたら、今の時期にサツマイモを大人買いすれば良い訳なのですが・・・。

結構、サツマイモの場合は独特の事情もありますので、単にこれを食べれば良いというものでもない感じです。

 

 

ダイエット目的の場合は少しずつ購入?

サツマイモを使ったダイエットというのは、始めたものの長続きする人が殆どいない事で有名ですから、大量に大人買いしたサツマイモはその後に余ってしまって処理に困ってしまう事にもなりかねませんので、安くても最初は3本くらいづつでサツマイモを購入しておいたほうが良いと思われます。

朝バナナダイエットといった大手メディアなどがバナナを売りたいが為にやっているとしか思えない、ヤラセのようなダイエットが有名ですけど、あれは単にカロリー不足で餓死寸前状態を作り出しているだけですから、健康にもよくありませんし直ぐに挫折するのでやめておいた方が無難です。

もちろん、サツマイモだけを食べ続けるのも良い訳ではないのですけど、どう考えてもバナナだけ食べている人よりは、サツマイモだけを食べている人の方が栄養バランスも取れている訳ですし、芋系はジャガイモも含めてかつての飢饉から多くの人類を救った実績のある優秀な食べ物なので安心感があります。

今の時期、業者の在庫分のみなのかもしれませんが、暖かくなって売れなくなってきたのか、普段は結構高値でブランド名がついているサツマイモの品種が一本100円前後でお買い得なのですが、やはり大人買いは最初はやめておいた方が良い感じです。

 

 

サツマイモダイエットを断続できない理由

今回、試しにしばらくの期間、サツマイモだけを食べてみてどうなるのか?を試してみたのですが、正直言ってこれを1日続けるだけでも結構大変でした。

確かにサツマイモは調理方法も簡単で15分くらいあれば電子レンジで簡単に調理する事ができますし、調味料なども一切必要ありませんので、本当にお手軽な健康ダイエット万能型の食品になるのですけど、こればかりを食べていると1日どころか朝と昼の2回位で正直言って飽きてしまいます。

別に不味い訳でもなくて、味も良くて食べやすくて満腹感もあるのですが、どうしても飽きてしまいますし、途中でジャンクフードがなぜか食べたくなってしまう為、高カロリーのジャンクフードを食べそうになり、結局は普通の食事をしていた方が栄養バランスがよかったオチが待っています。

サツマイモも食べ方によっては飽きない方法があるのかもしれませんが、単純にレンジで焼き芋の状態に調理をした感じでは、1日目で直ぐに飽きてしまって断続してサツマイモを使ったダイエットはできなくなりますので、良くても1日一食分位が限度なのかもしれません。

 

 

朝サツマイモダイエットがない理由は?

結構前の話になるのですが、大手メディアが朝バナナダイエットというものを流行らそうとして大々的に放送した為、それを見た未だにテレビを見ている騙されやす人が一斉に飛びついて、バナナが全国的に品切れになるといういつもの日常があった訳ですが、朝サツマイモダイエットというのは聞いた事がありません。

多分、バナナの件は、大量に在庫がダブついていたので特定の企業や団体が大手メディアを使ってバナナを売りたいが為に企画したようにしか思えないのですが、サツマイモの場合はそのような状態になる事もないでしょうから、大手メディアが広告番組のようなものを制作する必要がないのかもしれませんね。

これについてはあくまで個人的な推測の話になるのですけど、不自然に大手メディアが宣伝番組内でゴリ押している商品とか食品というのは、当然ながらお金を出しているスポンサーの影響が大変強い訳ですから、あながち間違っていないのでは?と思えるのですがいかがでしょうか?

バナナ以外の食材を一切ごり押ししないのも逆に不自然な気もしますし、その後はバナナダイエットも下火になってしまって、単に栄養失調の状態を作り出すから痩せるだけと気がつく人も出てきているのか知りませんけど、最近はこれをやってる人もいないような感じです。

 

 

簡単に美味しい石焼き芋を作る方法

石焼き芋といえば、専用の車に焼き石を積んで、その中にサツマイモを入れて長時間石を高熱で熱する事により、甘みがあり柔らかいサツマイモとして調理したものをお客さんに販売する日本ではおなじみの移動型の屋台のようなものになります。

ただ、自分で同じように石焼き芋を作れるかといえば、そのような設備はありませんから、以前でしたらふかし芋のように長時間シュウマイを作るように蒸すような調理方法が一般的だったのですが、電子レンジの登場により簡単に石焼き芋と同じものを作る事ができるようになっています。

以前のブログでも書いているのですが、簡単に再度まとめて書くと、以下のような調理方法で簡単に石焼き芋と同じものを作る事ができます。

(1)水洗いしたサツマイモをキッチンペーパーで包んで、さらに新聞紙を使って包む。

(2)電子レンジに上記の状態のサツマイモを入れて500W前後で5分くらい加熱する。

(3)次に100W前後で13分くらいそのまま電子レンジで加熱して調理完成。

 

 

飽きないサツマイモの調理方法はあるのか?

多分、この調理法なら電子レンジしか使いませんから誰でも簡単に調理できると思いますので、現在はブランド名付きの甘いサツマイモがかなり安く売られている訳ですから、偶然にもスーパーで見かけたら一度3本くらい購入してみても良いかもしれませんね。

食べてみて続けれそうなら、ダイエットのメニューに加えても良いかもしれませんが、飽きる可能性があるので、無理をしない程度に。

注意点としては、電子レンジで調理後は大変サツマイモが熱くなっていますから、出来立てホヤホヤのサツマイモで口の周りや手を火傷しないように注意しておかないと、思わぬ事故につながる恐れもありますのでその点だけは気をつけておく必要があります。

食べているときはおいしくいただけるのですが、途中から飽きてくる事もありますし、食べた後になんか物足りなくなったりとか、やたら喉が乾いたりしてきますので、他にもっと便利で食べやすい調理方法があれば、そちらでサツマイモを試してみても良いかもしれませんね。

よろしくお願いします。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。