Blog MiMi

お盆中の羽田空港|悪天候の場合は初心者運転の車に要注意

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

本日は残念ながら東京都内では朝から大雨が降っていまして、これなら水不足とされている関東一帯のダムの貯水率も1日で満杯まで回復するのではないかとすら思えるのですけど、渇水の時だけは、何故かダム付近には雨が降らないのは日本の天候の伝統のようになってしまっています。

速度の遅い大型台風でもゆっくりと飛来してくれば、ダムも一晩で満杯になるのでしょうけど、そうなると今度は死者が出るくらいの被害が当たり前のように発生しますので、このあたりのバランスについても、もう少し自然任せとは言え、なんとかして欲しいものですね。

古い時代でしたら巫女や霊能力者を名乗る詐欺まがいの人たちがいて、雨乞いをしたり生贄を使って天変地異をコントロールするするそぶりをして大金をせしめていたのでしょうけど、今の時代にそんな人がいても誰もまともに取り合いませんから、自然はどうにもならない訳なのです。

そして、そろそろお盆休みも終わりに近づいている人たちが東京でも増えてきていますので、今週一杯がお盆休みのピークになる感じでしょうか?

本来であれば、お盆時期の東京都内というのは人も少なくて、車も殆ど走行していなかったのですけど、例のポケモンGOの影響により、局地的とは言え、信じられないような人と車で溢れかえっていますので、地元の人間としては大変な迷惑を被っている人も多いかと思います。

 

 

東京に戻ってきた人を空港に迎えに行きます

昨年まででしたら、お盆期間中は都内は道路がガラガラですから、車の運転も楽々だったのですけど、今年からは運転中にポケモンGOをしている人たちが沢山いるとか、ポケモンGOをやっていて信号無視してくる人たちが沢山いるとか、そう言った問題に注意して運転をしておく必要があります。

万が一、スマートフォンを操作していて信号無視をしている歩行者が飛び出してきても、事故を起こせば車側が悪くなるのが日本の法律ですし、運転中にスマートフォンを操作している悪質なドライバーと事故を起こしても、こちらが完全に停車している、相手の信号無視、相手のセンターラインオーバー以外はこちら側も過失が発生しますので、注意が必要です。

仮に、自分は安全運転をしていて交通ルールを守っているとは言え、相手が危険ドラッグをやっていようが、スマートフォンを操作していようが、事故に巻き込まれると過失が被害者側にも発生するだけではなくて、大抵は被害者側が重大な被害に巻き込まれることが多いのをなんとかして欲しいですね。

過去の例で言えば、信号無視をしている人がいて、それを見て危ないのでクラクションを鳴らしただけで、ドライバーが悪いと訴えらえれる日本の現状が異常だと思いますし、ドライバーの方が悪くなるのはやはりおかしい・・・。

そんな感じで、朝からかなりの悪天候だったんですけど、本日東京に戻ってくる人たちも多いので、車で羽田空港、成田空港に移動することになったのですけど、悪天候の際、特に大雨の際には車の運転には細心の注意が必要になりますので、ポケモンGOに関係なく普段よりもシビアな運転をすることになります。

 

 

大雨で飛行機の到着が遅れる便が多発してます

空港に迎えに行く際に、早めに到着してしまうと相当な時間が余ってしまいますので、出来ればギリギリよりも少し遅れていく位の方が良いのは当たり前の世界ですから、少し早めに集合するのが当然な一般常識的な話から見れば、あえて遅れていくことについては少しずれている感じになります。

それで、今回もギリギリ位に空港に向かって出発をしたのですけど、空港周辺では流石にポケモンをやっている人は殆どいないらしくて、道路はガラガラだったので、予想よりもかなり早く到着してしまいまして、正直かなり困ってしまいました。

何故困るのかと言えば、空港に早く到着していまうと、その間ずっと待ち続ける必要があるのですけど、羽田空港のぼったくりで不便な駐車場は使いたくありませんから、結局は羽田空港内の例の場所に停車してその間は車内で待機することになるからです。

基本的に、羽田空港内の路肩の車道の外側に車を停車している訳ですから、一応、問題はないのですけど、それでも短時間ならそれで良くても、飛行機が遅れるなどで時間が大幅にずれてしまった場合など、長時間その場で停車続けるのは流石に他の利用者への迷惑行為になるからです。

当たり前ですけど、車を離れたまま路肩に駐車していた場合は違法駐車になりますので、絶対にやってはいけませんが、予定時刻に到着したにもかかわらず、飛行機の都合で到着時刻が遅れている場合は、車内にドライバーが残っていれば警察も取り締まり対象にすることはありません。

まあ、それでもやらないに越したことはありませんので、迎えに行く人が到着してから出発するくらいにしておくか、羽田空港周辺の大きな公園などの近くで待機しつつ車の中で寝ておくのが良いかもしれませんね。

 

 

羽田空港内のいつもの場所で待機していると怖い

そんな感じですから、本来は路肩であっても停車しない方が良いのでしょうけど、申し訳ないと思いつつも仕方なく例の場所で車内で待機していたのですが、車のフロントガラスがまともに見えないほどの大雨になってきていて、一応ウインカーはつけっぱなしですけど、かなり危険な状態です。

何が危険なのかと言えば、大雨で車の中から外が見えなくなっていることに加えて、午後7時を過ぎたくらいになると、結構な車が空港内の道路を走行するようになったのですが、明らかに初心者としか思えない運転をしている車が多く見られたからです。

万が一でも、後方から追突でもされたら叶わないので、念のために後ろを見てみると、同じように路肩に停車してハザードを点灯させている車が沢山見られましたので、これなら後方からの追突はないと思いつつも、無理やり路肩に突っ込もうとして車道で停車をする車が沢山いました。

雨の中いきなり車道で急ブレーキを踏んで停車し、そこから路肩に突っ込んで停車をしようと企んでいるのでしょうけど、そのようなスペースはない為、無理やりその辺で車道に車体の半分くらいが割り込んで停車している形になり、通行している車両に大きな迷惑をかけています。

しかも、大雨で視界も悪くなっているので、見ているだけでも危ないですから、お願いなのでこちらには突っ込んでこないで欲しいと祈りつつも、早くこの場所から立ち去りたいので、到着の連絡が入るのをビクビクしながら車内で待っていました。

 

 

羽田空港の駐車場は利用しない方が良いの?

本来であれば、羽田空港内の駐車場に車を入れておけば、それほどビクビクすることはないのですが、こちらの駐車場の致命的な問題点としては、車の出し入れに相当な時間がかかってしまうことが多くて、一度行列に並んでしまうと、バックも出来ないのでかなりの時間のロスになることがあります。

その為、駐車場に車を入れて飛行機が到着するのを待っていると、車が出せなくなってしまっていることもあり、大渋滞の中何とか駐車場から外に出てみると、実はモノレールを使って移動していた方がまだ早かった・・・、そんな笑い話のような状態になることも多いのです。

ですから、時間に余裕を見て飛行機が到着する時間よりも少し遅れるくらいで羽田空港に行けば良いのですけど、悪天候などが発生した場合、飛行機の到着が大幅に遅れることがある為、その場合は羽田空港内をぐるぐる回り続けるか、出来れば、一旦外に出てからその辺で待機しておき、連絡が入ると空港内に行くのが良い感じでしょうか?

個人的に言えば、空港内のあの場所で長時間において路肩駐車をしていると、お盆期間中はペーパードライバーのような運転をしている人が沢山いる為、更には大雨で天候が悪い場合などは大変危険な状態になりますので、やはり空港の外の近くの公園や湾岸道路の路肩などで待機をしておいた方がより安心感があります。

天候が良い場合はある程度は大丈夫なのでしょうけど、ワイパーを最強稼働させないと前が見えないくらいの状態になるのであれば、予期せぬ交通事故の問題もありますので、羽田空港内でのあの場所で路肩駐車待ちはお勧めできません。

よろしくお願いします。

コメントは受け付けていません。