Blog MiMi

モンスターハンターフロンティアG|チート行為で大学生逮捕

こんばんわ。

ブログMiMiです。

本日、台風の影響なのか午後8時以降は運動がてら外に出ようとしたのですが、外出が殆ど出来ない状態になっていて、雨は横殴りで降ってくるし強風は吹いていますので、今晩あたり台風が東京にも影響を与える感じになるのでしょうか?

まあ、寝ている間に勝手に台風が来てくれるのであれば、別に建物が崩壊することはまずありませんし、戸締りさえ締めておけば看板などが飛んでくることや床上浸水や津波の心配もありませんので、防音状態で朝までまったり寝るくらいです。

これって、平安時代とかでしたら、この程度の台風が飛来してくるたびに、家がなくなる人が沢山いて、多くの人が行方不明になったり路頭に迷ったりしていたのでしょうけど、それくらいの時代の方が生きていて面白そうな気がしてなりません。

くれぐれも夜間に田んぼを見に行って、翌朝帰ってこないとか、行方不明になるような人が出ない事を祈っています。

スポンサードリンク



 

 

今の時代はゲームで仮想現実で出来ない事を楽しむ?

流石に恐竜がいた時代に人類が存在していた事実は現時点では確認されていませんので、そこまでさかのぼることは出来ませんけど、日本で稲作が広まり始めた弥生時代に入る前くらいには、ヨーロッパではローマ帝国がコンクリート製の建物を建設していた訳です。

今の時代は確かに便利なのですけど、法律で雁字搦めになっている事が多く、かつての時代のようにあまり冒険的なことが出来にくくなっている時代ですから、ゲームなどで非現実的な世界に没頭して、現実では出来ない事を楽しんでいくような仮想現実の世界になっています。

そんな中、本日ネットのニュースを見ていると、モンスターハンターフロンティアGというカプコンのゲームにおいて、チート行為の販売をしていた通信大学生が警察に逮捕されたとのニュースが報道されていて、最初は冗談だろうと大変驚いたので、そちらについて書いてみたいと思います。

 

 

モンスターハンターフロンティアGって一体何?

多分、世の中の殆どの人が、モンスターハンターフロンティアGの意味を全く理解できないと思います。

そんな私も、最近まではモンスターハンターフロンティアGの意味が全く分からない人だったのですが、こちらはカプコンが発売している人気のゲームソフト、モンスターハンターの月額課金バージョンの事であり、買い切りのモンスターハンターシリーズとは若干趣旨が異なる作品のようです。

最初は、フロンティア?、はあ?って感じで何の意味なのかさっぱりわからなかったのですけど、通常のモンスターハンターシリーズは買い切りのゲームであり、モンスターハンターフロンティアGの方は毎月二千円位の課金をして、更にアイテムやガチャをするのであれば追加で課金をする感じですね。

私は課金系のゲームは一切しませんけど、無料で出来るのであればやってみることもあるので、以前モンスターハンターフロンティアGの大変見にくいサイトで色々と調べてみると、ある程度のレベルまでは無料で遊べるとありましたので、公式サイトからダウンロードしてみたのですが・・・。

これがとんでもないクソゲーだったのですね・・・。

 

 

起動時間が以上に長すぎて二度と起動する気になれない

まず、モンスターハンターフロンティアGの公式ホームページからして、風俗店のホームページのようなデザインになっていますし、知らない人が見れば大変分かりにくい構造になっているので、それだけ見てもう関わりたくない人もいるかと思いますけど、それでも何とかダウンロードをしてみました。

PC版のファイルサイズは4GB位のサイズだったかな?、GTA5のように60GB位のファイルをダウンロードするのが当たり前になっている現在では、4GB程度であればそれほど大きくもないデーターになるのですが、逆にこんなに小さいデータで大丈夫なのかと心配してしまくらいです。

それで、ダウンロードをしてインストールをして、モンスターハンターフロンティアGを起動してみたら、以上に起動が長くて、最新のCPUやパーツで汲み上げているWindowsパソコンであっても、イライラする位の起動時間になっていて、どうやらファイルをネットからダウンロードしてチェックなどをしているようです。

 

 

不正対策なのでしょうけど異常にロードが長すぎる

インターネット回線も都内の高速光回線を使っていますので、何一つここまで動作が遅くなる要因はないのですけど、多分、ネットのチート行為、いわゆるデータの改ざんなどの不正を防ぐために、これほど最初の起動に時間をかけているのだろうとは推測できます。

しかしですね、普段からいろいろなPC用のゲームをやっている人であれば、これほど長時間に及ぶ起動に対して大変な不快感を持つのは当然ですし、そこまでして楽しみたい訳でもないので、この時点でアンインストールをしてしまう人も多いのではないでしょうか?

スポンサードリンク




結論から言えば、私もその後に何度か起動してみたのですが、毎回以上に起動時間が長いですから、これ以上はお金を貰わないとやってられないということで、モンスターハンターフロンティアGは速攻でアンインストールをすることになったのは当然の結果と言えます。

ただし、ロードが異常に長いとは言っても、肝心のゲームの完成度が高いとか面白いのであれば、即時にアンインストールをしないのでしょうけど、肝心のゲーム自体が面白くない、操作性が最悪、インターフェースもよくない、画質もひどすぎる、課金要素満載では流石に無理です。

 

 

ゲーム自体が全く面白くないモンハンフロンティアG

正直言って、20年前でしたらこのモンスターハンターフロンティアGも面白かったのかもしれませんが、現在のGTA5やウィッチャー3クラスのゲーム作品が当たり前の品質の時代になっている状態で、よくこんな駄作を月額課金で販売するものだと思いますし、最近のカプコンは駄作ばかりです。

操作性なんかXBOXのコントローラーではダメなのか分かりませんけど、ものすごく操作性も悪いですし、グラフィックも一体いつの自体の作品なの?と思えますし、何をするにも面倒くさいし、明らさまな課金要素がてんこ盛りですから、これをやるのであれば時給5000円くらいは頂かないと無理です。

こんな作品に毎月数千円ものお金を支払っている人がいること自体信じられないのですが、モンスターハンターフロンティアGをやるくらいならGTA5オンラインでもやっておいた方が遥かに有意義に時間を使えますし、ウィッチャー3や地球防衛軍のPC版の方が絶対ましです。

そんな感じで、速攻でアンインストールしたモンスターハンターフロンティアGに対して、データを不正に改造してキャラクターを強くする行為、いわゆるチート行為をネットで販売していた通信大学生が本日逮捕された訳なのですが、チートしてまでこれをしたい人がいるとは・・・。

 

 

たかがゲームの改造行為であるチート行為の何が問題なのか?

チートの問題については、ネットのオンラインゲームがこの世に登場してから今の時代まで、常に問題になる話であり、ネットゲームの運営元からすれば、不正に改造をしてチートをしているようなユーザーが増えてくると、売上が激減したり、正規のユーザーがいなくなる恐れもあるので大変気を使います。

その逆で、チート行為をするユーザーはお金をかけずに短期間でキャラクターを強くできますから、無駄な時間とお金を使うことなく、オンラインゲーム上で好き勝手できますので、これほど楽な方法はないのですが、当然ですけどこれは法律に違反する行為なので今回逮捕されています。

本当にそのゲームが好きとか、運営会社にオンラインゲームのバージョンアップをして欲しいのであれば、正規の料金を払うとか、課金アイテムを必要最低限購入するなどして貢献するか、無課金でも頻繁にログインしてユーザー数の安定化を図るかすれば良いのですけど、そういった考えはないようです。

 

 

カプコンのやっている課金行為も大概酷いものです

ただ、今回不正改造のチート行為で大学生は逮捕されていますが、このモンスターハンターフロンティアGの課金要素も大概酷い感じになっていて、よくある課金ガチャに関しても確率なども曖昧のようですし、そもそも運営側が3日間限定のチートツールを3000円くらいで販売しているのも問題だと思います。

カプコンの課金も確率操作をしていない保証もありませんし、その課金内容に関しても大いなる疑問ばかりですから、大岡越前とかが裁定を下すのであれば、喧嘩両成敗で終わりそうな話なんですけど、今の時代の法律ではチート行為をした人のみが罰せられる感じになっています。

いい加減で、スマートフォン用の課金ガチャとか、モンスターハンターフロンティアGのような課金ガチャとかにも、それなりの規制をかけるように政治家が動いた方が良いのでしょうけど、そんなことは関係ない、自分の金にならないことはしないのが日本の政治家ですから期待はできません。

 

 

時給5000円くらい頂かないとこんなゲームは無理?

まあ、私でしたら、モンスターハンターフロンティアGに対してお金を払ってやる行為自体が理解できませんので、時給5000円位カプコンが支払ってくれるのであればやってもいい感じですから、よほど暇な人でないとこのゲームはやっていないでしょうし、普通の人には関係ない話ですね。

本当、現在のPC用のゲームはグローバル化が進んでいて、既にGTA5やウィッチャー3等の総合的な完成度が当たり前の品質になっていますので、よくモンスターハンターフロンティアGのような、どう見ても低い品質のゲームを毎月課金で販売するものだとある意味感心はしています。

ただし、モンスターハンターフロンティアGが品質が低いとか、即アンインストール対象のクソゲーである件については、すべて私の主観によるものですので、面白いと感じる人がいればお金をたくさん払ってカプコンの売上に貢献してみたらいかがでしょうか?

よろしくお願いします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。