Blog MiMi

DARIUSBURST Chronicle Saviours|ダライアスバーストは買うしかない

こんばんわ。

ブログMiMiです。

本日、クリスマスイブが終わったクリスマス当日なんですけど、日本の場合はクリスマス当日よりもイブの方が何故か盛り上がっているような気がしますね。

クリスマスイブから本日までとても天候が良くて、雪が降っていてサンタクロースがトナカイが引っ張るそりに乗って空を飛んでくるイメージとは全く無縁な話になるのですけど、北海道では凄まじい大雪らしくて飛行機が飛べなくなっている状態らしいですから、サンタクロースはどこにいっても出番がない感じでしょうか?

それで、先日のクリスマスイブに付近のスーパーを一通り回ってみたのですが、半額のチキンが全くない状態でしたので、今日こそはと思い、夜中にスーパーに出かけてみると物の見事に半額のチキンが売られておらず、何とか見つけた文化堂ではにほんで1280円くらいのチキンが40%割引で売られていたくらいでした。

うーん、スーパーも毎年大量にチキンを作ってそれが大量に余って半額で投げ売りされているのを見て、そろそろ売れる数程度の用意しかしなくなってきたのかもしれませんけど、昨年まででしたら七面鳥の丸焼きが全く売れずに残っていたり、沢山のチキンの照り焼きが半額で山積みにされていたのですけどね。

 

 

Stermで年末年始恒例のウィンターセール開始

この時期になると必ず行われるのがご存知Stermの大幅割引セールになる訳なのですが、こちらに関しては本日確認したところ既に開始されいるようで、その割引セールの名称はウィンターセールと命名されていて、来年の2017年1月3日まで大幅な割引が行われるようです。

ただ、以前でしたら毎日日替わりで安くなるゲームソフトが変わっていたため、頻繁に確認をしないと損をする状態になっていたのですけど、今回はセールの開始期間中、常に一定の割引セールが保たれているようですから、これだと一回見ればその後はもう見なくてもよくなるので、盛り上がりにはかけてしまいそうです。

先日30%割引で購入したゲームが、翌日には80%割引になることもあった訳ですから、そういった損をしてしまった人を発生させない処置なのだろうとは思いますが、明日は何が安いのだろうと、駆け引きを兼ねて毎日Stermのサイトを確認していた人でしたら、やはり盛り上がらない感じでしょうね。

 

 

DARIUSBURST Chronicle Savioursが55%割引

それで、以前から気になっていたクラフト系サバイバルゲームのRimWorldが割引されていないかと確認してみたところ、やはり割引なしの定価2980円で売られている感じですから、開発元が公開している通り、RimWorldは一切の割引をしないし、正式販売をした際には値上げをする話は確実なのかもしれませんね。

しかし、多くの有名タイトルが大幅な割引をして売り上げ順位をあげている中、RimWorldは定価販売にも関わらず、安定して上位の売り上げランキングになっている訳ですから、大したものだとは思いますし、最近はRimWorldが気になって仕方がありません・・・。

そんな状態ですから、年末年始のセールでも割引されないのであれば、もうRimWorldを定価の2980円で購入しても良いのではないかと思い、その意思を固めつつあったところ、ふと気がついたのですが、「DARIUSBURST Chronicle Saviours」という気になるタイトルが55%割引で売られているではありませんか!

これ「DARIUSBURST Chronicle Saviours」については、「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」と読みます。※以下、ダライアスバースト。

 

 

DARIUSBURST Chronicle Savioursは最新作らしい

ダライアスと言えば、今から30年くらい前にタイトーからリリースされたアケード専用ゲーム(ゲームセンター用)の事なんですけど、当時としては画期的な3画面を使った大型筐体がとても目立つシューティングゲームの事であり、独特のサウンドと世界観で、特定の層からとても高い評価を得ていたゲーム作品でした。

ただ、当時小学生だった私にはその独特なサウンドはやたら記憶に残っているのですが、ランドセルを背負った小学生が大人向けのゲームセンターに入って1回200円でダライアスをプレイすること自体が不可能ですので、ダライアスが置いてあるお店の前を通る際に凄いゲームがあるものだな?と外から見ていただけの存在だったのです。

その後は小学生向けのコナミなどのツインビーとかグラディウス、ナムコのゼビウスやセガのファンタジーゾーン等をファミコンで楽しむことになる訳ですが、何故かダライアスだけは全くプレイすることなく現在に至っているんですけど、そのダライアスの最新版が普通にStermで売られていて思わず目を引いた訳です。

 

PC版のみデュアルディスプレイで楽しめるらしい

本来はRimWorldを購入しようかと思いStermのサイトを見ていたら、何故かダライアスの販売ページを見ていた訳ですが、ここで気になったのはPC版の場合はデュアルディスプレイを使ってダライアスバーストをアーケード筐体と全く同じ状態で楽しめると記載されていたことであり、これは凄いのでは?と思った訳です。

http://store.steampowered.com/app/377870/?l=japanese

今回のウィンターセールで55%割引がされているのですが、定価が結構高い感じですので、設定資料付きのスペシャル版でしたら3060円になります。

定価の半額以下になっているので、暫くどうしようか悩んだんですけど、RimWorldは今回も諦めて、デュアルディスプレイで楽しめるダライアスバーストを購入することを決断しましたので、Stermの開発ボタンを押して3060円で購入することになったのですが、私がRimWorldを購入する日は来るのでしょうか・・・。

今の時代、シューティングゲーム自体が殆ど絶滅危惧種のようになっている中、よくSterm版で発売してくれたものだと思いますが、確か本来の開発元のタイトーってどこかの会社に合併されたか、事業売却をしたかでアーケードゲームの販売は難しくなている認識だったのですが、どうなんでしょう?

 

 

 

最後に出てくるクジラ型の巨大戦艦が本当に大きので驚きました

私の場合、ダライアスシリーズは初めてなので、システム自体がよくわからなかったのですが、アーケード版を完全再現したアーケード版を起動した際にはこれは凄いと久々に驚いてしまうくらいのインパクトがありましたので、今回は半額の3060円で購入できて大変良かったと素直に思いました。

基本的には、2枚の大型ディスプレイ全体を使って巨大な魚型の戦艦を倒していく流れなのですが、これが半端でない大きさですし、他ではなかなか体験できない位の規模になりますから、ダライアスバーストのPC版でないと出来ない貴重な付加価値として十分に3060円の元は取れるくらいです。

それで一通りやってみたのですが、最後に出てくるクジラのボスがものすごく大きくて、サイズ的には200cm位あるんじゃないかと思えるくらいの大きさで登場してくるシーンを見た際には圧倒的でしたし、サウンドも素晴らしい出来なので、未だにシューティングゲームとして発売されている理由もよくわかる感じです。

このクジラの戦艦なんですけど、2枚の大型ディスプレイでやると本当に巨大な敵キャラですし、最近は3枚のディスプレイを使ったゲームも増えてきているのですが、シューティングゲームでなければ、ここまで巨大な敵キャラは登場させれないでしょうから、これだけでも購入する価値はあるというものです。

親切な人がこのクジラ戦艦登場シーンの動画を公開してくれているので、それを貼り付けておきます。

 

 

残念だったのはACモードのみがデュアルディスプレイ対応だった事

Stermの説明を見た際にPC版はデュアルディスプレイ対応と書かれていて、それを見て今回ダライアスバーストを購入したので、全てがデュアルディスプレイ対応なのかと思っていたのですが、ACモード(アーケードモード)ではないCSモードといったRPGみたいな要素がある別モードには対応していないようです。

最初CSモードが全くデュアルディスプレイ表示にならないので、設定を間違えているのかと何度も確認をしてしまいまいた・・・。

それで、ダライアスバーストについてネットで調べてみると、どうやらPSVita、PS4でメインに発売されている作品らしい事が分かりましたので、PC版はおまけ的にアーケードモードのみが2枚ディスプレイ対応なのかと思えば納得はできるのですが、出来ればCSモードも2枚ディスプレイに対応させて欲しいですね。

更に追加でDLCモードというものもあり、DLCコンテンツ(課金コンテンツ)を追加購入したら利用できるようになるらしいのですが、多分これもデュアルディスプレイには対応しておらず、1枚のディスプレイのみで稼働するCSモードに近い印象がありましたので、購入しようと思いながらも止まってしまった感じになります。

本当、今後の対応として、PC版をバージョンアップさせるなりで、ACモード以外もデュアルディスプレイに対応せて欲しいと思っているのは私だけではないと思いますので、CSモードが無理なのであれば、別のDLCで良いので、アーケードモードのようなデュアルディスプレイ対応の追加コンテンツを発売して欲しいものですね。

 

 

 

相変わらずタイトーのサウンドは独特なのでお勧めです

ダライアスといえば、その独自のサウンドが大変有名なのですが、今回のダライアスバーストもサウンドがよくできている感じですし、ちょっとアーケードのクロニクルモードをやってみた感じでは、過去作品っぽいサウンドがなっていたので、これだけでもお買い得といった感じでしょうか?

ただ、今回はコレクターエディションと呼ばれている割高な設定資料付きのバーションを購入したのですが、この設定資料が大変扱いにくいので、もう少しデジタルブック的な扱いで配布して頂きたいと思いました。

PCの画面を2枚お持ちの方であれば、普段ゲームをしない方でも何回でも無限に復活できるモードもACモードにはありますから、誰でもクリアできるようになっていますので、大変お勧めできる内容ですし、動作も大変軽くて、サウンドも良い出来でやっていても疲れないので、是非購入を検討しても良いかもしれません。

よろしくお願いします。

コメントは受け付けていません。