Blog MiMi

RimWorldが本日正式リリース|廃人になっても良い人なら超お勧め

スポンサードリンク



本日、以前から個人的に応援していた早期アクセスゲーム(アーリーアクセス)のRimWorld(リムワールド)が遂に本日正式リリースされていたようで、Stermの公式販売サイトを見るとベータ版の文字が消えていて正式リリースで定価3600円に値上げされていたんですけど、思ったよりは値上げされておらず、私が購入した2980円のベータ版よりちょっと高いくらいでした。

正直、リムワールドは一番初期の頃の時にはここまで大ヒットするって思っていなかった人も多いと思いますが、その後にユーザーの意見や希望などを積極的に取り入れていき、海外の小さなスタジオ開発ながら、5年ほどの期間をかけてどんどん完成度が高いゲームになっていき、ようやく正式リリースされたので、おめでとうございますって感じで開発スタジオを応援中です。

結論から言えば、リムワールドは今時珍しい低スペックのパソコンでも動作しますし、Window版、Mac版の両方で動作しますので、パソコンさえれば、新型のパソコンでなくても快適に動作できますから、レインボーシックスシージのように新型のGTX1080クラスのビデオカードがないと快適に動作しないってことはありませんから、興味があれば購入が超お勧めです。

ただし、相当な時間を消費する、時間泥棒というか、時間強盗って呼ばれている究極召喚的なゲームになりますので、リムワールドを購入してしまった為に、会社をリストラされてしまった、学校に行かなくなって留年してしまった、彼女や彼氏から愛想を尽かされて人生転落状態になりかねないくらいの中毒性があると言われているので、その制御が出来ない人はNGですね。

 

 

 

RimWorldが本日正式リリース|廃人になっても良い人なら超お勧め

このリムワールドなんですけど、公式サイトの紹介PV動画も以前のベータ版の時からパワーアップされていて、映像の更新と英語のナレーションの追加が行われていますが、川の流れとかも変わっていますし、天候とかもよりリアルになっているとかですけど、はじめての人がこの紹介動画を見てもイマイチピンとこないでしょうから、とりあえず買ってみるのがお勧めです。

一応、チュートリアルも用意されていますけど、お世辞にも良く出来た誰にでも理解しやすいチュートリアルと言うわけではありませんから、最初のこの複雑なシミュレーションゲームの仕様を理解するのが難しいって人もいるかも知れませんが、ある程度わかってくると、夜の9時頃にリムワールドを起動したら、気がついたら翌日のお昼になっていた等は常識の話です。

ゲームの内容は経営シミュレーションゲームとも言える内容で、宇宙船がとある惑星に墜落してしまい、そこで生き残った人たちがその星で、宇宙船の残骸や僅かな食料、現地の惑星の資源や植物などを利用しながら、生き延びていき、最終的には文明と呼べるコロニーを作ってから宇宙船を建造して、その惑星を脱出するとゲームクリアーになるという分かりやすい設定です。

スポンサードリンク




通常、どのよなゲームでも好き嫌いってのは人に依存しますので、一定の悪い評価がつくものなのですが、リムワールドの場合はStermのコメント欄を見れば分かる通り、相当な評価が高く、その殆どの人が100時間以上、1000時間以上の長時間プレイしているのを見ても分かる通り、下手をするとゲーム廃人になってしまう恐れがあるのである意味麻薬的な中毒性があります。

 

 

 

仕事やレインボーシックスシージをしながらでのプレイも余裕で可能

リムワールドの特徴としては、生き残った人たちに一定の指示を与えておけば、後は勝手に行動をしていきますので、時間の進み具合を遅くしておくと、仕事をしながらとかレインボーシックスシージをしながらでのマルチディスプレイを使ったプレイも可能になりますので、私の場合は余ったディスプレイを使って常にリムワールドを常駐させていることもよくあります。

レインボーシックスシージをしながら普通に同時にリムワールドを楽しむことも可能ですし、流石に時間の進む速度を早くしてしまうとそれは難しいのですが、他のことをしながらでもディスプレイが余っているならそちらでリムワールドも同時に可能、更に真剣にプレイをするなら大型のディスプレイでリムワールドのみを起動しておけばより専念出来る環境になります。

なので、興味があればリムワールドをStermで3600円で購入するのがお薦めですが、私が購入した早期アクセスの時の2980円とあまり変わっていないですし、今後、割引きセール販売は一切しないって開発スタジオがベータ版の時から公言してしましたので、今急いで買っても損をするってこともないですし、価格も今どき3600円って超良心的な価格設定なのが素晴らしい。

まあ、人によってはリムワールドが合わないって人もいるかも知れませんが、登場人物全てに性格や年齢、トラウマや特殊技能などが設定されていて、ゲーム内で恋愛をしたり、精神的なショックを受けてうつ病になったり、放火を繰り返したり、蛮族やエイリアンにコロニーを襲撃されたり、放射能の雨で畑が壊滅したりと、本当に飽きること無く長時間本当に楽しめます。

リムワールドは動作環境も選ばず、Windows10とか最新のOSXが動作する環境であれば余裕で動作すること、価格が定価でも3600円と良心的なこと、MODと呼ばれる改造機能追加ツールにより、無限に機能拡張が行えること、複雑な人間関係や過酷な環境のおけるコロニー管理運営でマネージメントの勉強も出来て超お勧めなので、早めに購入しておくと幸せになれます。

よろしくお願いいたします。

 

 


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。