Blog MiMi

リップルを10万円分購入したら1日で90393円になったので感動

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

日本の法律で仮想通貨の取引所を使って取引をするには身元確認が必須になっているようで、仮想通貨も以前からネタでやってみようと思っていたんですが、それが原因でどうしても訳の分からない会社に運転免許証を提出することに抵抗があったので、見ているだけだったんですけど、まあ、それくらいは仕方がないかな?と思って先日、ザイフとビットバンクに登録しました。

それで、早速ビットバンクから手紙が届きまして、手紙の暗証番号を管理画面から打ち込むと認証が完了したので先日から取引ができるようになったんですが、ザイフからは全く連絡が来ないですし、手紙も来ないので、急いで仮想通貨を開始したい人でしたら、ビットバンクだと登録から7日間くらいで取引が出来るようになるのでなるべく早く開始したいならお勧めですね。

ビットバンクに10万円を入金したので、ネタで仮想通貨をやってみようって企画ですから儲けたいとか億り人になりたいって訳ではないので、色々とテストをしながら開始していこうと思っているのと、既に100倍とか1000倍って相場が上昇しにくくなっているけど、興味があるので仮想通貨をこれから始める人で、あまり予算がないって人向けの内容になるかと思います。

 

 

リップルを10万円分購入したら1日で90393円になったので感動

ビットバンクなので、取引をする仮想通貨は暴騰と暴落が激しいリップルかビットコインのどちらかを選ぶわけですが、最初はここ最近横ばいになっていたリップルを10万円分購入してみて、あえて1日放置したらどれくらいの資産になっているのか?、ってのを確かめようと思ったんですが、何と1日で1リップルが223円で投機金額100000円が90393円になっていました。

リップルの相場って、暫く安定して横ばいになった時には一気に暴落する事が多いので、多分、暴落するかな?、運がよかったらチョット位は高騰するかもしれないって感じで先日250円で50000円分、245円で50000円分の合計 404.081600リップルを購入して様子を見ていたんですが、次第に暴落する予兆が出ていたので、一旦売り飛ばそうかとも思ったりしました。

スポンサードリンク



午前中に売り飛ばしていたら、殆ど損得なしの10万円前後で売り飛ばすことが出来て、これから発生する暴落で安くリップルを購入できますから、普通は急激に相場が下がっているのを見れば損切りをする人も多いのかもしれませんが、あえてデータ取りで10万円でリップルを購入したわけなので、暫くそれで放置するとどうなるか?といえば、資産1万円がなくなっています。

 

 

リップルとネムは暴落をしてもその後に暴騰するパターンが多い

見ていて笑えるんですけど、リップルのチャートを見ると凄まじい暴落をしていて、余程リップルの相場を下げたい人達がいるのでしょうけど、リップルとかネムの場合、暴落をしてもしばらくすると必ず暴騰をするってパターンを繰り返してきていますから、今後もそうなるとは限りませんが、慌てずに狼狽売りをして、大損をしないようにした方が良いと思います。

相当急激に相場が高騰した時の価格までは戻らないですけど、ある程度安定した時に大暴落をした場合は、数日後には必ず元の相場に戻っており、狼狽売りをして大損をするのであれば、その時にプラマイゼロ位の価格で売り飛ばせばよいだけなので、チャートを見て大暴落している!?って焦って、リップルやネムを狼狽売りすると、大口の肥やしになるだけです。

相場を見ていると仮想通貨ってどうみても、誰かが意図的に暴落と暴騰をさせているとしか思えない事が多くて、ネットで他人の意見を真に受けてしまって、リップルやビットコインを購入するとか、売り飛ばすとかってのはやめておいたほうが良くて、全て自分の判断で仮想通貨というギャンブルに投機するわけで、結果的に投機資産が0円になってもよい位が良いすね。

スポンサードリンク




余程、一旦暴落させたい人がいて、相場を暴落させることが出来るのが仮想通貨の現状なのでしょうかね?、現時点ではリップルやネムは大暴落をする理由ってのがあり、必ず反して元の相場に戻るって位多くのカモな人たちが新規参入をして大口に刈り取られているので、相場が暴落したままになりませんし、採算度外視のネタでやっているのでそんな手には乗りませんよ。

単純に考えればわかりますが、意図的に相場を操作しているのなら、相場が暴落したままだと大口が儲かりませんから、誰かが損をしないといけないってのは投機のお約束です。

 

 

リップルを購入して感じたのは余剰資金で焦らず待つのがよい理由

実際にこのブログを書いている現時点でも、暴落しているリップルの相場が大きく変動しており、9万円を切ったり、9万円を超えたりしていますので、恐らく私が購入した250円、245円の相場に戻ってくるのでは?って思って笑いながら見ていますけど、これはリップルで稼ごうと思っていないことと、余剰資金を使ってネタ的にやっているので笑える話になります。

私が購入した当日からリップルの大暴落が始まった訳ですが、これをクレジットカードで購入するとかレバレッジをかけて購入していると、1日で100000円が90000円になる訳ですから、大変危険な投機であるってことはよくわかると思いますし、絶対に余っている余剰資金を使って、現物でレバレッジをかけるとか借金をしてまでは手を出さないほうが良いでしょうね。

現時点ではリップルが20円以下になるってことは考えにくいのですが、将来的には1円以下になる可能性も無い訳ではありませんし、昨年のリップルが20円以下の時でしたら、自宅を担保にして借金をするとかレバレッジをかけて購入しても良かったのでしょうけど、現時点では投機が当たると1日で大きく資産を増やすことは可能ですけど、その逆も多い事がよく分かりました。

 

 

さてネタで始めた仮想通貨がこれからどうなるのか?楽しみですね

これから、仮想通貨を始めたいのなら、リップルとネムって銘柄なら、チャートやネット上の変な人の煽りに負けてしまい、余程高騰したリップルなら350円位上の相場でつまんでしまわない限り、今回のように大暴落をしても数日後には元に戻るかそれ以上の金額になっているはずなので、チャートを見て焦ってしまって狼狽売りをせずにホールドしておくのが良いです。

既に仮想通貨の管理画面上では億単位とか数百億円単位の資産を作った人が沢山いらっしゃるようですけど、今から少ない予算10万円で初めて、どれだけ増えるのか?、どれだけ損をするのか?、仮想通貨に興味があるけど、まだ手を出せないでいる人向けに、色々とデータ取りをしていく予定なので、引き続きこのブログで成果をお伝えできればと思います。

今回のリップルの購入の失敗は10万円全額を使って暴落前に購入しているので、それで現在の1リップル220円前後で攻防している祭り状態に入っていけないことや、10万円以上を追加する予定もありませんので、チャートを見ているだけでしか出来ないってことなので、一応、ネタでも良いので仮想通貨を始める時には余力の資金を残しておいた方が良さそうですね。

今日は購入したリップルをナニがあっても売却せずにデータを取るって感じで見ていますので、大暴落をしているのを見て笑っているんですが、暫く様子を見てどうするかってのを決めていく予定で、ザイフからはがきが来たら、ネタでザイフ分を10万円だけ追加して、ネムとかぺぺキャッシュでデータ取りをするかもしれませんが、それ以上は投機で使う予定は無いです。

以下、本日から始めた仮想通貨の取引などの実データを張っておきます。
購入XRP/JPY 204.0816/245.000
購入XRP/JPY 200.0000/250.000

保有資産 現物 合計評価額91,362円リップル/404.081600

よろしくお願いいたします。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck


仮想通貨を始めるなら→簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。