Blog MiMi

ビットコイン・仮想通貨が一年で10万円が3000万円になる理由

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

今年の2018年は元旦から大変天気が良い日が続いていますので、かなり良い年明けではないかと思いますけど、そろそろ帰省先や海外旅行先から日本に帰ってくる人たちで東京がごった返しますけど、長期の休みを取る人の場合は来週以降までバカンスをしているでしょうから、そういった生活をしてみたいって思っている人も多く、仮想通貨が高騰している感じですね。

このビットコインやアルトコイン等の仮想通貨なんですけど、メディアなどで一年間で10万円3000万円になったとか、数億円の資産を作ったとか派手に報道している関係上、それを見た人がビットコインや仮想通貨について、どのような仕組みなのかも全く理解しない状態でメディアやネット情報だけを鵜呑みにして高値で買ってしまって大損するって人が多そうです。

ビットコインやアルトコインが一年間で10万円が3000万円になるとか、それを遥かに超えて億単位の資産になるとか?、信じがたい話をNHK等が報道していると、偶然それを見てビットコインを買うぞ!ってなる前に、何故?10万円が一年間で3000万円になるのか?、それについての簡単な仕組みくらいは知っておいたほうが良くて、誰でも儲かる訳ではありません。

 

 

ビットコイン・仮想通貨が一年で10万円が3000万円になる理由

とても簡単な話になるんですが、10万円で購入していたビットコインや他の仮想通貨が一年後に3000万円になる理由は、仮想通貨の数が限られている状態で、世界規模でそれを購入する人の資金が集まってくるからであり、欲しい人が沢山集まれば価格は上がる・・・、とても単純でこれ以上分かりようがない話になるのですが、どうやって利益になるかになりますね。

10万円で購入していた仮想通貨の相場価格が3000万円になっていたので、その時点で利益確定を行い日本円に交換した場合ですが、残りの2990万円は一体どこから誰が払ってくれるのか?それを考えれば分かりますけど、自分が購入して利益確定をした仮想通貨を購入している他の人のお金から支払われる訳なので、これを知らずに手を出さない方が良いと思います。

スポンサードリンク



逆に利益確定をしない場合、仮想通貨の管理画面で3000万円の資産残高になっていたとしても、それは現時点での相場価格を表示しているだけで、明日になったら0円になっているかもしれませんし、逆に5000万円に値上がりしているかもしれませんし、それは誰にもわからないのですが、集まる資金が桁違いに多くなるほど、儲ける人と損をする人が必ず出てきます。

 

 

ビットコイン・仮想通貨は一体誰が儲けて誰が損をしているのか?

なんでもそうなんですけど、1年間で3000万円儲かったとか、1億円儲かったとか、そういった人が出てくれば、必ず逆の人である損をしている人が何処かにいるはずなんですが、そういった損をした人については、メディアが積極的に取り上げることはありませんし、メディアが行うのは高騰と暴落を煽って、カモになる素人を市場に引っ張り出すって感じの報道ばかりです。

スポンサードリンク




ビットコインや仮想通貨はあまりに市場規模が大きいですし、管理画面で資産価値が上がっている状態になっても、人間欲が出てきますから、まだまだ上がる、来年こそは1000倍だ!って感じになりますし、日本に居住しているとビットコインや仮想通貨は雑所得になる都合上、税金の関係がありますから安易に利益確定をして日本円に交換しない理由もありますね。

過去にもチューリップ・バブルとかミシシッピバブルとか、オランダやフランス、イギリスなどその国全体でバブル状態になってしまって、何だかよく分からないけど、儲かるって話に全力で借金をしてまでお金を投資していて、帳簿上は相当な資産があるってホルホルしていた人達が、一気にバブルが崩壊して自殺や破産をした歴史は今後も変わりそうにないですね。

ビットコインや仮想通貨で儲かった人がいるのなら、例えばビットコインで3000万円儲かったのであれば、ビットコインを買っている他の人達の中から合計で3000万円の損をしている人がいるか、その時点では損をしている人が大変わかりにくくなっていても、将来的に無制限に資金が集まる仕組みでもない限り必ず残った誰かが損をするのを知っておいたほうが良いです。

 

 

正直ビットコインや仮想通貨は日本の宝くじよりは全然マシです

日本に年末ジャンボ宝くじ等の富くじがありますけど、3000円で10枚のセットを30万円分購入しても、寺銭があまりに高いボッタクリの賭博になりますから、殆どの人は3万円しか当選せずに、残りの27万円は訳の分からない天下り団体やどこに投げれているかもわからない状態で海のもずくと消えていくのですが、それを考えるとビットコイン等は全然確率は高いです。

ビットコインが怪しいとかリップル等のアルトコインが怪しいって思っている人も多いのですが、正直年末ジャンボ宝くじ等の、日本の富くじの方が怪しいとしか思えませんし、当選についてもあれって操作すれば、人が射っている矢でもない限り、思いのままの番号を当選させることが出来るわけですから、ビットコインや仮想通貨の方が怪しくないって分かります。

宝くじを買うくらいなら、現時点はもう100倍、1000倍になってしまっている銘柄も多く、これから爆発的に相場が上昇するかどうかもわかりませんけど、そのお金でビットコインやアルトコインを購入しておいたほうが恐らく幸せになれると思うんですが、問題はIDセルフィーって自撮りの画像を訳の分からない会社に送信しないと取引が出来ないって問題です。

色々と、ネットや報道などでカモを集めるための報道が連日されていて、ビットコインやアルトコイン等の仮想通貨をどうしようかな?って悩んでいるのであれば、宝くじよりは全然健全的な投機になりますので、誰かが儲かったら(利益確定)、誰かが損をするってのを理解した上で、捏造報道や怪しげな人たちの陽動作戦に惑わされないようにしておくと損はしないですね。

ビットコインやアルトコインを詐欺だ!って言っている人も未だに多いんですが、それだったら日本の宝くじの方が全然詐欺に該当しますので、宣伝に洗脳されないようにしましょう。

よろしくお願いいたします。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck


仮想通貨を始めるなら→簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。