Blog MiMi

仮想通貨の取引を開始する際にザイフとビットバンクを選ぶ理由

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

最近、やたらニュースなどで話を聞くことが多くなってきたビットコイン等の仮想通貨の話なんですが、以前からネタでやろうと思っていたものの、日本国内のどの取引所も運転免許証の提出が必須になっていて、中にはコインチェックのようにIDセルフィーと言って、免許証を自分で持って自撮り撮影をした画像の提出まで必須になっている取引所もあります。

海外の仮想通貨の取引所になると、パスポートの提出を必須にしている取引所もありますので、流石にパスポートの顔写真が掲載されているページを提出するのには抵抗がありますから、どうしても運転免許証の提出が必要なのであれば、まあ、それに関しては仕方がないと割り切って、せめてIDセルフィーだけはしたくありませんから、その条件で取引所を探してみました。

すると、Zaif(ザイフ)って取引所とbitbank(ビットバンク)って取引所が仮想通貨の取引を開始する際の登録に運転免許証をデジカメで撮影した画像のみで本人確認が出来て、後は郵送でハガキを受け取って暗証番号を公式サイトにログインして入力すれば良いってことが分かりましたので、取り急ぎ検討した結果、運転免許証を使って登録をしてみることにしました。

本当は運転免許証を提出しての登録はやりたくなかったんですけど、実際に自分でやってみないと、なんとも分からない部分もありますし、まあ、これくらいは仕方がないだろうと納得せざる負えなくて、それでザイフとビットバンクの2つの仮想通貨の取引所に登録をすることにしたのですが、私が数ある取引所の中からこの2つのを選択したのには理由があります。

 

 

仮想通貨の取引を開始する際にザイフとビットバンクを選ぶ理由

ネットで仮想通貨やビットコインで検索をすると、Binance (バイナンス)って香港の仮想通貨の取引所やコインチェックって言う、やたらCM等で宣伝をしている取引所への登録を勧めているサイトやブログなどが圧倒的に多いのですが、実はそういったブログやサイトはアフィリエイト目的で誘導していることが多くて、まあ、見ている人のことはあまり考えていないのです。

スポンサードリンク



私はアフィリエイトサイトやアフィリエイトブログなどは見ればすぐに分かりますし、基本的に書いていることが事実かウソかも分かりますし、そういったサイトやブログのコンテンツは一切信用していませんから、自分で全て取引所の公式サイトを調べてから、どの取引所が良いか?って調べていったんですが、ザイフとビットバンクを選んだのには理由があります。

億り人??って最近流行っているアレになりたいとかではなくて、ネタ的に仮想通貨を始めるにあたっては、ビットコインとイーサリアム、後はネムとリップルの取引が可能で、売買時の手数料が安い取引所である必要がありましたので、それを調べていくと、ビットコインとネムを扱っているザイフ、ビットコインとリップルを扱っているビットバンクが目に止まりました。

スポンサードリンク




ザイフとビットバンクは、それぞれで他にもおまけで色々と他の仮想通貨やトークン等もありますけど、モナーコイン??ってのは、投機でも今更感が強いので多分一切触らないと思いますが、今から投機で遊ぶんだったら、ビットコインというよりも、値動きが激しくて暴落と暴騰を繰り返しているリップルとネムが良い感じですし、ネタで仮想通貨やるなら多分これです。

現在、ビットバンクでは取引手数料が完全に無料になっているとのことで、3月末までサービス期間とのことなので、デイトレーダー的な遊びも仮想通貨で出来るかもしれませんね。

 

 

仮想通貨の取引はネタでも本気でも直ぐに始めれるものではない?

現在、Binance (バイナンス)の話では、毎日25万人の新規登録者がいるって話ですし、日本国内のザイフとかビットバンク等の取引所も、新規の登録者が殺到しているらしく、今から登録をして私のようにネタではなくて、本気で億り人になるぞって人でも、仮想通貨の取引を開始できるようになるまでには結構な時間がかかるって噂なので、今直ぐ開始は出来ないようです。

日本国内の法律で、仮想通貨の取引を開始する際には顔写真付きの身分証明書の提出が必須になっているので、その点が結構面倒なのと、やはり取引所を運営している会社のキャパシティを遥かに超える人達が、テレビやネットなどでビットコイン等の仮想通貨が儲かるって話を聞いて、一攫千金を狙って我こそはと言った感じで、取引所に殺到している感じでしょうね。

ただ、仮想通貨を初めて半年間で10万円を10億円にしたとか?、そのような人がいるのであれば、反対に半年間で10億円を損をした人たちがいるって事を忘れてはいけませんし、大体投資や投機で儲かる成功する人って全体の1割もいませんので、残りの9割以上の人たちは実際には損をしているか大損をしているってことを理解してから、仮想通貨を始めるのがお勧めです。

 

 

今から仮想通貨をネタで初めて億り人になったら副産物が凄い?

別に億り人になりたいとか、私のようにネタで仮想通貨をやっておく必要がある人でも、他人の話を聞くだけではなくて、自分で実際に体験して仕組みを理解していかないと意味がありませんので、仮想通貨って怪しいとかサギでは?って思っているのであれば、差し支えない投機で使う金額を決めておき、実際に仮想通貨の取引を初めて見るのも勉強になると思います。

まあ、ネタで初めて億り人ってのになったら、現在は仮想通貨のアフィリエイトは相当バブル状態らしくて、登録をしただけでも報酬が出ますし、単価もかなり高い金額になっているので、暫くは、その仮想通貨のネタだけでブログのアフィリエイトで大儲けできる環境は普通に揃っているようですから、連鎖的に相当なお金が動いているのがよくわかりますね。

仮想通貨に相当な資金が世界規模で集まり、全然関係ない用に感じるパソコンのビデオカードの価格が毎日5000円以上の変動がある、あり得ない状態になっていて、メモリもマザーボードも、ビデオカードも一年経過しても価格が下がるどころか、逆に値上りをしている異常な状態になっており、今、世界で何かが起こっているのは間違いありません。

よろしくお願いいたします。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。