Blog MiMi

連日の徹夜仕事によるストレスと体重が10キロ増えた際の対策

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

ここ最近、かなり忙しかったのですが、無事に全ての業務が予定通りに納期に間に合わせて完了しましたので、ほっと一息している所なんですけど、何とか連休前に仕事を終わらせることが出来て安心感しかありませんし、連休中はまったり休めそうな予感しかしていないのですけど、今月は部屋に籠もってデスクワークばかりやっていたので、その副作用が出てしまいました。

その副作用というのが、どうしても室内に籠もって運動をしないこと、更にはスーパーの惣菜等のカロリーの高い食事が主体になることから、体重が短期間でかなり増加してしまうって問題であり、多分、今月に入って10キロ位太ったのではないか?って状態になってしまったので、体は異常に重く感じるし、なんだかズボンスンナリ入らないって状態になってしまっています。

これは仕事によるストレスもあるんでしょうけど、運動をほとんどしない状態で睡眠不足になり、更には高カロリーの食事やアルコールを大量に摂取してしまっているのが原因であることは明白なので、これからは食事制限と運動をして来月の5月中には元の体型に戻さないといけませんから、長時間のデスクワークの問題や、その方法と対策について書いてみたいと思います。

 

 

連日の徹夜仕事によるストレスと体重が10キロ増えた際の対策

自分が好きなことを仕事にしている人であっても、全て自分のペースでまかなえるアフィリエイトとか投資とかでしたら別でしょうけど、依頼者がいて何かを納品したりサービスを提供するような仕事をしている場合、本人が自覚していなくても限度を超えた労働をしている場合は、必ずストレスが蓄積されていきますので、それに合わせて必ず健康上の問題が発生します。

また、人間は何かしらの楽しみ的なイベントがないと精神的に耐えれなくなりますから、忙しくて活動が制限されているような状況になると、大抵は食事のみが楽しみになるのが普通ですから、潜水艦等で長期間海の中の閉鎖空間で働いている人とか、極限の環境で働いている人などは食事が唯一の楽しみってなっている事も多いので、他に出来ることがないと食事ですね。

スポンサードリンク



しかし、東京の都心のように簡単に食事を入手できる環境で他に何も出来ない位に忙しく働いていると、どうしても労働以外に何も出来なくなる都合上、食事に力を入れてしまい、OKストアの500円ピザを一回で4枚くらいコカ・コーラと一緒に食べるとか、そんな状態で朝昼晩暴飲暴食をしていたら、1ヶ月で10キロ位は簡単に太ってしまうのは仕方がないところですね。

このように短期間で太ってしまった場合の対処方法はそれほど難しくなく、食事しか楽しみがないって環境をクリアした後、普通にいつも通りの食事と運動に戻っていけば、直ぐには体型は元には戻りませんが、1ヶ月もあれば、完全に元の状態に戻りますので、食事以外に楽しみが無いって状況が長期間に渡って継続をしないことこそが、健康的に痩せる方法になります。

 

 

日常的に毎日有酸素運動をしている人なら元の体型に戻りやすい?

毎日のように朝起きで30分位から60分位の散歩やジョギングなどの有酸素運動を長期間に渡って継続している人であれば、短期間の間で箱詰め状態で連日の徹夜によるデスクワークを繰り返していて、食事の際についつい暴飲暴食をしてしまったところで、その後に元の生活に戻ればある程度簡単に元の体型に戻りますから、やはり普段からの運動こそが全ての源ですね。

スポンサードリンク




私の場合、最近は以前のような毎日2時間ほど外で運動をするって事が無くなってきていますので、体がなまってしまっているのは認めざる負えないのですが、普段から全く運動をせずに食事を取りすぎて肥満体型が固定化されている訳ではありませんから、今回、どうしても食事の時間に調子に乗ってストレスを解消するしかなかったリバウンドからの脱却は問題無さそうです。

これが、長期間に渡って毎日残業を繰り返しているとか、それで終電で帰ったら自宅では寝るだけ、更には土日祝日も休日出勤で、休む日間もなくストレスで食べすぎて太ってしまっている人の場合は、ストレスを改善するキッカケすらありませんから、どんどん太っていってしまって、それが6ヶ月以上継続すると細胞レベルで肥満体型になるので、手に負えなくなります。

なので、普段からの適度な運動ってのは本当に重要で、それがあるから、稀に連日の徹夜作業で食事以外の楽しみがなくなってしまい、ついついピザを4枚食べてしまうとか、カツ丼を5人前を食べてしまうとかって選択肢を取ってしまうんですけど、仮に短期間で10キロ、20キロ太っても、翌月に元の生活に戻せば心配なく元の体型に戻る安心感があるので遠慮しなくてよいのです。

 

 

短期間で一気に10キロ位太ると本当に体が重いのでダルくなります

一気に短期間で10キロ位太ると、本当に体が重たいって感じるようになりますし、服やズボンのサイズが短期間で合わなくなるので、それによる精神的なショックも少なからずありますが、何をするにしても面倒くさいって性格になっていきますから、ここで諦めてしまって更に毎日ピザ4枚とかカツ丼5人前等を食べ続ければ、最悪は廃人コースになりかねません。

なので、スリムな体型の時には全く感じなかったこのやる気の無さが継続すると、今後の仕事やプライベートにも影響が出る恐れもありますので、とっとと食事以外の楽しみがないって環境を撤退させる必要があるのですが、その仕事が無事に完了した訳ですから、後は1ヶ月で元の体型に戻せて、このやる気の無さを感じる体の重さを改善できるように何時も通りに戻します。

日本人であれば、太っていてメリットになるってことは社会に出ると殆どありませんので、なるべくスリムで標準的な体型にしておいたほうが何かと良いですから、今後残業の連続で食事以外の楽しみがなくなってしまう恐れがある人であれば、普段から適切な有酸素運動をしておくことがお薦めになりますから、朝起きたら30分で良いので継続した散歩を始めてみましょう。

いやー、しかし、短期間でお腹がパンパンになってしまって、変な病気にでもなってしまっているのでは?ってくらい太りましたから、流石にピザ4枚とか、カツ丼5人前とか、そういった惣菜をスーパーで買いまくって連日のようにアルコール込みで食べるって生活は相当健康に良くないので、食事以外の楽しみが無いって人がいるのであれば早めに人生改善が必要ですね。

よろしくお願いします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。