Blog MiMi

難しい問題解決 ブログミミ

爪が割れたのでダイソーへ|ネイルグルー 割れ爪補修剤は使えます!

こんばんわ。

ブログMiMiです。

本日は、思いっきり机に爪をぶつけてしまい、そのまま左手の親指の爪が割れてしまいました。

現在、私が使っている机の横幅は180cmあるのですが、正直言ってあともう少し横幅が欲しいところです。

私は体調が悪くなると、爪が割れやすくなる体質ですから、爪が割れる時点でやっぱり健康状態に問題が出てきているといった感じですね。

この状態は早く何とかしないといけませんね。

ただし、爪が割れたと言っても、即病院に行かないといけないくらいそれほどひどい怪我ではなく、左手の親指の爪に1cm位ヒビが入ってしまっているような感じです。

私は爪と髪の毛が伸びるのが大変早いので、恐らくは2週間くらいで割れた部分はなくなるとは思っています。

ドアで挟んだとか、爪そのものを大破した時のように後遺症が残るような怪我でもありませんし、これといって出血などもありませんので、単なる普通の爪割れなのですが、実はこの爪割れって結構厄介なんですよね。

爪の割れた部分が、釣針の返しのようになってしまい、私は髪の毛が結構長いのでなにかと髪の毛には引っかかって大変ですし、布団やタオル等あらゆるものに引っかかってしまいます。

更には、そのまま放置しておくと、いつの間にやら割れている爪が更にどんどん割れてきてしまい大変なことになってしまう事すらあります。

たかが爪割れ、されど爪割れ。

指切断とかといった大きな怪我ではありませんが、やはり気になるのが爪割れです。

私が20代のころの話になりますが、以前、友人の兄上殿が事故で指を切断したことがあります。

スポンサードリンク


しかし、その切断した指はすぐに病院にいった事や適切な処置がされたこと、切断面の状態が良かったこともあり、元通りにくっついたようでしたが、それは物凄く痛かったそうです。

どれくらい痛いかは、実際に指を切断すれば分かると思いますが、絶対にまねはしないようにしてください。保険金詐欺とか精神異常者とかに間違えられたり、いろいろな問題が発生する場合がありますし、元通りにならない場合もあります。

保険の内容にもよりますが、指切断だと500万円の保険金が入ってきます。

実際に以前お会いした方で、指のない年配の男性の方がいたので、気になってなんで指がないんですか?と質問したときに、その方がいろいろ事情を話してくれながら、切断した指を私に見せながらこれで500万や!といったかんじでそう話してくれました。

私は指の切断をしたことは一度もありませんのであしからず。

指は大切ですし、お金の問題ではありませんから五体満足が一番です。

指を切断しても状況によっては殆ど元通りになることもありますので、そのような重度の怪我に巻き込まれてしまったら、すぐに専門のドクターに見てもらった方が良いです。

私は指に間違えてホッチキスを打ち込んだだけで、この上ない痛みでしたので、いくら20代とはいえ指切断といった状態になると、相当ヤバいみたいです。

指というのは、必ず人の目につく部分ですから、20代で指がなかったらある意味相当生活で困りますので、この兄上殿は指がひっつき治って良かったです。

大体、日本で指がなかったら、暴力団の下っ端と勘違いされる事この上ありません。

プロの登山家の方でしたら、手や足の指が凍傷で切断するしかないといった人も結構いるんですが、普通の生活をしていたら指は切断するものではありません。

それほど重要なのが人の指であり爪ですから。

 

 

ダイソーに行けば何かあるのでは?と思って店舗に行ってみました

爪が割れたら、いつもはばんそうこうでぐるぐる巻きにしていたのですが、ちょうどばんそうこうが切れていたことや、ばんそうこうを指に巻くと、ふやけてしまって水ぶくれになるため、取り換えも面倒でした。

ですから、爪用の接着剤のようなものがあれば結構いい感じで補修できそうな気がしたので、ダイソーに行ってきました。

こんなものにお金はかけたくないといった気持ちもダイソー以外の選択肢を外した理由です。

で、早速ダイソーに行ったのですが、爪割れ用と書いてある商品は一点だけ取り扱っているようでした。

商品名は「ネイルグレー」という接着剤です。

パッケージには、つけ爪をつける時に。割れ爪のケアにも!と書いてあります。

ネイルグレーと英語と日本語で書かれていて、安っぽい白い眼薬のようなプラスチック製の容器で、黒いラベルが貼られているので、ダイソーに行けばすぐに分かると思います。

つけ爪やマニキュアのコーナーに置いてありました。

ついでに、その売り場のすぐ横でiPod Touch用の充電ケーブルが税抜100円で売っていたので、アップルさんの純正品のような白いデザインのものをそれも買ってみました。

商品名は「USB充電&転送ケーブル80cm」という、オレンジ色と黄色のビニールだけの安っぽいパッケージの商品です。

まあ、100円だったらすぐに壊れてもいいだろうと思ったんです。

スポンサードリンク




何しろ、このiPod Touch用の充電ケーブルは純正品だと物凄く高いですからね。

というより、iPod Touchはどれも付属品が高すぎるような気がします。

マイクロUSBをこの専用コネクタに変換するようなケーブルもありますが、接点が増えるわけですから、電気的な抵抗が増えるということになりますのでそれは避けたい。

まあ、実際に開封してみた感じでは、見た目は純正品にかなり近い感じのケーブルですが、やっぱり少し頼りない感じがしますね。

このダイソーケーブルですが、最初接続したときは、全く認識してくれなくて充電もできなかったのですが、一回抜いてから差し込んだら普通に使えるようになって、無事に充電もできました。

とりあえず、これも使ってみようと思います。

 

パッケージに速乾強力と書かれている「ネイルグレー」を実際に使ってみました

パッケージを破ってから、プラスチック製の容器のふたを開けてみると、見覚えのある匂いがします。

そうです、アロンアルファという有名な瞬間接着剤の匂いです。

もしかして、これって中身はアロンアルファ??と思ったりもしました。

説明書には、爪の割れた部分に一滴だけたらして使ってくださいとだけシンプルに書かれています。

垂らすとありますので、このネイルグレーは液体状であることが説明書で分かりますので、慎重に垂らすことにしました。

あと、説明書には割れた爪が反っている場合はオレンジスティック等でネイルグレーが乾くまで押さえつけてくださいとも書かれています。

とてもシンプルな説明書です。

それで、爪の割れた部分に一滴たらしてみたのですが、なんと結構な量が垂れてしまいました。

垂らしたネイルグレーの一滴なのですが、爪の流線型の形状に沿って、一気に左手の親指に広がってしまい、爪だけではなく皮の部分にもくっついてしまいました。

更には焦ってそれを何とかしようとした右手も、そのまま左手の親指に引っ付いてしまうという、ドリフのコントのような事を一人でしてしまっています。

大丈夫なのか?と思いながらとりあえず、右手の指ではなくて、接着剤が付かないように右手の爪の先っぽ部分を使って、左手親指の爪の割れた部分を抑え込みます。

アロンアルファの匂いがしますから、瞬間的に接着できるのは想像できましたので、慎重に詰めの先っぽで抑えながらくっつけてみました。

30秒くらいして、抑えていた右手の爪を外してみると、案外綺麗に左手の親指の割れた爪が元の形状のようにくっついています。

釣針の返しのように引っかかることもなく、殆ど元通りの爪の形状になっていて結構いい感じです。

ただ、どう見てもアロンアルファの匂いにしか感じない、このネイルグレーが皮膚にもくっつてしまったらしく、変な違和感がありますが、これは日常生活をしていると、そのうち皮膚からネイルグレーが削れて取れてきますのでまあ大丈夫でしょう。

個人的には108円でここまで補修できたら大満足です。

増税後、ダイソーは108円になっているので、かなりの割高感を感じるだけでなく、小銭の準備が面倒くさくてとても困っています。

クレジットカードが使えないので、現金を持ち込むしかありませんからね。

これは本当に不便ですから、できればダイソーと同じような商品が必ず販売しているであろうホームセンターに行った方が良いかもしれません。

 

ネイルグレーで気になったこと

税込み108円にして、一瞬で割れた爪が元通りの形状に補修できるこのネイルグレー接着剤ですが、実際に使ってみて性能には全く不満がありません。

唯一の心配としては、健康上問題がないのか?といったものです。

アロンアルファを人体につける爪用に改造しているのか、それともパッケージが違う似たような廉価版なのかは分かりませんし、こればかりはダイソーを信用するしかないのですが、基本的にダイソーは信用できません。

といいますか、税抜100円で販売してる商品に対して、完璧を求めたり過剰な期待をする方が間違っているくらいですから、ダイソーという会社が悪い訳ではなくそういった商品を売っている会社という話です。

これが10000円とかだったら別ですが、100円ですからね。

ダイソーさんは100円にしてはかなり良い商品を売っている会社ですから、これは批判をしている訳ではないので、そこのところは誤解されないようにして下さい。

実際に、ダイソーの商品を作っている会社の経営者の方と仕事でかかわったこともありますが、安かろう悪かろうでなければ、利益が出せないビジネスですが、その限られたコスト制限の中でできる限りをやっているのですから。

ネイルグレーをつけたら、健康は大丈夫なのか?というそれだけが心配ですが、それ以外は問題はありません。

爪が割れたら108円を持ってダイソーへ行けば問題はないと言えますね。

髪の毛に引っかかってシャンプーもできないとか、服に引っかかって痛めてしまうよりかは、はるかに低コストで現状回復が可能です。

よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。